2016朝駆け⑦石鎚山

2年前に中国・四国の山の本を買ってからずっと眺めて妄想してきた日々。
ようやく面河渓から登れる
当初予定していなかったのだが、このルートの行程を考えると帰宅が遅くなるため
少しでも早く帰れるよう朝駆けすることにした。
0:20取りつき
最初は渓谷沿いのフラットな道を歩くだけだが、石鎚登山口から30分くらいは急登で汗が止まらない。
風がないので「暑い、暑い」言いながら登る。
尾根に達するとそこからは緩やかな登り。
年々ゆっくり歩くようになって(ていうか歩けなくなってきた)緩やかなのはうれしいんだけど
その分標高上げるのに距離が長くなるわけだから、いいんだか悪いんだか。
ひたすら登り続け、山頂まであと400~500メートルくらいになったとき人の話し声が聞こえてきた。
「土小屋からかな~?」と思いながら進むが、登れど登れど人の姿は見えない。
最後の鉄の階段でフラフラになりながらも頂上小屋付近になり
やっと先ほど人の声と思ったのが小屋の外の「ぼよんっ、ぼよんっ」という音だったことに気づいた

3:45弥山。風が強い。
防寒対策をして明かりを消し空を見上げれば久しぶりの星空☆
さぁ、撮影しようかとカメラの電源を入れるが動かない。
え~~、なんで!?と焦るが手が凍えてなかなか動かない。
あわあわしていたら、ようやくSDカードの蓋が開いていたことに気づく(^_^;)ドンマイ!
aIMGP7125.jpg
そうこうしているうちに少し明るくなってきて星も見えづらくなってきた。
天の川がもう少し天狗岳側だとよかったんだけどね。

aIMGP7130.jpg

aIMGP7136.jpg
静かな黎明の時
どの場所から撮影すればいいのか分からないままうろうろしているうちに小屋から続々と人が現れる。
天狗岳のモルゲンを撮れる位置がいいかなと他の人の邪魔にならない位置に下りて

aIMGP7174.jpg
朝を迎える

aIMGP7182.jpg
白飛びすごい。そして思ったほど染まらなかった・・・
アケボノがたくさん咲いていたらすごい光景になりそうだ。
その妄想だけで満足(笑)

aIMGP7204.jpg
今登ってきた道のりとニノ森方面
レンズ交換してないのに点がね~。昨日はなかったけどな。
今日はどうやってこの点を隠すかが課題になってしまった。
今日の写真にはホシガラスか、何か鳥がやたら写りこんでるんだとな~思ってこの先見てくださいね(^_^;)

まだ人も少ないのでザックをデポして天狗岳に向かう。
aIMGP7215.jpg

aIMGP7223.jpg

aIMGP7228.jpg

aIMGP7231.jpg
相性の悪い石鎚山。いつもガスや雨、晴れても霞んでいたり。
4度目にして初めて海が見えた!

aIMGP7235.jpg
石鎚桜は華やかさはないけどかわいらしかった。
でも強風でじっとしていてくれず大変

aIMGP7248.jpg
さぁ、戻るか。
弥山に戻り片づけて6:00に下山・・・・しようと思ったら何やら儀式が始まり、なんだか下りられない感じになってしまった。
一番後ろでひっそり参加。
6:20下山
登りは真っ暗で何も撮影できなかったのでのんびり下りよう。

aIMGP7252.jpg
このルートは水場が何か所かあるので登りでも下りでもかなり水を飲みおなかタプタプ。

aIMGP7258.jpg
おぉ~、結構残っててくれた。

aIMGP7262.jpg
登山道上部の岩場なんかにまだたくさん残っていたが遠すぎて撮影できず。
登山道に咲いているものがあると何度も立ち止りなかなか先に進まない。

aIMGP7267.jpg
あっという間に愛大避難小屋まで到着

aIMGP0824ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマはほとんど色褪せて終わっていたが、まだ綺麗なものもあってラッキー

aIMGP7278.jpg
ほとんど散っていたけど、ミツバツツジがグリーンに映えるな~

aIMGP7280.jpg
ザックを背負って後ろに反り返りながら撮影するので腰痛が半端ない。
運転時間が長すぎて腰は痛いし、頭はクラクラするし、体はボロボロなんだけど
花はかわいいし

aIMGP7283.jpg
立派なブナの木もあるし

aIMGP7285.jpg
気持ちのいい道だし

aIMGP7290.jpg
ヒメシャララ~だし

火照った頬にヒメシャラが気持ちいい。もう少し抱きついていたい。
まだ下りたくないな~。でも遅くなるとそのまま仕事へ行かねばならぬ・・・(-_-)

aIMGP0825ツクバネソウ

aIMGP0828ホウチャクソウ
大根食べたい

aIMGP0830きのこ
5mmくらいの大きさだよ(^O^)

霧ヶ迫を過ぎて登山口まではちょっと面白くない。
ところで面河山がどのあたりだったのか分からないまま下りてきてしまった・・・

aIMGP7298.jpg
登山口まで下りてきた。
ここもいい雰囲気。秋はどんなだろう?今度は秋に来よう。

登りは音しか聞けなかった滝などを眺めながら駐車場まで戻る。
aIMGP7307.jpg
上熊渕
写真が下手なので表現できなかったが、すごい青かった!
四国はホント水が綺麗で豊富だな~。

aIMGP7309.jpg
うんうん、秋絶対いいね!

9:20駐車場
まぁまぁ早い時間に下りてこれたので、急いで温泉入って帰ろう。
494号線を通って峠越えをしていたら途中で止められる。
「11時まで通行止めです」
時計見たら現在10:10
思わず「11時!?」と言ってしまった。
なんだよ、それならもっと手前に大きな看板置いといてくれよ~(-_-)
また来た道戻って33号線にのり、松山市経由でしまなみ海道目指す。
予定になかったが、ずっと行きたかった道後温泉に近かったので寄ってみる。
道後温泉椿の湯に行きたかったのだが駐車場が分からない。
本館の駐車場はすぐ分かったが、同じ駐車場なのか自信がなく温泉街を3周くらいし、
本館でもいいかと駐車場へ。(同じ駐車場だった)
椿の湯は彷徨っているときに偶然見つけたが、歩いていくとまた迷いそうで(笑)結局本館に入る。
aIMGP7314.jpg
憧れの道後温泉。
夜だったら雰囲気あるんだろうな~。

aIMGP7317.jpg
靴箱やロッカーが木なので、薬草が入ってるような気がしてくる。
ハクには会えなかったけど、温泉も気持ちよかった。
温泉入ったから眠気も襲うが、睡魔と闘い帰りも下道で。
帰宅は14日の0時過ぎだった。
帰宅後洗濯しながら写真の編集をしていたら眠気もなくなってしまったが、
3時前に就寝、6時に起きて仕事へ。またいつもの日々が始まる・・・

コメントの投稿

Secret

No title

たぶん、全然遠くないと言いそうだけど(笑)まぁ、運転は大変でしょうからお疲れさま。
上熊渕にハクがいたんじゃない?青い水っていいね。
川でも海でも水辺は割と好き。
沢のある山歩きは楽しいね。
朝駆けの寒さもすっかり忘れてしまったよ。
ヒメシャラもいいなぁ。うらやましいゾ!!

Re: No title

いや、四国はちょっと遠いです(笑)
そうか~、上熊淵にもハクいたのか~~琥珀川だけじゃないんですね。
でもホント水が綺麗だからいたかも!!
飛び込んだら会えたかな、ニギハヤミコハクヌシ。そこそこ高さがあるから飛び込む勇気がなかったな~。
私も沢のある山大好きです。滑床渓谷もよかったですよ~(^^)
ヒメシャラいいでしょ~
今回近くを通っていながら諦めた四国カルストの黒滝山、天狗ノ森のルートには100本近くのヒメシャラ並木があるんですって!!
いつか行ってきますね(^^)

近くて遠い!?

大分からだと、船でちょいとの四国。
なっちさんのレポを見ても綺麗だし、地図見ても楽しそうだし。
昨年辺りから妄想してるんですけどね~
何処を歩いても良さそうで、何時、何処から歩いたらよいか判らん状態です。

今週末は未踏県境ルートを歩くつもりでしたが、
足首負傷のため、孫守役でした。

Re: 近くて遠い!?

大分と愛媛って隣の県でしょ?(^ ^)ちょちょいのちょいですよね。
高いんですよね、フェリー(u_u)しかもフェリー乗り場まで遠いし。
福岡から下道なら兵庫のほうが近いです。
でも四国いいとこだからもっと行きたいんですけどねー。福岡帰ってきてからふしぎ発見でお遍路特集やってていいなーって観てました。
足首負傷ですか(>_<)私は例の足の爪、寝てる時に激痛が走ったので切りました^_^;今回も心配してましたが大して痛くならず歩けたので良かったです。だいぶ生えてきたし。
孫守り嬉しそうな顔が浮かびます( ^ω^ )

ハードですね

初めまして。ハードな登山でびっくりです。山の写真がきれいがとても綺麗なので、投稿しました。

Re: ハードですね

くまさん初めまして(^ ^)
山行自体は大したことないんですが、前後の運転がハードですね^_^;登る前に疲れてます。
四国の山好きなんですが、遠くてなかなか。
また機会を作って行きたいと思います(^ ^)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR