2016夏 会津駒ケ岳と燧ケ岳

2時から登ろうと1:40にアラームをセットしていたが、眠すぎて1時間さらに寝る。
結局3:00取りつき。
滝沢登山口に駐車した方が時間を短縮できるのだが、帰りはバスで戻ってくるので村営グラウンドの駐車場からスタート。
暗いので今日も熊鈴を鳴らして登り始める。
aDSCF0828.jpg
今日は駒ヶ岳登山口から会津駒ケ岳→中門岳→駒の小屋→大津岐峠→大杉岳→御池(みいけ)駐車場

aDSCF0837.jpg
御池駐車場→燧ケ岳→長英新道→尾瀬沼→沼山峠→バスで駒ヶ岳登山口
・・・の予定。

滝沢登山口にはすでに車がいっぱい。ほとんどが小屋泊の方の車だろう。
地図を見ると途中水場があるので、そこで水を汲んでいこうと登り続ける。
水場ともなんとも書いていないところにベンチがあり、
ここが水場へ下りるところかな?という道があったので下ってみると水場があった。
aNA_79024.jpg
予定通りに行けば30キロ以上歩くことになるので4リットル補充。

aNA_79025.jpg
さっきは気づかなかったがちゃんと水場って書いてあった
明るい時間なら迷うことはないだろう。

日の出の時間も過ぎ、明るくなってもいいころだが中々明るくならない。
山小屋近くの木道付近になってガスに包まれていることに気づく。
今日もか・・・・・

山小屋手前から
aNA72イワイチョウ
イワイチョウや

aNA722ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ(1輪だけ咲いてた)

aNA72キンコウカ
キンコウカが咲いていた。

aNA_79027.jpg
駒ノ小屋を横目にまず山頂へ向かう。
オコジョに会えるかも!!と期待してきたけど、今回も会えず(>_<)

aNA_79029.jpg
5:50会津駒ケ岳
待ってもしばらく晴れそうにないガスなので先へ進む

aNA_79032.jpg
中門岳6:15
ここに向かう登山道を楽しみに来たのにこのガスだからね~~^^;

aNA_79033.jpg
緑の中空に向かって伸びているような木道を撮りたかったのにこれだもの。
花に癒されながら歩くか・・・
aNA722ミヤマリンドウ
ミヤマリンドウとチングルマの綿毛

aNA72ホソバノキソチドリ
ホソバノキソチドリ

aNA722チングルマ
チングルマ

aNA7225ハクサンコザクラ
ハクサンコザクラ
今年は早かったからもう終わりかけ。ギリギリ見れてよかった。

aNA_79034.jpg
駒ノ小屋へ立ち寄り、今回一番の目的だったかもしれない人気Tシャツゲット~~(^^♪
無事ミッションは完了したので(笑)大津岐峠方面へ向けて出発。
稜線歩きだけど結構アップダウンがあって楽ではない。

aNA_79036.jpg
しかもガスってるし。
そして泥濘がヒドイ。靴は泥んこ。

aNA_79037.jpg
たまにガスが晴れて山が見えるとテンション上がるんだけど、今から行く燧ケ岳は姿を見せない。
でもこの稜線お花畑が所々にあって晴れてたらホントいいルートなのにって感じだった。

aNA_79040オオバキボウシ
オオバギボウシ

aNA722ミヤマコゴメグサ
ミヤマコゴメグサ

aNA72ハクサンフウロ
ハクサンフウロ

aNA7225アカモノ
アカモノ

aNA7225イワオトギリ
イワオトギリ

aNA7225クルマユリ
クルマユリ

aNA7225ツマトリソウ
ツマトリソウ

aNA7225ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ

aNA7225ジョウシュウオニアザミ
ジョウシュウオニアザミ

aNA7225ハクサンシャジン
ハクサンシャジン

aNA72258ハクサンシャジン
白い子もいた(^^)

aNA7225タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ

aNA_79042サンカヨウの実
サンカヨウの実
他にもまだまだ咲いてたけど、しゃがむのがきつくてスルー

aNA_79038.jpg
大津岐峠の大きな標柱は何年か前に倒れてからそのままみたい。

aNA_79041.jpg
ここから先の泥濘がまた酷かった~~
くるぶしまで埋まって足が抜けないくらいの泥濘のところもあったし
しかも濡れた笹などで防水機能がなくなった靴の中はびちょびちょ。
靴下もぐっちょぐちょなので靴の中で滑るし。
靴下の替え持ってきてないしな~。と憂鬱

aNA_79044.jpg
送電線巡視小屋跡に到着。
この先に道があるし、

aNA_79045.jpg
右手にも道がある。
地図を確認して右へ。
ここで間違ったら大変!左側は七入方面。
でも右手に行っても大杉岳まで結構あるので途中不安になった。

aNA_79050.jpg
よかった~、間違ってなかった。
標柱にある看板はトンチタイプ。
「あなたは 美しい山を作る人 汚れた山を作る人 空き缶 ゴミ 良心は持ち帰ってね」かな
鳳凰山の有名なトンチ看板よりはストレート

aNA_79051.jpg
リスはよくあるタイプ
ここからは下る下る。

aNA_79054.jpg
車道に出た。
下りてきた側を正面にして右手に向かうと御池駐車場へ。
登山口は御池駐車場(ちなみに1000円)の中に入って一番奥。

aNA_79055.jpg
10:50取りつき

aNA_79057.jpg
いきなり急登。
さっきの下りが足にきて、ここでブレーキがかかる。
少し登っては立ち止まる。
11時を過ぎているのですでに下りてくる人とすれ違うわけだが、
その人たちに「ずいぶんゆっくりですね」とか「スタート遅いんじゃないの」と言われ、ちょっとイラつく。
山なめてるんじゃないの?って思われるのも癪なんで、
「会津駒ケ岳に登ってきたので」と一応言っておく。
大体私3時から歩いてるし!!

aNA_79059.jpg
このルート、広沢田代と熊沢田代という2か所の湿原があるんだけど、
この緩やかな湿原でもトボトボ歩くしかないくらい足が重い。

aNA_79060.jpg
熊沢田代を過ぎると長い木道の先に燧ケ岳が見えてきた。
あと少し!!頑張れ~~私!!

6合目を過ぎたころから目まいが。
昨日の夜食べてないから、正確には18日の朝食以降食事という形では食べていないので(飴とかは食べてたけど)
シャリバテまではいかなくても、血糖値が下がってるんだろう。
山頂で昨日食べたブッセを食べようと思っていたけど、もう途中で食べようかと迷いながらとにかく歩き続ける。
8合目手前で地元の方であろう人と出会って「もう少しですよ」と優しい声をかけていただき
少し話をしたら脳が活性化したのか元気になった!!
休憩することもなく山頂まで一気に登る。

aNA_79066.jpg
13:55俎嵓(まないたぐら)
当然最高峰の柴安嵓に向かう気でいたが、ガスで姿が見えない。
地図上では往復40分になっているけど・・・・
下山にかかる時間とバスの時間を考えたら間に合わないかもしれない。

aNA_79067.jpg
三角点はこっちにあるし、いっかな?

aNA_79064.jpg
ブッセとアイスティーで血糖値を上げる。
ブッセが口の中の水分を奪う奪う(^^;
でも食べたらやっぱり体力回復した。
30分ほど休憩。

aNA_79069.jpg
たまに見える尾瀬沼。
こっちに下りる予定だったが計算したら16時台のバスに間に合わないかも・・・
後で調べたら17時台もあったんだけど、
今回は御池に戻ることにした。
体力回復したので下山は早い。
でも濡れた靴下で靴擦れを起こしてちょっと痛い。まぁあと少しだ。

aNA_79071.jpg
向こうに会津駒ケ岳が見えるはずなんだけどね~
湿原には
aNA72259コバギボウシ
コバギボウシ

aNA72260サワラン
サワラン

aNA7226トキソウ
トキソウ

aNA722494モウセンゴケ
あとモウセンゴケの花がかわいかった

aNA_79076.jpg
秋は綺麗なんだろうな~
16:00御池駐車場下山。
バスの切符?を買おうと歩いていると駐車場の出口で話しかけられた。
しばらく話していると岡山から来られた男性(岡山さんと呼ぼう)で、同じように明日会津駒ケ岳と燧ケ岳登るようだった。
少しだけ話して終わるかと思ったら、岡山さんとの会話が終わらずバス一台見送る。
退職後山登りを始めたそうで、しかもトレランスタイル(^^;
そして移動はすべて下道。
私も仕事がなかったら下道で旅してまわるけどね~。
私の話を聞いて同じ匂いを感じ取ったのか、話が終わらない。
でも流れで駒ヶ岳登山口まで車で送ってくれるというのでラッキーだった^m^
駒ヶ岳登山口に着いた後もしばらく話し、温泉もこれから入るということでなんだか同じ温泉に行くことに。
温泉は「駒の湯」
温泉から上がると岡山さんはまだ出てきていないようだ。
何も言わず帰るのも失礼かと5分ほど待っていると出てこられた。
お礼を言って帰ろうと思ったら、岡山さんその後も話が止まらない(笑)
結局1時間半外で話して19時半過ぎお別れする。
翌日はいい天気だったかな??
お互い名前も知らないけど、またどこかで会ったりして。
帰りはもう遅かったので福島土産は買えなかったのがちょっと残念だけど、まだ福島の山残ってるし次回の楽しみだな。

そのあとは一気に疲れが来て眠くてなかなか先に進まず、何度も休憩しながら福岡に帰宅。
21日の18:00頃帰宅した。今回は2850キロくらいかな。
靴擦れ痕がヒドイな、それにずっと座ってたからかむくみがヒドイ。
aDSCF0825.jpg
・・・なんて足を触ってみると熱をもっている。
あっ、これブヨ系にやられたな・・・めっちゃ腫れてるし!!
多分温泉出た後外で話してた時にやられたな(^^;

まぁ疲れたけど何とか帰ってきました。

コメントの投稿

Secret

カモシカの足

30km歩行、お疲れさまでした。それにしても見事な晴れ、いや腫れ具合!!
せっかくのカモシカのようなおみ足が台無し(^^;)
一瞬、痛風で腫れた自分の足を見ているようで、思わずロキソニンを提供しようかと思いました。


Re: カモシカの足

予定通り歩いてないので20数キロだと思いますよ。
ホント早く軽い靴買わなきゃ^_^;
元々太いんで、腫れてるの気づきませんでしたよ〜( *`ω´)
今日仕事中に歩くとき少し痛かったですね。丁度足首だから。
痒いし(>_<)

No title

すごいですね。
2山を1日で歩くなんて考えたことなかったです。
私は1日目会津駒2日目燧ケ岳3日目尾瀬から至仏に行った記憶が・・・(尾瀬歩きも楽しいです)
桧枝岐までの移動も結構時間がかかったと思います。
前日も2山だったから相当歩きましたよね。
ただただ感心です。
無理すぎる計画にはならないように・・・
飯豊も待ってますよ~

Re: No title

yuraさんこんにちは(^^)
今回どこに行こうか考えているとき尾瀬が浮かんで、燧ケ岳をどう登ろうか考えていたんですが、
御池は駐車場が1000円なので、七入の駐車場(タダ)から旧沼田街道を通って沼山峠→尾瀬沼→燧ケ岳のピストンにするつもりでした。でも会津駒ケ岳と近いことに気づき1日2座登れるなと今回のルートにしたんですよ。
もちろん会津駒ケ岳に登った後一旦下山して車で御池に移動後登った方が時間は短縮できるんですが、縦走が好きなので(^^;
2日かけて登るつもりだった山が1日で登れそうになったので、磐梯山と安達太良山をプラスできました。
時間が限られているのでたくさん登ってこないともったいないんですよね(''◇'')ゞ

飯豊山、前回の遠征候補だったんですよ。岩手の天気が悪ければ行くつもりで計画は立てていました。
ヒメサユリを見たかったのでいい時期ではあったんですけど。
でもハヤチネウスユキソウも見たかったし~~。花の時期は迷いますね。
秋でもいいかなと思うんですが、日帰りで登ると思うので日の長いヒメサユリの時期になるかもしれません。

これからしばらく遠征はできないので秋の遠征先を妄想しながら過ごしたいと思います(^^)

最後の写真で!

 良かったです、顔じゃなくて。(汗)
お久しぶりです、相変わらずの行動力に感心します。梅雨空をものともせずに、会津まで!
先週だったか、タモリさんの番組を見てました。若い頃には、仕事で駆け巡り、地元のおばちゃんに「長州が攻めて来た」と、からかわれたのが懐かしく思い出されます。いまだ原発事故の風評被害もあり厳しいようですが、次回は是非土産物でも買って貢献して下さいね。
 4年前に初めて北海道の山(暑寒別岳)で、防備はしていたのに長袖~手袋の隙間からブト(ブヨ?)が侵入して、カメラ撮影中に血まみれになりました。以来、顔はホームセンターに売っている防虫ネットで保護しています。しかし露天風呂ではアブに襲われたり、山道でいつの間にかダニに喰われたりとか、夏の自然も手強いですね。
くれぐれも御身大切に!ではまた。

Re: 最後の写真で!

TS山口さんこんにちは(^ ^)
刺されても気づかないんですよね。いつも翌日腫れた時に気づきます^_^;
温泉の外で岡山さん(仮名)が、アブ注意の張り紙があったと話していたのを思い出してあそこで刺されたんだろうな〜〜と思いました。腫れは引いたんですが、今度は軽いものもらいができて目が腫れてます(>_<)
色々福島土産調べて行ったのに買えずに残念でした。代わりに途中で寄ったSAやPAで関係ないもの買ってしまいました。次回こそは!
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR