2017朝駆け⑬天狗ヶ城~

三愛で空を見上げると久しぶりに満天の星空だ。
これは時間ぎりぎりだけど、三脚持って登った方がいいかな?
でも牧ノ戸へ移動すると星は見えなくなっていた。
どうやらガスの中にいるらしい。
駐車場の温度は3度を示している。
1メートル先が見えない濃いガスの中進み、避難小屋で着替えてから天狗へ向かって登る。
「あれ?」
いつも通り登って行ったつもりが、目の前に通行止めのロープが現れた。
周りが全く見えないので方向感覚を失ってしばらく悩む。
小屋にもう一度戻ってみるかと歩いているとくじゅう別れの標柱が現れた。
普段は左手に来るのに今日は右手に来た。
どうやら避難小屋の裏側から(星生崎に向かう道)北千里への下りの道へ向かっていたようだ。
北風が強く体が持っていかれそうになるが、慎重に進んでいく。
天狗に着いてしばらくするとガスが動き始めた。
aNA733723.jpg

aNA733726.jpg
おっ、これは化けるかも!
と期待しながら待ち続けたが、大量のガスが強烈な北風とともに流れ込んでくる。

aNA733735.jpg

aNA733746.jpg
いつの間にか太陽が出ていた。
あっ、もう中岳の右から出るのね~。
ハイドレーションや髪の毛が凍っていたので氷点下だったのだろう。
寒かった~
長靴は蒸れるので山頂で靴下履き替えたんだけど、待機中に足冷たくなってダメだったな。
朝駆けには向いてないみたい。歩くには問題ないんだけどな。

aNA733756.jpg
星生山が現れてくれれば…
8時過ぎまで待ってみたけど、晴れるのはあと2時間くらいかかるかもと移動することに。
本来の目的が三俣山の紅葉なので、くじゅう別れに下ってからすがもりへ向かう。

aNA733761.jpg
まだまだガスの中。
まぁ気温が上がればガスも消えるだろう。

aNA733774.jpg
Ⅳ峰まであと少しというところでガスが動き始めた。

aNA733777.jpg
お鉢廻るには本峰から南峰に向かって歩いた方が楽なんだけど
この時間逆光になるのでⅣ峰から南峰に向かってお鉢廻りすることに。

aNA733783.jpg
鞍部から南峰を見上げる。

aNA733787.jpg
南峰からちらちらお鉢が見えていてワクワクする。

aNA733790.jpg
定点

aNA733797.jpg
小鍋の方も

またあとで来てみることにして先に進む。
aNA733807.jpg
おぉ~、いいね~

aNA733812.jpg
午前中は逆光になるよね~(^_^;)
毎年午後に来る余裕があればいいと思うんだけど、他もまわろうと欲張るとこうなる。

aNA733816.jpg

aNA733828.jpg

aNA733830.jpg
見上げてもいいし、振り返ってもまたいいしで全然先に進まない。
そして同じような写真ばかり量産していく。

aNA733833.jpg
大鍋を見下ろすと、下の方がまだ紅葉が進んでいない。

aNA733839.jpg
10月に入ってからの冷え込み不足と紅葉シーズン前の雨続き。
赤みが足りず、オレンジが多い。
いい時を知ってると贅沢言っちゃうんだよね
特にここ最近では一昨年が素晴らしかったので、比較すると見劣りするかもしれないけど
充分綺麗ですよ!!ぜひ見に行ってくださいね~~

aNA733870.jpg

aNA733874.jpg

aNA733878.jpg
構図が同じでも少しずつ先に進んでます(笑)

大勢の人で賑わっていて本峰に向かうルートは渋滞しそうなので大鍋を通って定点位置に向かう。
aNA733896.jpg
朝より影がなくなって見やすいかな?
ここから南峰テラスへ
aNA733909.jpg
久しぶりだ~。静かでいいな~、ここは。

aNA733901.jpg
今日もまた栗の渋皮煮と渋皮煮クリーム

aNA733907.jpg
ここは風が弱くて暑いくらいだったので1枚目でごちそうさまでした・・・

aNA733910.jpg
大船がオレンジに見える。

aNAN10637.jpg
アップしてみる。
1時間くらいまったりしてから本峰を経由して下ることにする。

aNA733918.jpg
本峰から

aNAN10639.jpg

aNAN10642.jpg
大曲からならもう一回廻って夕方まで居たかったけど、星生の様子も気になっていたので名残惜しいけど(>_<)

再び北千里からくじゅう別れへ登る。
長靴は素足に近いので岩にぶつけると激痛が走るため下りは慎重に下りたけど、登りはぐんぐん進める。
aNA733926.jpg
星生崎から
こっちはもう冬に向かって進んでるって感じだな

aNA733928.jpg
星生の窓

aNA733932.jpg
星生の小窓
朝は見えなかった猫耳も見えてるよ。
午後から見通しも少しずつ良くなって英彦山も雲仙も見えていた。

aNA733934.jpg
このラインも綺麗だった。
池塘に入れたらこのラインを撮れそうなんだけどな。
肥前ヶ城も気になったので扇ヶ鼻に寄るか迷ったけど、遠目で見て赤さがなかったのでスルー

aNA733941.jpg
星生山の西斜面
綺麗なんだけど赤がやっぱり少ない。

aNA733944.jpg
沓掛山から見るこのラインも結構好き。

下山後花山酔に立ち寄る。この時間帯はやっぱり大賑わいだ。
さて、またまた台風が来そうですけどね・・・どうなるんだろ。

2017秋 白と赤と大船山

夜中雨の音で目覚め、その後は腰の痛みで何度も目覚める。
夜明け前になると駐車場に続々入ってくる車の音が聞こえてくるが、意地で寝続ける。
天気が回復しそうにないので昼から登ってもいいんじゃないかと思ったけど、
とりあえずゆっくり登って山頂で待つか・・・と準備。

aNA733533.jpg
な~んにも見えないけど、山頂に着いたら晴れるよね!
昨日に引き続き今日も傘と長靴
泥濘が多いので長靴でよかった~~ためらいなく歩ける。

aNA733534.jpg
雨ヶ池を通過

aNAN10596.jpg
マツムシソウがまだ咲いてたよ。かわいい(^^♪

aNAN10600.jpg
まんまるヤマラッキョウもまだ残ってた。
長者原から登るのは約20年ぶりくらいじゃないだろうか?(プチ遭難騒ぎがあった時は除いて)
森の中を歩くから新鮮だったし、楽しかったな~。

aNA733535.jpg
おっ、坊が見えてきたよ。奥の大船は見えないけどね。

坊がつるで水を補給してから大船へ向かう。
aNA733537.jpg
大船山頂上まであと少しのところ、
ガスってて分からないけど、晴れてたら絶対綺麗だったろうな~って感じの紅葉だった。
9:40山頂到着
ガスと霧雨でな~んにも見えないけど、とりあえず御池へ下って待機することに。
aNA733539.jpg
汗で濡れた服を着替え、フリースとレインジャケットを着て待機するが、
池の周りって山頂より気温低いので寒い・・・
風がないのでガスが全く動かない。
時々雨が降ると少しだけクリアになる。

aNA733552.jpg
11:30頃少しだけクリアになった。
あぁ、晴れてたら絶対綺麗な色だったろう・・・
ザックは年中朝駆け装備なのでダウンやジャケット、手袋、ニット帽など防寒着はたくさん詰まっているんだけど、
雨の中出すのが億劫で震えながら待機。
ガクガク震えながら待っていると背後から声をかけられる。
m.saitoさんだった(笑)
話し相手ができたので、待機時間もあっという間だった。
13:05過ぎ小雨が降ってガスが消え、ほんの数分だったけどクリアになり始めた。
aNA733574.jpg
赤が少なくてオレンジが多かったのでピークを数日過ぎたかな?と思ったけど十分綺麗だった。
ピークは見る人の好みなので何とも言えないんだけど、台風の影響がなければ来週でも十分楽しめそう(^^♪

aNA733575.jpg

aNA733592.jpg
夢中で撮ってたらカメラは水滴だらけ
拭きとってるうちに再びガスってしまった。
でもとりあえず綺麗な紅葉を見ることができたので下山しようかなと準備していると
水面に紅葉が移り始めたので足が止まる。

aNA733593.jpg
う~ん、でも晴れるのは厳しいかな??
名残惜しいけど、m.saitoさんが「光が差し込んだ光景は任せて!」っておっしゃるんで、お任せしま~~す( ´艸`)

晴れたら大船の後三俣に行く予定だったけど
aNA733597.jpg
まぁこんな感じだったので名残惜しくもありません。
来週はようやく晴れそうなので、タイミングが合えば行きたいな~。
下山後温泉ですっきりし、再び濡れたザックや洗濯物を乾燥させ、第2ベースへ。
明日も雨か~。

2017朝駆け⑫天狗ヶ城~

大船の御池も色づき始めたそうだけど、まだピークではないので普通通り天狗ヶ城スタートにしてみた。
前日仕事を終え三愛に入って車泊。
仮眠後外を見たらなんか曇ってる?霞んでる?
前日霞がひどかったのであまり期待はしてなかったけど・・・
牧ノ戸へ移動し、準備して取りつき。
半分くらい欠けた月だけど明るいのでライトなしで歩けた。
最初はガスっていたが、ブロッコリーの丘を過ぎると晴れていて星も見えてきた。
三脚は置いてきたのでそのまま天狗へ
aNA733396.jpg
星は撮れないけど金星は何とか。

aNA733413.jpg
明るくなってくると霞んでるのがよく分かる。
祖母山系が浮かんで見える。

aNAN10575.jpg

aNAN10576.jpg

aNA733422.jpg
猫耳もぼや~

aNAN10573.jpg

aNA733418.jpg
裏焼け

aNA733428.jpg
霞の中から出てきた太陽。
その位置に出るのか・・・もう少し右に移動したらダイヤモンド中岳になるかも。
右に移動すると一旦太陽が隠れるのでしばらく待機。

aNA733437.jpg

aNA733438.jpg

aNA733440.jpg

aNA733449.jpg
なんとかダイヤモンド中岳
ガスも出そうにない快晴なので移動

aNA733462.jpg

aNA733463.jpg
中岳定点
ここからいつもは稲星だけど、今日はピンクのリンドウを探そうと一旦白口へ

行ったけど、今年も発見できず。
時間はまだ早いのでここから大船へ行こうか、ちょびっと迷ったけどやめておく。
でも週末から天気悪いから行っておくべきだったかな。
aNAN10578.jpg
普通のリンドウ

aNA733468.jpg
稲星山頂の紅葉はもう終わりかけ

aNA733479.jpg

aNA733486.jpg
ガメラに挨拶

aNA733477.jpg
今日は栗のチーズケーキ

aNA733482.jpg

aNA733485.jpg
それにしても暑い!!
朝もそんなに寒くなかったし。
冷え込みが足りないから紅葉遅そうなのに、日中が真夏みたいに暑いから結局寒暖差が出て進んでるのかな~?
日焼けマスク着用で進む。

aNA733489.jpg
おっ、ひとみちゃん、帽子にボンボンがついたね(^^♪

aNA733491.jpg
久住定点

aNA733493.jpg
少し霞がなくなってきたかな

aNA733498.jpg
星生崎から

aNA733499.jpg

aNA733502.jpg
星生の窓と

aNA733503.jpg
星生の小窓

aNA733506.jpg
星生山から

aNA733509.jpg
上の方は少し色づいていた。下の方はまだ全然。

去年扇ヶ鼻でピンクの子を見つけたので立ち寄ってみたけどなかった。
aNA733510.jpg
こちらも山頂付近は少し色づき始めていた。

aNAN10584.jpg
マツムシソウまだ残ってた(*´ω`*)

aNAN10591.jpg
ヤマラッキョウ

aNA733513.jpg

aNA733517.jpg
星生山まだまだかな。これからの冷え込み次第だけど。

aNAN10593.jpg
白っぽい子

aNA733518.jpg
う~ん、今年はあんまりくじゅうの紅葉見れそうにないけど、天気なんとかならないかな~~

下山後花山酔へ。
相変わらずここの水風呂は冷たい(>_<)
その後バサロで梨と柿購入。野菜は時間が遅くてほとんどなかった。
早めに下りてきたけど、やっぱ12時くらいまでに行かないと残ってないな~
また行こう。

2017朝駆け⑪由布岳

英彦山の後翌日の朝駆けのためにくじゅうへ向かう。
昼に見た予報では大丈夫そうだったんだけど、四季彩ロードを通る時にもう一度確認してみると
ちょうど日の出頃雨雲がかかってる!!
急遽由布岳へ変更し、道の駅へ向かう。
2時前に起きて外に出ると鹿が・・・
こんなところまで下りてきたか・・・そのうち湯布院の町中を歩き回るんじゃないだろうか。
まだ霧の残る街を抜け、由布岳の登山口へ。
う~む・・・・由布岳は完全にガスの中。
撃沈だろうな(昨日から分かってたけど)と思いながらも突撃。

ガスガスの中濡れた鎖を掴んで登る西峰はちょっと緊張。
山頂に着いても当然ガスだし、風も強いので
風の当たらないところでウトウトしながら待つ。
日の出の時間を過ぎても・・・・・

お察しの通り
aNA733129.jpg
大撃沈でした
全く晴れそうな気配がない。
びしょ濡れになるのでお鉢をする気分にもなれず、マタエに一旦下りてから東峰へ

aNA733131.jpg
まぁ1時間くらい待ってみたけど、変わらず。
一人男性がやって来られたが、トレラン風の格好だったのですぐ下りられた(下山時2往復目に遭遇)
私もしばらくして諦めて下山。
花を撮る気力もなかったけど、一応撮ったものだけ
aNAN10078.jpg
ホタルブクロはイマイチ可愛さが分からないのでいつもこんな感じになってしまう。
しかもピンボケ

aNAN10082.jpg
イヨフウロ

aNAN10084.jpg
ウツボグサ、少しだけ残っていた

aNAN10093.jpg
シオガマギク

aNAN10100.jpg
ママコナもいるんだ~

aNAN10104.jpg
コオニユリ
他にも咲いてたけど省略

合野越に下りてくると少しだけ太陽が見えて、飯盛ヶ城が綺麗に見えていたので寄ってみる
aNA733135.jpg
晴れていたのに・・・・山頂に着いたらガスに飲まれた

aNA733133.jpg
下の方は見えてるけどな~
晴れたままだったらここでかき氷でもと思っていたけど、ガスに飲まれて寒くなってきたので
もう下りよう。
朝倉で買った梨で作ったシロップだったのに・・・・

登山口に向かう途中振り返ると
aNA733137.jpg
やばい、晴れるかも。
また登りなおす気はないので、今登っている方々には申し訳ないけど
「晴れないでくれ~」なんて思ってしまってごめんなさい(^^;)

由布岳に朝駆けした時はいつも下山が早くなるので温泉が開いてなくて倉木山で時間潰したりするんだけど、
調べてたら6時半から開いてる温泉があったので行ってみる。
「乙丸温泉館」¥200
シャンプー類はないので持っていく必要があるけど、そこらへんはいつも持参してるので問題なし。
シャワーはなくて、お湯と水の蛇口のみ。洗面器2個使ってうまく調整した。
温泉は熱めと書かれていたけど、入れない温度ではなかったので水を浴びながら気持ちよく入れた。
問題は私がドライヤーを持っていってないことだな。
安いし、時間早いし、また行くと思うのでドライヤー準備しとかないと。

杷木と朝倉の道の駅でたくさん買って、他の買い物も済ませて帰宅。
帰宅後は昨日いただいたリンゴと今日買ったぶどうをジャムに。
aDSCF1028.jpg
冷蔵庫の中果物とジャムでいっぱい(^^;

2017朝駆け⑩天狗ヶ城~

窓から覗いて星が見えなかったらあと一時間寝よう。と思って外を覗いたら
バッチリ星が見えていたので牧ノ戸へ移動。
牧ノ戸で見上げた空もたくさんの星が輝いていた。
三脚をもって2時半前取りつく。

沓掛山手前で空を見上げるとさっきまで見えていた星は全く見えない。
すでにガスっているようだ。
まぁ、山頂付近は晴れている場合もあるしと少しの期待を残して天狗ヶ城到着(3時45分ごろ)
一応三脚を立てて待ってみるが、何も見えない・・・・
座ってウトウトする。
たまに星もちら見えするけど、一向に晴れそうにない。
1時間後無駄になった三脚を畳み、また座ってウトウト。
その頃丁度1人男性が登って来られ「なっちさん、こんばんは」というので誰かと思って振り向いたらsadaさんだった。
しばらく話しながら日の出を待つ。
しばらくしてもう一人男性がやって来られ、挨拶してみると以前高千穂峰と英彦山でお会いした一本松さんだった。
なんか異常に飛び回るカメムシの中、3人で話しながら晴れるのをひたすら待つ。
たまにガスが流れ、期待はしてみるけど、
aNA733060.jpg
晴れたとしてもガスの向こうの雲!太陽はあの雲の向こうだから、撃沈は決定。

aNA733067.jpg
結局晴れず大撃沈だった~~
ガスは求めたけど、量が多すぎるよ~
それから7時半前まで待ってみたけど晴れそうにないので中岳へ移動する。
この後は最後まで一本松さんとご一緒することに。

aNA733069.jpg
中岳へ移動するとすぐにブロッケンが現れたけど、

aNA733085.jpg
完璧には太陽が出ていなかったので光が弱すぎて、ブロッケンの色がうまく出てくれない。

aNA733093.jpg
もう少し早く移動した方がよかったかな。

aNA733097.jpg
すっかり晴れてきたので稲星へ移動。

aNA733101.jpg
今日はマフィン
土曜日道の駅ひこさんでいちじくを買ってかえってジャム(クルミ入り)を作ったので入れてみた。

aNA733103.jpg
大船はガスの中

aNA733105.jpg
ガメラに挨拶して、久住山へ向かう。

aNA733108.jpg
おはよう、ひとみちゃん(^^)/
久住山へ着くと飛行機が旋回し始めた。
aNAN09934.jpg
結構近いところ飛んで行ったけど、訓練かな?

aNA733113.jpg
久住山は丁度高校生の団体が登ってきていて賑やかだった。
定点だけ撮って星生山へ移動

aNA733114.jpg
ちょっと雲行きが怪しくなってきた

aNA733116.jpg
星生の窓から

aNA733117.jpg
星生の小窓から今日は三俣山は見えない

aNA733118.jpg
再び真っ白

aNA733122.jpg
少しだけ姿を現してくれた三俣山

最後はマツムシソウに会いに扇ヶ鼻へ
他に
aNAN09921.jpg
フクオウソウ

aNAN09924.jpg
ママコナ

aNAN09928.jpg
アキノキリンソウ

aNAN09940.jpg
ホクチアザミ

aNAN09946.jpg
イヨフウロ

aNAN09955.jpg
間に合った~マツムシソウ

aNAN09960.jpg

aNAN09970.jpg

aNAN09974.jpg
ヤクシマホツツジ

aNAN09976.jpg
ワレモコウ

aNAN09980.jpg
コオニユリ

aNAN09982.jpg
サイヨウシャジン

aNAN09985.jpg
ゲンノショウコ

久しぶりのくじゅうを堪能しました(^^♪
お疲れ様でした~
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR