屋久島 下山編

ほとんど寝れず3時に起きだし朝食の準備
4時過ぎになると他の登山者も起きだし場所が無くなってきたので
5時に出発する予定だったが、4:20に出発する。

夜中から降り出した雨が止むことなく、今日も傘をさして歩く。
昨日より慣れてきた。
ただ雨でカメラが曇ったり水滴がついたりで
たくさん撮った写真もほとんど使えず。

縄文杉ももちろん撮ったのだが
ピンボケして残念ながら使えない。
見た感想としては、距離が少し離れているのでイマイチ大きさがつかめず、
しかも期待が大きかっただけに、ちょっと残念だった。


この後も有名な杉はほとんど撮影したが、
使えるものがほとんどない。
マシなものだけのせると

DSCF5630_convert_20130530161758.jpg
ウィルソン株

DSCF5629_convert_20130530161840.jpg
中から撮影。
ちょっと角度が悪いがハート形。

DSCF5631_convert_20130530161932.jpg
翁杉
以前は上まであったが、今は折れてしまっている。
それはそれで雰囲気はあった。

DSCF5638_convert_20130530162024.jpg
仁王杉

DSCF5642_convert_20130530162121.jpg
トロッコ道が結構長い
濡れて滑りやすい。
他の登山者が続々やってくるので避けていると
枕木に乗ってつるっと滑ってこける始末

このあと荒川登山口分岐で白谷雲水峡方面へ向かう
また登りが増えてきて
振り返っても父がなかなか来なくなった。
辻峠に着いてもまだ来そうになかったので、
私だけ太鼓岩に向かう。
(荷物を置いとけば分かるだろう。多分父は休憩してるだろうし)
雨も降り続いていたので何も見えないのは分かっていたが
一応行ってみた。
DSCF5647_convert_20130530162200.jpg
まぁ、こんな感じだ。
晴れてたらな~。見事な景色を楽しめたのに。

辻峠まで下ると父が待っていた。
よかった、ちょっと先に行ってるかもと思ってたから
携帯持ってないから連絡の取りようがない。
(まぁ、充電切れでつかえなかったけど)

しばらく歩くと一番行きたかった苔むす森についた。
DSCF5659_convert_20130530162343.jpg
水滴がついて全然よくないけど、
雰囲気も十分あってよかった。
ここにヤクシカが現れたらまた雰囲気出たな。
まさにもののけの森だ。

DSCF5661_convert_20130530162521.jpg

DSCF5662_convert_20130530162607.jpg

DSCF5666_convert_20130530162701.jpg
くぐり杉

この後奉行杉コースで下山したが、
父の事を考えると太鼓岩往復コースのほうがよかったようだ。
白谷雲水峡側から来れば下りになるが、逆に行くと登りばかりなので
かなりきつかったようだ。
私も初めてなのでこんなに登りが続くと思わなかったし・・・
太鼓岩往復コースのほうが距離が短いのは知っていたけど・・・

さつき吊橋で待っているとカメラクルーが。
近くにいたガイドさんらしき人に「何の撮影ですか?」と聞いてみると
「いい旅夢気分」だった。
撮影の度に止まるから、先に進むのも時間かかるだろうな。
どこまで行くんだろう。
タレントさん、何も荷物持ってなかったけど。

DSCF5678_convert_20130530162812.jpg
飛龍落とし
時間あったからもうちょっとちゃんと撮ればよかった。

DSCF5681_convert_20130530162923.jpg
サツキも咲いていてかわいかった。

白谷雲水峡入口10:25

宮之浦港までのバスが11:40なので結構待たなければいけない。
昨日の分の着替えしか持ってきていなかったので汗がひいて寒い。
失敗続きだ。

バスに乗り、13:30フェリー屋久島2で鹿児島港まで。
17:40鹿児島港→路面電車で鹿児島中央駅→JRで坂之上駅まで→タクシーで七ツ島まで
無事車までたどり着き、あとは福岡に帰るだけ。
眠くなったら交代するということで最初私が運転していたのだが、
よっぽどきつかったらしく、珍しく父が横で寝ている。
代わってほしいけど…
結局240キロほど走って八女まで来たところで交代してもらった。
実家まであと40キロほど
あっという間に私も寝てしまった。
実家で父をおろし、私は自宅へ。
帰宅は30日2時過ぎ。

疲れた~(>_<)

ずっと行きたかった屋久島。
実際行ったらトラブル続きでなんだかあまり楽しめなかった。
期待が大きくなりすぎたせいもあるし、楽しむには日数が足りなすぎる。

次回いつ行けるか分からないが、
行くなら1週間くらいはいないとおもしろくないな。

とりあえず『屋久島に行きたい病』からは解放されそうだ。

コメントの投稿

Secret

面白かった(*^^*)
景色が違うね~。
トラブル続きで大変だったようで。今度は是非余裕を持って行ってください。お父さん大丈夫だったかな。また血尿出たんじゃない?

Re: タイトルなし

え~、面白かった??
ここには書かなかったけど、他にもトラブルがあってね~i-203
あれだけ行きたかった屋久島だったのに、
なんかトラウマになりそうだったよ。
帰ってきてからも全然満足感ないし。

父は結石ができて痛いし、肩も痛いし・・・なんか痛いところだらけみたいi-201
今まで登った中で一番きつかったって言ってた(山のレベルじゃなくて、体調的にね)

No title

お疲れさまでした^^

忙しい山行きでしたね。

自分も永田岳はまだ行ってないので、近く行きたいと思っています。

ところで今は入山規制とかは特に無さそうですか?

Re: No title

アダパラさん、おはようございます。
入山規制は特になかったと思いますよ。

永田岳まで登れる体力はあったのですが、今回は水もなかったので結果的には行かなくてよかったようです。
またいつか行けることがあれば、もっとじっくり歩きたいです。

見てる方は楽しいのだ

本当に素敵な景色やねー!きれい。鹿も可愛い♡
それにしても疲れた上に運転とか、、大変(^^;;
多少はお金使ってもバスとかでいけばいいのに、、と思った。

Re: 見てる方は楽しいのだ

お金をかけないで登ることが我が家のモットーやけん(笑)
交代で運転できるからと思っていたのに、父が思いのほか疲れてたので
頑張って運転したよ。

ずっと傘指して歩いたから、全然景色楽しめんかった~。
父は途中から「杉とかどうでもいい」とか言い出すしi-229

今回はあんまりいい思い出にならんかったけん、
いつかリベンジしたいね。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR