2016朝駆け㉑天狗ヶ城~

紅葉が遅れたときの予備日で取っておいた休み。
1週間前の予報ではずっと天気悪かったけど、晴れに変わった~~。
大船朝駆けにしようと思っていたけど、紅葉は午後からがいいので今回は日の出後行くことにする。
とりあえず前日三愛まで入って仮眠を取ることに。
あれ~、角のコンビニ、ファミマが入ってるや。

寝る前に外に出たらガスってたんで「シメシメ」と思ったけど、仮眠後外に出たら満天の星空。
あら~~、こんなことならもっと早く出るんだった。
3:50頃牧ノ戸峠取りつき
aNNA71214.jpg
途中星を撮りながら
aNNA71226.jpg
今日はフリースを忘れてきたので失敗したな~と思っていたのだが意外と寒くなくて助かった。

aNNA71243.jpg
もっとバ~~っと雲海が広がっていることを期待してきたけど。
祖母系と阿蘇方面の雲海はよかったな。

aNNA71246.jpg
裏焼けも綺麗だった。

aNNA71251.jpg

今日は他にも5名ほど人がいたんだけど、日の出の少し前に男性が1名前方にやってきた。
「誰だろ?」と顔を見ると「あれ?tsurikichiさん?」
怪我で山はお休みされていたようだけど、紅葉のこの時期、我慢できずやってきたそう。
おしゃべりしているうちに
aNNA71258.jpg
日の出
山頂からだと中岳の少し右の位置に出るようになったのか~
いそいで北尾根に下りダイヤモンド中岳を狙う。

aNNA71268.jpg
モルゲン星生が綺麗
登るとき抜いた団体さんかな?星生山の山頂には多くの人影が見えた。

aNNA71272.jpg
三俣も猫耳もいい感じ

それからしばらく待って
aNNA71276.jpg
なんとかダイヤモンド中岳(^_^;)

さてこの後どう廻るかだ。
立中山経由で大船山に行くか、北千里経由で三俣山に行くか。
光の具合では三俣山が先の方がいいのかな~と今日は三俣山を先行することに。
この選択がこの日1日の運命を決めた。

aNNA71282.jpg
くじゅう別れから下るの久しぶり(上りの方が多いから)
朝は穏やかだった硫黄山だったけど、帰りに通った時は「え?大丈夫?」ってくらいすごいガスの量だった。
風向きとかも関係したんだろうけど。

さて、すがもり小屋までの登りに差しかかった時三俣山に登って行く人の姿が見えた。
中でも気になったのが異常に光る日傘を差して登る人だった。

ようやくすがもり小屋前を通過し、本峰を目指してひたすら登る。
西峰を通過し、本峰へ向かう下りで先ほどの日傘の人物が見え始めた。
あの宇宙人みたいな色の日傘どっかで見たんだよね~と考えながら歩いていると一人の人物が頭をよぎった。
「まさか!!」
この時点ではまだ確信が持てなかったけど、ザックを見ればわかるはずだ。
射程圏内まで近づいてザックを確認。
お互い目が合う・・・・・・
「ヨーコさん?」
「あ~、やっぱり!!」
ブログでは交流があったけどずっと会えなかったヨーコさんだった。ようやく会えました(^^♪
ここで、いつか会ったら直接下さいとお願いしていた缶バッチをゲット。ありがとうございました(^o^)
aNNA71415.jpg
ヨーコさんの隣で物静かに微笑んでいる『友達』の生サイマさんにも会えました。
1度会うと結構会っちゃうものなので、今後もどこかでお会いしたら声かけま~す。
2人にくっついて楽しいトークを聞きながら歩きたいところだけど大船もあることなのでお先に失礼します

aNNA71288.jpg
いきなり本峰
う~ん、色がくすんでるな・・・
やっぱり去年の色を覚えているからどうしても比べてしまうけど。
ここからお鉢開始

aNNA71300.jpg
いつもは南峰からスタートするけど、今日は南峰から下る都合で逆回り。
思いっきり逆光。
歩いていたら満天星の葉が色づく前に落葉しているものが多く、色づいていても去年のビビットな色ではない。

aNNA71309.jpg
所々いいとこを狙って撮影。

aNNA71316.jpg

aNNA71327.jpg
大鍋の底にヨーコさんとサイマさん

aNNA71330.jpg
小鍋

aNNA71333.jpg
前日までの雨で散ったものもあっただろうから、今回はピークを狙うのが難しかったな。
まぁ、それでもいい状態を見れたからよしとしよう。

南峰テラスで食事してから行くか迷ったが、大船山頂が12時過ぎそうなので休憩せず一気に下る。
登りも辛いけど、下りも滑って大変だった~。
aNNA71339.jpg
この下の辺りは木で階段みたいなのを整備し始めてくれているのだが、この上が大変なんだけど~~。
黒ボク土で超滑るところが何か所もあって、しかも脇に掴むところがないから踏ん張る踏ん張る。
朝露で濡れると思ってレインパンツ履いてきてたけど、脱ぎ忘れててよかった。手も泥だらけ。
この下りが後々響いてくるんだな~(>_<)
今度ここ通る予定があるときはロープ持参して結んでこようかな。
坊まで45分もかかったし!!

aNNA71342.jpg
ススキがきらきら輝いて綺麗だったな~。
秋になってあまり水を飲まなくなったから少なめにしてきたんだけど、今日は飲む量が多い。
坊ガツルのテン場で水を汲んでから行こう。
そこで水を汲んでいると後ろを通った男性が名前を呼んだ。しかも普段のあだ名で。
「え?」っと振り向くと
「え~~!!」お義兄さんでした
なんと姉夫婦と姪っ子だった。
なんの打ち合わせもしてないのにバッタリ会うという。以前由布岳でもバッタリ会ったんだった。
すごくしゃべるようになった姪っ子らしいが、久しぶりに会って警戒しているのか私とはしゃべってくれない(笑)
でも小さい手でピースしてかわいかった。

山頂でゆっくりするつもりだったので、またあとでね~と先に大船に向かう。
下山してくる人も多くて、平日だけどみんなこの晴れの日を待ってたんだな~と(^_^)
赤い葉っぱが登山道を埋め尽くして綺麗だな~と思いながら登ってたんだけど
途中から両太ももがパンパンに攣り始め、足が曲がらなくなってきた。
普段は長時間歩いても攣らないんだけど、朝駆けの後長時間歩くときはよく攣る。
朝駆けの時は日の出まで2~4時間とか立ちっぱなしだからかな。
止まっても痛いだけだから登り続けるしかないんだけど、今回の攣り方はひどくて辛かった~。
痛いので休みたいんだけど、下山してくる人が「どうぞ~」と譲ってくれるので(笑)頑張って登る。
途中休めそうなスペースがあったので屈伸(屈伸も曲がるまでが痛い)していると
「ブログ見てますよ」と声をかけてくださった方がいらっしゃった。ありがとうございました~(^_^)

何度も襲ってくる攣りと闘いながらとにかく山頂へ。
aNNA71352.jpg
着いた~~(T_T)なんとか12時前に着いた。
山頂はすごい人!!丁度お昼時だもんね。
私もおなか空いたけど、先に御池に下ってみる。

aNNA71362.jpg
風はほとんどなかったけど、水面が少し揺れているので綺麗なミラーにはならなかった。
色も去年の赤さはない。でも綺麗だった。
これで今年も安心して新しい年を迎えることができそうだ。
御池の周りは少し気温が低い。
汗が冷えて寒くなってきたので山頂に戻って食事にしよう。

aNNA71374.jpg
オレンジを山で剥くのが面倒くさいなと昨日コンポートにして持ってきたけど
ここまで歩いてきて原型を留めていなかった(^_^;)
味は普通においしかった。

aNNA71380.jpg
ホットケーキより手ぬぐいの方が目立つ。

aNNA71386.jpg

aNNA71388.jpg

aNNA71390.jpg
今年はこんな感じですね~
13時半くらいになって下山しようとすると姉夫婦と姪っ子が登ってきていたので近づく。
最初の泥んこのところを歩きたがって大変だったようだ(笑)
背負って登るだけなら早いだろうけど、2歳くらいになると歩きたがるもんね。
記念写真を撮ってから先に下山。
下山なのにまた足が攣ってきた。
途中で以前英彦山の駐車場で話しかけてきた男性に出会ったので少しお話し、再び坊ガツルに戻ってきた。
これから向かう方向は曇ってきたけど
aNNA71396.jpg
後ろを振り向くと絶景。テン泊だったらな~
法華院山荘の水場で水をがぶ飲み。今日は異常にのどが渇く。
法華院山荘裏のコンクリートの階段のところで最高に攣って一番辛い時間だった。
屈伸したくても足が曲げられない。
星生山に行く予定だったけど、登れるのかな・・・
aNNA71398.jpg
星生山か扇ヶ鼻でアーベントロートを堪能しようと思っていたのだが
くじゅう別れまでの登りで足が攣らなくなってきたのでとりあえず星生山に向かう。

aNNA71403.jpg
大船山の賑わいとは全く異なる静けさ。

aNNA71408.jpg
星生の小窓から三俣山と猫耳

aNNA71409.jpg
星生山山頂に着いた時点で日の入りまで1時間くらいあったのでどうしようか迷う。
ここでアーベント狙うよりも西斜面の方が赤くなるんじゃないかな。
時間はあるので下りてみる。

aNNA71422.jpg
うん、星生山の稜線も入るし今日はここにしよう。
扇ヶ鼻の定点ポイントを見ると1人人影があったし。
さっきまでいなかったのに星生山の山頂にも2人人影が。

aNNA71424.jpg
紅葉は例年ほどではないにしろ、光が当たるとやっぱり綺麗だね。
それにしてもこの場所なかなか良かった。
扇ヶ鼻のポイントはこの時間日陰なので寒いんだけど、この場所は日が沈むまで日なただったので上に何も着なくて助かった。

aNNA71432.jpg
そしてアーベントロート
何とも言えないね~、この色。
もう少し下に下ってみよう。

aNNA71438.jpg
こっちはこっちでいいかも。下山も早いし。
今日は久しぶりに12時間以上くじゅうを堪能したな。
足は痛いんだけど幸せを噛みしめて下山。なんとかライト使わず下りれた。
下山後そのまま帰るか迷ったが汗が気持ち悪いので温泉へ。
花山酔に滑りこむと「19時までとなっています」
時計見たら18:25くらい
「頑張ります」と言うと
「決まりなので一応言いましたけど、今日人も少ないので普通通り入ってもらっていいですよ」と笑われた。
ありがとうございます(^_^)
すでに全身が痛い。太ももを庇っていたから変な歩き方になって足首も痛いし、二の腕の裏とかも痛い。
でも温泉に入って少しすっきりした。
あんまり長くつかると眠くなるし帰りも遅くなるので早めに上がったら、19時ピッタリに外に出ることができた。
帰りは1週間前ほどに通行できるようになった九酔渓経由で。
22時前に帰宅。
翌朝めったにならない筋肉痛で苦しむことになる。

コメントの投稿

Secret

お疲れさまでした。

お別れした後、ずいぶんと頑張ったみたいですね。(笑)
おかげで大船山・三俣山と行かずして楽しむことができました。
私みたいに怪我をすると楽しみたくても楽しめなくなりますので、怪我だけには注意してくださいね。
筋肉痛ならば休めば治りますけどね。
ゆっくりと疲れを撮ってください。

Re: お疲れさまでした。

tsurikichiさんも痛みを我慢して頑張られたようで(笑)
今年は日照り不足であまり良くないだろうと思っていたので、それでも色づいてくれた山を見れて満足です(^^)
一年行事ですからね、くじゅうの紅葉を見ないと新しい年は迎えられませんよね。
今日は筋肉痛に悩まされました~(^^;
私の場合休むより続けて登った方が筋肉痛にも悩まされなかったんですけどね。

雨男

雨男は快晴の月曜日、下界から指をくわえて大船山を眺めていました。
土曜日はなんとか雨は回避できましたが、ガスをふき飛ばすのは無理でした(-_-;)

それにしても、歩きましたね~ その位歩けば、筋肉痛はフツ-かと (^^;)
自分も東尾根を駆け下ったせいで、大腿四頭筋が痛んでます・・・
でも、星生山西斜面、綺麗ですね~ 

今年の見納め??

お疲れ様でした~。
どうしても、も一回行きたくて。
無理やり23日に行けないかと時間と交通手段と宿をやり繰りしたのですが、結局雨に負けてしまいました。お陰様で、今年のくじゅうを堪能できました、ありがとうございます!!
ふっこう割利用で、師走にどこかへ行けないかと思いつつ、冬は経験ないからなぁぁ。

No title

はじめまして、先ほどヨーコさんのブログ見てて、なんか聞いたことある話だなと。

この日大船、朝駆けして吉部へ帰る途中に、念願のインスタつながりのまっつんさんと、初対面。
で、そのとき、義妹のスーパー山ガールのブログ名教えてもらいました。
ヨーコさんの知り合いとまっつんさんの義妹が同一人物だったなんて、思わず書き込んでしまいました。すいません。

きれい、綺麗

どの写真も綺麗です(^_^*)
特に、陽が当たると輝いて見えます。
これで、去年と比べて…なんて言われたら可哀想ですよね。

充実した、なが〜い1日でしたね。一緒に久住を堪能した気持ちになりました*\(^o^)/*

No title

12時間のくじゅう満喫ルートお疲れ様でした。
かわいい姪っこちゃんにも大好きな山であえてよかったですね。
あっ、それに生サイマさん(←生ビールみたい・笑)にも会えたんですね。
いーなー。私つっこみがキツいせいかなかなか会えないんですよ^^;
ヨーコさんのマシンガントークが想像できて笑えました。

お会いしました♪

なっちさん、三俣山本峰でなっちさんにお会いしました♪なんか、もしかして!!
と思って声かけようと思ったら大鍋をのぞきこんでさっさと行ってしまわれました(^_^;)
ピンクのザックにピンクの帽子でしたよね~♪
この日は天気良くて最高でしたね
でも、大船山まで行ったなんて……凄すぎです!
今度見かけたら絶対声かけます(-^艸^-)

Re: 雨男

雨男さん、こんにちは。有休とれなくて残念でしたね。
私は公休で堪能させていただきました(笑)
歩いた距離はこれまでに比べたら大したことはないですけど、南峰からの下りでかなり踏ん張ってたんですね。
二の腕がまだ筋肉痛です(T_T)
普段どれだけ使っていないかですね。
星生山の西斜面、例年に比べれば規模は大したことないかもしれませんが、夕日で無理やり赤く仕上げました(^o^)

Re: 今年の見納め??

先週までは予報が悪かったので今年は私も諦めていたんですが、
くじゅうの女神が微笑んでくれたので楽しんできました(^_^)
山頂付近は終わりますが、標高の低いところはまだまだこれから楽しめると思いますので
機会があればまたお越しくださいね(^_^)/

Re: No title

キャラバンさん初めまして。
私はインスタやってないので分からないんですが、そういうつながりがあったんですね~(^_^)
私も義兄から名前呼ばれたときビックリしましたよ。
この日大船朝駆けとも迷ったんですが、朝は逆光で紅葉も映えないので昼から行くことにしました。
行ってたらお会いしたかもしれませんね。

Re: きれい、綺麗

そうなんですよね~。
自然の流れから生まれる光景なのでどんな状態でも感謝しないといけないんですけど
いい年があるとついつい比較してしまうものなんですよね~。
でも今年の気象状況でここまで紅葉してくれたんだからよかったと思いますよ(^_^)
あとはドカ雪を待つばかりです^m^

Re: No title

正確には14時間ですけどね(^_^;)
いや~、ようやくヨーコさんに会えてよかったですよ。相思相愛だったからすぐ分かりました(笑)
細いのは分かってたんですが、思ったより小柄でかわいらしかったです。
生サイマさん、会えるといいですね。
お二人のブログにも登場させてもらいましたが、ヨーコさんのはまだコメントできないみたいなので待ってます^m^

Re: お会いしました♪

笑美さんこんにちは。あら~、お会いしてたんですね(^_^;)
丁度写真撮られてた女性2人でしょう?
ホント天気よくてよかったですね(^o^)
これから冬に入るとニット帽になるし、ザックも大きいザックに変わるのでピンクじゃなくなるんですが
見つけたら声かけてくださいね(^^)/

No title

ナッチさんこんばんは!
いや〜〜相思相愛なんで、お互いすぐに分かっちゃいましたねw
一緒に写真まで撮ってもらってありがとうございました!
なんかめちゃくちゃ嬉しくて、かなり変なテンションでしゃべりまくってしまいました(汗)
(なおさんにもLINEでそっこー報告したしw)
またお会いできる日を楽しみにしてます!w
(密かな野望がありますのでw)

Re: No title

ホントお互いすぐ分かっちゃいましたね(^^)
それにしても、タイトル微妙にパクられていたなんて気づきませんでしたよ。お揃い〜〜(*^^*)くらいに思ってました。
ヨーコさんのとこってコメントできないことが多いからいつも読み逃げになっちゃうけど、今回も面白かったですよd(^_^o)
親分さんにも会ってみたいです、だいぶ前コメントくれたことありますもんね。その時はヨーコさんの知り合いの方とは知りませんでしたが。写真上手ですね〜とお伝えください(*^^*)

お会いできて

なっちさん、この日はお会いすることが出来て感激でした。
この凄すぎるブログを(こっそり)拝見させていただいている者にとっては大スターななっちさんですのでガチガチに緊張いたしました。ホントはいろいろ訊いたりしたかったのですが…

さらにブログに登場までさせていただきましてまたまた感激です!…って、でも小さくて見えね~(笑)。自分もブログやってるのですが載せさせていただきました。

お菓子までいただいてしまってありがとうございました。いつかお返しさせていただきたいです!('◇')ゞ

Re: お会いできて

サイマさん、こんばんは(^^)
ヨーコさんのブログで度々拝見してましたので、この日も
「サイマさんかな?」と思いながら近づきましたよ。
ブログに登場させていただきありがとうございました(*^^*)
あ〜、私の写真でしょー^_^;広角レンズだから実際より小さく写っちゃってウォーリーを探せみたいになりますね。撮ってる側は分かってるんですけど。

いやいや凄いことひとつもないですよ^_^;
あっ、お返しいつでもオッケーですd(^_^o)


プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR