2014春 大峰山~大台ケ原

道の駅で車泊後行者還トンネル西口へ移動
駐車場に車を停めているとトンネルの中から車が出てきた…・

実はトンネルは車は通れないんだと思い込んでいて(なんか古びたトンネルを想像していた)
昨日移動する際も一旦大台ケ原側に向かったのだが、
これじゃ行けないんじゃと引き返したのだ。
無駄な時間だった…

まぁ、とにかく準備して取りつく。
5時台なのに車は10台近くは停まっており、みんな準備中だ。
5:20取りつく。
ここは最初からキツイ。
急登が続くのだが、シャクナゲに癒され頑張る。
IMGP5408.jpg
今日は駐車場の時点から風が強く寒いくらい。
温度計を見たら7度だったが、風が冷たかったのでもっと寒く感じた。

奥駈出合6:00
花は咲いているのだが、風が強い為
IMGP5411.jpg
こんな感じになる・・
なので、ここから弥山小屋までは撮影なし。
西宝ノ宿跡付近で後ろから男性が来ているのに気付き譲ったが、速かったな~。
久しぶりに抜かれたが、付いて行こうにも足がなかなか動かない。
地味に昨日の疲れが出てきたな。
鉄の階段を過ぎてしばらく登ると弥山小屋が見えてきたのでホッ
7:15弥山小屋
写真はあとで撮るとして、八経ヶ岳に向かう。
IMGP5414.jpg
ずっとガスっていたが、晴れてきた。
先行する男性がいたが、先ほどの男性ではないよう。
鹿除けの保護柵の手前で後ろから急に先ほどの男性に抜かれ「うわ~、びっくりした!!」と思わず声が出る(笑)
先行する男性の鈴の音に気を取られ、全く後ろからの鈴の音には気づかなかった。
弥山で休憩していたのか、いったん私が先行したようだ。

IMGP5415.jpg
頂上付近はところどころ雪が残っていた。

IMGP5416.jpg
7:35八経ヶ岳

IMGP5417.jpg
先ほどの2人が話しており、
「早いね~。私も昔は3000・4000・5000・6000メートルの山まで登ったけど・・」
「あ~、歩いてる姿がそんな感じでした」みたいな。

下山時も50、60代の人ばかりで、若い人は全く見かけなかった。
これまでたくさん登ってきましたみたいな人が多かったので、そういう人が好む山なんだろうな。
渋い山だった。私も時間があれば縦走したい。

IMGP5418.jpg
くっきりは見えないが山並みがすごい。

IMGP5420.jpg
弥山小屋方面。

IMGP5421.jpg
風が強く、雲の流れが早くて青空が見えたり見えなかったり。

IMGP5423.jpg
弥山小屋に戻る。

IMGP5424.jpg
せっかくなので弥山神社まで行ってみる。

IMGP5426.jpg

IMGP5427.jpg
八経ヶ岳を振り返る。

下山する
IMGP5429.jpg

IMGP5430.jpg
登りは気づかなかった像。

IMGP5431.jpg
青空なんて久しぶりだから見とれる。
出合の前にまた先ほどの男性に抜かれた(笑)

IMGP5436.jpg
今度はシャクナゲをゆっくり撮ろうとするが、

IMGP5447.jpg
風が強くてブレブレ

IMGP5453.jpg
9:30登山口

IMGP5457.jpg
裏に滝があったので撮影して、車に乗り込もうとすると
1台車が入ってきて、駐車場代1000円を徴収された。(駐車場が1000円とは書かれていたが)
多分滝とかシャクナゲとか撮っていなかったら払わずに帰れたかも(^_^;)
先に下りたあの男性は払わずに済んでいるんだし。
大体2年前に父が登った時はこんな駐車場はなかったようだし。
まぁ、山を守っていくにはお金はかかるんだから仕方ないか。

トンネルを抜け、大台ケ原に向かう。
10:50
本当はシオカラ谷から廻るつもりだったが逆ルートになってしまった。

IMGP5461.jpg
コミヤマカタバミ

IMGP5462.jpg
青空が気持ちいい。
直接日出ヶ岳に向かうルートならよかったのだが、中道を通ったらしく尾鷲辻をピストンすることになった。

IMGP5463.jpg
比較的登りやすい木道だが、疲れ切った足には堪える。

IMGP5465.jpg
昔は苔むす森だったらしい。
食害は全国的問題だ。

IMGP5475.jpg
日出ヶ岳頂上

IMGP5476.jpg
さっきまでいた大峰山方面

IMGP5480.jpg
晴れていたら富士山も見えるらしいが、今日は前日の雨の影響か
水蒸気が多い為霞んで見えない。
富士山が見えるほどの天気の日って年に数えるほどしかないんじゃ?

IMGP5483.jpg
志摩半島方面

IMGP5485.jpg
一番上のライン、直接日出ヶ岳に登れていればよかったのだが、
間の中道を通ってきているため日出ヶ岳~尾鷲辻までの往復がロス。

IMGP5486.jpg
のんびりパンをほおばりながら休憩。
水は大峰山のあと補充できなかったため節約して飲む。

IMGP5487.jpg

IMGP5489.jpg
牛石ヶ原
木が邪魔して神武天皇の持っている木の上の鳥がよく見えない。鷲?

IMGP5492.jpg
同じような写真ばかりになる(笑)
久しぶりの青空でマジマジと見過ぎて目が痛い。
大蛇嵓(だいじゃぐら)に向かう。

IMGP5500.jpg
絶景だが、

IMGP5496.jpg
足がガクガクになっているので鎖付近に行くのがドキドキ。

IMGP5499.jpg
大蛇嵓から見た中の滝(日本の滝百選)
西の滝は見逃した。

IMGP5502.jpg
この辺りのシャクナゲはまだまだ蕾が多い。

IMGP5506.jpg

IMGP5507.jpg
吊橋を越えると再び階段地獄。
大量の汗をかきながら、駐車所14:10

温泉に入ってあとは福岡に帰るだけだ。

コメントの投稿

Secret

吊り橋

山の景色もいいけど、この吊り橋いいですね~
こーゆーの好き。
でも、まだ九重夢大吊橋は、まだ行ったことないんですよね。
あんなにくじゅうに通ってるのに、、、(笑)
それにしても、みわたす限り山並みしか見えない風景ってのも贅沢すぎるかも~

Re: 吊り橋

九重夢大吊橋、私も出来た当時橋の手前まで行ったことありますが、
お金かかるから渡ったことありません(笑)
ここの吊り橋はビヨンビヨン上下に揺れます。
疲れていたので楽しむ余裕はありませんでしたが、
大台ケ原は普段着でスニーカーみたいな格好でも楽しめるので人気あるみたいです。
(キツイ山にしようと思えばできますけどね!)

はじめまして

昨年の秋に僕も八経ヶ岳に登りました。
どこまでも続く稜線が気持ちよかったです。
大台ヶ原もよさそうですね…

Re: はじめまして

cow-rancherさん、はじめまして。
休みの関係でオオヤマレンゲに合わせることはできませんでしたが、見てみたかったです。
秋の八経ヶ岳も想像したら素敵でしょうね(^_^)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR