2016 あぁ~錦秋の鳥海山

忙しい9月が終わり、ようやく遠征の日になった。
1週間前から例のごとく天気予報とにらめっこ。
ずっと2日目が怪しかった。
晴れそうな南アルプス狙いで行こうか・・・迷ったが、心はずっと東北にあった。
数年前からずっと「今年の夏か秋に行く」と言い続けてきた鳥海山。
2年連続台風に邪魔され諦めてきたがようやくこの日が来た。
10日の午前中仕事を終わらせ、11時過ぎに福岡を出発。
はじめは順調だったのだが、西宮から吹田まで渋滞~~~(-_-)
連休の最終日に移動だったから前回もここでハマったんだ。
2時間近く到着予定時刻が遅れ、この先取り戻さなければ!!と思ったが、福井に入った途端眠気に襲われる。
15分くらいの仮眠を何度か取ればいいと思ったが、今回はどうにも眠気が取れず、結局10回くらい仮眠とったかもしれない。
日の出前から登って、今日のうちに月山も行けたらと思っていたが無理そうだ。
7時過ぎに鉾立ビジターセンターのある駐車場に到着。
登山届を出して7:25くらいに取りつき。
aDSCF0899.jpg
予定では
鉾立登山口から新山に向かい、七高山(しちこうさん)行者岳、伏拝岳、文殊岳を経由し、鳥海湖を周って元のルートで下山。

aNNA70666.jpg
行ってきます。
登りは逆光になるのであまり撮影せず登ろうと思ったが、ふと横を見ると
aNNA70667.jpg
おぉ~染まってる!
時期的に遅いかもと心配していたが、こっちも少し遅かったのかな。

aNNA70673.jpg
この辺りから溶け残った雪が少しみられるようになってきた。
昨日降ったはずだからな。

aNNA70681.jpg
御浜小屋の下までやってきた。

aNNA70683.jpg
日本海も見えて今日はいい天気だ~
小屋の横まで来て山頂を見てびっくり!真っ白だ!
そこで写真は撮ったが逆光だったのでうまく撮れてなかった(^^;

aNNA70686.jpg
鳥海湖は薄く氷が張っているように見えた。
あとで周ろう。
真っ白な山頂にテンションが上がり、先に進む。
aNNA70688.jpg
御田ヶ原分岐

aNNA70695.jpg
一面青空なら撮りやすいんだけど。山の白さが伝わらない。

aNNA70698.jpg
振り返って
奥は笙ヶ岳とかになるのかな?

aNNA70701.jpg
上は白いけど

aNNA70702.jpg
下の方は紅葉
一番理想とする光景が見れるなんて~(^^♪

七五三掛(しめかけ)まで来ると登山道も雪が残っていた。
この先で左手に梯子などが見えたのだが、普通にまっすぐ進んでしまう。
aNNA70707.jpg
振り返るとガス。
こっちに流れてくれていいんだよ?

aNNA70709.jpg
振り返ったり、真っ白な山頂眺めたり忙しいんだけど、手がかじかんできた。
気温も高度を上げるにつれ低くなってきているので手袋をはめて登る。

aNNA70712.jpg
ここで違和感は感じたけど、上がったテンションであまり深く考えず。

aNNA70715.jpg
今日はどこ見てもいい景色だよ

aNNA70716.jpg
山頂小屋が肉眼で分かるようになってきた。

aNNA70719.jpg
今季初の霧氷^m^♡♡

aNNA70721.jpg
ナナカマドの赤い実も霧氷の中

aNNA70723.jpg
向こうに見えるのは月山かな?

aNNA70725.jpg

aNNA70726.jpg

aNNA70727.jpg
なかなか先に進まないな~

aNNA70730.jpg
山頂までもうすぐというところで上空にヘリが。
こんな絶景だもん、撮影だろうな~。

aNNA70732.jpg

aNNA70733.jpg
月山かな~?

aNNA70736.jpg
行者岳からあともう少し

aNNA70739.jpg
10:15山頂
どこ写したらいいのやら

aNNA70740.jpg

aNNA70745.jpg

aNNA70758.jpg
しばらく絶景を堪能した後
なんで前方の岩山の中腹に小屋が見えるんだろう・・・・(上の写真右の方)
小屋の前通ってないよね・・・・・
ここでようやく地図を取り出す。
『うん?ここ七高山…』
下りで通ろうと思っていた方から登ってきてしまった(^^;
七五三掛のところで見かけた左のルートが新山へ行く道だったのか~~
もちろんここからも新山へ行けるので少し下って岩場を登る。
ここ、岩に矢印とか書いてあるんだけど、ほとんど雪で隠れているので行けそうなところを探して登るしかない。
最後の方は前方を歩いていた40~60代くらいの男性10名くらいとグループになって山頂を探す(笑)
あーだこーだ言いながら、雪で滑る岩場を何とか登って
aNNA70764.jpg
新山山頂
狭いのでゆっくりもできず(それに寒いし)早々に下山。

aNNA70766.jpg
全く予定はないけど安産の神様が祀られている胎内岩をくぐって小屋に向けてガレ場を下っていく。

aNNA70769.jpg
英彦山のように扉は開かないのね・・

aNNA70772.jpg

aNNA70782.jpg
上りで使うはずだったルートで下る

aNNA70788.jpg
ちょっと曇ってきたので色鮮やかさは出ないけど綺麗だった
御田ヶ原分岐まで戻ってきたら万助道の方へ向かう。

aNNA70791.jpg
振り返ると真っ白な山頂がまだ見える(^^)

aNNA70792.jpg
ラン、ランララランランランラン、ラン、ランラララ~ン♪
今日青い服じゃないや~
万助道の分岐から鳥海湖の方へ向かう。

aNNA70797.jpg
風が少しあるので完全にはミラーにならなかった

aNNA70802.jpg
花の時期も最高だろうな~

aNNA70805.jpg
鳥海湖の脇を通って小屋に向かって直登する

aNNA70807.jpg
草紅葉が綺麗

aNNA70808.jpg

aNNA70809.jpg

aNNA70812.jpg
御浜小屋前まで戻ってきたらもと来た道を下る。

aNNA70816.jpg
ちょっと曇ってきて光が足りないけど、紅葉を楽しみながら下っていく。
オコジョがいないかちらちら見ながら歩いたけど今回も出会えなかった(T_T)
いつ会えるかな。

aNNA70821.jpg
最初の上りは眩しくて上を見上げなかったんだけど、こんな下の方からもう山頂見えてたんだな~
しかもこの紅葉!

aNNA70827.jpg
脇にある岩場に登って眺めたら紅葉がよくわかった。

aNNA70834.jpg

aNNA70837.jpg
反対側も鮮やかだった~~

aNNA70843.jpg
朝は素通りした鉾立展望台へ立ち寄る

aNA724376.jpg
よく見たら滝が

aNNA70846.jpg
何度も振り返りながら下山
駐車場に戻ると写真を撮りに来た観光客が多かった。
紅葉が下の方まで下りてきているから、駐車場から十分楽しめる。
下山後鳥海ブルーラインを走っていると前方をトテトテトテ・・・と横切る動物が。
車のスピードを緩めてみると
鳥海山の子ぎつね
子ぎつねさん
逃げないので写真を撮ろうと窓を開けたら近づいてきた。
「餌もらおうとしてるの?」と話しかけると上目遣いで見てくる。
誰かから食べ物もらったことがあるのか全然人を怖がらず近づいてくる。
後ろから車が来たのでさよならしたけど、後ろの車も私が止まっていたのを不思議に思ったのか止まり、
子ぎつねに気づいてしばらく止まってた(^^;

このあと移動中に会った道の駅庄内みかわ併設の菜の花温泉田田で汗を流す。
さて、この後だ。明日、どうしようか。
天気予報変わってくれるんじゃないかって少し期待してきたけど、変わらないみたい。
予定では朝日岳、ほかの候補として月山と蔵王も頭にはあったが、新潟の山に変えようか・・・
でもこっちに来る前に見た予報では新潟と山形に雨雲がかかっていたんだよな~
いつもは持ってきている日本百名山地図帳も今回に限って持ってきてないし。
福島の吾妻山まで行こうか・・・・何度も地図は見ているので頭には入ってるけど。
下道で行くと着くのは少し遅くなりそうだしな~。
散々迷ったが、冷静に考えると私の百名山の旅の大半は天気悪いじゃん!!
よし、朝日岳に行こう!
道の駅月山はあまりに真っ暗で怖かったので素通りし、道の駅にしかわで車泊。
ここのトイレは綺麗だった。
来る前は朝しか天気が良くない予報だったから、夜中から登ろうと思っていたが
夜中から雨になったので夜明け後登ることにして、今日はゆっくり寝よう。

コメントの投稿

Secret

なんで?

まずは、3,000kmの長旅お疲れさまです。
九州の紅葉とは違った美しさですね~ 
昔、赤くなった岩木山を眺めて息を飲んだ事を思い出しました。

テンションが上がるのは解るけど、なんで、間違うかな~ 
真夜中のメンノツラなら解るけど・・・
そー言えば、地図見るのが好き、と聞いたような気がするけど(^^;)

Re: なんで?

なんで間違うかって、地図見てなかったからですよ(笑)
それに地図上では七五三掛から新山までの道がメインみたいに書かれてますが、実際歩いたら
文殊岳や行者岳を経由する方が尾根に沿って歩くのでメインっぽいんです。
私の中ではよっちゃんのほうが道間違ってる印象ありますよ(笑)

鳥海山!あたしも先月登りました(^^)今はこんな雪化粧になっているんですね。キレイな写真ですね。山小屋に泊まらずにそのまま下山されたんですね。すごい体力!下山途中で、初めて出会ったオコジョの可愛さにノックアウトされました(^^)長いドライブお疲れ様でした。来年は月山、朝日岳行きたいなぁと思ってます。

No title

おはようございます。相変わらずの「ナッチガッツ」に微笑ましく感心しております。鳥海山の雪景色の中を歩かれて最高の気分だったことでしょうね。実に羨ましい涎の出る様な最高の景色でしたね。この景色を見ることが出来たら他の山の如何なる悪コンディションも完全に吹っ飛んでしまいますね。次回の遠征記録を楽しみにしています。

Re: タイトルなし

オコジョに会ったんですね、うらやましい〜〜(>_<)
今年は東北イヤーだったので会えるの楽しみにしてたんですが、一度も会えませんでした(u_u)
鳥海山の雪は例年より遅かったみたいですが、私が行く前日が初冠雪だったようで楽しめましたよ。
休みが限られてるので、私は基本日帰り登山なんですが、本当は山小屋とかでのんびりしたいんですよ(笑)
来年楽しみですね(o^^o)

Re: No title

いーさん、こんばんは。
いえいえ、いーさんには負けますよ(^^)一時は心配しておりましたが、すっかりお元気になられたようで
安心しました。
鳥海山、行く前から雪が降るのは分かっていましたが、降雪量は大したことないだろうと期待はしてませんでした。
ところが結構霧氷が残っていてくれて、しかも青空!!私の遠征には珍しい光景ですね(笑)
朝日岳は雨でしたが、いい山だと思いました。また行きたいですね(^^)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR