2017春 大江高山

春の好きな花の一つ、貝母属の花。
日本にはコバイモと名が入るものは7種類あるらしく(徳島コバイモを含めると8種類)
いつかコンプリートしたいと思うようになった。
今回はその中の一つに会いに行ってきた(^^)

今月から仕事が忙しく、3日も残業で遅くなったので高速を使って移動。
途中燃料切れになりそうになったので高速を下りたけど、例のごとくこの辺りって夜スタンド開いてないんだよな~。
道の途中でガス欠になったら困るのでスタンドが近くにある道の駅で車泊することに。
翌日4日早朝ガソリンを入れてから移動。
急いでるわけではなかったけど、下道だと2時間くらいかかりそうだったので高速で(お金ないのに~~)

大江高山の飯谷登山口からスタート。
aNA730314.jpg
下山は山田側に下るつもりだったので、この看板の前のスペースに駐車。

aNA730316.jpg
民家脇を通っていく。
この田んぼの周りにつくしがいっぱい生えていたので、採りながら登る(^^;

aNA730292.jpg
集落を過ぎるとここに着く。
ここにも車止めれそう。

ここから参道になるのかな?
ミヤマカタバミが咲いてたので見ながら歩いてたら
aNAN05621.jpg
普通にイズモコバイモが

aNAN05641.jpg
もうここで今日の目的達成したようなもんなんだけど~~~
でもやっぱり山の中で出会いたいのでしっかり登ります。

aNA730298.jpg
鳥居をくぐって

aNA730299.jpg
ここから先が急登
山を下調べしていると急登ってよく見るけど、ここの急登は本気出してたね!
ふくらはぎを中々刺激してくる急登が続く。
しかも気温が高くて汗が止まらないので、休み休み登っていると
唐突に
aNAN05652.jpg
ミスミソウが現れた。
小さい花だと思っていたので最初「えっ、これが?」と思ったけど。
ユキワリイチゲくらいの大きさだった。
でもこの先しばらくなにも咲いていなかったので、もっと大事に撮影してくればよかったかも~と不安になってきた。

樹林帯を抜けて風通しの良いところになってくると
aNAN05700.jpg

aNAN05734.jpg

aNAN05749.jpg
スミレもたくさん咲いてた。
そして

aNAN05676.jpg
ここからはミスミソウロード

aNAN05680.jpg
完全に咲いているものもあったけど、こういうのが好き

aNAN05692.jpg

aNAN05707.jpg

aNAN05716.jpg
この子は小さかった~
5ミリくらいかな

aNAN05728.jpg
ここのミスミソウはピンクが多くてかわいかった~~(´ー`)

かなり足止めされたけど
aNA730305.jpg
ようやく山頂

aNA730304.jpg
霞がひどくて遠くが見えないのが残念
ここから反対側に向かって下る。
しばらく下っていたら
aNAN05741.jpg
再びミスミソウ
さらに
aNAN05756.jpg
会いたかったイズモコバイモも咲いていた(^O^)
奥はミヤマカタバミ

aNAN05763.jpg

aNAN05776.jpg

aNAN05781.jpg

aNAN05802.jpg
これが一番特徴分かるかな。
葯は白、花の上の方に突起があって広鐘型。
あ~、大満足。

ここから先は山田側から登ってくる登山者とすれ違いながら下る。
aNA730310.jpg

aNAN05834.jpg
途中でこの山でもう一つ有名なギフチョウ発見。
貴重な蝶らしい

aNAN05838.jpg
ミヤマカタバミたくさん咲いてたけど、大きすぎてそこまで好きじゃないんだよね。
やっぱコミヤマカタバミでしょう!あの可愛さといったら(>_<)

aNAN05844.jpg
ヤマエンゴサクもちらほら

aNA730312.jpg
ここを背にして右側に向かう

aNA730313.jpg
山田側の登山口に出た。
ここからは車道歩きになる。
ただ歩くだけだときついので、つくしの袴を取りながら歩く。
15分くらいで車のある飯谷側の登山口に到着。
温泉どうしようかなと思ったけど、鳥取に移動する途中でいつもの多岐のイチジク温泉へ。
剥がれかけていた親指の爪が綺麗に剥がれたのでよかったけど、ぶつけたら痛そうだ。

さてこの後車泊する道の駅に行くのは少し早すぎるので
どこか寄り道しようと
aNA730320.jpg
松江城に寄ってみた。
でも桜がね~、まだ全然咲いてないんだな~。
せっかくなので中も見学してみる。
aNA730345.jpg
最初は兜とか全部撮影してたけど面倒くさくなってきたので黙って見て回る。
興味のある人にはすごく楽しいんだろうけど。

aNA730348.jpg
一番上の階から。
右手に大山が見えるらしいんだけど、今日は霞がひどくて見えないや。

aNA730357.jpg
あ~あ、

aNA730370.jpg
桜がね~、咲いてたらね~

aNAN05847.jpg
お城そんなに興味ないんだけど(^^;姫路城は行ってみたい。

この後車泊する道の駅へ。

コメントの投稿

Secret

(^^;

なっちさん こんばんは(^_^)
先週の土曜日に英彦山でお会いした時、大山等の山に行こうと思い色々と情報を教えて貰い...まさか3日後になっちさんが行かれているとは(^^;
落石や滑落しそうになった場面、ハラハラドキドキしながら読ませて頂きましたが、無事に下山され安心しました!
私も気をつけて行かねば(^^;;
またお会いした時に色々お話できる事を楽しみにしています(*^^*)
お疲れさまでした♪

No title

コバイモ全国制覇の旅がはじまったんですね。
コバイモシリーズ次回も楽しみにしてます。

それにしても今の時期の三ノ沢、やばそうですね。
無事帰って来れて何よりです。


Re: (^^;

toshiさん、こんばんは。
あの時大山のことは頭にあったのですが、toshiさんが登られるのは夏山登山道だろうと思い返事しましたね。
夏山登山道で雪崩や落石に遭うことはないと思うんですが、それでも谷の方から落石の音はよく聞こえてきますよ(^^;
冬も厳しいけど、春は危険度が増しますね。
あと一か月もすれば状況も異なってきますので、楽しまれてくださいね(^^)
また英彦山でお会いしましょう(^O^)

Re: No title

sadaさん、こんばんは。
そういえば三ノ沢の話しましたよね~。
1月からずっと行きたくて行きたくて仕方なかったんですが、天気に恵まれず断念してきました。
諦めてたんですけど、今回いい機会だったので行ってきましたよ。
2月ごろの締まった雪の時に行ければもうちょっと違ったかもしれませんが、こればっかりはどうしようもないですね。
春のこの時期が一番厳しいと思います。落石超怖かったですよ~~!!
でもいい経験でした。九州じゃこういう危険めったにないので落石や雪崩の恐怖が実感できないですもんね。

コバイモ、春に咲くので一気に巡るのは難しいんですが、時間をかけて巡ればいいかなとのんびりやっていきます。
出来れば名前の入っている地域の山で見たいですね。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR