2014朝駆け㊷大船山

ずっと大船に行きたいと思いつつなかなか行けなかった。
雪の時期の大船朝駆けは状況次第で時間が変わってくるのでどうしようかと思ったが、
23日にトレースを作っていただいたので大丈夫だろうと(笑)
それでも少し余裕をもって家を出る。
3:00頃男池到着。
ウサギ1羽がぴょんぴょん逃げていくだけで車は1台もなし。これ見慣れた光景。
準備して3:15取りつき。
ソババッケまでは雪もほとんどなく、手にアイゼンを持ったまま歩く。
ソババッケから10分ほど歩くとヘッデンの電池が切れたので、電池を替えるついでにアイゼンも履いておく。
(ただ手に持って歩くのが邪魔だったから^_^;)
大戸越4:50
北大船5:20
トレースのあるおかげで通常時とほとんど変わらないペースだったので、
このままいくと早く着きすぎる・・・避難小屋で着替えがてら少し休憩して6:00大船山。
星撮り練習するつもりだったが、この時間帯だともう明るくなり始めているので星の見える数も少ない。
寒さに負けた私がいけないんだ・・・(+_+)
IMGP1912.jpg
黎明の一番好きな時間帯だが
由布岳の方角を見るとガスが流れてきている・・・
後を見てみると、
IMGP1916.jpg
坊がつるにどんどんガスが流れ始め、こっちの方が断然おもしろい!!
今日は霧氷は諦めていたので、これで少し面白くなりそう。

IMGP1923.jpg
日の出の様子も窺いつつ、行ったり来たり。

IMGP1926.jpg
ガスが雲海となり、三俣が飲み込まれそうだ。

IMGP1928.jpg
日の出前までは由布岳方面も雲海の中。

IMGP1938.jpg
そして7:15過ぎご来光。

IMGP1948.jpg
あっ、猫耳出てるじゃん!!

IMGP1956.jpg
モルゲンくじゅう連山
この後は30分くらい写真も撮らずボーッとこの光景を眺め続けていた。

IMGP1958.jpg
30分後。

IMGP1960.jpg
こっちもスッキリした様子。
8:00くらいまでどうにかブロッケンが出ないかと行ったり来たりしていたが、
太陽の位置と、時間帯、ガスの位置から「これは無理だな」と御池に下りることに。

IMGP1980.jpg
12秒ダッシュ!!
こっちの御池の方が凍結度が高い気がして安心して歩ける。
20分くらい遊んで上に戻る。

IMGP2001.jpg
すっかりガスは消えていた。
ちょっとお腹が空いてきたので朝食の準備をしようと思ったが、
いつものお気に入りの場所は風が強く耐えれそうにないので、風の弱い岩陰でお湯を沸かす。
その間ブラブラしていると
IMGP2012.jpg
三俣山に向かって流れてくるガスが虹色に染まっている!!写真じゃ分かりづらいな~。
たまに見かける光景だけど、ブロッケンの代わりに楽しめた。

DSCF0204.jpg
さて今日マフィンに使った豆乳は桜味。

マフィン
黒豆と栗の桜マフィン(栗は市販の甘露煮)
スープとカフェオレ
冬は撮影が長引くとどんどん冷たくなるので時間との勝負だ(^_^;)

IMGP2020.jpg
今日も噴煙を上げる阿蘇山。

IMGP2030.jpg
祖母傾系と阿蘇山の間(写真中央)に幻日も出ていたが、うまく撮れなかった。
9:30まで山頂でまったり・・というか、何か起こらないか待ってたんだけど・・・・

IMGP2019.jpg
大船山の上空に面白い雲があったので途中で撮りながら下山することに。

「それにしても今日はウサギしか会ってないな~。1人くらい会ってもよさそうなのに」
なんて考えながら歩いていると
・・・・あれっ、段原に着いてしまった
そう、途中振り返るのを忘れて写真撮り忘れた…
段原で撮ろうと思っても真上に太陽があるので逆光過ぎて撮れない。
諦めて下山(笑)

風穴の方に下るのだが、こちらは最近のものではないような足跡が1人分あるだけで、
その足跡も途中消えていたりするので結局少しラッセルする羽目に。
IMGP2034.jpg
ここに到達するまで40分近く費やした

大船3
真っ新な斜面を歩くのが気持ちいい(^_^)

IMGP2039.jpg
今日は黒はお預け。
膝に負担がきて痛い・・

結局今日は水汲み場で1人会っただけで山の中では1人も会わなかった。久しぶりだ。
12:20登りより時間をかけての下山。
疲れた~。帰りは寝不足の為ウトウトしかけたが、なんとか帰宅(-_-)zzz

コメントの投稿

Secret

黎明?

こんばんは.
何時もの事ですが,寒い中お疲れ様です.
私なんかが言うのも なんですが ,
ホントに変わるんですね.お日様次第で.
あんなに表情を変えて魅せるなんて.
多分 秒単位なんでしょうね.
朝駆け中毒!になられるのも分かります.

私もウン十年前,ちかばの山(古処)ですが,雪の降った翌朝
御来光を目当てに登ったことがあります.
その時の山の端,忘れられません.
群青?紫?
ボキャ貧ですので言い表す事が出来ません,
もう一度,観てみたいと思ってます.

因みに2枚目,あれが一番です.
満月が映ってでもいようものなら・・・
もう・・たまりません.

これが今年最後の『九重』になるんでしょうね.
今年一年,楽しい山行と美味しい夕食,
有難うございました.
よいお年を御迎えください.
また来年も宜しくお願いします.
最後になりましたが,お身体には十二分の注意を払って下さい.
nacchi***さんの場合,十分では足りそうにありませんので.


Re: 黎明?

nobu*さん、こんばんは。
黎明の時間帯が一番表情豊かですね(^_^)寒いの大嫌いですが、この瞬間を見るために日の出1時間前には山頂にいたいと頑張っています。マイナスの世界の中よくやるわと自分で呆れますが(笑)
昨日は空に月がなくそのおかげで星もよく見えていたのですが、山頂に着いた頃はもう漆黒の世界から黎明に入っていたので残念ながらたくさんの星を撮ることができませんでした。冬は私には厳しいです(^_^;)

『九重』は今年最後です。
でも登り納めは明日です(^_^)寝不足の為(天気も最高とは言えないし)朝駆けはしないつもりでしたので
明日はお世話になった山に感謝しながら歩いてきます。
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
十二分に気を付けて山に行ってきます^m^
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR