2016晩夏 双石山

もしかしたら遠征行くかもなと取っておいた3連休。台風が来たので遠征は行かずに九州内に留まる。
疲れとストレスでヘルペスが出てきたし、今回は疲れを溜めないよう癒しの旅にしよう。
29日仕事を終え宮崎へ向かう。
0時前に道の駅都城に着いたので仮眠を取って、夜が明けてから登山口へ向かう。
aDSCF0846.jpg
丸野駐車場に車を止め取りつき

aNA_79826.jpg
ここから民家の間を抜けて進む

aNA_79827.jpg
車両通行止めのゲートをすり抜けて加江田渓谷方面へ

aNA_79828.jpg
赤○のひょうたん渕登山口から第3、第2展望所経由で山頂へ向かう。

aNA_79832.jpg
途中見過ごしそうな山神さま

aNA_79835.jpg
なんか気になった木
登りは風もなく暑かった~

aNA_79840.jpg
夏と秋の中間なので花も少なくひたすら登るだけ
途中なにか動物が逃げて行ったが、イノシシかな・・・・

稜線上に出ると
aNA_79842.jpg
まず第3展望所

aNA_79843.jpg
台風の影響で今日も風が強かったが、空気は澄んでいる。
ここから1~2分で
aNA_79844.jpg
第2展望所

aNA_79845.jpg
こっちの方が見通しいいかな

しばらく稜線を歩き、山頂との中間点に
aNA_79846.jpg
山小屋

aNA_79847.jpg
中は綺麗だった
水場はなさそう

aNA_79848.jpg
山小屋の裏はちょっと木が邪魔だけど、なんとか街も見えるし
テーブルとイスもあるので山小屋に泊まって夜景を眺めながら・・・・ってこともできそうだ。
トイレはないっぽい

山小屋からまたしばらく登ったら
aNA_79849.jpg
双石山山頂

aNA_79850.jpg
展望はそこまでよくない

お腹ものどもそこまで乾いていないけど、せっかく氷持ってきたので
aNA_79852.jpg
今日は抹茶とあずき
山頂も風が強かったので食べ終わったらちょっと寒くなった(^^;

下山は山小屋から展望所の方を経由せず檜山の方へ下る。
下りでまた気になって撮影した木
aNA_79856.jpg
なんか惹かれて撮ったけど、裏側に行ったら登りでも撮影した木だった。
もう少し別のところに出る予定だったんだけど、元の道に戻ってしまった。
加江田渓谷の遊歩道をなるべく遠くから歩いて戻ろうと思っていたので道を修正。
遊歩道の方へ向かって歩いていると前方から谷の方へ下っていく動物が。
犬かな?と思ったけど周りに人もいないし・・・・野犬??
その後も後ろから襲ってこないか何度も振り返りながら下る。
正体が分からないから怖かった。

aNA_79859.jpg
想像では渓谷沿いを歩くんだと思っていたんだけど、渓谷から少し離れていてちょっと残念。

aNA_79862.jpg
イワナかヤマメのような魚も泳いでおり綺麗な水
(水不足等からか少し透明度が低かったかな)
ここで見たかったカワセミが飛んでいるのを見た(^^♪
写真は全然撮れなかったけど。
来るのを待つしかないんだろうけどそんな時間ないし、望遠レンズでもないし。
いつか撮影してみたいな~
その後川を泳いで渡っていくアナグマを見た。
今日はやたら動物に出会うな、人にはほとんど会わなかったのに。

aNA_79865.jpg
なんかここだけ異空間

aNA_79875.jpg
水辺なのにあんまり涼しくなかったな。
今日出会った花
aNA723583.jpg
ヒュウガギボウシ

aNA723599.jpg
こっちはイワタバコ遅いのかな?
ほとんど終わりかけだけど、まだ残ってるの結構あった。

aNA723603.jpg
ホトトギスはまだまだ先

下山後はルートイングランティアあおしま太陽閣へ
温泉ですっきりした後は青島駅の駐車場に車を止めて
aNA_79882.jpg
青島へ渡る

aNA_79887.jpg
温泉入ってるとき雨が降った来たけど、天気回復してよかった

aNA_79891.jpg
かしこみ~かしこみ~

aNA_79897.jpg

aNA_79900.jpg
これも見たかった
鬼の洗濯板

aNA_79904.jpg
自然の芸術
ここで洗濯板から洗濯板へ飛び移ろうとしたら、足場の岩が浮石でそのまま水の中へ
浅かったからよかったけど、クロックスだったので水は入るし砂は入るし。
せっかく温泉入ったばっかりなのに(^^;

aNA_79911.jpg
本当は島を一周したかったけど、駐車場が17時までになっていたのでそのまま戻る。
この後は明日の山の近くの道の駅まで移動。

2015秋 尾鈴山

今月は重要な仕事がたくさん詰まっていてなにかと忙しい。
そんなストレスと闘う9月、今日が最終日だ!
朝からストレスで胃がキリキリ。なんとか無難にこなして帰宅・・・・
急いで準備してストレス解消に山だ~~~~!!!
その前にようやく2000キロなのでオイル交換を済ませてから。

2連休なので、今回は2年ぶりの尾鈴山へ。
(下道だと6~7時間はかかるため、できれば翌日も休みじゃないと行く気になれない)
久しぶりなのでどんな山だっけ?と2年前を振り返ってみると、下りの時林道で少し迷ったよう。
そうだっけ?と思いながら間違わないよう覚えておく。

道の駅で仮眠を取りながら登山口へ。
6:10取りつき
最初は1時間ほど林道歩きだ。
少し歩いたところで大きなカエルに出会いビックリ。撮ろうと思ったら逃げられた。
aIMGP2250.jpg
あじさいの滝だっけ?
足元にはチャボがたくさん咲いているが、まだ薄暗いので帰りにゆっくり撮ろう。

aIMGP9391.jpg
おっ、ツルニンジン!と近づいていくと上の方からガサガサガサッと音が聞こえ「えっ!なになに!」
脇から何か動物が猛スピードで下りてきてそのままのスピードで林道を走り抜けていった・・・・・
小イノシシだったんだが、あまりの衝撃にぽかんと見守るしかなかった(^_^;)
ヒルには注意しようと思って来たが、イノシシにもか・・・・
ドキドキしながら進む。
aIMGP9401.jpg
サンコタケ

aIMGP9403.jpg
薄暗いのでかわいさが伝わらない。チャボホトトギス、か、キバナノホトトギス(いまだに見分けがつかない)

aIMGP2255.jpg
ちょうど1時間で登山口
ここから5合目までは急登が続き汗が止まらない。

aIMGP2256.jpg
尾鈴山にはリスいなかった。代わりにこの看板。
山で清められるはずが、「1億円なんて言わないから1000万でも当たらないかな」と邪なことを考える。
頂上に近づくにつれシコクママコナが目立ち始める。
aIMGP9415.jpg

aIMGP9410.jpg
白いママコナ

aIMGP2257.jpg
展望所(9.5合目)から。少し霞んでいて見にくい。向こうは海。

aIMGP2263.jpg

aIMGP2266.jpg
相変わらず展望のない頂上8:30

aIMGP2267.jpg
こんなんあったっけ?
もともと展望がないからここで食事をとるつもりはなかったが、ハエが多すぎてじっとしていられない。
すぐ白滝に向かって下山する。

aIMGP2273.jpg
長崎尾
このあとしばらく歩いたら一旦林道に出るのだが、この辺りにきて一気に思い出した。
確かに何度も行ったり来たりしたな~。風景は覚えていたけど、どこの山かまでは覚えてなかった。尾鈴山だったのか。

aIMGP2274.jpg
看板は埋まっていたのでひっぱりだした。

aIMGP9418.jpg
白滝を眺めて

いよいよお楽しみの花に会いに行く。
aIMGP9422.jpg
キバナノツキヌキホトトギス
たくさん咲いていたが、場所が~~

aIMGP9433.jpg
全体で撮りたかったのでマクロは使わないつもりだったが、足を滑らせたら水にドボンな場所なのでマクロで撮るしかない。

aIMGP2276.jpg
足場の悪い下に廻りこむが、花があっちを向いてるので微妙。

aIMGP9426.jpg
なんとかならないか粘ったが、落ちそうなので止めた。
今度からロープ持ってこなきゃ。
まぁ、たくさん見れたからいっかと下山していると他にも咲いている箇所を発見
ただ咲いている岩場まで2メートルくらい飛ばないといけない。無事飛べる自信がない・・・・
ヒルがいないことを願って靴を脱いで裸足で渡ることに。

aIMGP2287.jpg
正面から撮れた~(^_^)

aIMGP2289.jpg
少し曇ってたのが残念だけど。

aIMGP9440.jpg
じっくり探せばもっと咲いてそうだな。
満足したので今度こそ下りよう。
水が冷たかった~。ヒルがいなくてよかった。

aIMGP2290.jpg
普通に登山道の岩壁に咲いてたし

aIMGP2292.jpg
チャボホトトギス、か、キバナノホトトギス
12:20頃下山。
空はずっと曇っている。
明日は市房山か傾山を考えていたけど、なんとなくそんな気分じゃなくなった。
とりあえず温泉に入ってから(道の駅日向 お舟出の湯)くじゅう付近で考えよう。
くじゅう付近に着くとガスって山が見えない上に雨がパラパラ。
朝駆けしても撃沈だろうなとそのまま足は(車だけど)英彦山へ向かう。

2015春大崩山

去年の下見より4日ほど遅いがどうだろうか。
5:00過ぎに登山口付近に着くとすでに何台か車が停まっている(7台程度)
この時期は早くから停まっているのが定番なので仕方ない。
5:20取りつき
今日の天気予報は曇り(一時雨)
曇りだとアケボノが映えないんだけど・・・まぁ雨が降らなければいいかな。

昨日の疲れが少しあるので焦らず登り
大好きな袖ダキ展望台へ。
sIMGP5694.jpg
この辺りのアケボノはもうほとんど散っている。今年は早いようだ。

sIMGP5696.jpg
小積ダキの方を眺めると結構咲いてるように見える。
曇っているので長居はせず先に進む。

sIMGP5698.jpg
なんかガスってきた。
思い返せば去年の下見も晴れ予報だったのにガスったんだった…

sIMGP5702.jpg
わ~~、完全に坊主尾根の方がガスってきた。
こちら側も時間の問題だ。

sIMGP5705.jpg
とりあえずわく塚は登ってしまう。

sIMGP5713.jpg
上わく塚から

sIMGP5717.jpg
わく塚の稜線も去年より咲いている気がする。

sIMGP5719.jpg
ヤマシャクも早かったし、今年は全体的に早まってるのかな~?
今日は最初からピークは踏むつもりがなかったのでリンドウの丘を経由して小積ダキに向かう。

sIMGP5725.jpg
ガスっているのでイマイチ分からないが、坊主尾根は満開に近い気がした。
ゴールデンウィーク後半はもしかしたら厳しいかも(素人目です)

sIMGP5735.jpg
ここでしばらくわく塚が出て来てくれないか粘ったがダメだった。

sIMGP5742.jpg
青空が欲しかったな~。

sIMGP5748.jpg
これまた大好きな小積ダキへ向かったが、展望がない上に風が強かったため
焼こうと思っていたホットケーキは諦め下山することに(すこしポツポツし始めたし)

sIMGP5750.jpg
毎回この梯子使う人いるんだろうかと思う梯子。
雪の時は活躍してるのかな?雪の時来たことないから分からない。
11:00下山
美人の湯に入ってから買い物等済ませて道の駅原尻の滝へ。
明日は祖母山だ。

2014春 大崩山②

今日はどこに登ろうかと迷った挙句、
終了したはずのアケボノツツジへ(^_^;)
祖母山方面も気になるが、2週間前ガスで十分楽しめなかった大崩山に決定。
あの時点で下の方はかなり咲いていたので、頂上付近だけに期待をもって・・・・・

昨日仕事が終わってから準備して20時過ぎ福岡を出発
小国辺りから眠気が襲いだし、路肩で10分ほど仮眠し、0時過ぎ道の駅宇目へ。
前回は表側に駐車し、トラックの音が気になったが、
sanpoさんのブログで裏に停めることができると分かったので今回は裏に回ってみた。
トラックの音が全く聞こえないわけではないが、確かに静か。
4時まで仮眠し、登山口に向かう。
しかし眠気が取れない。
飛び出してくる鹿を交わしながら登山口に着くとすでに5台ほど駐車されていたが、
5分くらい目をつぶって休憩し、準備してから5:15取りつく。

途中大きな荷物を背負った2人の男性とすれ違い(テント泊してご来光かな?)
袖ダキに到着6:50
ここまで当然アケボノツツジは全くなかったが、
小積ダキの方を見るとまだ残っているようだ。
IMGP5255.jpg
撮影を初めて数分後1人男性が登ってきた。
後から来てたなんて全く気付かなかった

IMGP5258.jpg
アケボノツツジとセットで撮りたかった光景。
でも今日は青空だから満足。
いつまでもここでこの風景を眺めていたいのだが、先に進む。

途中シャクナゲも咲いていたが、前回咲いてなかった場所のヒカゲツツジも満開。
IMGP5262.jpg
↑ただ、適当に撮ってしまった・・・

IMGP5265.jpg
下ワク塚より
今日はよく見える(^_^)

中ワク塚で5名のグループ(小屋泊)を先行させてもらい、上ワク塚(7:40~8:00)へ。
IMGP5268.jpg
今日は七日廻り岩も見れた。

IMGP5273.jpg
中ワク塚には袖ダキで出会った男性が黄昏ている。
私も本当はゆっくり景色を眺めていたいんだけど・・・

ここでゆっくりしていたので先ほどの5名のグループに先行されたのだが、
途中で再び先に行かせてもらう。
アケボノツツジも頂上付近で満開になっていたが、とりあえずピークへ(8:35)。
IMGP5276.jpg
いつものように写真を撮ったらさっさと下山(笑)
展望がよければもっと滞在するけど。

IMGP5277.jpg
下山しながらのんびり撮影。

IMGP5278.jpg
ピークよりその手前の方が展望のいいところがある。

IMGP5280.jpg
ただどれがどの山だが(^_^;)

IMGP5283.jpg
ちょっと雲が多いかな。


IMGP5285.jpg
ワク塚方面
今日もこちら側から多くの人影が見られた。

IMGP5288.jpg
お気に入りの小積ダキへ(9:10~10:00)。

IMGP5292.jpg
今日の材料
紅茶味にはオレンジピール

IMGP5295.jpg
次回は秋と思っていたが、こんなに早くこの場所に戻ってくるとは。
近かったら週1でも登りたい山なんだけど。

ゆっくり休憩したら下山。
渋滞を避けるためにもなるべく早く帰りたい

今日はトレッキングポールを縮めて手に持って下りていたのだが
相次ぐ梯子場で
IMGP5306.jpg
気付いたら先端部分のポールが無くなっていた・・・
また梯子を登って取りに行く気力がなく^_^;諦める。
来月探しに来ようかな。

IMGP5297.jpg
前回渡るのに迷った箇所。
どうやら前回は水が少し増水したようだ。
今日は濡れずに渡れた。

IMGP5298.jpg
来れたら来月ササユリの頃。
無理なら紅葉の頃戻ってくるからね~。
11:30下山
朝は5台ほどの車だったが、土曜日なだけに20台近くの車が停まっていた。
山に行くとナンバープレートを見る癖があるのだが、
福岡ナンバーは私の車のみで、あとは筑豊と北九が1台、宮崎ナンバーと大分ナンバーが多数。
岡山ナンバーもあったな。

今日も祝子川温泉に入って、眠気と闘いながら帰宅するが、結局18時過ぎ。
ホント近ければもっと通えるのにな

2014春 大崩山

アケボノツツジの季節になった。
大崩か傾山か迷った末、去年4月26日に登っているので比較しやすいと大崩山にした。
仕事が終わった後準備して福岡を出発。
夕方から出ると渋滞して運転時間がその分増えるが仕方ない。
途中あれって宇宙ステーションかな?と気になって眺める。
IMGP4910.jpg
信号待ちの旅に見ていたら、オリオン座の左側の光が上に向かって上っていた気がする。

道の駅宇目で車中泊して、翌朝登山口に向かう。
ここも鹿がよく現れるので注意していたが、今日はシカ2頭、ウサギ1羽が現れて焦る。
向こうも轢かれたくないし、こっちも轢きたくないしで冷や汗もんだ。

5:00過ぎ登山口に着くと、車は1台のみ。
今日は停めるところがたくさんあるが、どう停めたら邪魔にならないかしばらく悩んだ。
去年は6:00前に着いてすでにたくさん停まっていたので悩まなかったが。

準備して5:25取りつく。
川を渡るところが暗いと不安なので明るくなってから取りつこうと思っていたのだが、
これが後々ひびいてくる。
5:45小屋の前を通過し
IMGP4915.jpg
6:00川を渡るときは快晴で(^_^)

その後はアケボノツツジやミツバツツジを楽しみながら登る。
袖ダキ付近になって後ろをふと振り返ってみると

・・・・・はっ!ガスっている。
花を見ている以外はずっと下を見て歩いていたので気づかなかった。
今日晴れじゃなかったの?

IMGP4918.jpg
7:00袖ダキに着くと青空はもうなく、この反対側はすっかりガスの中。
一番撮りたかった光景なのに。
さらにここで、おむすびころりんのようにレンズキャップが転がり落ちてガックし。

IMGP4923.jpg

IMGP4924.jpg
15分くらい待ってみたが、ガスの晴れそうな感じではなかったため
仕方なく先に進む。


IMGP4926.jpg
下ワク塚に着いても何も見えない。
この先も同様。
8:30上ワク塚展望台で待ってみたが、1枚も撮影することなく終了。
IMGP4928.jpg
途中ツクシショウジョウバカマに癒されながら頂上に向かうことにした。
大崩山は頂上は行かなくてもいいなと去年思ったのだが、
ピークハンターとしてはやっぱり行っておかないといけないのかなと。

去年上ワク塚から道を誤って30分ほどロスしてしまったため
今回は気をつけようと歩いていたのに・・・・
また同じところで間違ってしまった。
途中で気づいたからよかったものの、嫌になる~(>_<)

頂上まであと少しというところで今日初めて登山者に出会う。
上鹿川から登ってこられたということで、アケボノツツジは満開だったそう。

IMGP4931.jpg
頂上には10秒くらいしかいなかったかな(^_^;)

このあとは坊主屋根ルートに向かう。
去年偶然GOTOさんに出会った場所まで来たが、
今日はここのアケボノツツジは咲いていなかった。
どうも咲き方にムラがある。
情報では今年は少し早いような気がしたが、ピークを過ぎたものもあるし、まだまだのものもあるし。
雪の影響かな?
IMGP4939.jpg
話し声が聞こえると思ったら、向こうには5名のパーティーが。
この時は青空ものぞいていたので、私の撮りたかった光景が見れたんだろうな~とうらやましくなる。

IMGP4948.jpg
小積ダキ
今年も戻ってきたな~。

最初からここで食事しようと決めていた。
IMGP4947.jpg
今日の材料

IMGP4951.jpg
風が強かったがおいしかった。

あとは下山。
IMGP4955.jpg
何度も何度も振り返る。また来るからね~。


IMGP4969.jpg
ミツバツツジ

IMGP4968.jpg
今年もヒカゲツツジに出会えた(^_^)

IMGP4978.jpg
シャクナゲも

IMGP4979.jpg
今年のアケボノツツジはこれが最後になりそう。

IMGP4980.jpg
天気は回復してきたが、頂上付近はガスっていたので
あんまりいい日じゃなかったのかな。残念。

IMGP4982.jpg
ここで去年どうやって渡ったか忘れた~。
どこも渡れそうにないんだけど。

悩んだ結果、一番浅いところを濡れるの覚悟で渡る。
今日は以前使っていた布地が破れてきた靴を履こうか迷っていたのだが、
防水効果がまだ残っている一番新しい靴にしてよかった。
おかげで水の中を歩いても濡れずに済んだ(笑)
13:10下山

なんと去年より15分遅い・・・
去年のほうが道に迷って歩いた時間が長いはずなのに。
体力落ちてるな~

IMGP4987.jpg
おまけ
温泉に向かう前にオンツツジ

大崩山は遠い印象があったが、帰りは4時間半くらいで帰宅。
意外と近いな。(←10時間以上の運転が多くなってきたので感覚がおかしくなってきている)
ササユリも気になるし、紅葉も見てみたいし、もっと通おうかな(^_^)
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR