2015夏 北岳

1週間前から天気予報と睨めっこ。
ずっと晴れマークで「よし!」。
ところが前日になって23日が雨予報に!!!
私は一人だし、マイカーなので出発当日に行き先を変えることも可能だが、どうも他の場所もあまり予報がよくない。
24日は晴れそうな予報だし・・・・。行くか。
22日は5:30から仕事で半休を取っていたので11時過ぎには福岡を出ることができた。
ところが雨で事故渋滞が多い。さらに後半は土砂降りで前も見にくい状態。
登れるんだろうか??

24日2:00前に奈良田の第1駐車場に到着。
この遠征は1年前から決めており、ルートは2か月前くらいから色々考えてきた。
白峰三山の記録を見ていたら奈良田から農鳥岳→間ノ岳→北岳→広河原を半日でする人もいる。
まぁそれはトレランの人なので全く参考にならないのだが。
そこで私も当初は奈良田駐車場から農鳥岳→間ノ岳→北岳山荘泊(余裕があればその日のうちに北岳)でピストンするつもりだった。なぜかってバス代を払わなくて済むから(笑)
でも奈良田に着いたら雨は止まず、寝てないのでふらふら。
この状態で登ったら農鳥岳まで行けないかもしれない・・・
運転中も悩みに悩んだが、結局広河原までバスに乗って行って北岳に登ることにした。
おかげで2時間程仮眠できたので少しだけ楽になった。

前置きが長くなったが、そんなんで5:30のバスに乗り6:15くらいに広河原へ。
6:30傘を差して取りつき。
aIMGP1024.jpg
橋を渡って広河原山荘横を通過、
下山してくる人も結構いたので避けながら白根御池小屋までひたすら登る。
レインウェアの上は着ていなかったのに汗がしたたり落ちる。

aソバナ①
ソバナ

aイチヤクソウ
イチヤクソウ

aクガイソウ
クガイソウ

aタカネグンナイフウロ
タカネグンナイフウロ
雨でとりあえず撮った・・・って感じなのでピントが合ってないものが多くて^_^;
他にもたくさん花が咲いていたが、結構撮り損ねてしまった。

aIMGP1027.jpg
白根御池小屋前通過

aIMGP1028.jpg
こちら側のルートはあまり考えていなかったので、二俣に行って八本歯のコル経由で行くつもりだった。

aホタルブクロ
ホタルブクロ

aキタダケトリカブト
キタダケトリカブト

aエゾシオガマ
エゾシオガマ

aイワオトギリ
イワオトギリ

aIMGP1029.jpg
雪渓を眺めながら

aミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ

aクルマユリ
クルマユリ

aタカネナデシコ
タカネナデシコ

aヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ

aコバノコゴメグサ
コバノコゴメグサ

aツマトリソウ
ツマトリソウ

aサンリンソウ?
ニリンソウみたいだったけど、サンリンソウかな~?葉っぱチェックしなかった(-_-)

aカラマツソウ
カラマツソウ

aキバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ

aハクサンチドリ
ハクサンチドリ

aテガタチドリ
テガタチドリ

aIMGP1031.jpg
晴れていたら「うわ~、お花畑~(^◇^)」って感じなんだろうけど、何も見えない・・・・

aタカネヤハズハハコ
タカネヤハズハハコ

aハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ

aタカネツメクサ
タカネツメクサ
ここまでずっと差してきた傘だったが、樹林帯を抜けて稜線に出たら強風。
あっという間に骨が曲がって使い物にならなくなってしまった。
雨も少し強く降り始め、急いでレインジャケットを羽織る、が既に濡れて靴のなかも水たまりになり始めた。
しかも途中で花を撮影するとき置いたストックを置き忘れて来てしまってこの後膝にきた(>_<)
あまりの強風で取りに戻る気力がなくて・・・翌日のことを考えたら取りに戻るべきだった~~

aチシマギキョウ
チシマギキョウ

aコケモモ
コケモモ

aシコタンソウ
シコタンソウ

aイワウメ
イワウメ

aIMGP1032.jpg
はい、肩ノ小屋(笑)
八本歯のコル目指してたんですけどね・・・二俣から小太郎尾根に向かってしまいここに至る。

aハクサンイチゲ2
ハクサンイチゲ

aチョウノスケソウ
ちょっと痛んでいるけどチョウノスケソウ

aミヤマオダマキ
ミヤマオダマキはみんな下を向いていて大変だった~

aイワベンケイ
イワベンケイ。もう手が真っ赤にかじかんでピントが合ってないのもお構いなし(-_-;)
しかも傘が使えなくなったからレンズが濡れて撮影どころではないんだけど。

aハクサンシャクナゲ
ハクサンシャクナゲ

aヒメウスユキソウ
ヒメウスユキソウ

aIMGP1033.jpg
12:00北岳
晴れることはないだろうと北岳山荘を目指すことにするが、ガスで先が全く見えず全く違う方に下りかけた。
途中で「違うよね?」と思って頂上に引き返し軌道修正。マーキングを見つければあとはしっかりしたルートだった。
多分左俣大滝の方に下りかけた。

13:00過ぎに北岳山荘に到着。
入ると『お疲れ様でした』なんて声をかけられホッとした。
初めて山小屋を利用するが北岳山荘はすごく雰囲気がいいと思った。
お湯とかお茶とか自由に飲んでいいし、水の制限もなかったし(これはこの日人が少なかったからかもしれないが)
着替えを済ませ濡れたものは乾燥室へ。(ただ完全には乾ききらない)
当初夕食は自分で作るつもりだったが、外は強風、これは外で作れないかなと夕食は頼んだ(自炊室があるのを後で知った)
それまで時間があるので同室の人と話したりするが、寒気が止まらない。
フリースを着て布団にもぐりこんだがしばらく震えが止まらなかった。風邪をひいてしまったようだ。
でも寝れそうにないので乾燥室に様子を見に行ったりうろうろしていたら、暖炉の前で靴を乾かしている方がいたので
真似して乾かすことに。
暖炉の前で他の方といろいろ話しているうちに夕食の時間になった。
今日は天候が悪かったのでシーズン中にも関わらず30~40名程度?
夕食は18:00の1回で全員済んだようだ。
aIMGP1035.jpg
味についてはまぁ・・・・私がここで働いたらなんて思ったりしたけど、サバの味噌煮がおいしかった。

夕食後はすることもないんで片付けて布団にもぐりこむ。
疲れていたので寝れるかと思ったが熱があるのか暑くてあまり熟睡もできずジタバタしていた。
明日晴れ予報だけど、どうなるかな~。
それにしても雨の中結構花撮ってたな(^_^;)

コメントの投稿

Secret

やはり…

遠征でしたか!こうして記事がアップされているので、無事だということですね。
お疲れ様でした。

熱は下がりましたか?帰りの運転も大変だったことでしょう。

北岳はまだ登ったことないです。

花は今がシーズンなんですかね!?
トリカブトはいろんな種類があるのかな?槍沢でミヤマトリカブトを見たのを覚えています。

おととい開聞岳では、オレンジ色のユリのような花を山頂近くでちらほらと目にしました。クルマユリ?

Re: やはり…

cowさん、ただいま(^_^)24日の朝は少し熱っぽかったんですが、その後暑くて汗をいっぱいかいたので下がったようです。
でも下山後肩が痛すぎて運転が大変でした(^_^;)
花は6月後半からシーズンでしょうね、キタダケソウに間に合わなかったのは残念ですが、またいつか見に行きたいです。
開聞岳のユリは、近くで見ないと分かりませんがコオニユリかもしれません。
夏の開聞岳は地獄のような暑さでしょうね!9月ごろ熱中症の男性に水をあげたのを思い出しました(+o+)

開聞岳

いや~、とにかく暑いです。五合目までは海からの風も全く当たりません!
南国の夏山は凄まじいです。油断すると熱中症です…

実は今日も登りましたが、台風の風が涼しかったですね~。

Re: 開聞岳

9月に行っても暑いんだから、そりゃ~暑いでしょうね(>_<)
今日も行かれましたか(^_^)
福岡は午前中は晴れていましたが、午後から雨でした。北部九州はなかなか梅雨明けしてくれません(^_^;)
梅雨明けしても暑い時間がやってくるんですね~i-203
秋までしばらく遠征はできませんから、涼しい山どこかにないかな~って探してしまいます(>_<)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR