2015朝駆け⑭野間岳→磯間嶽

高千穂峰のミヤマキリシマを見に行くのに合わせてどこに行こうか調べていたら気になった磯間嶽。
岩好きの私としては見てみたい。
磯間嶽だけだと時間が余るので近くの野間岳にも行くことにした。
27日17:00頃福岡を出発。下道で8時間以上かかる。
道の駅きんぽう木花館で2時間ほど仮眠してから野間神社へ向かう。
sDSCF0493.jpg
4:10取りつき
頂上の展望はよくないとあったので第2展望台で夜明けを迎えようと向かう。
sIMGP6660.jpg
・・・・が木が邪魔で日の出は望めそうにない。
頂上の先の展望台まで一気に行ってしまうかな~と考えながらとりあえず頂上へ。

sIMGP6676.jpg
頂上は展望がないが、少し上の岩場に行くと展望がよかったのでここで日の出を待つことにした。

sIMGP6664.jpg

sIMGP6665.jpg
この雲が焼けたらよかったんだけどね~。
それどころか夜明け直前ガスってきた。

sIMGP6668.jpg
あららら

sIMGP6673.jpg
あらららら。

sIMGP6678.jpg
しばらく待ったが今日の天気予報があまりよくなかったので先を急ぐ。

sIMGP6677.jpg
ハナヒョウタンボク

sIMGP6679.jpg
野間岳山頂の祠
ここから片浦方面に向かって下って行く。
sIMGP6687.jpg
モルゲンする笠沙石門

sIMGP6693.jpg
よいしょ~
ここからしばらく下っていくと分岐に出た。
左に向かうと展望台があるんだろうなと向かう。
sIMGP6695.jpg
クチナシ
私が見た本には登山道より10メートルほど登ると展望台と書いてあるのに、歩けど歩けど着かない。
ここで、「展望台はもう過ぎていて、さっきの分岐をまっすぐ行かないといけなかったのか」と勘違い。
片浦コースまで来てしまったと思ってしまった。
分岐に戻ってまっすぐ向かってみる。途中から道がない。
あれ~~?そのあたりを2周くらいして諦め、もうピストンで帰るか~と笠沙石門の方へ向かう。
そこで「いや、やっぱり分岐を左に向かってよかったのかも」と思い直しもう一度引き返す。
正解だった(^_^;)ここで20分くらいロスしてしまった。
さっきの道を進み続ければ普通に左に登っていく道があった。

sIMGP6702.jpg
おぉ~、展望いい~。分かりにくいけど中央に開聞岳見えてます。

sIMGP6708.jpg
桜島の噴煙も見える。
やっぱり日の出はこのポイントだったか~。

sIMGP6711.jpg
桜島

sIMGP6712.jpg
開聞岳
この後は車道をしばらく歩いて野間神社の駐車場へ6:35頃

移動~
sDSCF0494.jpg
7:15頃岩稜コースの登山口取りつき
sIMGP6731.jpg
林道を10分ほど歩いていくと
sIMGP6732.jpg
右手に目印が見え

sIMGP6733.jpg
そのちょうど反対側から取りつく。

sIMGP6735.jpg
白い花が多いが、足元にはキキョウラン?のような花

sIMGP6740.jpg
最初のモニュメント
大坊主岩
このあと「えっ!?」ってくらい垂直な岩場がある。
sIMGP6747.jpg
足場がほとんどなく腕力で登らないといけない。
さすがにストックはザックに差して両手を自由にする。
ここが一番きつかった。荷物はそこまで重くないはずだが、自分の体重が重すぎる。
さらに私が手袋しないもんで手が痛い。(大崩の梯子&ロープ場でいつも軍手もってくればよかった~と思う)
なんとか登り切ったが腕パンパン(^_^;)
この後出てくる岩場は巻道があるのでやっぱりここが一番の難所かな~。

sIMGP6750.jpg
コバノタツナミ
小さな癒し。

sIMGP6751.jpg
小坊主岩はイマイチ納得いかない。

sIMGP6753.jpg
オットセイ岩も目の前で見たらオットセイには見えない(笑)

sIMGP6757.jpg
右上のピークまで行くんだね~。

sIMGP6758.jpg
のどかだ~。曇りだけど。
今日は雨対策してきてないから下山まで降らないでくれ~
このあとしばらく岩場はなく、普通の登山道をひたすら登る。

sIMGP6760.jpg
325ピーク

sIMGP6778.jpg
野間岳でも多く見たがハナミョウガ
最近よく見る。

sIMGP6779.jpg
中嶽を過ぎると

sIMGP6780.jpg
一番楽しみにしていたワンコ岩
プレートは見当たらなかった。

sIMGP6786.jpg
ミヤコワスレ?のような花

sIMGP6788.jpg
あともう少しだ~。
あれ?頂上に人が見えるな。
上津貫の方から来られたのかな?

sIMGP6791.jpg
名前はなかったけどパイナップル岩っぽい
ピークの岩場をちょうどご夫婦が下りてこられた。
高所恐怖症なのに登ってこられたらしい(笑)
垂直な岩場だが、ここは足場があるので結構楽に登れる。下りは慎重に。

sIMGP6792.jpg
磯間嶽
一番奥の岩場に座って撮りたいところだが、12秒であんなところまで行く勇気がない。
高所恐怖症ではないけど両端何もないから意識すると怖い。
sIMGP6795.jpg
ちょっと手前の岩場で精いっぱい。

下りてから人形岩を探すが行き方が分からずうろうろ。
諦めて下りようかなとしていたところ男性が一人登ってこられたので尋ねてみる。
場所を聞いて無事たどり着いた。
sIMGP6804.jpg
モヒカン風

sIMGP6805.jpg
違う角度から。

このあとは下山するだけなのだが、先ほどの男性からここにしか咲かないという花の情報をいただいた。
出会わなかったら知らないで下山するところだった。Mさんありがとうございました(^_^)/
sIMGP6831.jpg
手の届かない岩場に咲くサツマイワギリソウ
この花もやはり盗掘の被害にあっているそうだ(-_-)

sサツマイワギリソウ1
ギリギリ登れた岩場で。

sサツマイワギリソウ2
イワタバコっぽいなと思って後で調べたらイワタバコ科だった。
このあと15分ほどMさんとお話ししてから下山。
大浦コースの方へ下って行ったのだが
sIMGP6832.jpg
この分岐に来たとき地図を読み違えてしまい左に向かってしまった。(正しくは下りてきて右に行く)
10分程歩いたところで違うことに気づき戻る。雨も降り始めたというのに。
地図の道標のところからグレーの線の方に行ったっぽい。
20分程ロスして車まで戻った。11:35
他の山も気になるが「いろは館」に立ち寄り汗を流してから霧島へ向かう。
道の駅霧島にて車中泊。風が強く車が揺れる。明日も風が強そうだ。

コメントの投稿

Secret

サツマイワギリソウ✿

nacchi***さん、こんにちは。
またまた好い山発見!好い花発見の山旅でしたね~~。
特に噂で知っていた(とっくに忘れていたけど・・・)サツマイワギリソウ!!! 初めて拝まさせてもらいました♪ しかし、ここでも盗掘ですか!?(激怒!!!)それにしても、開聞や桜島など展望も抜群だったんですね。もう一度、朝駆けしたくなったんじゃないでしょうか?
と言う訳で、翌日は如何だったんでしょうか?(タノシミ!!!)

Re: サツマイワギリソウ✿

GOTOさんこんにちは。昨日は帰宅が遅かったのでアップできませんでした。
おもしろい山でしたが、大隅半島の方に行ったことないのであちらの山にも行きたいですね。
盗掘はどこに行ったってありますね。全く!!
翌日はお察しのように大撃沈しましたよ。でも高千穂峰2度登った甲斐がありました。
見ないで帰ったら後悔しますからね。

岩登り

ロープの下がったあの岩ですかね?
僕は初めて行ったときは登れませんで、巻きました…

僕は磯間岳の近くは、父が住んでいるのでよく行きます。

四国に行っていました。剣山系を縦走してきました。蝉が鳴いていました。すっかり夏ですね。磯間岳は藪が繁っていませんでしたか?

こんばんは

サツマイワギリソウ、初めて見ました。綺麗な花ですね!! なかなか遠征出来ないので裏山~です。鹿児島方面は開聞岳しか登った事がないからとても参考になりました。

Re: 岩登り

cowさん、こんばんは。
四国に行かれてたんですね。暑いですもんね~、四国は。
でも緑が深くて気持ちよかったんでしょうね。
セミが鳴いていましたか。高千穂河原もツクツクボウシが鳴いてましたよ。

磯間嶽、あの岩右に巻けるようですね。帰宅してから知りました(^_^;)
藪ですか?特になかったと思いますが、私が道迷いした最後の所はシダがすごかったです。
まだまだ鹿児島には行きたい山がたくさんあります。遠いけど~~(^_^;)

Re: こんばんは

kamiさん、こんばんは。
開聞岳しか行ったことないなんて意外です(・o・)
サツマイワギリソウ、間近ではじっくり観察できませんでしたが可愛らしい花でした。
私も遠征行けないので九州内をうろちょろしてます。
磯間嶽は低山ですが、今回歩いた岩稜コースは登り応えありましたよ。ここで歩荷したらなかなかいいトレーニングになりそうと思いながら歩いてました(笑)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR