2017晩冬 氷ノ山

大山のために取っていた連休、今回もまた天気が悪い。
それならどこに行こうか。
四国も考えたが、今回は前から冬に行きたいと思っていた氷ノ山に行くことに。
8日午前中仕事を終え11時過ぎ福岡を出る。
下道でのんびり向かう(関門トンネルは通行止めでその間だけ高速利用)
結構かかるかなと思ったが大山から少し走るだけなので12~13時間くらいで近くの道の駅へ到着。

仮眠を取って響きの森へ。駐車場に車を止め5時過ぎ取りつく。
まだ暗くて道がよく分からなかったのだが、駐車場付近にトレースがあったのでこれだろうとついていく。
aDSCF0967.jpg
踏み跡が結構あるので雪が程よく締まってアイゼンでも登れる。
しばらくすると小屋があった(周りにたくさんあったが、この時点では暗くて見えず)
とにかくトレースをたどる。
ところが途中からぱったり消えた!!
え~~!!どうしよう・・・
暗くて先が分からない。このまま登り続けるのはまずいかなと一旦下る。
その頃には明るくなり始めたので小屋がたくさんあることが分かり、氷ノ越キャンプ場かな~?と。
ここから仙谷登山口の方に向かった方がいいのかとしばらくウロウロ。
aNNA74707.jpg
う~ん、そもそも氷山名水ってとこからスタートしなかったもんな。
もう今日は登らないで帰ろうかなとか思いながら駐車場に戻る。
駐車場が見えるあたりまで下ってから、すっかり明るくなった辺りを見渡す。
地図を眺め、本来国道を歩かないといけないんだよね・・・
少し歩いてみると
aNNA74708.jpg
あった。ここか氷山名水(6時半過ぎ)
でも雪に埋まって登山口が分からない。
う~ん、さっきトレースが消えた地点から谷に下ればよかったのか・・・
でも戻りたくないので、登山道は全く分からないけど、とにかく谷沿いを歩けばいいんだなと登ってみる。
最初はアイゼンだったが、途中から膝まで踏み抜き始めたのでここでスノーシュー登場。
ベルト作り変えたのはいいけど、今年はもう履けないかと思っていたスノーシュー。
おぉ~~、履きなれてないけど、全然違う。
快適に登っていると初めて目印発見。ホッとした~。
ほとんど目印なかったけどこれでルートはあっているんだと安心して登る。
地図上の石畳の辺りなのか??(雪で全くどこか分からないけど)左手にテープがあって尾根に向かって登る感じになった。
でも目の前には歩きやすそうな谷が。
地図を見て沢の谷なんだろうけど、ここを登れば氷ノ越と仙谷口の稜線の途中に出てショートカットできるなと思い、
このまま谷を登ることにした。
結果として谷なんで超急登。尾根に上がった方が早かったかな~^^;
でももう登るしかない。
左右の尾根を見るとちらちら青空が見えていたから谷を登り切れば絶景が待っていると信じて必死に登り続ける。
aNNA74712.jpg
谷の終わりが上に見えているのに全く着かないや。
真冬でも登りでは上着を着ることはめったにないのだが、
谷間なのに風が少し強かったので体温が奪われていく。
登り切ったら上着着よう。頑張れ私。
ようやく稜線に着いたら
aNNA74713.jpg
うわ~~、青空消えた。
下の方は晴れてるみたいだけど。
いや、これから晴れるかもしれないし。
とりあえず上着着よう。
「あ~~!!!」
デコった缶バッチが消えた(>_<)ヨーコさ~ん、今回は回収無理っぽいです、ごめんなさい(T_T)
帰りに落ちてればと思ったけどなかった・・・

稜線は強風。でもとにかく山頂を目指そう。避難小屋あるし。
aNNA74719.jpg
晴れてたら綺麗だったろうな~
近くは見えるんだけど、遠くは全く見えない。山頂はどこだろうか・・・
稜線が永遠に続くんじゃないかと思いながら歩いていると岩場にたどり着いた。
これがコシキ岩かな?
岩の右側はがちがちに凍っていたのでアイゼンの方がいいと思いつつ、
ここだけのために履き替えるのがめんどくさいとほぼ垂直の斜面をスノーシューのまま登る。
登りはよかったけどね・・・

岩場を越えてしばらく歩き続けるとようやく小屋が見えてきた。
やった~~!!山頂だ(9時半過ぎ)
aNNA74717.jpg
寒い寒い(>_<)早く中入ろう。
ガチャ、「ん?」
ガチャガチャ、「え~え~、開かんし!」
中で温かいコーヒーを飲むんだと頑張ってきたのに。
入れないなら即下山だよ。
あ~あ、氷ノ山っていったら小魚持っていかなきゃと途中コンビニに寄ったのに
小魚なくて焼きシシャモしか用意できなかったからかな。

戻ってきた道を引き返すが、所々もう足跡が消えていて慎重に下る。
コシキ岩の下り、アイゼンに履き替えるべきだったのにめんどくさがってそのまま下りようとしたから
もう大変。でも引き返せないので後ろ向きなら刃が刺さって少しはマシかと何とか下りきった

下りの稜線歩きは早かったな~
さっき登ってきた谷を下ることにしたが、ここでもスノーシューで下るのはキツカッタ(^^;
つま先にすべて体重がかかったのでまだ治っていない真っ黒な爪が悪化しそうだ。

aNNA74722.jpg
いい勉強になった。

aNNA74727.jpg
分かりにくいけどそりのように滑り降りた跡。

谷を下りきってあともう少しで駐車場に着くしとスノーシューを脱いで進んだ瞬間ズボ、ズボっとハマる。
太腿までハマり始めたので再びスノーシューを履く。

ようやく下山(11時過ぎ)
夏なら2時間くらいのところを6時間かけて歩いてきた(笑)
予定ははっきり決めていなかったけど明日は比婆山に行こうかなと何となく決めていた。
でもかなり足に負担がきていたので大事をとって予定を変更。
英彦山でクールダウンしよう。
その前にこの後は花だ。
今回の一番の目的でもある。
比婆山を予定に入れていたので広島の庄原に見に行くつもりだったが、
下山が遅くなったので夕方まで間に合わないかもしれない。
急遽氷ノ山から近い美作市に変更し向かう。

aNNA74728.jpg
セツブンソウ
咲いてなかったらどうしようと思ったけど、咲いてた。よかった~。

aNNA74740.jpg
ピークは過ぎてたけど満開だった。

aNNA74744.jpg
イチリンソウに似てる。

aNNA74747.jpg
同じキンポウゲ科だもんね。
背が低いし群生しているので撮影は難しかったな。
でも目的は達成できたのでよかった。
このあと湯郷温泉に入り、第2ベースへ向かう。
帰りは仮眠できないと困るので途中から高速利用。
お疲れ様でした~。
すでにひざ裏とふくらはぎに痛みが(^^;
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR