2018朝駆け⑤天狗ヶ城~

三愛で車泊。
黎明に間に合えばいっかと少し余裕を持って2時に起床する予定。
21時前には眠りに着いたんだけど、0時すぎになって外が騒がしくなってきた。
なんかうるさい車が入ってきたなと、うつらうつらとしていたけど
そのうちバイクのエンジン音の音比べが始まりだし、音が止んだかと思ったら大声で話し出す。
少しの我慢かと思ったら当分終わりそうになく、全く眠れなくなった。
1時になってこのまま待っても時間の無駄だと思って、牧ノ戸へ移動し登ることにした。
その様子で気づいたのか、私の車が発進したと同時に後ろから着いてきた。
追ってくるのかと思ったけど、こちらは左折、向こうは直進。ほっ
っていうか何だよ!!!

まぁでも、そのおかげで久しぶりに満天の星空を楽しめた。
新月前なので天の川もよく見えるし、星がたくさん☆

aNA736650.jpg
西千里で、肥前ヶ城からの天の川

aNA736653.jpg

aNA736654.jpg
久住避難小屋前の広場で。
西側からの久住山の形がいいので、ここからの天の川と久住山のセットで撮りたかったけど、
この時点では厳しいみたい。
位置的に天狗ヶ城山頂からでも撮れそうなのでとりあえず向かってみる。

aNA736661.jpg

aNA736665.jpg

aNA736668.jpg
しばらく練習して途中から飽きてきたので、ただ星を眺めながら日の出を待つ。

aNA736675.jpg
いや~、この時期でもまだまだ日の出前は冷え込むな~

aNA736679.jpg

aNA736683.jpg
大船の上空の雲が少し焼け始めたけど、雲自体が少なかったから広がらず。

aNAN13853.jpg

aNA736693.jpg
もう少しかな・・・早く日が出てほしい。寒い。

aNA736701.jpg
裏焼けはほんのり

aNA736704.jpg

aNA736716.jpg
おっ、出た出た。

aNA736737.jpg

aNA736749.jpg

aNA736756.jpg

aNA736772.jpg
ミヤマキリシマはピークを過ぎているので枯れているものが目立つけど、
綺麗な株も残っているのでいいとこどりで撮って行こう。

中岳へ移動
aNA736781.jpg
定点

aNA736783.jpg
標柱が新しくなってる~

aNA736786.jpg

aNA736798.jpg
こっち側はまだ日陰
日が当たるまで待っていたら結構時間かかるので稲星へ移動。

aNA736823.jpg
鳴子のオオヤマレンゲを見に行きたかったけど、びしょ濡れになるのでやめた。

aNA736825.jpg

aNA736828.jpg
いいとこ撮り

aNA736831.jpg
稲星で朝食のつもりだったけど、風が強くて寒いので久住へ移動

aNA736844.jpg
ひとみちゃ~ん、おはよう\(^o^)/
なんか角度によってはゴンタくんに見えてきた。

aNA736850.jpg
星生山と扇ヶ鼻のピンクはまだ残ってそう。

aNA736854.jpg
南の斜面はまだ少し影になっているので食事してからまた見てみよう。

aNA736868.jpg
今日はきな粉とクルミの焼ドーナツとシナモンとチョコの焼ドーナツ
作り方を少し変えてみたら、前より食べやすくなった。

aNA736875.jpg
休憩後さっきよりは日が当たったかな。
遠目で見ればまだ綺麗かな。

aNA736881.jpg
星生山へ移動

aNA736886.jpg
定点

aNA736889.jpg

aNA736895.jpg
星生の窓から

aNA736896.jpg
星生の小窓から

aNA736908.jpg
上の方はまだ綺麗かな

aNA736913.jpg
枯れたところが気になるけど、夕駆けだったらピンクに染まって目立たないかも~

最期に扇ヶ鼻へ
aNA736934.jpg

aNA736939.jpg

aNA736944.jpg
扇ヶ鼻はめちゃくちゃ人が多かった。
ここだけに来る人も多いだろうからね。

他に
aNAN13862.jpg
まだ咲いてたミヤマオダマキ

aNAN13865.jpg
コケモモが目立ち始めた

aNAN13884.jpg
ツクシドウダン

駆け込みミヤマキリシマ、何とか間に合ってよかった。
しかし牧ノ戸ルートは日焼けが気になるわ~。
下山後温泉ですっきりして帰宅。
帰りの運転は寝不足のため眠くて仕方がなかった。

2018朝駆け④大船山

男池で車泊
夕方から雨が降り出したけど、明日天気大丈夫だろうか・・・・
男池は結構圏外になるので携帯で天気が確認できない。
朝は期待していなかったけど、天気が昼から崩れそうなので早めに勝負をかける。
aNA736556.jpg
日の出前は連山見えてたんだけどね~

aNA736559.jpg
太陽は見れなかった

aNA736562.jpg
平治岳まだまだ綺麗そう
三俣も肉眼ではピンクに見えるけどな~

aNAN13535.jpg
北大船はこんな感じ

aNA736564.jpg
連山がガスに飲まれそうな感じになってきたので朝食をパパッと済ませて移動する
栗の浮島風ケーキ

北大船に移動する途中ガスってきた
朝は北大船で迎えるべきだった~
aNA736567.jpg
ガスガス
本来は連山が見えるところ

aNA736568.jpg
あっちには大船が見えるはずのところ

aNA736571.jpg
経験上粘れば晴れる所だけど3時間待ってみて「無理だな」と諦める。

平治岳へ移動。
aNA736578.jpg
大戸越を見下ろして

aNA736586.jpg
うっすら見えた三俣山

aNA736603.jpg
ピークは過ぎているけど、雨でしっとりして全然綺麗だった

aNA736592.jpg
中々晴れないな・・・・

本峰へ移動
定点位置で三俣山が現れるまで待ってみたけど全然晴れてくれなかった(>_<)
他の人の写真を撮ってあげたり話したりしながら12時まで粘ってみようかと思ったけど、
雲行きが怪しくなってきたので11時に切り上げて下山することに
aNA736623.jpg
かすかに姿を現した三俣山
今年はピークが早すぎて予定通りにいかなかったけど、何とか見れてよかった。
写真を撮ってあげた方々は九州外から来られたらしく、すごく綺麗で感動したと喜ばれていたので
そういう姿を見るとうれしくなるな~
連山のミヤマキリシマはこれからなのでくじゅうへお越しくださいね~

他の花もピンクピンク
aNAN13541.jpg
ツクシドウダン

aNAN13550.jpg
大好きなヨウラクツツジ

aNAN13559.jpg

aNAN13581.jpg
イワカガミ

aNAN13582.jpg

オオヤマレンゲはまだ咲いてなかったけどかなりたくさん花芽があったので来週以降楽しめそうですよ

下山は大戸越から男池に下るつもりだったけど、天気が悪くなりそうなので東尾根から下山
途中から雨が降り出した。木に囲まれているのであまり濡れなくて済むけど、傘を差して下る。
ただでさえ滑りやすいルートなのに、雨でズルズル滑る。
下りているときサイレンの音がすごかった。
かくし水に着くと救急隊の姿があったので何かあったんだなと・・・
その後も消防隊やレスキューなど3組入っていった。
おいちゃん家で休憩しながら様子を窺っていると、大戸越とソババッケの間辺りでけがをした人がいるらしい。
1人の為にこんなに多くの人が山に入っていくんだと思うと
もっとよく考えて行動しないとと考えさせられた。

さて週末は晴れそうですね~~(^_^)
私は仕事だけどね~

2018朝駆け③大船山

昨日夕方男池駐車場に着いて夕食を食べていると職場の人から連絡が・・・・
もしかしたら明日出勤しないといけないかもしれなくなったが、すでに缶チューハイを飲んでしまった。
出勤するとしたら明け方まで寝て帰らなくては・・・・
車泊のためだけに男池に来てしまったんだろうかとか悶々としていると
何とか出勤せずに済んだので予定通り朝駆けする。
aNA736167.jpg
予想通りの黎明
忙しいのもあったけど、最近は霞がひどくて全く朝駆けする気にならなかったわけだけど・・・・
やっぱり霞んでるな~~

aNA736181.jpg
日の出もPM層の中から出てきた。
早くすっきりした空気になってくれないかな~

aNA736182.jpg
今日は月明りがあったので星はあまり見れず。

aNA736193.jpg
日の出からしばらくすると星生山にガスが迫ってきた。
今日は雨の予報も出ていたのでこのまま天気悪くなるのかな~という感じになってきた。

aNA736195.jpg
とりあえず様子見しながら朝食
チョコレートチーズケーキと紅茶オレ
太陽が雲の中に入ったので曇って寒かった。

この後どうしようかと迷いながらとりあえず恒例の自撮りしておく。
aNA736200.jpg
落ちないように慎重にカメラを置いたけど、めっちゃ斜め!しかも風が強い。

aNA736201.jpg
ちゃんと自分でカメラ持って撮影。
野焼きが終わったばかりの坊がつる、真っ黒だ(^^)

aNA736202.jpg
猫耳にも行かなきゃな~
晴れてきたので平治岳に立ち寄ってから下山する。

aNA736206.jpg
あと2か月もすればピンクだ~~\(^o^)/楽しみ~~

aNA736215.jpg
ここでも自撮りしておく
こういう時リモコンが欲しくなる。

aNAN12086.jpg
花はキジムシロくらいしか咲いてなかった。

東尾根から下る。
aNA736218.jpg
ヤブレガサの赤ちゃんたちがなんか可愛くて^m^

ソババッケから先は花散策。
aNAN12101.jpg
ハルトラノオが多かった

aNAN12110.jpg
シロバナネコノメソウも

aNAN12297.jpg

aNAN12231.jpg
このサバノオが花弁が黄色だった

aNAN12237.jpg

aNAN12292.jpg
エイザンスミレ

aNAN12207.jpg
ヤマルリソウ

そして今日一番の目的だったユキワリイチゲ
aNAN12154.jpg

aNAN12183.jpg

aNAN12261.jpg

aNAN12263.jpg
最近見に来れてなかったからよかった~
やっぱりかわいいね~

帰りは眠気と闘いながら帰宅。
明日からまた連勤か・・・・

2018朝駆け②天狗ヶ城

英彦山に行くつもりだったんだけど、前日仕事が終わってライブカメラ覗いたら
車道に雪が積もってる!少しは白くなってるかも!
何も準備してなかったので帰宅してすぐシフォンケーキを焼いて、荷物準備して
家で仮眠を取ってから牧ノ戸へ向かう。
予定より早く着きそうだったので三愛で20分くらい仮眠を取ってから再び向かう。
牧ノ戸駐車場の温度計は−12度。
どんなに寒くても朝駆けの時は長袖1枚、Tシャツ一枚でスタートなので
流石にコンクリート道は寒かったけど、次第に温まってきた。
今日は満月ではないけど十分明るい月なのでヘッデンなしで歩く。
(月明りの届かない木の下や、避難小屋へ下るところは照らした)
aNA735561.jpg
手持ちなので綺麗に撮れないけど、こんな感じの明るさ

避難小屋で着替えを済ませてから天狗へ向かう。
山頂に着くと一気に体温を奪われる。
手がかじかんで痛い。懐かしい寒さだけど、もうすでに帰りたい。
aNA735570.jpg
黎明もパッとしない。
雲が多い予報だったから焼けるかもとか思ったけど、予想以上に多いし、雪も大して降ってなかった(^^;
この時点でもう諦めたので写真はほとんど撮らず(っていうか手が冷たくて動かない)ただ眺めているだけ。

aNA735577.jpg
祖母傾も阿蘇も他の山も綺麗に見えていたので見通しはいいみたいなんだけど

aNA735581.jpg
雲が多すぎて裏焼けもなく

aNA735595.jpg
辛うじて見れたご来光

aNA735601.jpg
この後雲の中に消えて行った

aNA735611.jpg
モルゲンもなかった~~

aNA735614.jpg
ダイヤモンド中岳を狙ったけど太陽が綺麗に出てないのでボヤっとなっただけだった。

aNA735636.jpg

aNA735642.jpg

aNA735644.jpg
なんだかんだで8時まで天狗で過ごし、中岳へ移動

aNA735655.jpg
富士山柄のハンドタオルを落としてきてしまったので、落としたであろう箇所を再び通るルートを考える
多分星生山と月を撮ろうとカメラを出した時だと思うんだけどな~

aNA735657.jpg
中岳定点

aNAN10723.jpg
くっきり猫耳

aNAN10724.jpg
祖母

aNAN10725.jpg
傾系

aNAN10726.jpg
阿蘇も

aNAN10727.jpg
くっきり見えてたよ

aNAN10729.jpg
雲仙も
英彦山もよく見えていた

稲星へ移動すると
aNA735661.jpg
あわわわわっ
標柱倒れてた。

aNA735663.jpg
一応岩を集めて立ててみたけど、微妙に向きが変わってるし、
あまり大きな岩はぎっくり腰になったらいけないので置けず不安定だと思うので
力のある方よろしくお願いしま~す。

aNA735665.jpg
風はほとんどないのでここで朝食
抹茶ベースのシフォン。パール柑で作ったジャムを加えてます。
昨日慌てて作ったので若干仕上がりが悪かった。

aNA735675.jpg
ガメラのエビの尻尾の付きはほとんど変わってなかったけど、
週末からの寒波で変身してくれるかな?

久住山へ移動
aNA735676.jpg
天狗と中岳の間に猫耳

aNA735677.jpg
ひとみちゃん、おはよ~(^^)/

aNA735679.jpg
う~ん、なかなか青空が見えない

aNA735681.jpg
三俣山と天狗の間に猫耳

ここからタオルを探しに上の台経由で下りる。
・・・なかった。
あれ~?西千里かな??
結構使ったし、まだ何枚もあるから諦めるか。
星生山へ向かう。

aNA735695.jpg
この辺りから少しずつ青空も見えてきた。

aNA735700.jpg
やっぱり青空がなくちゃね

aNA735704.jpg
星生山は土曜日より雪が少し増えていた

aNA735715.jpg
今日なら夕日で染まりそうな感じだったけど、明日仕事だしね

aNA735730.jpg

aNA735734.jpg
ここが真っ白になるくらい降ってほしい

aNA735738.jpg

aNA735753.jpg
何度も後ろ髪をひかれながら下る。
タオルは見つからなかったけど、途中で未開封のソイジョイ拾った。
これは食べてもいいのかな??

下山後花山酔へ
いつも階段で上がってたのに、登ろうとしたら倉庫みたいな非常階段に変わっててびっくりした(笑)
さて、週末からの寒波で氷瀑は成長するかな?忙しくなるな~

2018夕駆け①星生山

雪結構降ったかな~と思って夕駆けすることに。
ゆっくり家を出て、バサロで果物買ったりしながら牧ノ戸入り。
11時半頃着いたので、まだ帰っている人も少なく、ほぼ満車だった。
辛うじて下の段に1台分空いていたけど、ここってライブカメラに映るんじゃ・・・・
確認してみたらギリギリ映らない場所だったのでホッ(移りたくない人)。
準備して取りつき。
コンクリート道にも薄っすら雪が残っていたし
aNA735378.jpg
扇ヶ鼻分岐手前に霧氷もあったので上はまだあるかな~と期待しながら登る。

ところが西千里に来ると雪がない・・・・
え~~~!!!
あんまり降ってない??風で飛んだんだろうか・・・
これはあまり期待できそうにないな。
とりあえずゆっくり周って雪の多そうなところを探そう。

いつもと反対周りで久住山から
aNA735381.jpg
ひとみちゃん、あけましておめでとう(^^)

aNA735383.jpg
星生山だけは白く見えるけど、それでも少ないな。

aNA735387.jpg

とりあえず稲星へ行ってみる。
aNA735394.jpg
ガメラ全然白くないし。

中岳へ移動
aNA735399.jpg
う~む。

aNA735402.jpg
霧氷もない
暖かくて溶けちゃったのかな~

aNA735404.jpg
焼いてきたチョコレートパウンドケーキを食べてちょっと休憩。

aNA735405.jpg
御池に立ち寄る前に天狗に立ち寄ろう

aNA735433.jpg
御池はテカテカに輝いている

aNA735434.jpg
天狗の定点
大船全然白くないな・・・
泳ぐほど降ってくれないかな~

aNA735445.jpg
西側にはまだ雪があったので、ここは染まるかもな~と迷う。
でもあと2時間以上ここで待つのもな~・・・・
もう少し遅く家を出ればよかったけど。

aNA735443.jpg
ちょっと霞があったけど、猫耳も見えてきた。
写真はないけど雲仙も霞の中に浮かんで見えていた。

天狗から再び中岳側に下りてから御池に立ち寄る。
aNA735448.jpg
投石もほとんどなくて綺麗だった。

aNA735450.jpg
アイゼン着けてないので忍び足で歩く。

くじゅう別れに向かって下っていると前方から木下さんが。
少しお話してお別れする。
その後くじゅう別れでryoさんsanpoさんとバッタリ。
ここから下山まではご一緒することに。

aNA735454.jpg
星生崎定点から
ここだと前回と同じになるので移動してみる。

星生山の稜線の中間あたりで今度はsumiさんとバッタリ(来ているのは聞いていた)
あとで調べたらsumiさんとはなんと4年ぶりだった!!
久しぶりにお会いしたもんで聞こうと思ってたこと聞き忘れてた~
またお会いできるといいんですけど~~

結局その稜線の中間あたりで日の入りを待つことにした。
aNA735463.jpg
まだ1時間くらいあるので動き回って寒さを紛らわす。

aNA735473.jpg
徐々に色が変わってくる。
夕駆けはこの色の変化が何とも言えない。

aNA735486.jpg
雪が少ないのでこのくらいだけど、綺麗に染まった。

aNA735498.jpg
陽が沈みます

aNA735500.jpg
夕駆けは下山が寂しくなりがちだけど、今日は話し相手がいるので賑やかに下山。
またお会いしましょう~~(^^)/
下山後は急いで第2ベースへ移動
温泉は22時まで。
何とか40分前に着いたのでバタバタ入って上がる。
でも土曜日だからかこの時間でも人が多くてみんな急いで上がるのでなんか異様な光景だった(^^;
長風呂できない体質なので早く上がる分はいいんだけど、髪が長いので乾かすのが大変で~
でも急いで22時前には出れた。
温まってゆっくり寝れると思ったけど、今回はバイクの音が煩くて最悪だった。
一時間近くブルンブルン鳴らし続けて立ち去ったと思ったら、また夜中に何回かやってきた。
困ったもんだ。

プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR