2015朝駆け⑤雲仙

今日はどこに登ろうか・・・
くじゅうは雪で撃沈しそうだしな~。
GPVで晴れそうなところを確認すると長崎がよさそうだ。それでも夜中降りそうなので怪しいが。

でももし晴れればピンクに染まった花ぼうろが見れるかも・・・
ということで2時福岡を出発
いつもは坂本峠を通るのだが、チェーン規制がかかっている。
ただでさえ気を使う坂本峠。チェーン巻いてまで走りたくない。
今回初めて東背振トンネル使用。
う~ん、速いよね。速いけど・・・・往復500円(軽自動車)でしょ!?
「時より金なり」の私にとっては嬉しくないんだよな~。
17号線などが無料化したように、いつか無料化になるかな?元がとれたらなるかな?
無料じゃなくとも片道100円とか、せめて150円ならもっと利用するんだけどな~。

4時45分ごろ第2吹越(ふっこし)到着。準備して5:00取りつき。
星も月も見えない。雪もちらつきガスもややあり、撃沈かな~と思いつつ登る。
6:00国見岳
s-IMGP3071.jpg
この時の気温はマイナス11~12℃くらい。
星が出ていないのでやることがない。とにかく待つのみ。
6:50くらいまでは普賢岳や他の山も見えていたのだが、日の出前になってガスってきた。

s-IMGP3072.jpg
雪だるま君、晴れると思う?
(先客の雪だるま君)
待機は慣れているが、日の出の時刻を過ぎてから雪がまた降り始め、晴れそうな雰囲気がなかったので
7:30過ぎアイゼンを着けて下り始めた。
ところがロープ付近を下ったあたりで山が見え始め、空も青空がちらちら覗くようになったため登り返す。

s-IMGP3079.jpg
8:00少し前から妙見岳や普賢岳が見え始めた。

s-IMGP3081.jpg
太陽はすでに普賢岳の上

s-IMGP3095.jpg
登り返した割には太陽が雲に隠れて白飛びしまくり思うように撮れなかったけど。
8:20頃再び国見岳を下り始める。ロープの所だけは危険なのでアイゼンを着けて、その後は外した。

s-IMGP3121.jpg
花ぼうろのトンネル

s-IMGP3137.jpg
いつもは平成新道を通って普賢岳まで向かうが、去年の10月から倒木等の為通行止めになっているので
紅葉茶屋から直接普賢岳に向かう。

s-IMGP3140.jpg
良い天気~(^^♪

s-IMGP3142.jpg
9:00普賢岳

s-IMGP3147.jpg
花ぼうろ少し細めだったけど満足(^_^)

s-IMGP3150.jpg
妙見岳
ちょっと霞んでる
山頂は風が強いので少し下に下りて朝食にしようとしたが、ついでに霧氷沢まで足を延ばしてみる。

s-IMGP3152.jpg
風を感じる

s-IMGP3153.jpg
霧氷沢、あんまり霧氷なかった・・
引き返す。

s-IMGP3155.jpg
う~む(^^♪

s-IMGP3157.jpg
できるだけ風のないところを探した結果背景がないが。
今日は焼いてきたパン(レーズン入り)
10:10まで休憩して妙見岳に向かう。
この時曇り空になってしまったが、まぁ晴れるかな?
紅葉茶屋で今日初めて登山者とすれ違う。静かな山歩きだ(^_^)

s-IMGP3167.jpg
歩いてきた道を振り返ると素敵な光景が。いつも振り返っていなかったのだが、こんな景色が見えていたなんて。
逆回りだと分かるんだけどな。

s-IMGP3170.jpg
仁田峠の展望所から普賢岳を眺める。
さぁ、最後の登り

s-IMGP3172.jpg
いつもこの登りで、横目でロープ―ウェイを眺めながらため息をつく

s-IMGP3177.jpg
妙見岳の展望台から国見岳

s-IMGP3178.jpg
普賢岳
雪も舞い始め、曇りだした。

s-IMGP3179.jpg
妙見神社へ

s-IMGP3180.jpg
お稲荷さんのつもりなのかな?

s-IMGP3181.jpg
九千部もこの時はガスって見えなかった。
晴れるまで待つまでもないかなと下山。
12:10下山
明日も休みなんだが、今日は温泉に入って帰宅だ。

佐賀市内でも特別渋滞にはまることなく、福岡の自宅に近づいたころ事件が起きた。

前を走っていたジムニーからいきなり火花が!!
「え~!え~!」
と驚いていると
ポ~~ン!!と左前輪が対向車線へ飛んで行った(゜-゜)!!

よかった~、かなり車間空けてたから。
それに対向車がいなかったのが大事故につながらずホッ。
こんな光景初めて見たので、今日の花ぼうろが吹き飛びそうだった。

今日の夕食
s-DSCF0278.jpg
ブリ大根(ようやくぶりが安くなった)
キャベツとセロリのマスタード炒め(早生キャベツ、セロリ、鶏胸肉)
豆鼓醤入り納豆
ごちそうさまでした。

コメントの投稿

Secret

一週間で4座????

nacchi***さん、こんばんは。
光りが当たった花ぼうろはやっぱり綺麗ですね。今の時季、どこの山にも咲く花ですが、雲仙のは格別ですね。それに、朝の光を受けた真っ白な妙見岳がとにかく美しい!!!言葉をなくすほどです。
それはそうと、佐賀に出るのは坂本峠かな~~?私だったら三瀬峠(一般道)の雪道で越えられると思いますよ。でもまあ、ジムニーの悪さも回避出来、無事に戻られてヨカッタ!!
そうそう、諫早干拓道路にはデッカイ鳥はいなかった?(笑)

No title

花ぼうろという言葉を知らなくて調べてみました(^^)
雲仙の霧氷のことなんですね、可愛い名前だなぁ。
あと、普賢岳っておぼっちゃまくんの頭みたいな形だと思ってしまいました(^^;
ジムニーのトラブルに巻き込まれなくて良かったですね。
車間距離、大事!私も気をつけよう…。

Re: 一週間で4座????

GOTOさんこんばんは。
三瀬峠越え?時間同じくらいですか?カーナビが坂本峠越えを示すのでこっちの方が速いと思ってました。
そうそう、やっぱりいましたよ!トンビ??
前回見た時より少なかったですが、確実にいました!!

Re: No title

ゆずさん、こんばんは(^_^)
「花ぼうろ」かわいいですよね~。
私はこの呼び方を知ってから冬は雲仙に行きたいと思うようになりました^m^
他の所でも「花ぼうろ」って呼べばいいのに(笑)
雲仙はあの形から、くじゅうから見てもすぐ分かりますね!由布岳と同じくらい分かりやすくて助かります。
今回は車間距離とっていて本当によかったです。何が起こるか分かりませんね(^_^;)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR