2017初夏 八甲田山

腰は痛かったけど、疲れていたので結構寝れた。
こちらは4時ごろからもう明るいので早めに取りついてもよかったけど、少しでも寝たくて5時に起床
準備してから登山口へ向かう。
aDSCF1011.jpg
酸ヶ湯温泉の上にある駐車場に車を止め、5時50分取りつき

aNA732377.jpg

aNAN08266.jpg
最初の方からツマトリソウや他の花たちに捉まる。
急ぐことはない、今日はここしか登らないのでのんびり行こう。

aNAN08267.jpg
コヨウラクツツジ

aNAN08277.jpg
地味なんだけど好き

aNAN08275.jpg
イワナシ

aNA732381.jpg

aNA732382.jpg
このガレ場を横切って、さらに右のガレ場を登って行く。
逆光だったので写真はない。
硫黄のにおいがする。

aNAN08289.jpg
このあたりにウラジロヨウラクが咲いていた(^_^)

aNAN08290.jpg
ちょっと色薄め

aNAN08287.jpg
イワカガミもたくさん

aNAN08294.jpg

aNA732385.jpg
ガレ場を過ぎると雪渓が少し残っている。ここもアイゼンは使用するほどでもない。
ただの荷物になってしまったな~。
木道に出るとお花畑が待っている。
ちなみに八甲田清水は枯れていた。
20170630イワイチョウ
イワイチョウ

aNAN08298.jpg
チングルマ

aNAN08305.jpg
ヒナザクラもキュート(^^♪

aNAN08312.jpg
ショウジョウバカマ

花ばかり撮ってて全然進まないんですけど~
aNA732390.jpg
最後の雪渓を登ったら大岳はもうすぐ。

aNA732392.jpg
昨日も天気は良かったんだけど、今日は昨日より霞も少ないようで気持ちいい。

aNA732395.jpg
鏡沼
カエルの声がきこえた

aNA732396.jpg
朝から日差しも強く暑かったんだけど、山頂までの登りは強風で帽子が何度も飛ばされそうになった。

aNAN08329.jpg
でも「ようこそいらっしゃいました」とお辞儀されたので、またまんまと捉まります。

aNAN08341.jpg
涼しげなミヤマオダマキが咲き乱れている

aNAN08335.jpg

20170630ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマもちょこちょこ

aNA732399.jpg
7:50八甲田大岳
8時前だけど人はもう何名かいる。
山頂も風が強くてじっとしてたら寒くなりそうなので早々移動。

aNA732400.jpg

aNA732401.jpg
昨日登った岩木山方面。肉眼では見えてるんだけど、やっぱり少し霞んでるかな。

aNA732404.jpg
せっかくなのであちらの井戸岳・赤倉岳を経由して下ろう。

aNA732407.jpg
大岳ヒュッテ

aNA732408.jpg

aNAN08358.jpg
大岳ヒュッテから井戸岳の方に向かっているとヘリが飛んできた。
鳥海山に登った時に見たヘリと同じかな?

この先の稜線歩きも風が強かった。
aNA732411.jpg
ミヤマオダマキも強風で揺れまくる

aNA732413.jpg
火口

aNA732415.jpg
井戸岳

aNA732414.jpg
左奥がさっきいた大岳

aNA732416.jpg
赤倉岳
どちらも稜線上にあるので山頂という感じはない。
でもミヤマオダマキやミヤマキンバイ、イワウメなどが咲いているので飽きないかな。

aNA732417.jpg
振り返って

aNA732418.jpg
この先はロープウェー方面に下り、途中の分岐から宮様コースへ入り、大岳ヒュッテからの道に合流する。

aNA732419.jpg
あのシェーみたいな形は津軽半島だろうか?
ということはあの向こうは北海道?
あ~、すぐそこに北海道があるのに遠いな~。行ける日は来るんだろうか。

大岳ヒュッテから毛無岱までは人に出会わなかったけど花に癒されながら楽しく歩く。
aNA732420.jpg
水芭蕉

aNA732421.jpg
毛無岱辺りの湿地帯はまたお花畑なのでルンルンだ。
チングルマと景色を撮りたいんだけど、みんなあっち向いてるんだよね(^_^;)
休憩しないで下るつもりだったけど、途中木の広いデッキがあって休憩に最適なので休んでいく。
aNA732431.jpg
昨日の朝入れた氷がまだ解けていなかったのでかき氷

aNA732432.jpg
最初は誰もいなかったんだけど、食べ終わる頃にはみんな引き寄せられるようにやってきて休憩。
休憩してるのはみんな下ってきた人だけど、山に登らなくてもここに来るだけで楽しいな。

aNA732435.jpg
さぁ、帰るか。
ワタスゲがふわふわでかわいい。

aNA732438.jpg
おお、この階段は「にっぽん百名山」で見たところだ。
奥にうす~く岩木山が見えてるよ。

aNA732439.jpg

今回出会った他の花一部
aNA732442.jpg
ハクサンシャクナゲ

20170630ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ

20170630ベニバナイチゴ②

20170630ミツバオウレン
ミツバオウレン

20170630ムラサキヤシオツツジ
越駒で見て以来好きになったムラサキヤシオツツジ

20170630ムラサキヤシオツツジ②
このビビットな色がかわいい

20170630エゾイソツツジ
エゾイソツツジ

20170630コバイケイソウ
コバイケイソウをアップで

20170630ツバメオモト
ツバメオモト

20170630ナナカマド
ナナカマド

aNAN08279.jpg
ゴゼンタチバナ

aNAN08345.jpg
イワベンケイ

aNAN08347.jpg
マジマジ見たら一つ一つ細かい

aNAN08350.jpg
イワウメには蟻が集まってくる

aNAN08354.jpg
コミヤマカタバミ

aNAN08362.jpg
ハクサンチドリ

aNAN08366.jpg
イワナシ

aNAN08375.jpg
サンカヨウ

aNAN08381.jpg
チングルマ

aNAN08337.jpg
綿毛も

aNAN08389.jpg
最後はヨウラクツツジがたくさんだった(^^♪
今回はどちらの山でもシラネアオイを見つけきらなかったのが残念。

aNA732443.jpg
酸ヶ湯温泉が見えてきた。
11:05下山
ここは登山口に温泉があるのがいいよね。
そのまま酸ヶ湯温泉に向かい、玉の湯だけ入ってすっきり。
決して方向音痴ではないんだけど、旅館なので温泉まで客室の前を通ったりする。
出るとき自分がどこから入ってきたかちょびっとだけ迷う(^_^;)これはあるあるだよね?

さぁ、山は楽しかったけど、帰りの運転があるのだ~
行きは気合でなんとかなるんだけど、帰りは眠気に勝てない。
高速乗ってすぐ眠くなり始める。
何度も短い仮眠をとるが、眠気が取れない。
しかも秋田に入った時に降り始めた雨が、暗くなってからひどく降りはじめ、新潟あたりでは土砂降りだったので気を使う。
休憩は洗濯できる多賀で取ろうと思っていたので、何とかそこまで頑張って運転。
といっても夜明け前に着いたので結局長い仮眠は取らなかったんだけど。
洗濯中に写真の編集をしてしまい、再び何度も休憩を入れながら帰福。
17時前には着いたけど、やっぱり24時間以上かかったな。
今回の走行距離は3920kmほどでした~~
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR