2017朝駆け①天狗ヶ城

雪予報ではなかったけど、気温も低かったし霧氷あるかなって期待しながらくじゅうへ向かう。
家で仮眠を取って出てきたが小国近くで眠気が襲ってきた。
途中霧もあったし、今日は撃沈かもなと三愛で20分くらい仮眠を取る。
ついでにトイレも済まし外に出ると、上から落ちてくる水滴が凍ったところで滑って転ぶ。幸先悪い・・・
牧ノ戸に着くと車は少なめ。
準備して4:30過ぎ取りつく。
途中霧氷もあったので「おっ」っと思ったけど、上に行くにつれ霧氷が消えていく。
気温は氷点下。ゆっくり歩いたつもりだけど、途中まで風もなかったので結構汗をかいてしまった。
くじゅう別れから先は風が強かったので山頂で着替えるのは厳しいかなと池の小屋へ向かい着替えを済ます。
天狗に向かうとさっきまでなかったライトが一つ。あれ~、先行者がいたのか。
暗いので顔は分からないが、挨拶すると声でm.saitoさんだと分かる。
山頂にはやはり霧氷はなかったが、雨氷がキラキラしていた。
aNNA72965.jpg
もうすでに黎明

aNNA72969.jpg
星生山の奥からガスが迫ってくる。

aNNA72977.jpg
雲海に浮かぶ祖母傾が綺麗だった。

aNNA73001.jpg
今年初の日の出

aNNA73005.jpg
雪がない、霧氷がない、寂しいな~

aNNA73014.jpg
あのガスが流れて来たらいいのに

aNNA73017.jpg
下に下に流れていくのでこちらにも、中岳にも来そうにない。
今日は反時計回りで歩くことにしてブロッケンが見れそうな久住へ向かう。

山頂に着く前からブロッケンが見えたのでいそいそ向かう。
aNNA73023.jpg
綺麗な色のブロッケンがずっと出たままだったんだけど、肝心の星生山が出てきてくれない。

aNNA73022.jpg
saitoさんは三俣山とセットで撮影できたみたいだが、私のレンズでは三俣山まで入らない・・・

aNNA73024.jpg
着いた時はこのくらいの高さだったガスは青空の半分くらいの高さになり、
ブロッケンは地面に近くなっていく。
まもなく真っ白になり周りの山も見えなくなっていくが、ブロッケンだけが見え続けるのでその場からなかなか離れられない。
一人ならもう少し早く動いたかもしれないが、
ずっとsaitoさんと話していたので、気づいたら3時間近く経っていた(^^;
今日はもう無理かな…と11時ごろ久住山を後にする。

aNNA73032.jpg
ひとみちゃん、あけましておめでとう

aNNA73034.jpg
稲星もガスに飲み込まれそう。急げ~

aNNA73038.jpg
間に合った
ガメラ、あけましておめでとう
稲星は風が強くてホットケーキは焼けそうにないので池の小屋で焼こうと下る。
中岳は飛ばそうかなと思ったが、一応寄っておこう。

aNNA73040.jpg
山頂に着いた時は大船も見えてたんだけどな。

aNNA73042.jpg
中岳定点
こっちは風が強くて寒かったけど、大船側は風が弱かったのでそっちでホットケーキを焼くことにした。

aNNA73045.jpg
今回も焼き芋味。トッピングは栗の甘露煮とサツマイモ、ティラミスクリーム。

aNNA73048.jpg
水筒のお湯沸かしなおさなかったから温くて冷えた~~
急いで片付けて御池へ。

aNNA73051.jpg
だいぶ解氷してる

aNA724628.jpg

aNNA73055.jpg
投石多いな~
今年は凍るの遅かったから特に多いんだろうな。

星生山はまだガスの中だったけど、ルーティンなので向かう。
aNNA73057.jpg
モノクロの世界

aNNA73059.jpg
こっちも

aNNA73060.jpg
誰もいないや

aNNA73062.jpg
星生山は他のところより霧氷がついていた。

aNNA73066.jpg
下っていると晴れてきたので扇ヶ鼻に夕駆けしようか迷ったが
雲が厚そうなので無理かなと下山。
もう昼過ぎなので靴が泥んこになるだろうなと心配したが、気温が低くてまだ凍ってる箇所が多かったので
思ったより泥んこにならずに済んだ。
それでも汚れたので、トイレの外で洗おうと思ったら今日はブラシとかバケツがなくて洗えず

一旦家に帰ろうと思ったが、日田から眠くなったのでそのまま第2ベースへ。
食事を買ってから向かう。
aNNA73070.jpg
ライティングもう終わってると思ったらまだやってたので見れてよかった。
剣山とか大山のあと来たときは時間が遅くて点いてなかったんだよな。

aNNA73076.jpg
温泉にのんびり浸かってから、上がった後すぐ飲むチューハイの美味しいこと美味しいこと。
ぐっすり寝れるかな?
おやすみなさい。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR