2014宝満山①(←増えるかは未定)

昨日は仕事中も帰宅してからもライブカメラを何度もチェックし、天気もチェックし…
ダメかな…と諦めた。
ので、朝は7:00過ぎゆっくり起きたのだが、外を見たら雨が降ってない・・・

英彦山のライブカメラ(正確には路面の状況)を見ると雪が積もっていたし、
豊前坊の方は通行止め。
今から行くんじゃ遅すぎるし
今日は16:00過ぎに荷物が届くので家にいなければならなかった。
でも雨じゃないなら登らないともったいない。
急遽近場の宝満山へ。

朝の渋滞にはまり9:00過ぎに昭和の森へ。車は2台停まっていた。
9:25取りつく
しばらく雪はなかったが、三郡と宝満山への分岐地点辺りから目立ってきた。
宝満山方面へは全く足跡がない。
駐車場の車の主は難所ヶ滝方面に向かったのだろう。
とりあえず宝満山に向かう。

大体3センチくらいの深さだが、場所によっては吹き溜まりがあり
IMGP3529.jpg
2メートルくらいの高さになっている。
乗り越えるしかないので前進!
左は崖なので慎重に。

IMGP3531.jpg
雪がある程度締まっているので滑ることなく登れた。

頂上付近になってようやく1人の登山者とすれ違う。(竈神社方面から)
最後の岩場を登ろうとすると岩場が凍っているので登れそうにない。
仕方なくアイゼンをはめ、11:10宝満山
IMGP3532.jpg
1時間45分もかかった(笑)
三郡方面はガスがかかっているようだ。

IMGP3533.jpg
2か月前よりは景色が見えたのでよかったかな(^_^;)
気温はマイナス3度だったが、風が強く冷たいので長居できそうにない。
急いで下りる。

仏頂山経由で三郡への縦走路に向かい、今日は三郡には向かわずに難所ヶ滝に向かう。
このルートにも全くトレースがなし。
雪が深いので滑りながら下りる。ひざに負担がなく気持ちいい。

途中で普通の恰好(街で見るような)で下りていく2人組がいたので、よく来たな~とか
考えながら少しうわの空で下りていると、
「あれ~、こんなに遠かったかな~?」
気付いたら難所ヶ滝をはるかに通り過ぎて昭和の森に向かっていた
え~!!何のために来たんだ!!
とUターン。
追い抜いた2人組にまた出会ってしまい気まずいが、見ないで帰るわけにもいかず。
いつも三郡山に行った後難所ヶ滝の上から下りてくるから、こっちのルートは慣れてなかったんだな~
地元の山なのにこれだもの。

IMGP3542.jpg
まぁ、溶けてました・・・・
さらに雪がのっているのでよく分からない。
左上のつららになっている部分を撮りに登ってみる。

IMGP3536.jpg
う~ん(+_+)

IMGP3535.jpg
ちょっと気温が高かったから仕方ないか。
タイミングが合わなかったな。
まぁ、登れただけよかったと思おう!

今日の夕食
DSCF9467.jpg
チーズと大葉の豚肉巻ゆず胡椒風味(ネーミングが…)
セロリとベーコンの金平
柿ときゅうりの白和え

本当は一口豚カツ用の肉の間にチーズと大葉を挟むつもりだったが、
解凍するのが面倒だったので薄切り肉で巻いてみた。
味付けはゆず胡椒のみ。あとはチーズの塩気と大葉の風味。
揚げ物だけど、味はあっさりなのでしつこくない。

ごちそうさまでした。

コメントの投稿

Secret

宝満山 三郡山 若杉山

宝満山、三郡山、若杉山はオジサンのホームグラウンドです。1月も2月も登ってきました。
チョットの期間でも雪山になるのを嬉しく思っています。

Re: 宝満山 三郡山 若杉山

kazuオジサンさん、おはようございます。
そうなんですね、宝満は、くじゅうよりきついので体力づくりにいいですね。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR