2017朝駆け⑤韓国岳→高千穂峰

今年もミヤマキリシマシーズンが始まった。
まず高千穂峰に行ってみよう!
28日仕事を終え16時ごろ家を出る。
ずっとメーターばかりが気になる・・・・
そして
aDSCF0990.jpg
やった~!これだけは見逃さないようにしてた(笑)

22時過ぎ道の駅えびのに到着。少し仮眠を取ってから移動。
大浪池登山口から登るのは久しぶりなので2時間くらいかかったっけ?と余裕をもって登ったけど
意外と早く着いた。
aNA731059.jpg
でも暗くてもわかる今日の霞具合。
星もよく見えない。

aNA731061.jpg
何となく天の川が出てるようだけど、肉眼では見えない空。
こうなるとすることない。

aNA731069.jpg
黎明も残念な感じ。
日の出の時間になってもなかなか太陽が現れない。
aNA731089.jpg
霞の中にいたもんね~

aNA731102.jpg
ちなみに噴火口側にはミヤマキリシマとヒカゲツツジが咲いてた
こんなにヒカゲツツジが咲くんだ~と初めて知った。

aNA731106.jpg

aNA731114.jpg

aNA731124.jpg
なにも起こりそうにないので下山することに。

aNA731129.jpg
写真じゃ分からないけど、大浪池周りがピンクになっている。
山頂はまだまだだけど、大浪池周りはピークかな。

さて、この後高千穂峰なので別に食べなくてもよかったんだけど、
aNA731133.jpg
ここで食べるのは定番なので

aNA731147.jpg
今日はミヤマキリシマメインだからピンクの手ぬぐいで。

aNA731152.jpg

aNA731157.jpg
この後はたくさんの人とすれ違いながら(まだ8時前だしね)大浪池登山口へ。
駐車場はすでにいっぱいで路肩に止めている車が多かった。
早く硫黄山登山口から登れるようになると楽なんだけど。

高千穂河原へ移動
平日なのに車がいっぱいだ。
aNA731159.jpg
お鉢の外側はピンクに染まっている。

aNA731167.jpg
う~ん、何となくピンクが少ないような・・・
とりあえず山頂を目指そう。

aNA731168.jpg

aNA731171.jpg

aNA731172.jpg
暑いのでアイスティーを一気飲みして、長居せずにすぐ下山。
下山は花の様子を伺いながらゆっくり下りる。

aNA731179.jpg

aNA731187.jpg

aNA731196.jpg

aNA731204.jpg

aNA731218.jpg

aNA731219.jpg

aNA731227.jpg

aNA731235.jpg
う~ん、どうだろう・・・
咲いてる株と咲いていない株が入り混じっているので、何となく迫力に欠けたような。
見る人によるから何とも言えないけど・・・・

aNA731240.jpg
外側は結構咲いてる気がするんだけどね。

aNA731245.jpg
まぁそういう年もあるよね。
下山後白鳥温泉ですっきりしてから、道の駅えびのできのこ購入、雲仙に向かって移動。
長州から雲仙がすぐそこに見えているのに、残念ながらnacchi***号はまだ水陸両用車ではないので
馬蹄形にひたすら運転だ。
眠気と戦いながら雲仙入り。池ノ原園地で車泊。

2016朝駆け⑳韓国岳

元々くじゅうの紅葉用に作っておいた連休。
でも今年は紅葉が遅れまだピークを迎えていないので、それならどこに行こうか・・・
四国に行こうかなと計画を立て始めたけど、直前になっても先週の遠征の運転疲れがまだ取れず、
「長い時間運転したくないな~」と憂鬱になる(目的地にもよるけど、下道だと四国まで17時間くらいはかかるので)
それならどうしようか・・・英彦山2連荘?う~ん。
実は仕事のストレスでめずらしく山に行きたい気分にもならなかったのだけど、
結局鹿児島に向けて出発。
道の駅えびので3時間くらい仮眠を取る。
予報がそこまでよくなかったので稲尾山にツチトリモチを見に行こうかとも思ったが、韓国岳に朝駆けすることに。

不動池の駐車場に到着すると少しガスってきたが、いつものことなので大丈夫だろう。
風が吹くと寒いが、また暑さが戻ってきたので半袖で取りつく。
山頂はさすがに寒かったので急いで着替えて待機。
aNNA70934.jpg
ガスがたまに晴れ雲海が見えるとわくわく。
上空にはオリオン座。その脇をオリオン座流星群の走り🌠が流れていく。

6時ごろにはガスがすっかり取れてきてピーカンの雰囲気が漂ってきたが、雲海はまだ残ってくれそう。
明るくなってくると東の雲の中で稲光が見えた。
aNA724385.jpg
「竜の巣だ!!」
誰もいないので心の中でつぶやく。いや、誰もいなかったから叫んでもよかったのかな?

aNNA70975.jpg
久しぶりの静かな黎明、はぁ

aNNA70985.jpg
あぁ、でも今日は高千穂峰の方がよかったな~、雲海の中からひょっこり頭だけ出てる。

aNA724391.jpg
あの中に入りたかった

aNNA70998.jpg
今日は月が明るい

東の空には雲が少なかったが
aNNA71004.jpg
その代わり南の空が少し焼け始めた。
雲海の中には高隅山系と桜島がひょっこり

aNA724409.jpg

aNA724408.jpg
桜島の左には開聞岳の頭がひょっこり

aNNA71022.jpg

aNNA71027.jpg

雲の流れと裏焼けを堪能し、いよいよ日の出の時
aNNA71033.jpg

aNNA71048.jpg

aNNA71065.jpg

aNNA71068.jpg

aNNA71069.jpg

aNNA71088.jpg
噴火口の下の方が紅葉し始めている。
下の方が気温低いのかな?

aNNA71079.jpg

aNNA71100.jpg
すっかり明るくなったのでいつものルートで下山しよう。
大浪池へレッツGO!

aNNA71126.jpg
山頂は涼しかったけど、下りるにつれ暑い暑い(^^;
写真を撮ろうにも自分の熱気でレンズが曇る。

お気に入りの岩場に着くと
aNNA71131.jpg
今日はこの材料で。
家を出る直前に山形で買ってきたリンゴを急いでコンポートにして

aNNA71139.jpg
山を眺めながらのんびり食事。しあわせだ~
ストレスでもやもやしていた気持ちもすっきり。
本当は山に登らなくても(登ったけど)こうやってただ山を眺めながらぼんやりするだけでホッとするんだよね。

aNNA71152.jpg
来てよかったな
1時間以上まったりしてから、あんまりのんびりすると焼けそうなので下山。

aNA724415.jpg
池の周りはまだリンドウが残っていた。

aNA724435.jpg
キッコウハグマも

aNA724448.jpg
面白い形だよね~~(^^)

aNNA71161.jpg
ススキが輝いていい感じだった。
硫黄山登山口の駐車場付近は硫黄の匂いが結構強かったので駐車できるのはまだまだ先かな~?

下山後白鳥温泉の下湯の方に向かったら今日はお休み。
上湯まで戻って入浴。久しぶりに来たけどこっちもよかった。
そしてこっちに来ると必ず立ち寄る道の駅えびのへ~~~
入ろうと思ったらドアが開かない。
ん??脇に廻って入ろうとしたらまさかの「本日閉館」
え~~、道の駅っていつも開いてるもんと思ってたし~~ショック!!
きのこが買えなかった。
ちょっと、いや結構がっかりしながら帰路へ。
この後くじゅうに向かうか、英彦山に向かうか散々迷った結果
明日は英彦山ということで一旦帰宅。疲れた(笑)

2016朝駆け⑯韓国岳

道の駅霧島にて車泊
前回は大浪池から取りついたが、今回は韓国岳登山口の新道から登ってみることに。
事前に場所を下見していなかったが多分あそこからだろうと見当をつけて不動池駐車場に駐車。
車から下りたら強風~~
サっ、サムイ・・・・・
例のごとくガスっていたので不安に感じながらも、
韓国岳ではガスになることが多いので(私の朝駆け時)夜明け前にはなんとかなるだろうと励まし3時とりつき。

ガスで前が見えないので少し時間はかかったが、4時山頂
ダウンとジャケット、ニット帽、手袋で防寒したが、パンツが夏用なのでそこから冷えてくる。
星も見えない、ガスは晴れない、なんでこんなに早く登ってきたんだ・・・・あと1時間は寝れたな。
とにかく夜明け前に晴れてくれればと、目を瞑ってうとうとする。

・・・・・結論から言うと、見事に撃沈だ。
3日のうち今日が一番いい予報だったんだけどな。
とにかくなにも見ないうちには下りれないので日の出の時刻を過ぎてもしばらく待ち続ける。

6時半過ぎようやく少しだけガスが動き出した。
aNNA70021.jpg
でもほんの数秒
あっという間に元の真っ白な世界へ。

aNNA70030.jpg
7時を過ぎてもこれの繰り返し

aNNA70038.jpg
空にはいい雲が広がっているようだけどな~

aNNA70052.jpg
今回はガスが厚すぎた。
5時過ぎに登ってこられたそうな地元の常連の方が今日は予報と風向きが変わったからとおっしゃっていたし。
韓国岳は経験不足で読めないな~、まぁくじゅうも読めてないけど(笑)
そういえばブロッケンが出るかもと振り返ったら、その常連の方が撮影中だった。
私が東側を見ていたとき結構出ていたみたい。

aNNA70063.jpg
池、見たかったな~

aNNA70065.jpg
7時半過ぎまで粘ったが、どうも今日は無理な感じだ。
片づけていつも通り大浪池を一周して帰ることにする。

池の周りの来てもガスガス。
山頂は風が強くて寒かったが、ここまで下りてくると蒸し暑さもあったので
とりあえず今日もかき氷(^_^;)
aNNA70072.jpg
背景がないので手ぬぐいで。
大分アピールするように言われているが、福岡県民です。
今日は昨日コンビニで買ったみたらし団子のせ。
みたらしにはきな粉と黒蜜の方が合うな。

aNNA70089.jpg
食べ終わってからしばらくすると少し晴れてきたが、概ね今日は曇り空。

aNNA70090.jpg
えびの高原に向かって歩くが、ここではほとんど人に会わない。

aNA723736.jpg
ダイモンジソウ

aNA723740.jpg
ツルリンドウ

aNA723745.jpg

aNA723753.jpg
ツクシコウモリソウ

下山後はいつもの白鳥温泉→道の駅えびの
今日は前回迷って買わなかった仙人きのこ購入。
あとハバネロが売られていたので、これで柚子胡椒作ったらどうだろう?と購入。
帰宅は渋滞もあって20時だった。

そういえば今日でnacchi***号1周年!
44422㎞でした~。中途半端!!全部4だったら感動なのに(笑)
お疲れ様でした。

2016晩夏 稲尾岳

道の駅錦江にしきの里にて車泊
道路沿いにあり、海が後ろにあるので音は少し気になるが(しかも強風だった)
隣にコンビニがあるのがいい。

40~50分ほどで稲尾岳ビジターセンターの駐車場に到着。
開館前なので車はない。
aNA_79915.jpg
ビジターセンター
ここから来た道を少し戻り登山口へ

aNA_79920.jpg
今日も風が強くてブレブレ
しばらく林道を歩いて
aNA_79922.jpg
最初の分岐

aDSCF0849.jpg
登りは枯木経由で
最初から雰囲気が良くて気持ちよかった。
南の山なだけあって屋久島に近い感じもしたな。

aNA72スズコウジュ
スズコウジュが咲いていたが強風でブレブレ

aNA_79928.jpg
川の源へ到着

aNA_79926.jpg
ここも雰囲気があってよかったけど、ここにきて曇ってしまった。
光芒がさしたらさらにいい感じなんだけどな~
しばらく晴れそうにないので先に進む。
ここから先は水場から離れるので本格的な登りになる。
でも急なところもなく歩きやすい。

aNA_79935.jpg
自然石の展望台から。
向こうは海なんだけど霞が少しあるのか肉眼でもぼんやり

aNA_79936.jpg
枯木三角点(2等三角点)へ到着
稜線上にあるので山頂という感じはない

aNA_79939.jpg
大きなきのこ村

ルートは番号札が着いているので迷うところはない
aNA_79944.jpg
ちなみにここまではオレンジ色

aNA_79946.jpg
北口コースからの分岐点
下山は滝めぐりコースに行くので北口コースの方へ行く

aNA_79949.jpg
分岐から山頂まではピンク

山頂に向かっているとふと視界に入ってきた赤いもの・・・
aNA72ツチトリモチ1
あ~~!!ツチトリモチだ!
ここ数年会いたいと思っていた子(^^)
時期的にまだ早いから会えないと思っていたのに会えた~!!

aNA72ツチトリモチ2
でもまだ1センチくらいの赤ちゃんたちばかり。
これから大きくなっていくんだろうな。
嬉しい出会いにテンションが上がり一気に山頂まで向かう

aNA_79953.jpg
稲尾神社
周りは何もないのでUターン

aNA_79954.jpg
登りは気づかなかったけどこれが岩テーブルかな?

aNA_79955.jpg
北口コースは黄色
こちらは少し荒れ気味のところもあるので慎重に下りる

aNA_79956.jpg
清流水という水場に到着

aNA_79957.jpg
飲用にはやや不適と書かれている
さらに下り続け北口コースの取りつき点へ、そこから少し林道歩き
滝巡りコースの取りつき点に到着
aNA_79960.jpg
ここは白いナンバーのついた標柱タイプ
しばらく登りが続く

aNA_79962.jpg
登り続け・・・・

aNA_79965.jpg
おっ、ようやく滝かな!?と思ったら
また登り続ける

aNA_79970.jpg
今度こそ滝巡り・・・・
と思ったらまた登り続き
とにかく登りが多い。

aNA_79974.jpg
白肌の滝

aNA_79981.jpg
一条の滝
滝巡りっていうから沢沿いを歩いて滝がたくさんあるんだろうな~と想像していたんだけど
滝は少ししかなくて

aNA_79982.jpg
まだ登らせるんかい!!

aNA_79983.jpg
逆回りなら下りなんだけどね。
ピストンすればよかったとちょっと後悔
でもこちらのルートもツチトリモチがたくさん隠れていて、何度も立ち止まりながら進む

aNA72ツチトリモチ3

aNA72ツチトリモチかくれんぼ

今日他に見た花
aNA72ミヤマウズラ稲尾岳
ミヤマウズラ

aNA72ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギス

aNA72ヤマジノホトトギス3

aNA72ヤマジノホトトギス4

ヤマジと別にヤマホトトギスも咲いていた

aNA723ツルリンドウ
ツルリンドウ
花を撮っていたら左の二の腕にチクリと痛みが。
見て見るとアブが・・・刺された~
服の上からだからひどくはならなかったけど。

aNA723701.jpg
これはキリシマシャクジョウの蕾かな??

aNA723713.jpg
これはヘツカリンドウの開花前かな??
開花したところを見たいな~

aNA723ナンバンキセル
ナンバンキセル
アップダウン(というかほとんどアップ)が足にきている。
最初の分岐に戻ってきて、あとは林道を歩いて戻るだけなんだけど、
せっかく今日も氷入れてきたんで食べておくか。
小さな滝があるのでそこでひと休憩

aNA_79990.jpg
今日はくずもち&きなこ&黒蜜
コンビニで買ってきたくずもち、団子状になっていると思ったらゼリータイプで乗せるのが大変だった(^^;
でもきなこと黒蜜は間違いない。

ビジターセンターへ戻り、まず温泉へ
ちょっと進行方向と逆になるけどねじめ温泉ネッピー館へ
本当は近くの山も登りたかったけど、今回は詰め込まないようにしていたのでまた今度だな。

aNA_79997.jpg
移動は海沿いなので何度も寄り道してしまう
写真じゃ分からないけど向こうに開聞岳が見える

aNA_70004.jpg
途中海にある鳥居が気になったので寄ってみた

aNA_70005.jpg
菅原道真ゆかりの神社なんだね

aNA_70014.jpg
大きな岩の上にあるのでロープなどもある

aNA_70007.jpg
東風吹かば~

aNA_70011.jpg
学問の神様なので受験生のお参りが多いみたいだ

aNA_70018.jpg
下山後気づいたが、瞼も刺されていた。
明日は目が腫れ上がっていそうだ。
桜島を眺めながら霧島へ

2016朝駆け⑥韓国岳

現在硫黄山の火山活動が活発化しているため韓国岳登山口からは登れない。
となると大浪池登山口からになるんだけど、登りで使うのは久しぶり。
階段の歩幅が合わないから登りで使いたくないんだけど~~仕方ない。
aIMGP6332.jpg
23日が満月だったから星が見えにくいのは分かっていたが、曇っていたので関係なかった。
それより汚れが気になる・・・
実は昨日から気になっていたけど、昨日は汚れている部分を背景でうまく隠したので。
今日は空を撮るから厳しいな・・・

aIMGP6336.jpg
温度計持ってくるの忘れたけど、マイナス近いかも。
星も見えないのに早く来すぎたよ・・・

aIMGP6339.jpg
怪しい黎明

aIMGP6343.jpg
今日も霞んでるな~

日の出まであと何分とか考えながら寒さに耐えていると
aIMGP6348.jpg
6:20頃と思っていた日の出が6:10頃突然やってきた。
今そこまで早くなってたのか。

aIMGP6354.jpg
実際はもっとオレンジというか朱色なんだけど、技術がなくてあの色が出ないんだよね・・・

aIMGP6360.jpg
ん?なんかサンピラーっぽいね

aIMGP6366.jpg
今日のは綺麗だった

aIMGP6368.jpg
たくさん撮ったけど、ごみが写って使えるものがほとんどなかった(^^;
いい場所にあるんだもんな。
幻日も出てたんだけど。

aIMGP6390.jpg
7時前には再び曇りだしたので、大浪池に下る。

今日の目的はマンサク。どうかな~?
aIMGP6395.jpg
登りは当然暗闇なので分からなかったが、大浪池の周り結構咲いてる。
今まで何度も通って見ていたのはマンサクの木だったのかぁ。

aIMGP6400.jpg
マンサクと桜島

池とセットで撮りたかったが、池の周りのマンサクは終わっているのか少ない。
とりあえず食事
aIMGP6403.jpg
昨日スーパーで買っておいたカットフルーツとホイップクリーム
準備中いつものヘリの音が聞こえたので振り返ると

aIMGP0110桜島
桜島さっきは上がってなかったけど噴煙上がってるな。

aIMGP6408.jpg
あとは下りるだけなのにね~。このボリューム
食べ終わって、さて撮影するかというときに曇り空。

aIMGP6425.jpg
光が当たらないと黄色が映えないんだけど。
ホットケーキ食べてるときは晴れてたんだけどね・・・
このあと1時間半くらい太陽待ちだったが、雲が多すぎて出てきてくれない。
帰る時間もあるし、10:20に切り上げて下山する。

aIMGP6428.jpg

aIMGP6430.jpg

下山後白鳥温泉へ。今日は独り占めだった。
道の駅えびのに寄ってきのこを購入(ここは珍しいきのこがあるからお気に入り)
20時過ぎ福岡帰宅。
きのこは明日食べよう。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR