2017英彦山⑬

2度寝してしまったので家を出るのが遅くなってしまった。
昨日に比べて路面にも雪が多く積もっている。
長谷峠まではまだよかったけど、そこを過ぎてしばらく行ったカーブでスリップ、ハンドルをとられ焦る。
前回の雪の時もそこでスリップしたので、どうも滑りやすいカーブみたい。
あ~、怖かった。
逆に別所までの上りは大したこともなく到着。
外は雪が降り続けているので車の中で靴を履き取りつく。
今日は久しぶりに残雪期用の靴(アルパインとは別)を履いてみたが、痛くない~(T_T)
我慢してしばらく大人しくして来てよかった~。痛みは治まったみたい。
あとは晴れてくれるだけなんだけどね~~。

さて今日も南岳経由で登ろうと思ったけど、すでに先行者がいるようで足跡が。
いつもより1時間遅いし、足跡もないので正面道から登ることにした。
aNNA74156.jpg
雪はずっと降り続けている。

aNNA74168.jpg
昨日は10㎝ほどだった雪も、深いところは膝辺りまでになっていた。
アイゼンが効かない雪質なのでつけてないんだけど、滑りやすくて時間がかかる。

aNNA74172.jpg
行者堂前のお地蔵様、かまくらみたいになってた(^^)

ここからが大変だった~
石段は当然見えず、踏み外すと太腿までの深さの雪。
足で探りながら石段のありそうなところを進んでいく。
aNNA74174.jpg
風が強くて傘は裏返り続ける真っ白な世界。
あと数十メートルかなというところで北西尾根方面へトラバース。
逃げたつもりがこっちの方が雪が深い~~^^;
吹き溜まりに摑まると腰まであるので失敗したと思いつつ、何とか中岳休憩所へ。

aNNA74178.jpg
今日はリンゴのガトー・インビジブル
服も帽子も手袋もすべて交換したけど寒くて震えながら急いで食べる。

下山は今日も北西尾根で。
ブリザ~ドブリザ~ド♪
最初の稜線は遮るものがないので強風でどんどん雪の粒が顔に飛んでくる。
痛かった~~(T_T)まつ毛凍ってた。

aNA724718.jpg
鹿の顔も白くなるくらいだ。

aNNA74190.jpg
下りてくると定番の青空
自分の熱気でレンズ曇ってたの気づかなかったけど。
下山後は温泉を独り占め。

車道の雪は朝より減っているけど、雪質が圧雪されると雪玉ができるたちの悪いものなのでゆっくり走る。
凍結したら明日とか走りにくそうだ(帰る時も立ち往生している車何台かあった)

今日の夕食
aDSCF0962.jpg
刺身の漬けとアボカド丼
レバーとセロリのピリ辛煮
かぼちゃサラダ
ごちそうさまでした。

コメントの投稿

Secret

お疲れ様

正面ルート大変でしたね、自分も今日行こうと準備してたけど、日差しが見えたのでお家の掃除と かたずけでした、明日は 古処 の奥の院と屏山に雪遊びで楽しみます、

No title

お疲れ様でした、下山は行者の滝へ。滝から登って来た方がいるみたいでトレースが。滝は予想通り見栄えがしませんでした。
滝からの下山途中で何人かにすれ違う、行者の滝ってこんなに人気あったけと思いながら登山道に出て納得!四王寺の滝方面へのトレースが無い。皆さんトレースをたどり間違って行者の滝へ登って来ていたんだ、道理で話が噛み合わないと納得。で、ならばと四王寺の滝へまたまたラッセルで登り返しました。流石に帰りは少しお疲れモードでした。

Re: お疲れ様

意外と南岳経由の方が材木石のあたりまで雪がなかったりするんですよね。
正面は石段が多い分吹き溜まる箇所が多いので体力奪われました。
昨日帰り道でふと窓の外を見ると古処の峰々が真っ白に輝いて綺麗だったので
2,3度見、それ以上ちらちら見てしまいました。今日も楽しめそうですね~(^^)

Re: No title

ルートは簡単に調べられる時代ですからね。
位置的に行者の滝と四王寺の滝は全然違うんですけどね(^^;足跡あると初めてなら間違えるんですかね。
下山したらMさんの車もあったからあれ~?と思いましたが、お会いしましたか?
みんな雪山好きですね(笑)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR