2014朝駆け⑥天狗ヶ城~

今日はPM~で大気の状態がよくないと分かってはいたが、歩いておかないと。
牧ノ戸に着くと下段にすでに20台近くの車。
5:10取りつき。

アイゼンは着けていなかったので、最初のコンクリート道は溶けていそうなところを探しながら登る。

途中2組追い抜いたが、その1組に少し驚いた。
小学生くらいの子供と母らしき2名だったからだ。
大人は何か起こっても自己責任だと思うし、自分も当然そう思って登っているが、子供はどうだろう・・・
今日はガスがなく、雪もなかったので安全だが、これでガスってたらと思うと。
大人がいくらベテランでも真っ暗な中子供を連れてくるのはちょっと疑問に思った。
まぁ、子供を育てたこともない人に言われたくないと言われればそれまでなんだけど・・・
ちょっとした独り言です・・・

避難小屋6:10
着替えて天狗に向かう。
6:30過ぎ天狗ヶ城に到着するとすでにボッチさん山下さん大暇さんゴリさんが待機中だった。
防寒対策をしてスタンバイすると、いつの間にかryonaさんsanpoさんが・・
気付かなかっただけで別の場所にいらっしゃったのかな?

IMGP3367.jpg
「今日は焼けそうだから来ないかと思った」とボッチさんに言われ
「今年の私は違うんです!!(本当は今日はガスも呼びたかったけど・・・)」と話していると木下さん登場。
車があるのは見ていたのでどこかでお会いするのは分かっていた。

もし焼けるなら北尾根に下って撮ったほうがいいかな~と思っていると木下さんも下りていかれたので
少し遅れて下りていく。
このことでどなたかが新しい造語を作ったようだが(笑)

IMGP3370.jpg
雲は十分あるので、これが焼けてくれればいいのだが、やはりPM2.5の影響か焼けきらない

IMGP3383.jpg
正直今日は期待していなかったので、少しでも焼けて十分だ。
この後「空を撮ろうと思うと山が暗く映るし、山を撮ろうとすると空が明るくなりすぎるし・・・」といった悩みを木下さんに話しているうちに
IMGP3401.jpg
いつのまにかいい雲が出てきていた。

IMGP3404.jpg

IMGP3409.jpg

IMGP3418.jpg
う~ん、実際はすごくいい雲だったんだが、表現しきれなかった~

北尾根に下ると日の出が遅れて見れるのだが、今日は雲に隠れて見られず。
上に戻って移動の準備。

IMGP3419.jpg
V字の飛行機雲

天狗ヶ城から吊尾根方面に下りる際北斜面なので残雪が凍ってツルツル。
ソロソロ下りていたが、足がなかなか踏み出せずここから中岳の間はアイゼン使用。

IMGP3421.jpg
定点位置から

中岳に移動して定点位置から撮ろうとするが、強風でカメラがブレブレ
IMGP3423.jpg
V字の飛行機雲は

IMGP3426.jpg
大船の方まで届く。
それにしても水曜と比べこの汚染具合・・

IMGP3430.jpg
阿蘇方面はこの通りだし、もちろん普賢岳なんて見えない。
今日はダメだな。

風が強いので今日は稲星はパス。
池の小屋へ移動。
ここでGINさんと、
お会いするのは初めての入江さとぴさんに出会う。

朝食兼昼食の準備なのだが、作っているところを見られるのは初めてなので緊張(笑)
撮影は明るい外で。
IMGP3441.jpg
目玉焼き(ハムとチーズ)、ミニトマト、伊予柑、米粉パン
米粉パン、今日はコーヒー味の豆乳を使ってみた。
たくさん食べたので歩いて消費しなくてはいけないのだが。

御池に立ち寄り
IMGP3445.jpg

IMGP3447.jpg
いろいろ撮影して
あれ?
IMGP3448.jpg
解氷してる。危ないな~。とか思いながら撮影していたのだが、
あとでこの意味を知る。
池の小屋から御池に向かう途中で騒ぎを見ていたので、滑って転倒しただけだと思っていたのだが・・・(>_<)
これが暗闇の中一人で落ちたと思ったら
みんな一緒の時でよかったです

今日は天狗と中岳しか立っていないので、あと3つはピークに立たないと。
天気の悪い日以外は最低5座登らなければ。

IMGP3454.jpg
久住山

IMGP3449.jpg
阿蘇は雲海の中というか、汚染層の中

特に撮るものもないのですぐ星生山へ移動
IMGP3457.jpg
星生山ピークより
大好きな星生山だが、すぐ移動

IMGP3458.jpg
扇ヶ鼻へ向かう登り

IMGP3460.jpg
天気も悪くなりそうだし、ガスもかかり始めてきたのでピークには30秒もいなかった

IMGP3465.jpg
晴れているのにひどい天気

IMGP3467.jpg
扇ヶ鼻からの下りも滑りやすいのでソロソロ下り
すっかり牧ノ戸定番の泥んこ道になってしまった道を下りる。
途中すれ違う登山者に泥だらけになった足元を見られ「うわっ」と言われながら下山。

IMGP3470.jpg
下の方は晴れているが、下山時振り返った山はガスっていた。

来週の半ば雪が降るかもしれないが、どうかな~?

コメントの投稿

Secret

No title

nacchi***さん、こんばんは。
数日前に朝駆け挑戦のアドバイスを頂き、早々の実行となりました。
しっかり寝ての朝起きじゃなく、仮眠と位置づけ二時半起ができました。
1月29日のブログ写真拝見すれば、寝坊の私もつい行きたくなります。
(金曜日、お酒の誘惑無く帰れたのもラッキーでした?(笑))

天狗ヶ城に着いたのはちょと遅し、みなさん三脚でスタンバイ元気ですね。
普段より寒くなかったのでしょうが、私は汗が冷え暫く寒かったです。
下りでアイゼン装着、中岳で写真撮ってたのはnacchi***さんだったんですよね。
ひょっとしたらと思いましたが、声を掛けるのが苦手ですみませんでした。
朝駆け、機会作ってまた行きたいと思ってます。


Re: No title

私も自分から声をかけるのは苦手なので、「やまごえさんのような気がするけど・・・」で終わってしまいました^_^;土曜日は気温は高かったのですが、頂上は風が強かったですね。
やまごえさんとはほとんどペースが変わらないと思いますので汗もかかれるでしょうね。
私はピークに立つ前に小屋に誰もいなければシャツを着替えてからゆっくり登ります。
またお会いしましょう(^_^)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR