2017夏 月山→→蔵王

さすが八合目、何もかけないで寝るとさすがに寒くて目が覚めたが、
シュラフをかけて寝ると、前日寝てないので結構熟睡できた。
人の声で目が覚め、外の様子を窺うとバスが到着していて日の出を待っているようだ。
駐車場からは裏焼けが臨めたが、ちょっと霞が強い。
準備して4:40頃取りつく
まだ完全に光が当たっていないので花は後で撮影するとして、とりあえず黙々と登る。
aNA732637.jpg
振り返って
八合目と言ってもそれなりに登らないといけないので、1合目から登るときつそうだな~

aNA732642.jpg
月山で楽しみにしていたのは花もだけど、オコジョさんなんだよね~
この木道からひょっこり顔を出さないかな~なんて期待しながら歩いたけど、
どうもオコジョとは縁がないのか今回も会えなかった。

aNA732643.jpg
6:25
月山神社内は撮影禁止なのでここまで。

aNA732646.jpg

aNA732648.jpg
あの見えてる山は蔵王なのかな?

牛首あたりまで歩いてみようかなと思ったが、蔵王までの移動時間を考えると早い方がいいだろうと下山開始
aNA732650.jpg
その前に三角点で

aNA732654.jpg
今日はいい感じの雲が(^_^)

aNA732655.jpg

aNA732658.jpg
鳥海山に舞い降りる鳳凰

aNA732662.jpg
下るときに月山山頂上空にいい雲があったので撮影しようとすると、山と雲全体が入りきらない。
冷静に考えれば縦に撮ればよかっただけなんだけど、時すでに遅し。
気づいた時にはもう下の方まで下りてきてしまった。

花を撮影しながら下山
aNAN09037.jpg
ウサギギク

aNAN09039.jpg
ヨツバシオガマ

aNAN09040.jpg
チングルマ

aNAN09043.jpg
ミヤマシオガマ

aNAN09044.jpg
タテヤマウツボグサ

aNAN09046.jpg
ヤマハハコ

aNAN09047.jpg
ハクサンフウロ

aNAN09051.jpg
ミヤマダイモンジソウ

aNAN09055.jpg
ニッコウキスゲ

aNAN09058.jpg
ヒナウスユキソウ

aNAN09060.jpg

aNAN09063.jpg
チシマギキョウ

aNAN09067.jpg
アオノツガザクラ

aNAN09071.jpg
ショウジョウバカマ

aNAN09074.jpg
バイカオウレン

aNAN09081.jpg
ヒナザクラ

aNAN09084.jpg

aNAN09087.jpg
イワカガミ

aNAN09091.jpg
ミヤマリンドウ

aNAN09096.jpg
トウヤクリンドウ

aNA732670.jpg
弥陀ヶ原を周回
鳥海山が気になって仕方ない(笑)
また山形に来たら行こうかな。

aNA732671.jpg
月山も何度も振り返って

aNAN09102.jpg
キンコウカ

aNAN09105.jpg
トキソウ、全然うまく撮れない
オゼコウホネは見つけきれなかった。
8:45頃下山

下道で移動するつもりだったけど、時間がかかりそうだったので高速も使って移動。
いよいよ蔵王が見えてくると上の方はガスガス。
まぁ、登ってるうちに晴れてくれるだろうと信じて。
刈田峠バス停付近の路肩はもう車がいっぱいだったけど、何とか止めれそうな隙間に止めて取りつく。
蔵王ハイラインを何度か横切る感じで登り、刈田岳到着。
ガスで真っ白、何も見えない。
御釜も見えない。
とりあえず熊野岳に向かって歩く。
aNA732675.jpg
馬の背を歩いている途中でガスが動き始め御釜が見えた。

aNA732677.jpg
山頂も見えてきた。

aNA732678.jpg

aNA732679.jpg
何も見えないしトンボがすごいので下山

aNA732683.jpg
晴れるまで待ってみる

aNA732695.jpg
青空にはなりきらなかったけど、何とか影のない状態で見れた。
青空だとまた違う色に見えるのかな?
新燃岳を思い出す。

aNAN09118.jpg
コマクサはもうほとんど終わっていた。

aNA732697.jpg
再び刈田岳に戻ってきて下山。
14時には下山したので南蔵王に登るか迷ったが、ガスってきたので止めて温泉に向かう。
遠刈田温泉の「星灯りの宿まほろば」ですっきりしてから高速に向かう。
高速に乗ってからは眠気がひどくて何度も止まっては休憩していくんだけど、走り出したらまた眠くなるの繰り返し。
新潟の柏崎を走っているとき、花火が上がった。
見たいけど運転しながらだと見れない、残念。
ちょっと休憩と思って米山PAに立ち寄ると、誘導の人がいるくらいの満車。
何事?と思って下りたらちょうど花火が見られるスポットのようで、花火を見に来ている人で賑わっていた。
私も少し混ざって見物。花火いいね~~、久しぶりに見れて楽しかった。
このあとも眠気と闘いながら走っているとまた右手に花火が見えた。
「あれ?もしかして進んでない?」とちょっと不思議になりながらナビを見ると直江津のあたり。
調べたらやっぱりここでも花火大会があっていた。同じ日にするくらい新潟って花火有名だったんだね~。

なんか今回は前回より眠気がひどくて数十キロ走ったら眠くなるので全く進まなかったな~。
でも何とか無事帰福。
走行距離は3480キロくらい。
洗車しに行ったりで結局遅くなったので写真の編集も遅くなり、深夜の世界水泳まで見てしまい
翌日も寝不足で仕事に向かったのでした。

コメントの投稿

Secret

日本縦断

お帰りなさい(^^) 
レポを読むほどに無事、帰還して良かった~
たぶん、東北方面とは思ったけど、走行距離は日本縦断とは・・・
やっぱり、空の色や雲の高さや植物が新鮮ですね~
蔵王の景色は、一瞬、霧島かと錯覚しました(^^;)

Re: 日本縦断

よっちゃん、ただいま(^^)/
行きはまだいいんですけど、帰りの運転がホントきつくてきつくて。
年々夜の運転が辛くなってきていますよ・・・
nacchi***号、2年経たずに9万キロ超えちゃいました💦
蔵王の御釜を見たときは私も新燃岳を思い出しましたよ、新燃も綺麗でしたよね~。

東北の山と植物接写

英彦山からまた一気に東北へ、
山から山へのフットワークの軽さ
、鮮明な植物接写に感心感動。
往復の運転くれぐれも気を付け
てくださいね。

No title

鳳凰は本当に鳥海山に向かって飛んでいるようですね!スゴイ雲です。
ヒナサクラもコマクサもキュンキュンしますね。他のお花も可愛い。
夏らしい空とガスの動きがうらやましい。
長旅お疲れ様でした。
こっちの空は最近また霞がひどいね(困)

Re: 東北の山と植物接写

ありがとうございます(^^)
今回の撮影は時間を気にしていたこともあってちょっと丁寧さに欠けたかな~という感じですが、
たくさんの可愛らしい花に癒されました。
私の場合山より運転での事故の方が心配なので十分気を付けたいと思います(^^)

Re: No title

なおさん、こんばんは。
鳳凰、最初はまっすぐな雲だったんですよ。それがみるみるうちに鳳凰に変身しました。
鳥海山に向かってまっすぐ舞い降りていく感じになって神秘的でしたよ(*´ω`*)
今回は見慣れた花が多かったんですが、ヒナザクラもコマクサも九州では見れないので何度見ても癒されますね。

うんうん、霞はひどいけど、それより九州はやっぱり暑いです。
他のところに行って戻ってくるとよく分かりますよ、蒸し暑い(+_+)
早く秋にならないかな~。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR