2014由布岳普通駆け

今日は午前中天気が荒れそうなので歯医者に行ってから夕駆けしようと予約の電話。
診療時間が9:00~なので9:00に行っていいか電話すると、その時間は込み合うので8:30に来ていいとのこと(・o・)
「えっ!いいんですか??」と聞き返したくなるくらい良心的(>_<)
早めに終えることができたのでのんびり九重方面へ向かう。
この時点でどこに登るか決めていなかった。

玖珠に入った時点で天気はあまりよくない。
夕駆けするのはイチかバチかかな・・・
そこで急遽由布岳へ切り替えて登山口に向かう。
12:25正面登山口取りつき
IMGP1442.jpg
猫耳は見えない。
まぁ、天気は回復すると思うんだけど~~・・・・
もしかしたらこの1枚で終わったりして・・・なんて思いながら登り始める。

IMGP1448.jpg
よしよし、予定通り晴れてきた。

IMGP1450.jpg
見上げると猫耳も見えたきた(^^♪
・・・と気分は上がってきたが、
ここで2日前急に痛み出した左太ももの付根に再び痛みが走る(-_-)
左足で少し登ろうとすると激痛が走る。
ずっと針で刺され続けるような痛み・・・・
虫刺されではなかったな。

IMGP1451.jpg
とはいえ霧氷が綺麗で・・・

IMGP1457.jpg
癒されながら進んでいく。
痛みにイライラしながらマタエ到着。
西峰に向かうが、雪の具合がまだ中途半端で滑りやすいので慎重に登る。

IMGP1462.jpg
霧氷が立派で綺麗~(^_^)

IMGP1464.jpg
13:55西峰

IMGP1470.jpg
鶴見岳が輝いて綺麗だった。
鶴見岳というと15年位前父と私と愛犬と一緒に登った雪の日を思い出す・・・
まだ雪山なんて慣れていない、しかもスニーカーで登っていた時期。
コンバースのタウンシューズに簡易アイゼンを着け、ひたすら父の後をついて登る。
結構雪が深かったような??あまり記憶は鮮明ではないけど、キツかったという印象だけ残っている。
頂上に着いた後は私と愛犬だけロープウェーに乗って下山した。
後にも先にも登山でロープウェーを使った苦い思い出はこの日だけだ。
それ以来決してロープウェーは使わないと思ったんだな~。

IMGP1472.jpg
東峰も綺麗(^_^)
10分ほど景色を堪能してからお鉢する。
足跡はない。
パウダースノーなので滑りやすく慎重に足場を見つけながら進むが、
IMGP1474.jpg
この場所を下りる時が結構苦労した。
雪がなくても慎重になるところだが、滑りでもしたら崖に下りる場所(分かりにくいが、結構垂直)
ここだけで5分くらいかかったような。
何ヶ所か足場に苦労した箇所があったが、なんとか
IMGP1477.jpg
14:55東峰
この後はガスが晴れることがなかったので下山。

IMGP1485.jpg
定点位置でずっと待ち続けようやく晴れた瞬間。

IMGP1497.jpg
16:00下山。

それから温泉に向かったが、向かったところが入れず、
仕方なくコンビニに先に寄ってから九酔渓の温泉へ。
本当は温泉の後コンビニに寄りたかった(温泉に入っている間温かいものが冷めるから)

明日は朝駆けなので牧ノ戸峠で車中泊だ。
前回寝袋1枚と毛布では寒かったため、今回はテン泊に使っているシュラフも持ち込み
シュラフ2重で毛布ぐるぐるにした。
暑いくらいだった(^_^;)
でも朝方車内の側面は凍りついていたのでこれぐらいしないと寝れないな~。
ということで朝駆けへつづく・・・

コメントの投稿

Secret

歯科

今年は半年ほど歯科へ通いました。
手遅れですけど、そこで気ずいたのは
歯は悪くなってからではなく良い時から
定期的に歯科のメンテを受けることです。
博多駅筑紫口から1分の鳥谷(トリヤ)歯科医院がお勧めです。
オジサンのいらんおせわです。

Re: 歯科

かずオジサンさん、こんにちは。
確かに歯は悪くなってからじゃ遅いてすね。
今回は掃除と噛み合わせの調節で終わりましたが、定期的に行こうと思いました(´×ω×`)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR