2014蓼科山→霧ヶ峰→美ヶ原

4連休が3連休になったため東北遠征は諦めた。
それからは晴れそうな地域を捜し、関東方面がよさそうだったのでいくつか候補を絞る。
17日、18:00過ぎに仕事を終え、家には帰らずそのまま高速に乗る。
いつもより出発が遅い為、道中10分程度の仮眠を3回挟むくらいでひたすら運転。
確か諏訪で下りたかな?(行き10750円、高っ!!)
長野は寒かった~。平地でも10度を下回るので運転中も手がかじかんで仕方なかった。

浅間山も候補に入れていたが、多く廻れそうな蓼科山を最初に持ってくることに。
DSCF9978.jpg
蓼科山登山口からのピストン。
私が登山口に着いたときは1台しか停まっていなかったが、次々に車が入ってきた。
準備して7:30取りつき
曇り空だったが、登るにつれガス・・・・
そうね、私が百名山に行くときは雨かガスが多い。

IMGP8794.jpg
ヒュッテ前9:00
地図には2時間半とあるので2時間くらいかかるかなと思ったが、1時間半だった。

IMGP8797.jpg
山頂に着いても(山頂までは1分くらい)ガスはかかったまま。
IMGP8800.jpg
気温5度だが風があるのでもっと寒く感じる。
フリースを持ってきていたので着込み、しばらく待ってみる。

IMGP8801.jpg
晴れそうなんだけど・・・・・

IMGP8803.jpg
ほら~(^_^)
でもこれがしばらく続きそうだったので今のうちに蓼科神社奥宮へ
IMGP8806.jpg
参拝して戻る。

IMGP8807.jpg
寒いがフリースだけでなんとか我慢できそう。

IMGP8811.jpg
青空も見えてきた。

IMGP8812.jpg
八ヶ岳はなかなか姿現さず。

IMGP8814.jpg
晴れてきたら山頂の広さに驚く。これほんの一部。
上の10倍くらいありそう。

IMGP8817.jpg
あっちは南アルプスかな~?

IMGP8819.jpg
あと1時間くらいいればスッキリ晴れそうだが、次があるので下山することに。
下りようとすると晴れそうなので名残惜しい・・・。(~9:50)

登りは急登だったが、その分下りは楽だ。
急いで下りているとなんか腰のあたりが冷たい…・
あれ?こんなに汗かいたかな?

・・・と思ったら、ザックの中でハイドレーションのふたが徐々に開いていったらしくどんどんこぼれている
慌ててザックを降ろして水を止めたが、一口も飲んでいないのに1リットル近くこぼれた・・・
ハイドレーション水漏れネタが多すぎる(^_^;)
口の部分が外れてこぼれることはよくあるが、中でこぼれはじめたのは初めてだ。
もう腰から下はビチョビチョになって気持ち悪いが、まぁ歩いていれば乾くだろうと

IMGP8834.jpg
朝はガスって見えなかったがこんなきれいな登山道。
11:00下山

Tシャツだけ着替えて霧ヶ峰へ移動
DSCF9979.jpg
霧ヶ峰インターチェンジに車を停めて時計回りに1周するつもりだった。
11:35とりつき
花を散策しながら湿原に向けて歩く。
IMGP8836.jpg
ツルフジバカマ

IMGP8838.jpg
細身のハクサンフウロ

IMGP8849.jpg
ヤマトリカブトがたくさん咲いていた。

IMGP8853.jpg
ヤマラッキョウ

IMGP8863.jpg
そしてこの地点に来たとき、このまま湿原まで行って廻っていたら多分美ヶ原は廻れないと思い
車山のみに絞った。
車山肩を経由し、
IMGP8874.jpg
車山13:00

IMGP8875.jpg
朝は晴れていたのに、すっかり曇り。

IMGP8877.jpg
車山神社

IMGP8880.jpg
奥にさっき登った蓼科山。諏訪富士と言われるだけあって綺麗な形だ。

IMGP8881.jpg
晴れていたら富士山が見えるみたいなんだけどな~。

IMGP8884.jpg
こっちには北アルプルがあるはず?
晴れそうにないので次に向かう。
14:00下山して美ヶ原に向かうのだが。
カーナビ通りに進んだが、どう考えても遠回り。
ビーナスラインを通ればいいだけだったのに、いったん町まで行ってしまい
40~50分無駄にして美ヶ原に到着。
すでに15:30を過ぎている。
「あ~、カーナビにやられた~」とテンションは下がりっぱなし。
すぐ地図確認すればよかっただけなんだけど。
そして美ヶ原はガスの中。
寒いのでフリースを着込んで15:50取りつき(山本小屋の駐車場)
DSCF9980.jpg
ここは登るという感じではなく、
三城牧場の登山口から百曲りのルートを使うのが山らしくていいと『にっぽん百名山』で言っていたので
当初はそのつもりだった。
ところが蓼科山の取りつきから時間がおしていたので山本小屋取りつきに変更。

IMGP8887.jpg
牛がたくさんいるはずだが、ガスで数頭しか見つけきれない。

IMGP8888.jpg
アルプス展望コースを歩くが、アルプルはおろか近くの山も見えない。

IMGP8890.jpg
う~ん。

IMGP8892.jpg
晴れたら王ヶ頭とケルンのコラボになるのに。

IMGP8897.jpg
烏帽子岩に着くとガスが晴れそうな気配が。

IMGP8898.jpg
王ヶ頭が姿を現すのを待ってみよう。

IMGP8901.jpg
おっ。

IMGP8904.jpg
おおっ。

IMGP8910.jpg
後ろを振り返ると食事中の牛たちも見えてきた。
(遠くにいます)

IMGP8913.jpg
そうこうしているうちに

IMGP8914.jpg
ガスの中からホテルが現れた~。

IMGP8919.jpg
めっちゃラピュタっぽかったんですけど(>_<)
感動~。
寒かったけど。
キリがないので王ヶ頭へ向かう。

IMGP8927.jpg
途中で見たエゾカワラナデシコ

IMGP8928.jpg
あと一息。

IMGP8933.jpg
16:55王ヶ頭
ホテルに泊まっているお客さんがカメラをもって続々出てくる(さっきまではガスの中だったしね)
写真を目的に泊まっている人がほとんどなんだろうな~。うらやましい。
帰宅して料金調べていたらとてもじゃないけど・・・・私は外でテント張りますから。

IMGP8940.jpg
中央アルプス方面

IMGP8941.jpg
ガスの中から現れた(正確には美ヶ原がガスの中にいたんだが)山々が美しい・・・

IMGP8945.jpg
帰りたくないけど・・・・・

IMGP8954.jpg
見たかった光景。
厚い雲がなければ焼けたかも。
焼けた光景を妄想して楽しむ。

IMGP8960.jpg
美しの塔

IMGP8966.jpg
また来たいな、ここ。
遅く来たから見れた光景・・・・
なんだかんだでカーナビに感謝することに(^^ゞ

17:30過ぎライトを使うこともなく下山。
途中にあった「美しの湯」に入って明日の山へ移動。
この時点では明日は谷川岳だった。
つづく。

コメントの投稿

Secret

遠征おつかれさまでした(^-^)/
おかえりなさい!!
無事に帰りついたようでなによりです(^-^)
美ヶ原なんて名の高原あるんですね。
実際にその場所に立ってみないと感じられない何かがきっとありそうですね美ヶ原には。美ヶ原で風に吹かれていたい。

Re: タイトルなし

ひでさん、ただいま~(^_^)
美ヶ原、素敵な場所でした。近くに住んでいたら毎日通いたいかも。
どの山もよかったですが、写真の技術が伴わず表現しきれていません。
やっぱり実際に行って生で見る景色が一番いいですね。

美ヶ原

遠征お疲れさまです。
僕には広島くらいまでが限界かな…眠くなったらどうしてますか?仮眠をとるとそのまま眠ってしまいます…

さて美ヶ原素晴らしいですね。名前の通りで…
ゴールデンウイークに北アルプスに行ったとき、一緒に行った人が行きたがっていたのですが、確かバスが運行されておらず断念したような…

牛がなんともいえません。心癒やされます。

Re: 美ヶ原

cow-rancherさん、こんにちは。
cow-rancherさんが長野が寒いと教えてくださったので、フリースを持っていけて助かりました(*^_^*)
まぁ、体は対応できず風邪ひきましたが。
美ヶ原、山という感じはありませんが、とてもいいところでしたよ。
cow-rancherさんのお名前からして好きだと思いますよ(^_^)
仮眠、今回は悪い夢とか見て寝れませんでした。
こまめに休憩するしかないですね。
あっ、そうそう、本当は明日鹿児島行く予定でしたが、天気があれなので断念です(T_T)

鹿児島遠征

う~ん残念…
最近は前線が居座り困ったものです。でもせっかく来られるのだから、天気が良い日にしたいところですね。

北アルプス…実はウールにフリース、カッパにバラクラバ…
そのまま下山したらサウナ状態でした。寒がりなものでね…

槍穂の写真何度も眺めてしまいます。

もう少し寒くなったら、空気も晴れて朝駆けもバッチリだと思うので、体調を整えてくださいね…

Re: 鹿児島遠征

槍穂すごく充実したんでしょうね。私はあまり写真を見返すことがないので。
写真の技術がないし、実際の光景にはどうやったって負けるので。
地味と言ったら行けませんが、比較的マイナーな百名山から攻めて行ってるのでやる気出ますよ(笑)

槍穂

写真はnacchiさんの撮られた槍穂の稜線ですよ。
あそこを歩いたんだなと思うと感慨深いものがあります。

燕岳から蝶ヶ岳への稜線も歩いてみたいなと思っています。

Re: 槍穂

あっ、そうでしたか(笑)
望遠レンズは家で眠ったままなのでマクロで撮っています。
望遠レンズを持って行ってたほうがもっときれいに撮れていたかもしれません(^_^;)
確かに自分の歩いた山を眺めるのは感慨深いですね~。
燕岳~蝶ヶ岳は来年ですか?
私は日数が限られているので(移動が車だし)どの山も楽なルート、ピストンになってしまいますが、
飯豊山の縦走がしてみたいです。
行きたい山ばかりで夢が広がりますね(^^♪

旬を外した書き込みですみません

5月に、久住の様子を知りたくて色々と検索していましたら、こちらのサイトにたどり着きました。すごい方がいらっしゃるんだなぁと驚きました。
改めて、過去の書き込みを拝見していましたら、蓼科山頂の景観の書き込みを見つけたので嬉しくなって来ちゃいました。山頂の広さもですが、私が感動したのは火口を埋め尽くす直方体の岩々でした。一体、誰がこんな所にこんな綺麗な石を積んだのだろうと思ってしまって。。。巨人か山の神さまの仕業かなぁと。。。もう20年程昔の話ですが。
私は、西の端の長崎から公共交通機関のみで、しかも事情により1泊限定でしか出かけないのですが、この夏は、谷川岳を眺めに(!)行くつもりです。
とても楽しいのでこれからも拝見させてください、よろしくお願いします。

Re: 旬を外した書き込みですみません

なびさんはじめまして。去年の記事でもなんでもかまいませんよ(笑)コメントありがとうございます。
私がいたときはガスで全貌が分からなかったのですがそれでも蓼科の山頂の岩と広さには驚きました。
なびさんは長崎の方でしょうか。長崎もたくさん良い山があるのでおもしろいですね。秋にはまた佐志岳などに行きたいと思っています。これからもよろしくお願いしますm(__)m
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR