2015朝駆け②天狗ヶ城~

昨日くじゅうには少し雪が降ったようなので、念のため早めに家を出る。
筑前辺りからところどころ霧が濃いところがあり、運転も慎重になるが、内心これは雲海出るかも・・・なんて期待しながら向かう。
しかし今日はさらに動物の飛び出しが多い。
小国のデイリー近くの狭い路地では中央に小っちゃい狸がじっとして動かない(>_<)
え~、こっちに飛び出してこないでよ~~とそろ~っと脇を通り過ぎる。
動物飛び出しゾーンをクリアすれば、牧ノ戸までデコボコの路面をそろ~り、そろ~り。
無事牧ノ戸へ着くと車は一台もない・・・多分(上段はガスで見えなかった)
どうやら今日は私一人のようだ。
4:15早すぎるが、ガスもあるし、雪の状況も分からないので早めに取りつく。
誰の足跡もない新雪を踏みしめ、避難小屋前をやはりいつもより15分近く遅く通過し、池の小屋へ向かう。
御池を歩いていると「ミシミシっ」という音が!!
慌てて端に寄る(^_^;)最近気温が高かったから要注意だ。
池の小屋に到着し着替えを済ませ、外に出るとガスも晴れて星空も見えてきた(^_^)
とりあえず天狗ヶ城へ向かう。
s-IMGP2393.jpg
黎明は始まっており

s-IMGP2398.jpg
期待通りの雲海あり(^^♪
今日は気温もそこまで低くなく(マイナス4℃)風もなかったので助かった~。

上空に焼けたら綺麗だろうなという雲があったが、天狗からでは撮れないので中岳に移動しようかと迷ったが、
大好きな星生山の裏焼けも見たいし、なんだかんだで結局天狗に留まる。
s-IMGP2404.jpg
日の出前は天狗ヶ城を走り回る。

s-IMGP2412.jpg
この5分後くらいに

s-IMGP2419.jpg
裏焼けも始まる。
このグラデーションがたまらない。

s-IMGP2426.jpg
雲海の中の祖母傾系も少しずつ姿を現し始めた。

s-IMGP2430.jpg

s-IMGP2436.jpg

s-IMGP2432.jpg
猫耳は片耳だけちら見え(中央右)

s-IMGP2437.jpg
もったいぶって~~。

s-IMGP2439.jpg
日の出の時

s-IMGP2444.jpg
日が昇ってしまったらあとは霧氷が染まることを期待して北尾根に下るだけ。

s-IMGP2461.jpg
淡いモルゲン三俣山

s-IMGP2465.jpg
モルゲン星生山
行ったり来たりで忙しい。

s-IMGP2476.jpg
ちょっと弱かったが少しだけピンクに染まった。

s-IMGP2482.jpg

s-IMGP2491.jpg

s-IMGP2496.jpg
完全に両耳出てる。

s-IMGP2500.jpg
上に戻って久住山方面。
阿蘇の噴煙も気になるが、池のひびのようなのは今朝入ったんだろうか・・・

s-IMGP2501.jpg
今日はいい天気過ぎて何も起こりそうにないので中岳へ移動。

s-IMGP2505.jpg

s-IMGP2511.jpg

s-IMGP2543.jpg
中岳の定点ポイントから見渡すが、この時間になっても登ってくる人の姿は見えない。

s-IMGP2553.jpg
霧氷は天狗より中岳の方が付きがよかったので日の出はこっちで迎えたほうがよかったかもな~。
衣服調整して稲星へ向かう。

s-IMGP2556.jpg
ガメラのエビの尻尾は思ったほどついていなかった。

s-IMGP2562.jpg
阿蘇山。
最近マクロを家に置いて、カメラを買ったときセットになっていたレンズを持ってきていたが、
マクロの方が綺麗に写るな~。
風は少しあったが、ここで朝食。

s-IMGP2571.jpg
今日の豆乳マフィンはいちごとホワイトチョコのマフィン(生のイチゴ・ホワイトチョコチップ・いちご味豆乳)
ザックの中で潰れていたが・・・
40~50分休憩してから久住へ

s-IMGP2580.jpg
徐々に近づくひとみちゃん

s-IMGP2581.jpg
やや右斜め正面から

s-IMGP2583.jpg
ひとみちゃんの横顔

s-IMGP2584.jpg
ここまで誰にも会わなかった。当然トレースはすべて私の足跡(^_^;)

s-IMGP2588.jpg
由布岳が綺麗。
久住から下りているとようやく2人組とすれ違う。

s-IMGP2595.jpg
久住別れに行く前に中岳へ向かうルートを見ると足跡は私が登りにつけた跡だけ。
今日は本当に人が少ないな~。
風もなく絶好の登山日和なのに。
平日休める特権だな(^o^)でも土日祝日のいい日に悔しがってる日もあるからいいよね(笑)

星生崎の登りはまた跡がなくなっていたので、今回は右巻きに登る。
後ろを振り向くと遠くでガスが発生し始めた。
s-IMGP2599.jpg
この時はまだ晴れていた。

s-IMGP2600.jpg
久しぶりに星生の窓を通り
星生山ピーク手前のピークでガスに包まれた。
s-IMGP2603.jpg

s-IMGP2604.jpg
でもガスの中から姿を現すピークがカッコいい。

s-IMGP2607.jpg
星生の小窓から三俣を狙うが晴れそうにない。

s-IMGP2611.jpg
ピークで30分程粘ったが、12:00になるとガスが停滞して晴れそうになくなったので下山する。

s-IMGP2613.jpg
結局ここでも誰にも会わなかった。
下山中会ったのは隣国の団体さんだけ。

今日の夕食
s-DSCF0245.jpg
鶏胸肉のから揚げ(塩麹に漬け込んだ鶏胸肉)
菜の花のレモン胡椒ソテー
白菜と厚揚げの含め煮
サラダ
ごちそうさまでした。

コメントの投稿

Secret

黄金色

nacchi *** さん おはようございます.

何時もの事ながら,お疲れさまです.
素敵なお山を独り占め.
羨ましくもあり

ピンクの珊瑚も良いですが,黄金色も良いですねぇ~.
ブルブルとふるえながら仮想お山をしています.
実際にこの目で観ることができたらなぁ~!

菜の花,美味しそうですね.
ひとみちゃんも何か食べているようですから.
今日の買い物に追加します.
それと??トルテも.
nobu* でした。

Re: 黄金色

nobu*さん、こんばんは。
霧氷のある朝駆け時はやっぱりピンクの珊瑚を期待してしまいますが、
深い青と黄金色に輝く霧氷!素敵でした~(^_^)

今年初の菜の花でした。
道の駅では一般の旬より早めに素材が出てくるので見逃せません。
近いうちにフキノトウも出てくるでしょう。楽しみ~。

薄氷

御池に落ち込まなくて良かったですね~

かく言う自分は、一度、御池で足元の氷が割れて、片足が膝上まで落ちたことがあります(-_-;)
レインウエアとスパッツのお陰でほとんど濡れませんでしたが、要注意です。
場所は、天狗下付近の日当たりが良い場所でした・・・しかも岸に近い所で。

「オブジェ・ひとみちゃん」、に1票!

Re: 薄氷

よっちゃんさん、こんばんは。
ミシミシっという音が鳴り響いたときは焦りました。
真夜中の、誰もいない御池に落ち込んだらたまりませんね(^_^;)
音が鳴ったのは確かに日当たりのいい箇所かもしれません。多分表面にひびが入っただけだとは思うのですが。
暖かい日が続いていたので要注意ですね。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR