2015夏 間ノ岳・農鳥岳

今日は晴れていたら間ノ岳に向かいながらご来光を拝むか、
星が出ているのであれば北岳山荘前で星と山並みを撮りつつ、富士山とご来光を・・・と思っていたのだが。
3:00に起きて荷物を抱えて玄関前まで。
外に行って様子を見ると・・・・・ガス・・・・・
間ノ岳に向かうのも不安だし、ご来光も無理そう。
玄関前で明るくなるまで様子を伺う。
4:30、ライトが要らない明るさになったので間ノ岳に向かうことに。
aIMGP1037.jpg
お世話になった北岳山荘。また利用したいな。

aオヤマノエンドウ
オヤマノエンドウかな

aIMGP1038.jpg
まず中白根山
濡れた服が入っているので来た時よりザックが重い。あ~、肩が痛い。

aIMGP1040.jpg
でも稜線を歩いているとたまにガスが晴れて景色が見れることもあるので、自分を励ましながら進む。

aIMGP1042.jpg
何度も後を振り返って確かめてしまう。

aIMGP1045.jpg
6:00過ぎに間ノ岳。晴れるまで少し粘るつもりだったので防寒対策をして待機。
他の方も次々にやってきた。

aIMGP1046.jpg
しばらくするとガスが流れ始めたが、この繰り返し。

aIMGP1058.jpg
でも南アルプスの女王だけはきれいに姿を現し「おいでおいで」している。
行くなら紅葉の時期がいいな。

aIMGP1070.jpg
北岳はなかなか姿を現してくれなかった。甲斐駒もてっぺんは見えず。
でも昨日の天気からここまで見れたんだから十分。
もしかしたらブロッケン出るかもと思ったが頂上付近はガスが薄く出なかった。
後から登ってきた方々の会話では「ブロッケン綺麗だったね~」と言われていたので稜線上では見られたようだ。

aIMGP1073.jpg
反対側が綺麗だった~。
手前がこれから向かう農鳥岳。
一番奥に赤石岳、その右手前が塩見岳かな。
塩見、ここまで来ておいて今回登れないのはもったいないけど日数が足りない
このあとまたガスってきたので朝食の準備をしながら少し待ってみる。

aIMGP1076.jpg
なんと今回4枚重ね、間にカスタードクリームをサンドしたバースデー使用^m^
ホントは富士山バックに10段重ねくらいで撮りたかったけど・・・・・・
出来上がったらそばにいた男性が「撮っていい?」って写真撮って行かれた(笑)
ゆっくりしたかったが、団体さんなど次々に登ってこられるので急いで食べる。
雨だったら作らずに帰るところだったけど今年はできてよかった~。
去年の白山は土砂降りで食べずに下りたもんな。極めつけに永平寺ですってんころりんしたんだった。

さてのんびりもしていられない、ここからが長いんだから。
2時間ほど間ノ岳を堪能してから
aIMGP1077.jpg
いよいよ農鳥小屋まで一気に下りだ。

aIMGP1079.jpg
おぉ~、富士山見えてる。
しばらく見えていたので農鳥岳でゆっくり撮ろうと撮影しなかったのだが、あぁ、撮っておけばよかった・・・・

aIMGP1080.jpg
夏山~っ(^o^)

aIMGP1081.jpg
間ノ岳を振り返る。

aIMGP1083.jpg
農鳥小屋横を通過し、いよいよ農鳥岳へ。

aIMGP1084.jpg
途中から左足が攣りはじめ、休み休み登る。
間ノ岳大きいな~~。

少し緩やかな稜線に出たとき前方を歩いていた男性がなにやら写真を撮りはじめた。
はっ!!まさか!!!

a農鳥岳の雷鳥①
あ~~~!!会いたかった~~~!!!

a農鳥岳の雷鳥②
一気にテンションアッ~~プ!!!
昨日景色が何も見れなかったから、今日晴れて雷鳥に会えればそれですべて帳消しだ!!・・・って思っていたらこれだもん^m^
南アルプスって雷鳥少ないらしいし、北岳山荘でお話しした方もここら辺の山で雷鳥に出会ったことまだないって言ってたけど。
でも調べたら北岳にも雷鳥いるって書いてあったから会えるって信じてたんだ~)^o^(

a農鳥岳の雷鳥③
雛が3羽いるので鳴いて警告してる。

a農鳥岳の雷鳥④ちらり
『ちらっ』
・・・か、かわいい・・・・(>_<)

a農鳥岳の雷鳥⑥よちよち
よちよち。
ほゎぁぁ~~(,,•﹏•,,)
↑言葉にならない

a農鳥岳の雷鳥⑦
はぐれない様誘導中

a農鳥岳の雷鳥⑧
一羽はぐれかけ
あまりに夢中になりすぎて自分の熱気でレンズフィルター曇った(^_^;)

a農鳥岳の雷鳥⑨
何食べてるんだろう
雷鳥たちに夢中になっていると別の鳥の群れが綺麗な声を響かせて飛んで来た
aIMGP8474.jpg
イワヒバリかな?

aIMGP8475.jpg

a農鳥岳の雷鳥⑩
いつか冬毛のまんまる雷鳥に会いたいな~。

a農鳥岳の雷鳥⑪
同じルートを通っていても私たちの後から登った人たちは出会えなかったかもしれないこの子達。
山の神様から最高のプレゼントをいただいた(^^♪

a農鳥岳の雷鳥⑫
名残惜しいけど・・・・・元気でね。

aIMGP1088.jpg
元気をもらって西農鳥岳へ

aIMGP1087.jpg
またガスってきた~。先を急ぐ。
って言っても完全に左足が攣って痛みに耐えながら歩くので急げない
左をかばえば右に負担がきて右も攣りはじめた~。ボロボロになりながら

aIMGP1089.jpg
なんとか農鳥岳

aIMGP1091.jpg
完全にガスった。
今日は晴れるのは昼以降かな~?9:30くらいだったのでしばらく待ちたいところだったが、
16時までには下山しておきたいと思ったので今回は泣く泣く下山だ。
休みが1日ずれていたら最高の天気だったろうけど(帰りの高速で見た空がきれいだった~)、雷鳥に会えたし!!
ここから大門沢下降点まで下る。
昨日はじっくり撮影できなかった花も撮りながら
aミネズオウ
ミネズオウ

aチングルマ
チングルマ

aコイワカガミ
コイワカガミ

aアオノツガザクラ
アオノツガザクラ

aアカイシミヤマクワガタ
アカイシミヤマクワガタ

aウサギギク
ウサギギク

aウサギギク①
アップで

aミヤマダイコンソウ
ミヤマダイコンソウ

aIMGP1094.jpg
大門沢下降点まで下りてきた。
鐘鳴らそうかな~と思ったら後ろから来た男性2人組が鳴らしたのでまぁいっかと。
さてここからの下りがとんでもなく足にきた。これでもかというくらい高度を下げていくので足ガクガク。
ストックがあればね~。昨日取りに戻らなかったことを非常に後悔した。
ザックに挟んでおいた傘が木に引っ掛かったりして邪魔になってきたので手に持ってストック代わりにする。
途中で支柱が曲がって半分こになったけど、短くなったおかげでザックに挟んでも木に引っ掛からず助かった。

aカラマツソウ②
カラマツソウ

aキソチドリ
途中で「あっ、クモキリソウかな?」と思ったが葉っぱが細い。
キソチドリかな~?

aキソチドリ?
ピント合ってないけど葉っぱ含めて。

aニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ
時期は終わったみたいでほとんど見かけなかった。

aセンジュガンピ
センジュガンピ

aクルマユリⅡ
クルマユリ

aシモツケソウ
シモツケソウ
花を撮影して気を紛らわせながらなんとか急激な下りを乗り越えた。
ここを当初登ってこようとしたんだから、「あ~、昨日広河原から登ることにしてよかった」と心から思った(笑)

aIMGP1097.jpg
ここからこういう橋が何度かある。
でもこの橋はどう考えても渡れないよね?ってくらい斜め。
水も思ったほど増水していなかったので沢の中を歩いて渡る。

aサンカヨウ?
サンカヨウの実かな?

a野イチゴ
ちょっと食べてみた。
・・・・赤よりオレンジの方がおいしい。

aタマガワホトトギス
タマガワホトトギス

aキツリフネ
キツリフネ
ようやく大門沢小屋へ。長かった・・・まだここから3時間くらいあるらしいけど。

12時前でなんとか16時までには下りられそうなのでちょっと沢沿いで休憩。
aIMGP1098.jpg
いつもは水場以外の水は避けるけど今日はもういいやって沢の水汲んで飲む。
沸かすからいっか。
ココアと通りもん
靴を脱いで解放~。気持ちいい~。
30分程休憩してから下山再開。

aメタカラコウ?
これがちょっとわからない。メタカラコウかな?

aIMGP1100.jpg
以前他の記録で見た壊れた橋。新しいのが隣にかけられていた。

aキンレイカ
キンレイカ

aソバナ
ソバナ

aタマアジサイ
これがヤマシャクみたいな感じでなんだろうと思ったんだけど、検索してもなかなかわからない。
写真をよ~く観察したらアジサイっぽいよねと思ったら玉アジサイだった。
ヤマシャクみたいなまん丸のつぼみからパカッと咲くんですよ。

aIMGP1101.jpg
超揺れる橋。ここから雰囲気が変わるのでいよいよ奈良田発電所近くに来たか!と思ったら
ここから先も長かった(^_^;)
工事中の現場を迂回してから長い林道歩き。途中からコンクリートになって足が痛かった。

aIMGP1102.jpg
登山道では見かけなかったけど、こんなところで出会った。
いたって普通のタイプ。

aツリフネソウ
ツリフネソウ
このあと後ろから小走りで男性が走ってきて何事かと思ったら「トンネル前のバス停ってまだですよね」って。
バスの時間が際どかったそう。距離的に「もうすぐと思いますよ」と言うと走って行かれた。
しばらくしてトンネル前につくとまだ男性がいたので乗れなかったのかな?と思っていると
奈良田のバス停から乗ることに変更したらしく、その先一緒に歩くことになった。
話しながら歩いたのでそこから2キロほどは割と短く感じた。
15時奈良田第一駐車場到着~~。あ~、足が痛かった。
靴下脱いだら足血だらけだった
しかも汗で体気持ち悪い。早く温泉へ!!
・・・でよく考えずに隣にあった奈良田温泉に行ったんだけど、私が行こうと思っていた温泉ではなく1000円!!
でもやっぱいいですとは言えないし・・・まっ、今日はご褒美でいっか。
七不思議の湯 白根館。ここはここで有名な温泉です。
お湯は私の好きなとろとろタイプだったのでよかった。
ちなみに行こうと思っていたのは奈良田の里温泉女帝の湯。

下山するといつもザックの重みで肩のあたりが真っ赤に腫れる。
今回はいつも以上に痛くて大変だった。何が大変って運転。
ギアを切り替えるのがつらくて、特にセカンドに入れる時が痛い(>_<)高速乗ったら関係ないけどそれまでがつらかった。
まぁ翌日は祖母傾以来のひどい筋肉痛で歩くのもつらかったけど、無事帰ってこれました(^_^)/

コメントの投稿

Secret

お疲れ様でした

先ずは遠征お疲れ様でした。昨年歩いた千丈~北岳の事を思い出しながらドキドキワクワクで拝見させていただきました。間の岳~農鳥岳の3000m級の天空の稜線、一度歩いてみたいな~。体調優れない中、白根三山縦走は素晴らしいです。今年はアルプス無理かなって思って思っていたけど、もしかすると9月の連休に遠征出来るかもしれないので頑張って仕事しなきゃ…(笑) とにかく遠征お疲れ様でした~ m(_ _)m

Re: お疲れ様でした

kamiさん、こんばんは。今回はあまり天気に恵まれませんでしたが(ていうか、私の百名山の旅は大抵こうですね)
南アルプスの景色を少しでも見ることができたし、雷鳥にも会えたし満足です(^_^)
縦走、割と多くの方がやっていますね。
途中大門沢小屋に泊まる方が大半でしたが、同じように奈良田まで一気に行く方もいて私なんかまだまだだな~と思い知らされました。日帰りで歩く方はホント尊敬です。
実は歩荷を始めて以来そのペースに慣れてしまい、速く歩けなくなっています。鍛えなおさなければ(^_^;)
9月遠征できるといいですね!!私はnacchi***号関係で頑張って働かなければいけなくなりました(>_<)

Happy Birthday!

誕生日おめでとうございます!!  山で誕生日とは粋ですね。
しかも、掟破りのBigサイズのパンケーキ、見るだけで腹一杯になりそう(^_^;)
それを、スカイツリー並みに積み上げるとは・・・でも、見てみたいなぁ。山で。
北岳レポで雨女の本領発揮! と思いきや、翌日は垂涎の景色で羨ましい・・・
花も雷鳥も。
結局、レポに上げたように、自分は間違い無く雨男のようです。

Re: Happy Birthday!

ありがとうございます。去年の白山でもケーキ食べるつもりだったんですが、雨に始まり雨に終わる一年でした。
誰も祝ってくれる人がいないから山で誕生日を迎えるようにしました(笑)
ホットケーキ、日本一高い山をバックに高く重ねて撮ってみたかったんですが。
それにしてもよっちゃんさんの雨男っぷりには笑いました。あの晴れ予報で・・・・^m^間違いないですよ。
ちなみに私の場合は雨予報だろうと、雨が降っていようと登るからそういう印象があるだけですよ!

ハッピーバースデイ!

おめでとう!
でも悪天にもかかわらず、登って無事下りてこられるんですね。
おまけにライチョウ親子まで、歓迎してくれて良かったね。
ホワイトの雷鳥!私も会ってみたいですが、雪山?保護色で見つけられたら超ラッキーですね。北岳〜塩見岳縦走してみたいです。(トレーニングして) 無事に帰られて、ホッとしました。
小生、日高山脈は断念しました。(北部九州と同じか、天候が悪い!) 雨の日は、山行無しです。ではまた、お疲れでした。

Re: ハッピーバースデイ!

ありがとうございます。
北岳山荘にも、肩ノ小屋(←聞いた話では)にもみんな震えながら飛び込んでいましたよ。山小屋ってなんて温かいんだろうと思いました(>_<)テント泊もいいけど、小屋泊はいいですね、お金さえあれば。
雷鳥親子に会えたのは本当に運がよかったと思いますよ(^_^)癒されますね~。
真っ白な子に会うのは難しいかもしれませんが、残雪期に白い毛が残っている子でもいいから見てみたいです。
荒川三山・赤石岳の縦走もいいですね~。もちろん百名山なのでいつか行くんですけどね。
北海道、天気悪くなったんですね。北部九州は明後日辺りに梅雨明けしそうです。
遠征に行く時は雨が強かったので高速も事故が多かったです。気を付けて帰ってきてくださいね(^_^)/~

お誕生日おめでとう

天気や体調が不安定のようでしたが、まずは無事におかえりなさい。
そして、お誕生日おめでとう♪
ライチョウの親子はなによりのプレゼントでしたね。
九州とは違った風景やかわいいお花の写真にも癒されました。
肩や足の痛みはどうですか?
お仕事に差し支えないといいけど。
夏は遠征が多くなりそうかな。くじゅうでもお会いしたいですね。

お疲れ様でした。

私も今回奈良田から北岳への縦走を予定していましたが、天候・日程の関係でコース変更を余儀なくされました。
私が見れなかった景色、nacchi***さんのおかげで楽しむ事が出来ました。
それにしても雷鳥に出合えたとはラッキーでしたね。
私も会いたかったな~。
ところでnacchi***さんの花の知識には感心させられます。
私の撮り溜めた花の写真と比較しながらフムフムと納得している所です。
足・肩大丈夫ですか?
お大事に!

Re: お誕生日おめでとう

なおさん、こんばんは。ありがとうございます。
言ってた通り帳消しになったでしょう!ほら、私雨女じゃないから(笑)
天気があれだったんで花一つ一つ丁寧に撮れなかったんですが、日本で2位3位の高さの山なのに花が本当に豊富で感動しました。
肩の痛みは昨日には治まりましたが、脛の痛みは今日まで残って仕事中も「アイタタッ」ってしゃがんでましたよ。
今はもう大丈夫です(^_^)
遠征たくさん行きたいところだけど、連休も取れないし、お金もないし(T_T)、秋までまた我慢の日々になります。
くじゅうで、もしくは他の山でもお会いしましょう(^O^)/

Re: お疲れ様でした。

tsurikichiさん、こんばんは。
遠征前に「南アルプス遠征に行く」と書かれていたのでどこかな~なんて思いながら更新を待っていたんですよ~(^_^)
まさかの同じ山でしたね(笑)
お互いベストの天気とはいきませんでしたが、お疲れ様でした~。
奈良田からの縦走はちゃんと睡眠をとって万全の体調で臨まないと過酷だと思いましたから、コース変更してよかったとおもいますよ。私は今回変更してよかったと思っています。

雷鳥に出会えたのは本当にラッキーでした。間ノ岳でホットケーキを焼いてなければ出会えなかったと思いますよ。
ホント山の神様がくれたプレゼントだと思います。
花に関しては・・・・帰宅してから更新するまで時間がかかったのは調べるのに苦労したからですよ~~。
全然詳しくないんですi-201
ただ載せるからにはできるだけ正確な名前で載せようと思っているだけで、この作業がなければもっと早く更新できるんですけどね。今回はクロユリを見つけきれなかったのが残念です。
肩の痛みも足の筋肉痛ももうすっかり回復しました(^_^)
今は来年の誕生日はどこの山で過ごすかな~なんて考えているところです(笑)

こんばんは♪

こんばんは♪
今年の冬に丹沢山系から富士山を左に甲斐駒から北岳 間ノ岳等々鳳凰三山を
含めて全部見えました。感激感涙でした。
今年は登ります!登って見たいと思います!登れるかな?
屋久島にも行きたいし行きたいところばかりです(^.^)
お疲れ様でした☆

Re: こんばんは♪

山の上さんおはようございます。
今回は北岳から右方面がガスっていたので鳳凰三山が見れなかったのが少し残念でした~。
南アルプスは雄大で登り応えがありますね。今年は行かれますか!登れますよ!
そうですね、屋久島も行きたいですね~、私も行きたいところだらけでため息です。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR