2014春 至仏山

27日(日)早出後準備して福岡出発
15:50頃自宅を出発して高速に乗る。
目的地は群馬。
事前にカーナビでシュミレーションをしていなかったため、16時間以上かかると思っていなかった(^_^;)
鳩待峠の駐車場はこの時期朝5時には満車になるらしかった。
そのころには着くと勝手に思い込んでいたため
少しでも早く着こうとなるべく休憩せず走り続ける
高速を降りるとすでに7時過ぎ。
当然鳩待峠は満車だった。

仕方なく下に車を停めて乗合タクシーに乗って向かう。
IMGP5034.jpg
雪の至仏山は、鳩待峠に向かう道路が開通する4月下旬からゴールデンウィークが明けるまでしか入山できない。
この時期はスノーボーダーやスキーヤーがほとんどで、登山目的の人の割合は少なかった。
今回は8本爪と6本爪のアイゼンしか持ってきていなかったため、どちらをつけようかなと思っていると
丁度朝駆けから下山してきた男性がいたため尋ねてみた。
朝は凍っていて爪が多い方がいいようだが、今は雪が柔らかくて8本あれば十分というので
とりあえず8本のアイゼンを装着して取りつく(8時40分)

スキー板をつけて登っている人がほとんどで大変そう。
でも下りは楽なんだろうな。
IMGP5026.jpg
雪がゆるくてアイゼンの爪はあまり効かない。
これなら6本で十分だったと思ったが、付け替えるのが面倒なのでそのまま登る。

IMGP5028.jpg
燧ケ岳と尾瀬を眺めながら

IMGP5030.jpg
斜面が意外と急で登りはきつかった。
それでも雪の大山よりは登りやすい(ただ距離は長いかな)
今回寝不足で目が痛い上に、雪の反射で完全に色が分からなくなってしまい
(途中で慌ててサングラスを付けた)
写真の確認も十分できずに撮影したのでまともなものがない

IMGP5005.jpg
10:15至仏山頂上

IMGP4996.jpg
天気はそんなによくなかったが、十分楽しめた

IMGP4998.jpg
少し霞んでいたが、山並みが迫力あった~。

IMGP5000.jpg
燧ケ岳と尾瀬
時間の関係で今回は鳩待峠~至仏山のピストンだったので、ちょっともったいなかったな。

IMGP5006.jpg
かわいい声で鳴く鳥(カヤクグリ?)がいたのだが、レンズを換えているうちに逃げてしまった。

IMGP5011.jpg
どの山がなんなのか全然わからなかったが、
帰宅して調べたら左が中ノ岳、右が越後駒ヶ岳
谷川岳かと思った~。
谷川岳も登りたかったな~。
いつか行くんだけど。

IMGP5015.jpg
10:50まで景色を楽しみ下山することに。
何度も振り返る。
見えないがこの斜面をスキーヤーが気持ちよく滑っている。
いいな~。

11:55下山
乗合タクシーの券は購入したが、
人数がそろわないと出発しないらしく、少し待たされた。

鳩待峠の駐車場は2500円
高いなと思ったが、
タクシーの場合、片道930円×2、下の駐車場1000円、合計で鳩待峠より高くなるのでガッカリ。
吉部の1000円なんて安いもんだよ(笑)

ここに来る前高速代が1万以上だったし、ガソリンも2回補給したのでかなりの出費。
値上がりとETC割引の変更がかなり痛い。
公共交通機関を使ったほうがよさそうだな~。

車に戻ってから温泉に向かい、スッキリしたら山口に向かう。
当初の計画では1日目至仏山→2日目大峰山、大台ケ原山、3日目寂地山でカタクリだったのだが、
2日目が天気が悪い為変更して寂地山のみにした。

高速に乗ったはいいが、寝不足のせいか頭がガンガンして、ちょっと熱っぽい。
SAで1時間ほど仮眠したら少し良くなったので、さらに進むが、眠気が襲う。
再びSAで仮眠し、出発すると
カーナビが高速から降ろそうとする。
始めは分からなかったのだが、
眠気が襲った際に上信越と関越自動車道の分岐をそのまま通り過ぎてしまい東京に向かっていたのだ(^_^;)
一旦降りてから再び高速に乗って上信越へ。
その後も眠気と闘い山口へ向かう・・・・

コメントの投稿

Secret

No title

運転とか、くれぐれも気をつけてくださいね・・・!!! きれいな山並みですね~

ビックリ

群馬まで行っていたのですか。ビックリ。でも九州では見れないような雪の山素晴らしい。
凄い、凄い、ビックリでした。

Re: No title

さとくさん、こんにちは。
運転自体は嫌いじゃないんですが、これだけ運転すると登る前に疲れきっているので大変です。
山並み九州とはやっぱり違って迫力あります。
前日は晴れてたらしいんですが、まぁこればっかりは仕方ないですね。

Re: ビックリ

kazuオジサンさん、こんにちは。
これからの季節は遠征が増えますので、楽しみにしてくださいね。
もちろんミヤマキリシマの時はくじゅうをウロウロしてますので(*^_^*)

No title

群馬まで車!?
ありえない!!

遠い遠い昔。。。20代の頃、ゴールデンウィークに実家の大牟田から当時住んでいた
東京都国分寺市まで車で帰ったことがあったけど、もうヘロヘロでした。。。
中国自動車道では一発免停食らうし。。。
無理しないで眠くなったら寝ましょう!

Re: No title

hawkさん、どれだけ飛ばしたんですか(笑)
高速は燃費が悪くなるから嫌ですね、でも下道で行く時間がないし。
群馬まで行ったのに、1座しか登ってないのがもったいないですね。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR