2017朝駆け③大船山

予報では雲が広がっていたので焼けることを期待して取りつく。
前日降った雪が薄く積もっていて、昨日歩いた?と思われる足跡が一人分。
足跡があるだけ楽だ。
大戸越に着くと大船方面には足跡がなかったので平治に向かったのだろう。
ここから先は霧氷も少しついていたので楽しみになってきた。
いつもより時間がかかって山頂に着くころには黎明が始まっていた。
aNA730001.jpg
汗をかいたシャツを急いで着替えていると脱いだシャツが一瞬で凍りついた。
風がないだけ助かったけど、まだまだ朝は寒いな~(>_<)

aNA730012.jpg
三脚持ってきたのに今日は月が明るいので星はほとんど見えない。
山頂は風が強くて飛ばされたのか霧氷もなし。
北大船のほうがよかったかもな~。

aNA730022.jpg
特に写真も撮らずボーとして過ごす。

aNA730027.jpg
だいぶ明るくなってきた。

aNA730030.jpg
最近朝駆けの時は星を見たくて早めにとりつくけど、今日は山頂に1時間前に着いたから
待機時間が短く感じるな~。

aNA730034.jpg
寒いので歌いながらウロウロ。
焼けなかったな~
もうそろそろかな。

aNA730040.jpg
え~、なんかホント早く感じた~。
ってまだ6時21分。6時36分くらいと思ってたのに。
これからどんどん早くなるから朝がつらいな。

aNA730044.jpg
今日も1日が始まる。

aNA730051.jpg

aNA730048.jpg

aNA730055.jpg
星生の白さが際立つ
しばらく眺めていたけど、何も起こりそうにないのでとりあえず朝食準備

aNA730063.jpg
今日はハニーナッツ味なので、アーモンドプラリネとフィールハニー(パンを焼くときに使っているジェル状のハチミツ)を入れる。
準備しながらふと御池の右手にある広場の方を見ると人が!!!
ヤバ!誰もいないと思って歌ってしまった~、うるさかったかな(^^;

aNA730081.jpg
食べるころにはすっかり温かくなったのでのんびり過ごす。

aNA730093.jpg
くじゅうLOVE2017年版

aNA730095.jpg
気持ちいいな~
やっぱりくじゅうが好きだ~

今日は早めに帰らないといけないので他には立ち寄らず下山する。
aNA730100.jpg
段原から
下りたくないけど・・・・
早くミヤマキリシマ咲かないかな(´ー`)

aNA730114.jpg
何度も振り返りながら

風穴辺りからテープやリボンの数が異常に増えていた・・・
aNA730115.jpg
なんだこれ?
朝は暗かったから分からなかったけど、結構たくさんあった(^^;

この後は花散策と思って写真あまり撮ってなかったんだけど、
ユキワリイチゲもアズマイチゲもまだだった。
去年3月15日に登った時は咲いてたんだけどな~。
しかもおいちゃんとこ閉まってた~~(>_<)
しょうがないので男池で水だけ汲んで帰宅。
いや~、やっぱ朝駆けは眠い。

2017朝駆け②天狗が城~

遠征の予定で取っていた3連休も今日で終わる。
昨日本当は夕駆けしたかったのだが、英彦山からの下山が遅くなってしまったのでそのまま家に帰った。
家で仮眠をとってから牧ノ戸へ向かう。
凍結の心配もあったので30分早く家を出たのだが、普通通り2時間半ほどで着いたので
早いとは思ったが4:15頃取りつき。
コンクリート道思ったほど雪なく普通にきつい。
西千里なんかまったく雪なくてびっくり。英彦山の方が雪深いや。
アイゼンつけてるので歩きにくくて足首もっていかれる。
しかも靴を履いた直後から右足の踝がひどく痛み、しばらく歩けば治るかなと思ったが全然治らなかった。

避難小屋で衣類調整してから天狗へ向かう。
aNNA73487.jpg
今日は中岳の右に綺麗な三日月があった。
景色と一緒に撮ろうと思うと明るさが違うから難しいな~、毎回うまく撮れない。

aNNA73501.jpg
明るくなって来たら少し三日月っぽさが出てきた。

aNNA73511.jpg
それにしても寒すぎる・・・・鼻水が止まらない(^^;

aNNA73520.jpg
裏焼けも始まり、あと少し我慢すれば・・・・
あ~~、寒い(T_T)

aNNA73521.jpg
今日は猫耳くっきり

aNNA73534.jpg
そしてようやく(T_T)

aNNA73537.jpg
あ~、美しい(T_T)

aNNA73548.jpg

aNNA73550.jpg

aNNA73554.jpg

aNNA73556.jpg

aNNA73561.jpg

aNNA73567.jpg

aNNA73569.jpg

aNNA73580.jpg
はぁ・・・
寒すぎるけどこの景色を見るとやめられないなぁ
すっかり明るくなったのでとりあえず中岳へ移動する。

aNNA73598.jpg
風もないので吊り尾根で防寒着を脱いでから中岳へ。
踝の痛みを堪えながら中岳山頂に向かっていると、上から男性が下りてきた。
挨拶しようと顔を見たら見覚えのある顔、久しぶりにお会いするわたなべさんだった(^^)
昨日も来られたそうで、常連さんにも会ったそうだけど、
うん、撃沈だったんですね、アップされないってことは(笑)

aNNA73602.jpg
定点から

aNNA73606.jpg
中岳の方が霧氷もこもこ

aNNA73611.jpg
こっちもよかっただろうな~。(ちなみに久住東尾根もよさげだった)

aNNA73620.jpg
そして今日は見通しもよくて阿蘇が綺麗だった~

aNA724659.jpg

aNA724663.jpg

aNA724665.jpg
雲仙も見えてた
もう少しゆっくりしたかったけど稲星へ向かう。
こっちも雪少ないな~、またドカッと降らないかな~。
ここ通る時はいつもあの梯子が消えた日を思い出すんだよな~。

aNNA73651.jpg
少し溶けたのが凍った感じだけどまだまだ白さが残ってるガメラ

aNNA73647.jpg
よいよい(^^)

aNNA73644.jpg

aNNA73656.jpg
ここで食べたかったけど、少し風があって寒かったので久住へ移動

aNNA73663.jpg
久住への上りはまぁまぁ雪があって楽しめた。
ただもう暑くて暑くて(^^;

aNNA73665.jpg

aNNA73672.jpg

aNNA73676.jpg
途中でサングラスかけたけど、もう白さで眼をやられて写真がきちんと撮れてるのか分からない状態。
さて、今回も東尾根でホットケーキにするか。
最近ここで食べるのがお気に入り。

aNNA73680.jpg
今日はみかん

aNNA73687.jpg
風もないので今日は震えずに食べれた。
お腹も満たされたし、ひとみちゃんに会いに行くか~。

と、ひとみちゃんに近づいていくと女性から声をかけられた。
なんと一昨日コメントもらっていて『いつか会えますよ~』なんて言ってたらもう会えました~
さっきまでニット帽だったけど、暑くていつものピンクの帽子に替えたから分かったのかな?
声かけてくださってありがとうございます(^^)あまり話せなかったけどしっかり顔は覚えましたので!

aNNA73694.jpg
おはよう、ひとみちゃん

aNNA73696.jpg
定点から
今日はガスの気配が全くない。
放射冷却って言ってたから雲海も期待してたけど。
まぁ撃沈よりピーカンの方がいいね~~^m^
まだまだ人は少ないけど、どんどん登ってきているようなので星生山に向かう。
星生崎までの上りは正しいルートになっていなかったけど、トレース泥棒させていただく。
ここは雪深いから、左のルートを正しくいくのは難しいんだよね。

aNNA73711.jpg

aNNA73729.jpg
シュカブラらしいのはなかったけど、綺麗な模様もあって楽しい。

aNNA73733.jpg
なかなか先に進まないね~

aNNA73756.jpg
星生の小窓から

aNNA73761.jpg
う~ん、夕駆けしたいな
でもこの時点でまだ12時半。あと5時間待たなきゃいけないんだもんな~

aNNA73765.jpg
昨日無理やりでも来ればよかったけど、

aNNA73789.jpg
まぁ、明日は仕事だから早く帰って更新するか。

aNNA73801.jpg
場所を変えて植えられたブロッコリーの木。
白いと夜中でもピカ~っと光ってくれて存在感ある。これからもシンボルだね。

ブロッコリーの丘を下っていると夕駆けに来られた木下さんにバッタリ。
今日の状況を伝え、結果楽しみにお待ちしてますとお別れする。
踝の痛みに途中何度も止まりながら、
沓掛山の梯子を上ってあとひと踏ん張りだ~~っと
梯子の上から名前を呼ばれる。

え~~~!!「こんなところで!?」と思わず声に出る。
higetias&mamatiasさんだった。
しかも後ろから山靴さんまで。
夕駆けしようか迷っていたところで会うんだから。
扇ヶ鼻分岐あたりで会ってたら迷わず着いて行ったのに。

いや、まぁ行ったんだけど。
aNNA73804.jpg
今日はエル姫も一緒(^^♪

aNNA73805.jpg
さっき通っていない真ん中から登ってもらう。
久しぶりに通るけど、ここからもいいんだよね~。

aNNA73808.jpg
知らなかった~、ペンギン岩だったんだ。

aNNA73811.jpg
なかなかいいライン

星生山山頂でmamatiasさんからおにぎりを頂く。
aNNA73813.jpg
四角いおにぎり珍しい!と思ったら、朝は三角だったらしい(笑)
美味しかったです、ごちそうさまでした。
山靴さんからもパンを頂き、さっきまでぐうぐう鳴っていたお腹も満足したらしい。

aNNA73821.jpg
さて、本当は以前ピンクに染まったここから撮りたかったんだけど、
残念ながら手前に雪がない。
どこで撮ろうかなと考えているともう一人男性が登って来られた。
誰かな?と見上げてみると「あ~、sadaさん
一人だと寂しい夕駆けもこれだけいたら帰りも心強い(^^)

aNNA73829.jpg
結果として太陽に薄い雲がかかってピンクには染まってくれなかったけど。

aNNA73843.jpg
裏焼けの星生の小窓

下山はガリガリに凍り始めてさっきの下りより歩きやすくなった道を下っていく。
19時頃下山。
皆さんありがとうございました~
途中眠気に襲われながらも22時過ぎ帰宅。
写真の編集だけ終わらせようとしたけど、やっぱり途中でパソコンの前で撃沈。
特に久しぶりに300枚超えだったから(同じ写真ばっかり)選ぶの大変だった。
あ~あ、また雪降りますように。

2017朝駆け①天狗ヶ城

雪予報ではなかったけど、気温も低かったし霧氷あるかなって期待しながらくじゅうへ向かう。
家で仮眠を取って出てきたが小国近くで眠気が襲ってきた。
途中霧もあったし、今日は撃沈かもなと三愛で20分くらい仮眠を取る。
ついでにトイレも済まし外に出ると、上から落ちてくる水滴が凍ったところで滑って転ぶ。幸先悪い・・・
牧ノ戸に着くと車は少なめ。
準備して4:30過ぎ取りつく。
途中霧氷もあったので「おっ」っと思ったけど、上に行くにつれ霧氷が消えていく。
気温は氷点下。ゆっくり歩いたつもりだけど、途中まで風もなかったので結構汗をかいてしまった。
くじゅう別れから先は風が強かったので山頂で着替えるのは厳しいかなと池の小屋へ向かい着替えを済ます。
天狗に向かうとさっきまでなかったライトが一つ。あれ~、先行者がいたのか。
暗いので顔は分からないが、挨拶すると声でm.saitoさんだと分かる。
山頂にはやはり霧氷はなかったが、雨氷がキラキラしていた。
aNNA72965.jpg
もうすでに黎明

aNNA72969.jpg
星生山の奥からガスが迫ってくる。

aNNA72977.jpg
雲海に浮かぶ祖母傾が綺麗だった。

aNNA73001.jpg
今年初の日の出

aNNA73005.jpg
雪がない、霧氷がない、寂しいな~

aNNA73014.jpg
あのガスが流れて来たらいいのに

aNNA73017.jpg
下に下に流れていくのでこちらにも、中岳にも来そうにない。
今日は反時計回りで歩くことにしてブロッケンが見れそうな久住へ向かう。

山頂に着く前からブロッケンが見えたのでいそいそ向かう。
aNNA73023.jpg
綺麗な色のブロッケンがずっと出たままだったんだけど、肝心の星生山が出てきてくれない。

aNNA73022.jpg
saitoさんは三俣山とセットで撮影できたみたいだが、私のレンズでは三俣山まで入らない・・・

aNNA73024.jpg
着いた時はこのくらいの高さだったガスは青空の半分くらいの高さになり、
ブロッケンは地面に近くなっていく。
まもなく真っ白になり周りの山も見えなくなっていくが、ブロッケンだけが見え続けるのでその場からなかなか離れられない。
一人ならもう少し早く動いたかもしれないが、
ずっとsaitoさんと話していたので、気づいたら3時間近く経っていた(^^;
今日はもう無理かな…と11時ごろ久住山を後にする。

aNNA73032.jpg
ひとみちゃん、あけましておめでとう

aNNA73034.jpg
稲星もガスに飲み込まれそう。急げ~

aNNA73038.jpg
間に合った
ガメラ、あけましておめでとう
稲星は風が強くてホットケーキは焼けそうにないので池の小屋で焼こうと下る。
中岳は飛ばそうかなと思ったが、一応寄っておこう。

aNNA73040.jpg
山頂に着いた時は大船も見えてたんだけどな。

aNNA73042.jpg
中岳定点
こっちは風が強くて寒かったけど、大船側は風が弱かったのでそっちでホットケーキを焼くことにした。

aNNA73045.jpg
今回も焼き芋味。トッピングは栗の甘露煮とサツマイモ、ティラミスクリーム。

aNNA73048.jpg
水筒のお湯沸かしなおさなかったから温くて冷えた~~
急いで片付けて御池へ。

aNNA73051.jpg
だいぶ解氷してる

aNA724628.jpg

aNNA73055.jpg
投石多いな~
今年は凍るの遅かったから特に多いんだろうな。

星生山はまだガスの中だったけど、ルーティンなので向かう。
aNNA73057.jpg
モノクロの世界

aNNA73059.jpg
こっちも

aNNA73060.jpg
誰もいないや

aNNA73062.jpg
星生山は他のところより霧氷がついていた。

aNNA73066.jpg
下っていると晴れてきたので扇ヶ鼻に夕駆けしようか迷ったが
雲が厚そうなので無理かなと下山。
もう昼過ぎなので靴が泥んこになるだろうなと心配したが、気温が低くてまだ凍ってる箇所が多かったので
思ったより泥んこにならずに済んだ。
それでも汚れたので、トイレの外で洗おうと思ったら今日はブラシとかバケツがなくて洗えず

一旦家に帰ろうと思ったが、日田から眠くなったのでそのまま第2ベースへ。
食事を買ってから向かう。
aNNA73070.jpg
ライティングもう終わってると思ったらまだやってたので見れてよかった。
剣山とか大山のあと来たときは時間が遅くて点いてなかったんだよな。

aNNA73076.jpg
温泉にのんびり浸かってから、上がった後すぐ飲むチューハイの美味しいこと美味しいこと。
ぐっすり寝れるかな?
おやすみなさい。

2016朝駆け㉒天狗ヶ城~

今日は新月なので星撮り練習でもしようかな、
さらに放射冷却で雲海も期待できるかもなんて・・・
4時頃取りつき
登山道はバリバリと音が鳴る。「冬が来たんだな」と実感。
牧ノ戸に着いた時には車が何台かあったので他にも朝駆け人がいるかなと思ったが、どうも今日は独り占めらしい。
時間はたっぷりあるのでまず西千里で星撮り
aNNA72219.jpg
…寒い。北風が強くて三脚を立ててもぶれる(^^;

aNNA72224.jpg
星生崎下でも練習するが、クイックシューの向きがズレていて手こずる。

aNNA72232.jpg
力はある方だけど、かじかんで素手では外せない。
マイナスドライバーがナイフについてるんだけど、ザックの中間あたり。
出すのが面倒くさいのですぐ取り出せる鍵の頭で回してみたら、動いたのはいいけど鍵が曲がった。

aNNA72234.jpg
とりあえず星は結構たくさん見えてました。
30分以上星撮り練習していたので

aNNA72252.jpg
天狗に着いた時にはもう黎明の頃だった。
のんびりしたおかげで汗もあまりかかず、着替えなくて済んでよかったかも。

aNNA72249.jpg
でも風が強くて寒い。試練の季節になってきたな~。
きたかぜ~~こぞうのかんたろう~~♪

aNNA72257.jpg
それにしても今日はまぁまぁ見通しが良いよう。

aNNA72264.jpg

aNNA72275.jpg
雲海はここまで上がって来なかったけど、猫耳は雲海の中みたい。

aNNA72277.jpg
裏焼け

aNNA72279.jpg

aNNA72282.jpg
そろそろ夜明け

aNNA72285.jpg
どピーカンだったけど、
撃沈よりいいや。見れて幸せ。

aNNA72287.jpg

aNNA72292.jpg

aNNA72295.jpg
モルゲン三俣

aNA724578.jpg
夜明け前は全く見えなかった猫耳も片耳見えてきた。

aNNA72298.jpg

aNNA72304.jpg

aNNA72315.jpg
モルゲンタイムが終わる頃には

aNA724580.jpg
両耳見えるようになってきた。
湯布院辺りは霧が濃かったんだろうな。

待っていてもガスは流れてきそうにないので中岳へ移動しよう。
aNNA72318.jpg
御池を歩けるのはまだ忍者くらいかな

aNNA72324.jpg
中岳定点
寒いし何も起こりそうにないので稲星へ移動

aNNA72340.jpg
おはよう、ガメラ(^^)

aNNA72331.jpg
この写真の左の方に今日は雲仙もよく見えていたよ

aNNA72347.jpg
本当は稲星でホットケーキタイムにしたかったけど、全方向歩き回っても風を避けられないので久住へ移動

aNNA72356.jpg
ひとみちゃん、おはよう(^^)

aNNA72360.jpg
とりあえず定点

aNNA72362.jpg
三俣の方にガスが流れてきてるけど、こっちまでは来そうにないな~
じっとしてても寒いだけなので
東尾根の風があまり当たらない位置に移動してホットケーキタイムにしよう
aNNA72364.jpg
今日は桃豆乳と、イチジク、イチジクジャム
イチジクは以前大山に行った帰りに多岐で買って冷凍しておいたものだけど、
冷蔵庫で解凍して持ってきたらちょっとコンポートみたく柔らかくなり過ぎた(^^;

aNNA72367.jpg
魚みたいな雲を眺めながら

aNNA72374.jpg
ごちそうさまでした~
この後は星生山に寄ってから下山
aNNA72380.jpg
星生崎定点

aNNA72384.jpg
星生の窓から阿蘇山

aNNA72389.jpg
星生の小窓から三俣山と猫耳

aNNA72397.jpg
なんか硫黄山の白い部分が上に広がった気がするんだけど・・・・

aNNA72405.jpg
朝はバリバリに固まっていた登山道、
下山する頃にはくじゅう名物の泥んこ道に変わっていて泥だらけになって11:50下山。

下山後温泉で汗を流してから、今年は明日で終わりになる男池のおいちゃんのところへご挨拶。
ちょうどHEROさんご夫妻もいらっしゃっていてお団子までごちそうになり帰宅。
来年もよろしくお願いします(^O^)

2016朝駆け㉑天狗ヶ城~

紅葉が遅れたときの予備日で取っておいた休み。
1週間前の予報ではずっと天気悪かったけど、晴れに変わった~~。
大船朝駆けにしようと思っていたけど、紅葉は午後からがいいので今回は日の出後行くことにする。
とりあえず前日三愛まで入って仮眠を取ることに。
あれ~、角のコンビニ、ファミマが入ってるや。

寝る前に外に出たらガスってたんで「シメシメ」と思ったけど、仮眠後外に出たら満天の星空。
あら~~、こんなことならもっと早く出るんだった。
3:50頃牧ノ戸峠取りつき
aNNA71214.jpg
途中星を撮りながら
aNNA71226.jpg
今日はフリースを忘れてきたので失敗したな~と思っていたのだが意外と寒くなくて助かった。

aNNA71243.jpg
もっとバ~~っと雲海が広がっていることを期待してきたけど。
祖母系と阿蘇方面の雲海はよかったな。

aNNA71246.jpg
裏焼けも綺麗だった。

aNNA71251.jpg

今日は他にも5名ほど人がいたんだけど、日の出の少し前に男性が1名前方にやってきた。
「誰だろ?」と顔を見ると「あれ?tsurikichiさん?」
怪我で山はお休みされていたようだけど、紅葉のこの時期、我慢できずやってきたそう。
おしゃべりしているうちに
aNNA71258.jpg
日の出
山頂からだと中岳の少し右の位置に出るようになったのか~
いそいで北尾根に下りダイヤモンド中岳を狙う。

aNNA71268.jpg
モルゲン星生が綺麗
登るとき抜いた団体さんかな?星生山の山頂には多くの人影が見えた。

aNNA71272.jpg
三俣も猫耳もいい感じ

それからしばらく待って
aNNA71276.jpg
なんとかダイヤモンド中岳(^_^;)

さてこの後どう廻るかだ。
立中山経由で大船山に行くか、北千里経由で三俣山に行くか。
光の具合では三俣山が先の方がいいのかな~と今日は三俣山を先行することに。
この選択がこの日1日の運命を決めた。

aNNA71282.jpg
くじゅう別れから下るの久しぶり(上りの方が多いから)
朝は穏やかだった硫黄山だったけど、帰りに通った時は「え?大丈夫?」ってくらいすごいガスの量だった。
風向きとかも関係したんだろうけど。

さて、すがもり小屋までの登りに差しかかった時三俣山に登って行く人の姿が見えた。
中でも気になったのが異常に光る日傘を差して登る人だった。

ようやくすがもり小屋前を通過し、本峰を目指してひたすら登る。
西峰を通過し、本峰へ向かう下りで先ほどの日傘の人物が見え始めた。
あの宇宙人みたいな色の日傘どっかで見たんだよね~と考えながら歩いていると一人の人物が頭をよぎった。
「まさか!!」
この時点ではまだ確信が持てなかったけど、ザックを見ればわかるはずだ。
射程圏内まで近づいてザックを確認。
お互い目が合う・・・・・・
「ヨーコさん?」
「あ~、やっぱり!!」
ブログでは交流があったけどずっと会えなかったヨーコさんだった。ようやく会えました(^^♪
ここで、いつか会ったら直接下さいとお願いしていた缶バッチをゲット。ありがとうございました(^o^)
aNNA71415.jpg
ヨーコさんの隣で物静かに微笑んでいる『友達』の生サイマさんにも会えました。
1度会うと結構会っちゃうものなので、今後もどこかでお会いしたら声かけま~す。
2人にくっついて楽しいトークを聞きながら歩きたいところだけど大船もあることなのでお先に失礼します

aNNA71288.jpg
いきなり本峰
う~ん、色がくすんでるな・・・
やっぱり去年の色を覚えているからどうしても比べてしまうけど。
ここからお鉢開始

aNNA71300.jpg
いつもは南峰からスタートするけど、今日は南峰から下る都合で逆回り。
思いっきり逆光。
歩いていたら満天星の葉が色づく前に落葉しているものが多く、色づいていても去年のビビットな色ではない。

aNNA71309.jpg
所々いいとこを狙って撮影。

aNNA71316.jpg

aNNA71327.jpg
大鍋の底にヨーコさんとサイマさん

aNNA71330.jpg
小鍋

aNNA71333.jpg
前日までの雨で散ったものもあっただろうから、今回はピークを狙うのが難しかったな。
まぁ、それでもいい状態を見れたからよしとしよう。

南峰テラスで食事してから行くか迷ったが、大船山頂が12時過ぎそうなので休憩せず一気に下る。
登りも辛いけど、下りも滑って大変だった~。
aNNA71339.jpg
この下の辺りは木で階段みたいなのを整備し始めてくれているのだが、この上が大変なんだけど~~。
黒ボク土で超滑るところが何か所もあって、しかも脇に掴むところがないから踏ん張る踏ん張る。
朝露で濡れると思ってレインパンツ履いてきてたけど、脱ぎ忘れててよかった。手も泥だらけ。
この下りが後々響いてくるんだな~(>_<)
今度ここ通る予定があるときはロープ持参して結んでこようかな。
坊まで45分もかかったし!!

aNNA71342.jpg
ススキがきらきら輝いて綺麗だったな~。
秋になってあまり水を飲まなくなったから少なめにしてきたんだけど、今日は飲む量が多い。
坊ガツルのテン場で水を汲んでから行こう。
そこで水を汲んでいると後ろを通った男性が名前を呼んだ。しかも普段のあだ名で。
「え?」っと振り向くと
「え~~!!」お義兄さんでした
なんと姉夫婦と姪っ子だった。
なんの打ち合わせもしてないのにバッタリ会うという。以前由布岳でもバッタリ会ったんだった。
すごくしゃべるようになった姪っ子らしいが、久しぶりに会って警戒しているのか私とはしゃべってくれない(笑)
でも小さい手でピースしてかわいかった。

山頂でゆっくりするつもりだったので、またあとでね~と先に大船に向かう。
下山してくる人も多くて、平日だけどみんなこの晴れの日を待ってたんだな~と(^_^)
赤い葉っぱが登山道を埋め尽くして綺麗だな~と思いながら登ってたんだけど
途中から両太ももがパンパンに攣り始め、足が曲がらなくなってきた。
普段は長時間歩いても攣らないんだけど、朝駆けの後長時間歩くときはよく攣る。
朝駆けの時は日の出まで2~4時間とか立ちっぱなしだからかな。
止まっても痛いだけだから登り続けるしかないんだけど、今回の攣り方はひどくて辛かった~。
痛いので休みたいんだけど、下山してくる人が「どうぞ~」と譲ってくれるので(笑)頑張って登る。
途中休めそうなスペースがあったので屈伸(屈伸も曲がるまでが痛い)していると
「ブログ見てますよ」と声をかけてくださった方がいらっしゃった。ありがとうございました~(^_^)

何度も襲ってくる攣りと闘いながらとにかく山頂へ。
aNNA71352.jpg
着いた~~(T_T)なんとか12時前に着いた。
山頂はすごい人!!丁度お昼時だもんね。
私もおなか空いたけど、先に御池に下ってみる。

aNNA71362.jpg
風はほとんどなかったけど、水面が少し揺れているので綺麗なミラーにはならなかった。
色も去年の赤さはない。でも綺麗だった。
これで今年も安心して新しい年を迎えることができそうだ。
御池の周りは少し気温が低い。
汗が冷えて寒くなってきたので山頂に戻って食事にしよう。

aNNA71374.jpg
オレンジを山で剥くのが面倒くさいなと昨日コンポートにして持ってきたけど
ここまで歩いてきて原型を留めていなかった(^_^;)
味は普通においしかった。

aNNA71380.jpg
ホットケーキより手ぬぐいの方が目立つ。

aNNA71386.jpg

aNNA71388.jpg

aNNA71390.jpg
今年はこんな感じですね~
13時半くらいになって下山しようとすると姉夫婦と姪っ子が登ってきていたので近づく。
最初の泥んこのところを歩きたがって大変だったようだ(笑)
背負って登るだけなら早いだろうけど、2歳くらいになると歩きたがるもんね。
記念写真を撮ってから先に下山。
下山なのにまた足が攣ってきた。
途中で以前英彦山の駐車場で話しかけてきた男性に出会ったので少しお話し、再び坊ガツルに戻ってきた。
これから向かう方向は曇ってきたけど
aNNA71396.jpg
後ろを振り向くと絶景。テン泊だったらな~
法華院山荘の水場で水をがぶ飲み。今日は異常にのどが渇く。
法華院山荘裏のコンクリートの階段のところで最高に攣って一番辛い時間だった。
屈伸したくても足が曲げられない。
星生山に行く予定だったけど、登れるのかな・・・
aNNA71398.jpg
星生山か扇ヶ鼻でアーベントロートを堪能しようと思っていたのだが
くじゅう別れまでの登りで足が攣らなくなってきたのでとりあえず星生山に向かう。

aNNA71403.jpg
大船山の賑わいとは全く異なる静けさ。

aNNA71408.jpg
星生の小窓から三俣山と猫耳

aNNA71409.jpg
星生山山頂に着いた時点で日の入りまで1時間くらいあったのでどうしようか迷う。
ここでアーベント狙うよりも西斜面の方が赤くなるんじゃないかな。
時間はあるので下りてみる。

aNNA71422.jpg
うん、星生山の稜線も入るし今日はここにしよう。
扇ヶ鼻の定点ポイントを見ると1人人影があったし。
さっきまでいなかったのに星生山の山頂にも2人人影が。

aNNA71424.jpg
紅葉は例年ほどではないにしろ、光が当たるとやっぱり綺麗だね。
それにしてもこの場所なかなか良かった。
扇ヶ鼻のポイントはこの時間日陰なので寒いんだけど、この場所は日が沈むまで日なただったので上に何も着なくて助かった。

aNNA71432.jpg
そしてアーベントロート
何とも言えないね~、この色。
もう少し下に下ってみよう。

aNNA71438.jpg
こっちはこっちでいいかも。下山も早いし。
今日は久しぶりに12時間以上くじゅうを堪能したな。
足は痛いんだけど幸せを噛みしめて下山。なんとかライト使わず下りれた。
下山後そのまま帰るか迷ったが汗が気持ち悪いので温泉へ。
花山酔に滑りこむと「19時までとなっています」
時計見たら18:25くらい
「頑張ります」と言うと
「決まりなので一応言いましたけど、今日人も少ないので普通通り入ってもらっていいですよ」と笑われた。
ありがとうございます(^_^)
すでに全身が痛い。太ももを庇っていたから変な歩き方になって足首も痛いし、二の腕の裏とかも痛い。
でも温泉に入って少しすっきりした。
あんまり長くつかると眠くなるし帰りも遅くなるので早めに上がったら、19時ピッタリに外に出ることができた。
帰りは1週間前ほどに通行できるようになった九酔渓経由で。
22時前に帰宅。
翌朝めったにならない筋肉痛で苦しむことになる。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR