2014古処山~屏山~馬見山

昨日から福岡の天気はよかったが、大分の天気がイマイチだ。
朝駆け予定だったが、撃沈するだけなので中止にして別の山を考える。
佐賀・長崎が晴れそうなんだけど、夜から準備していくには心の準備の方が…
英彦山でもいいんだけど3日前に行ったしな~。

ということでずっと行こうと思って行けていなかった古処山に決定。
一昨年の水害で登山道が荒れてしばらく通れない箇所などがあり避けていたのだが、
綺麗に整備されたようなので。
IMGP8272.jpg
秋月キャンプ場の駐車場に駐車し、6:30取りつき。
沢沿いを歩くので気持ちいい。
5合目の駐車場には車1台と、ちょうど今停まった車が1台。(この時点で7:00)

急登にかかるころに上から走って下りてくる男性とすれ違う。
どこにでもトレランの人はいるものだ。私だったら間違いなく濡れた岩で滑るな(^_^;)
7合目付近までは沢が続くが、
IMGP8274.jpg
水舟の水場には水は流れていない・・・

IMGP8277.jpg
7:35古処山頂上
晴れていたのに残念ながらガスってきた。
また戻ってくるので先に進む。

IMGP8278.jpg
シギンカラマツ

IMGP8280.jpg
コバノボタンヅル

IMGP8303.jpg
屏山までの縦走路は比較的緩やかなので気持ちがいい。
このころはまだ光芒もさして天気もわるくなかったのだが。

IMGP8318.jpg
屏山8:25
ガスって何も見えず。デジャヴュ(^_^;)?
ここから先はここまで稼いできた高度が残念になるくらい下る。
これこそ縦走の醍醐味。山あれば谷ありだ。
宇土浦越8:50
下ってきたわけだからまた登るわけ。そしてまた帰りは下って登りだ(-_-)足攣りそう。

IMGP8321.jpg
9:25馬見山
3時間を見込んでいたのでギリギリだったな。
山頂には誰もおらず、いい穴場を見つけた。(というか、私が取りつく時間がいつも早いからか)

「さぁ!!いついい天気になってもいいんだよ。青空よ~~!!」と朝食がてら休憩。
IMGP8324.jpg
今日はイチゴジャムチップ(焼くと溶ける)とアーモンドダイス・ぶどうマシュマロを練りこんだ米粉パン。
食べながら、ガスが晴れたら絶景が見えるであろう方向を30分眺め続けたが、なにも起こらなかった。
9:55屏山へ戻る。
戻る途中単独男性2名とすれ違った。鍛えるにはなかなかいい縦走路なので私も気に入った。

IMGP8326.jpg
たまにある大きな岩が魅力的。
10:15宇土浦越
10:50屏山
この先は登って来る人が結構いたが、それと同時に下りていく人もたくさんいた。
私が馬見山に行っている間に屏山まで縦走した人が結構いたようだ。
みんな雨で登れず、うずうずしていたんだろうな。

今日はカリガネソウに出会いたかったのだが、見つけきれず。
ちょっと早かったかな?それか咲く場所が通ったルート上にないか。
代わりに出会ったナツエビネ
IMGP8329.jpg

IMGP8328.jpg
かわいい(^_^)
これ見れただけで今日はいい感じ。

古処山11:20
IMGP8330.jpg
本当は英彦山はもちろん、くじゅうや由布岳も見えるらしいのだが霞んで見えない。
右に見えるのは江川ダム。

IMGP8332.jpg
屏山や馬見山などの縦走方面はガスがかかったままだ。

IMGP8334.jpg
アキチョウジ

IMGP8337.jpg
ヤマジノホトトギス

IMGP8346.jpg
ミズヒキはいつも撮るのに苦労する。

IMGP8341.jpg
名もなき滝
水場が近いのは涼しげでいいのだが、石畳を水がドバーと流れてるもんだから滑って大変。
丁度片手にカメラを持ってる時なんかカメラは落としたくないし、自分もこけたくないしで必死だ。
なんとか踏みとどまった~

IMGP8347.jpg
おまけゲンノショウコ

12:20下山
往復18キロだが、6時間以内で戻って来れるならトレーニングにもってこいだな。

プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR