2014朝駆け㊴天狗ヶ城~

4:30に起きて準備し5:00取りつき。
コンクリート道を登っていると前方にライトが見えた。
しかしなかなか追いつかない。
沓掛山で抜こうかなと思ったが、ペースがあまり変わらないようなので、
一定の距離を保ちつつ、ついていくことに。

西千里に入ってから先に行こうかなと近づいたとき、
あれ?女の人かなと思った(それまで男性と思っていた)
女性で速いといったら1人しか思い浮かばず、挨拶しながら
「kayoさんじゃないですか?」と尋ねると、やっぱりそうだった。速いな~(>_<)
そのあとは私が先行する形になってしまったが、星生崎下に来た時に再び太ももの激痛。
顔をしかめながら(暗いから分からない(^_^;))とりあえず6:00避難小屋前通過。
思ったのだが、神経痛のようなので、腰痛が原因のような気がする。
腰痛とは20年近い付き合いなので、これが原因なら
腹筋とか肩甲骨周辺の筋肉とかを鍛えていかないとダメだなと・・・・・

それはともかく、6:20頃天狗ヶ城。
黎明は見れたが(着替えに手間取り写真はない)そのあとはガス。
IMGP1509.jpg
夜明け前少し晴れたが、日の出は撃沈。
ちなみに山頂には1番乗りのm.saitoさん。お久しぶりでした。2度もお会いしていたのにすぐ名前が出なくて申し訳ありませんでしたm(__)m

IMGP1515.jpg
日の出は撃沈でも霧氷の付きがよかったので、染まればと下に下りて待機。

IMGP1517.jpg
しかし晴れることはなく・・・(>_<)おかしいな~、絶対今日は晴れると思ったのに。

IMGP1522.jpg
こういう日は9:00過ぎ晴れることが多いのであと1時間粘ろうかと思ったが、
ガメラの様子も気になったので8:00に移動。
結局粘りつづけたm.saitoさんに美味しいところを持って行かれたかな(笑)

IMGP1523.jpg
中岳を経由し

IMGP1532.jpg
8:50稲星~9:40
ここが一番エビの尻尾の付きがよかった。
しか~し!!半端ない風!!!!!!!
強風なんてもんじゃない。
暴風!!
何度吹き飛ばされたか。
人って風で飛ぶんだ~(・o・)・・・・ってくらい飛ばされた。
そしてそれとともに容赦なく顔に叩きつけてくる氷の粒。痛かった~

9:10過ぎ青空が見え始め、それまで真っ白な中にいたガメラもようやく青空の下に。
IMGP1550.jpg

IMGP1555.jpg
久住山も見え始め
これは場所を選べばブロッケン出るなと動くが、体がもって行かれる~(>_<)

IMGP1562.jpg
ブロッケンは出たが、あまりにも下の方だったので絵にならず。

IMGP1566.jpg
大船も見えてきた(^_^)

IMGP1571.jpg
ガメラの付きもきめ細かく綺麗でよかった。

今回久住山はパスして、いったん池の小屋へ向かう。9:55~10:30
IMGP1581.jpg
今日は焼いてきた米粉パン(冷たかったが、凍ってなくてホッ)と春雨スープ(担担麺風)、コーヒー

IMGP1585.jpg
御池は池の小屋側は凍結始めていたが

IMGP1595.jpg
あと半分は凍結していないので、間違って歩かないように。

IMGP1596.jpg
星生山の登りの定点位置から。全く見えない・・

IMGP1601.jpg
星生の小窓からも今日は何も望めず。

IMGP1603.jpg
今日はこのまま下山。

IMGP1617.jpg
ブロッコリーの丘に向かう途中
青空が出てきてあまりにも美しかったので、もう少し青空が続くと思い、扇ヶ鼻へ引き返すことに。
ところが再びガスの中。

13:30までは粘るか・・・と待ち続けること1時間。

IMGP1637.jpg
出た~。美しい久住山。
満足したので、今度こそ下山。
14:20駐車場

温泉に入り、汚れきった車を洗車して帰り、
19:00過ぎ帰宅。

コメントの投稿

Secret

要らぬお節介です

こんばんは
相変わらずと言うか・・・
nacchi***さんの大好きな [雪]ですからね~
私はコタツ猫に成ってます.

ホントに要らぬお節介ですが,
一度,診てもらった方が良いですよ.
頻回に痛みがくるようであれば.
股関節には厄介な病気が潜んでる場合が有ります.
大好きなお山を安心して続けるためにも.

nobu*でした

Re: 要らぬお節介です

nobu*さん、こんばんは。寒くなりましたね(>_<)
そうなんです、寒いのは大の苦手なんですが、雪山は大好きなんです。

関節痛の方は下山すると痛みがなくなるんですよね・・・
感じとしてはやはり腰痛からきているのかなと。
由布岳の登りで痛みだしたときは、もし大きな病気でこの先登れなくなったら・・・と落ち込みました。
ひどくなるようだったら診てもらった方がいいでしょうね。
ありがとうございます(^_^)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR