2018朝駆け①天狗ヶ城

英彦山に行くつもりだったんだけど、前日仕事が終わってライブカメラ覗いたら
車道に雪が積もってる!少しは白くなってるかも!
何も準備してなかったので帰宅してすぐシフォンケーキを焼いて、荷物準備して
家で仮眠を取ってから牧ノ戸へ向かう。
予定より早く着きそうだったので三愛で20分くらい仮眠を取ってから再び向かう。
牧ノ戸駐車場の温度計は−12度。
どんなに寒くても朝駆けの時は長袖1枚、Tシャツ一枚でスタートなので
流石にコンクリート道は寒かったけど、次第に温まってきた。
今日は満月ではないけど十分明るい月なのでヘッデンなしで歩く。
(月明りの届かない木の下や、避難小屋へ下るところは照らした)
aNA735561.jpg
手持ちなので綺麗に撮れないけど、こんな感じの明るさ

避難小屋で着替えを済ませてから天狗へ向かう。
山頂に着くと一気に体温を奪われる。
手がかじかんで痛い。懐かしい寒さだけど、もうすでに帰りたい。
aNA735570.jpg
黎明もパッとしない。
雲が多い予報だったから焼けるかもとか思ったけど、予想以上に多いし、雪も大して降ってなかった(^^;
この時点でもう諦めたので写真はほとんど撮らず(っていうか手が冷たくて動かない)ただ眺めているだけ。

aNA735577.jpg
祖母傾も阿蘇も他の山も綺麗に見えていたので見通しはいいみたいなんだけど

aNA735581.jpg
雲が多すぎて裏焼けもなく

aNA735595.jpg
辛うじて見れたご来光

aNA735601.jpg
この後雲の中に消えて行った

aNA735611.jpg
モルゲンもなかった~~

aNA735614.jpg
ダイヤモンド中岳を狙ったけど太陽が綺麗に出てないのでボヤっとなっただけだった。

aNA735636.jpg

aNA735642.jpg

aNA735644.jpg
なんだかんだで8時まで天狗で過ごし、中岳へ移動

aNA735655.jpg
富士山柄のハンドタオルを落としてきてしまったので、落としたであろう箇所を再び通るルートを考える
多分星生山と月を撮ろうとカメラを出した時だと思うんだけどな~

aNA735657.jpg
中岳定点

aNAN10723.jpg
くっきり猫耳

aNAN10724.jpg
祖母

aNAN10725.jpg
傾系

aNAN10726.jpg
阿蘇も

aNAN10727.jpg
くっきり見えてたよ

aNAN10729.jpg
雲仙も
英彦山もよく見えていた

稲星へ移動すると
aNA735661.jpg
あわわわわっ
標柱倒れてた。

aNA735663.jpg
一応岩を集めて立ててみたけど、微妙に向きが変わってるし、
あまり大きな岩はぎっくり腰になったらいけないので置けず不安定だと思うので
力のある方よろしくお願いしま~す。

aNA735665.jpg
風はほとんどないのでここで朝食
抹茶ベースのシフォン。パール柑で作ったジャムを加えてます。
昨日慌てて作ったので若干仕上がりが悪かった。

aNA735675.jpg
ガメラのエビの尻尾の付きはほとんど変わってなかったけど、
週末からの寒波で変身してくれるかな?

久住山へ移動
aNA735676.jpg
天狗と中岳の間に猫耳

aNA735677.jpg
ひとみちゃん、おはよ~(^^)/

aNA735679.jpg
う~ん、なかなか青空が見えない

aNA735681.jpg
三俣山と天狗の間に猫耳

ここからタオルを探しに上の台経由で下りる。
・・・なかった。
あれ~?西千里かな??
結構使ったし、まだ何枚もあるから諦めるか。
星生山へ向かう。

aNA735695.jpg
この辺りから少しずつ青空も見えてきた。

aNA735700.jpg
やっぱり青空がなくちゃね

aNA735704.jpg
星生山は土曜日より雪が少し増えていた

aNA735715.jpg
今日なら夕日で染まりそうな感じだったけど、明日仕事だしね

aNA735730.jpg

aNA735734.jpg
ここが真っ白になるくらい降ってほしい

aNA735738.jpg

aNA735753.jpg
何度も後ろ髪をひかれながら下る。
タオルは見つからなかったけど、途中で未開封のソイジョイ拾った。
これは食べてもいいのかな??

下山後花山酔へ
いつも階段で上がってたのに、登ろうとしたら倉庫みたいな非常階段に変わっててびっくりした(笑)
さて、週末からの寒波で氷瀑は成長するかな?忙しくなるな~

2018夕駆け①星生山

雪結構降ったかな~と思って夕駆けすることに。
ゆっくり家を出て、バサロで果物買ったりしながら牧ノ戸入り。
11時半頃着いたので、まだ帰っている人も少なく、ほぼ満車だった。
辛うじて下の段に1台分空いていたけど、ここってライブカメラに映るんじゃ・・・・
確認してみたらギリギリ映らない場所だったのでホッ(移りたくない人)。
準備して取りつき。
コンクリート道にも薄っすら雪が残っていたし
aNA735378.jpg
扇ヶ鼻分岐手前に霧氷もあったので上はまだあるかな~と期待しながら登る。

ところが西千里に来ると雪がない・・・・
え~~~!!!
あんまり降ってない??風で飛んだんだろうか・・・
これはあまり期待できそうにないな。
とりあえずゆっくり周って雪の多そうなところを探そう。

いつもと反対周りで久住山から
aNA735381.jpg
ひとみちゃん、あけましておめでとう(^^)

aNA735383.jpg
星生山だけは白く見えるけど、それでも少ないな。

aNA735387.jpg

とりあえず稲星へ行ってみる。
aNA735394.jpg
ガメラ全然白くないし。

中岳へ移動
aNA735399.jpg
う~む。

aNA735402.jpg
霧氷もない
暖かくて溶けちゃったのかな~

aNA735404.jpg
焼いてきたチョコレートパウンドケーキを食べてちょっと休憩。

aNA735405.jpg
御池に立ち寄る前に天狗に立ち寄ろう

aNA735433.jpg
御池はテカテカに輝いている

aNA735434.jpg
天狗の定点
大船全然白くないな・・・
泳ぐほど降ってくれないかな~

aNA735445.jpg
西側にはまだ雪があったので、ここは染まるかもな~と迷う。
でもあと2時間以上ここで待つのもな~・・・・
もう少し遅く家を出ればよかったけど。

aNA735443.jpg
ちょっと霞があったけど、猫耳も見えてきた。
写真はないけど雲仙も霞の中に浮かんで見えていた。

天狗から再び中岳側に下りてから御池に立ち寄る。
aNA735448.jpg
投石もほとんどなくて綺麗だった。

aNA735450.jpg
アイゼン着けてないので忍び足で歩く。

くじゅう別れに向かって下っていると前方から木下さんが。
少しお話してお別れする。
その後くじゅう別れでryoさんsanpoさんとバッタリ。
ここから下山まではご一緒することに。

aNA735454.jpg
星生崎定点から
ここだと前回と同じになるので移動してみる。

星生山の稜線の中間あたりで今度はsumiさんとバッタリ(来ているのは聞いていた)
あとで調べたらsumiさんとはなんと4年ぶりだった!!
久しぶりにお会いしたもんで聞こうと思ってたこと聞き忘れてた~
またお会いできるといいんですけど~~

結局その稜線の中間あたりで日の入りを待つことにした。
aNA735463.jpg
まだ1時間くらいあるので動き回って寒さを紛らわす。

aNA735473.jpg
徐々に色が変わってくる。
夕駆けはこの色の変化が何とも言えない。

aNA735486.jpg
雪が少ないのでこのくらいだけど、綺麗に染まった。

aNA735498.jpg
陽が沈みます

aNA735500.jpg
夕駆けは下山が寂しくなりがちだけど、今日は話し相手がいるので賑やかに下山。
またお会いしましょう~~(^^)/
下山後は急いで第2ベースへ移動
温泉は22時まで。
何とか40分前に着いたのでバタバタ入って上がる。
でも土曜日だからかこの時間でも人が多くてみんな急いで上がるのでなんか異様な光景だった(^^;
長風呂できない体質なので早く上がる分はいいんだけど、髪が長いので乾かすのが大変で~
でも急いで22時前には出れた。
温まってゆっくり寝れると思ったけど、今回はバイクの音が煩くて最悪だった。
一時間近くブルンブルン鳴らし続けて立ち去ったと思ったら、また夜中に何回かやってきた。
困ったもんだ。

2017朝駆け⑰由布岳

寝る前星が出ていたので、少し早めに入って星でも撮るかなと三脚持参で取りつく。
今日は車が一台もない。(というか私が由布岳朝駆けするときはほとんどない)
登り始めて「雪、全然ないやん・・・」と落ち込む。
三俣山行けばよかったかな~
こうなったらひたすら「無」でジグザグ登り続けるしかない。
マタエ手前になってようやく白いものが。ちょっと安心。
マタエで見上げると両耳見えていたけど、いつも通り西峰へ。
モルゲン撮るなら東峰の方がいいのは分かってるんだけどね~。
(西峰の鎖場を下るのが嫌い)
西峰へ到着するとさっきまで見えていた星も見えなくなってるし、なんかガスってきたし・・・

aNA734844.jpg
湯布院の街明かりでも撮って暇つぶし。
三脚いらんかった~、あと30分寝れた~。
なんか今日も撃沈の香りが・・・・
山頂は-9℃。
ザックやカメラ、あらゆるものが凍り付いていく。
今日は靴下を履き替えなかったので足の指先が冷たくて辛い(>_<)

黎明の頃になってもガスっていたけど、次第に動き始めた。
aNA734848.jpg

aNA734856.jpg
今日は霞のせいか少しピンク

aNA734863.jpg
明るくなってきて霧氷が見えるようになってくると
西峰の南側はやっぱり落ちているけど、残っているものは大きくて立派。
マタエから上は風が強いから大きく成長するんだな~。
一番いい時に来たら見ごたえあるだろうな~。

aNA734870.jpg
日の出の時間になるとガスも消えたけど、
ちょうど日が昇るところに雲の筋が・・・
昇ってすぐ雲の中に消えてじらされる。

aNA734882.jpg
おぉ、出た出た。
実際はもっと濃いピンクだった。

aNA734886.jpg

aNA734892.jpg

aNA734918.jpg
まだ寒いけど太陽もすっかり上がってしまったのでお鉢して体を温める。
凍結しているようなところはなかったけど、雪が片栗粉みたいな感じなので滑りやすい。
私はアイゼン着けなかったけど、安全のため着けたほうがいいかも。

aNA734928.jpg
振り返ると西峰が輝いている。

aNA734932.jpg
ここが一番苦労するかな。
雪がなくても苦戦するところだけど。
私の場合荷物がでかくて引っかかるので、途中で下に投げ落としてから下りた。
(ザックは数メートル先まで転がり落ちたけど)

aNA734938.jpg
西峰と影東峰
いや~、それにしてもお鉢の中の霧氷がすごい。こんなに残ってるもんなんだね。

aNA734942.jpg
真っ白で楽しかった。

aNA734949.jpg
お地蔵さまに挨拶
9時過ぎてるのに誰も登って来ないな~

aNA734953.jpg
今日はホットサンドにしようと思ってパンとキャベツ、トマト、チーズ、ツナマヨ、いちご大福を持ってきたよ。
さぁ、作ろう!!

・・・・・・・

し、しまった~~~
下でお湯を沸かしてサーモスに入れてきたもんだから、バーナーを車の中に置いてきたよ~~~
ホットサンドメーカーは持ってきたのに焼けないよ~~~
(東峰に着く手前でその事実に気づきガックリしてた)
普段は使わなくてもザックに入れてくるのに、今日に限って置いて来るとは。

aNA734958.jpg
仕方がないのでただのサンドイッチになってしまいました。
いちご大福はそのまま。
食べてみるとキャベツとトマトが少し凍っていて冷たさに衝撃!ホットを食べたかった・・・・
いちご大福のいちごも若干凍っていた。
なんか寒くなったので下りよう。

aNA734964.jpg

aNA734965.jpg
白いのはマタエより上だけなので、下るのが名残惜しいんだけど。
マタエから少しずつ人とすれ違い始めた。

aNA734972.jpg
何度も振り返る。

aNA734976.jpg

aNA734979.jpg

下山後は七色の風に立ち寄って、露天風呂から猫耳を眺めながらまったり。
一応第2ベースへ泊まる準備はしてきたけど、時間が早いので家に帰宅することに。
洗濯物はたくさんあるし、明日nacchi***号を修理に出すのに洗車しておきたいし。
荷物多かったので帰宅してよかった。

2017久しぶりの夕駆け

半休だったので10:30に職場を出て、11時頃家を出る。
昼間なのでくじゅうまで3時間はかかる。
早めに着けばゆっくり見て回っていい場所を探そうと思ったけど、そんな時間はなさそうだ。
14時半前に牧ノ戸へ着いたのでバタバタ準備して取りつくが、
登りだしてすぐヘッデンを車の中に忘れたことに気づいて取りに戻る。
明るい時間にくじゅうに入るのは久しぶりだもんな。
あんまり期待してなかったけど、結構霧氷が残っていてわくわく。
aNA734729.jpg
天気が良すぎて日焼けが気になる。

aNA734731.jpg
ブロッコリーの丘で様子見。
扇ヶ鼻と肥前ヶ城はまだ霧氷が残っていて白い。
星生山の南側は霧氷がなくて黄緑色だ。
う~ん、どうしよう。
この時点でまだ15時なので扇ヶ鼻に行くとちょっと待機時間が長すぎてもったいないな~・・
とりあえず星生山に登ってみて星生崎方面まで歩いてみよう。

aNA734735.jpg
北側の斜面にはまだ霧氷が残っている。
久住山の南側も白くないな~。

aNA734736.jpg
星生の小窓から
今日は猫耳見えず。
三俣山にガスがかかり始めてきたぞ。

aNA734741.jpg
このラインも好きだけど、こっち側はピンクにはならないしな~。

とりあえず星生崎へ到着。
陽が沈むまで1時間なのでここで待機することに。
aNA734745.jpg
昼は食べずに来たのでブラウニーと紅茶オレでお腹を満たす。

aNA734748.jpg
移動中から気づいていたけど、ガスがこちらにも流れてきた。

aNA734762.jpg
なんか撃沈の香りがしてきたけど・・・・
三俣山の方はガスで全く見えなくなったけど、ブロッケンはずっと出ていた。
しばらくすると天狗と中岳がちょこんと見え始め

aNA734776.jpg
太陽の位置から天狗と中岳がギリギリかな。
三俣山が少しでも見えていたら面白かったけど。

aNA734793.jpg
もっといい場所がないかウロウロ

aNA734794.jpg

aNA734795.jpg
ガスの動きが面白かった。

aNA734805.jpg
段々いい色になってきた。
時計をしてこなかったので日の入りまであとどのくらいなのか分からず再びウロウロ。

aNA734811.jpg

aNA734816.jpg

aNA734831.jpg
ウロウロしているうちにいい色になってた~~
危なかった~。
もう少し白かったらもっといいピンクだっただろうけど、これはこれでいいね。

aNA734837.jpg
太陽は雲の層の中に消えて行った。

aNA734835.jpg
数分後には再びガスが。
できるだけ明るいうちに下りようとバタバタ片付けて下る。
沓掛山手前でヘッデンを点け、18時前に下山。
久しぶりにつれづれに立ち寄って汗を流し、道の駅へ向かう。
明日は猫耳へ。

2017朝駆け⑯大船山

ちょっと出遅れた感はあるけど、ようやく天気に恵まれそうなので大船へ朝駆けに行くことに。
霧氷残っているんだろうか?
前日仕事を終え、男池へ向かう。
男池付近ではタヌキ4頭、立派な角のオス鹿1頭と出会ったけど、車は一台もない。
冬場ここで車泊している車はほとんど見たことないもんな~。
ご飯を食べてから仮眠を取る。
夜中起きて星が出ていたら早めに取りつくつもりだったけど、曇り空で星は見えなかった。
もう少し寝てから三脚は置いて取りつく。

雪が降った日から少し経っているので雪は大した量もなく、大戸越まで霧氷もなくて嫌な予感しかしない。
北大船までの稜線から霧氷が少し残っていて一安心。
冬、大船に朝駆けするときは段原の先の避難小屋を着替えに利用することがあったんだけど、
その避難小屋も取り壊されたので、山頂の手前で済ませる。
風の強い日は辛いな~。

aNA734564.jpg
6時に山頂に着くと星はまだ見えていたけど、三脚がないので明るくなるまで待つしかない。
月くらいなら手持ちでも撮れるかな。

aNA734572.jpg
霧氷は少しは残っていたけど、ほとんど落ちていたのでどこで撮影しようか迷う。
大船は難しいんだよね。

aNA734576.jpg
雲海がもう少し広がっていてくれたら面白かったんだけどな。

aNA734581.jpg
祖母・傾方面

aNA734588.jpg
猫耳方面

aNA734596.jpg
今日の裏焼けは色がイマイチ

aNA734605.jpg
そしてPM層からの日の出
太陽だけの日の出撮るの苦手だ。
朝駆け回数減ったし、しかも最近撃沈ばっかりだったので撮り方も忘れた~

aNA734609.jpg
ピンクにはならないな~

aNA734612.jpg
阿蘇山方面

aNA734617.jpg
猫耳

aNA734629.jpg

aNA734623.jpg

aNA734632.jpg
白さが足りないな~。

aNA734649.jpg
多分氷点下だとは思うんだけど、今日は風も弱いので暖かい方だった。
待つのもそんなに辛くなかったので、いつの間にか8時過ぎになっていた。

aNA734656.jpg
英彦山も見えてるな~

aNAN10685.jpg

さて、久しぶりに御池に下りてみるか。
aNA734665.jpg
こっちの御池は完全氷結しているので歩き放題。

aNA734670.jpg
なんか雲もいい感じに広がってきた。

aNA734677.jpg

aNA734680.jpg
棒立ち

aNA734681.jpg
飛んでみる

aNA734682.jpg
寝転んでみる
誰も来ないのでちょっとテンション上がって調子に乗ってると、不安定な岩に置いていたカメラが落下。
拾って確認すると
「ぎゃ~~!!レンズがひび割れている!!」
中まで入ってないか恐る恐る確認すると・・・
よかった、レンズ本体は無傷だった。

aNA734683.jpg
保護フィルターはボロボロ
nacchi***号の修理もまだなのに、レンズも逝ったら新年早々何も食べれないかと思った。
とりあえずPLフィルターを付けて過ごす。

山頂に戻って朝食に。
いつものお気に入りの岩場辺りは風があって寒かったけど、なんとか耐えれそうなので我慢して。
aNA734708.jpg
今日はイチジクとクルミジャム入りのマフィン

aNA734716.jpg
ちょっと雲が広がってきたみたい。

aNA734718.jpg
湯布院方面の雲海は相変わらずだ。
霧がかかってるんだろうな~。

aNAN10684.jpg
大船から見る猫耳はキリっとして好きだ。

平治岳に霧氷が残っていそうなら行こうと思ったけど、見た限りなさそうなので風穴方面へ下る。
段原から風穴方面は誰も歩いていないので、いきなり膝までの深さだった。
引っかかりゾーンにイライラしながら進む。
aNA734725.jpg
こういうところは太腿までの深さあったりする。
楽しいんだけど、長靴の中まで雪が入り込んできて靴下が濡れて後半はテンション下がる。

aNA734724.jpg

aNA734726.jpg
黒にも寄らずに下山。
男池で水を汲んでから駐車場へ。
結局今日は誰にも会わなかった。
雪がたっぷり降ったらまた来よう。

今日の夕食
aDSCF1099.jpg
男池の水で作った根菜と豆のカレー(大根・蓮根・人参・しめじ・えのき・ゴーヤ・鶏むね肉・大豆などの豆)
サラダ
ごちそうさまでした。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR