2016朝駆け㉓剣山

大山に行くつもりで半休をとっておいたんだけど、移動日の夜から雪予報。
多分朝駆けは厳しいだろうと諦める。
そうなったらどこに行こうか・・・・
鹿児島方面も考えたが、せっかくなので下道だと遠い四国に行くことにした。
んで、石鎚にするか剣山にするか仕事中もずっと悩み、
石鎚も雪が降って朝は撃沈しそうな予感がしたので、山口に入ってから剣山に決定。
瀬戸大橋を渡っているとき23時ごろだったので与島で仮眠を取り、夜間割にしてから四国入り。
徳島に入る頃には雨が降り出した・・・
剣山に向かう山道では雨が雪に変わる。
あれ?朝駆けできるんだろうか・・・?
見ノ越の駐車場の屋根付きの方に止め、少し仮眠を取る。
4時にアラームをかけていたが、外はすごい風。
寒くて起きられず結局4時45分ごろまで寝てしまい、これじゃいかんと起きだす。
屋根で外の様子が分からなかったのだが、空には星が出ていた。
シマッタ~~、4時に起きとけばよかった。
急いで準備して5時取りつき。
まず駐車場が凍結していて滑る(^^;
登山道の雪はうっすら程度なので問題なく登れた。
4時50分頂上ヒュッテ横で急いで着替えるが、風が強く寒すぎて手こずる。
その間に星もあまり見えなくなってきたので持ってきた三脚は無駄になった。
aNNA72498.jpg
一等三角点のある山頂は360度隠れるところがないので寒すぎる。

aNNA72512.jpg
しかも冬靴を持ってこなかったので安い靴で足が凍っていく。

aNNA72521.jpg
手袋してても写真を少し撮るだけで凍っていく。
もっといい手袋探さなきゃ。

aNNA72534.jpg
一人ぼっちの山頂をうろうろウロウロしてなんとか足を温めようとするがダメだ。
星は撮りたかったけど、1時間遅く登ってきてよかったかも。

aNNA72536.jpg
温度計は持ってこなかったけど、マイナス10℃くらいだったんじゃないかな。
体感的にはもうマイナス20℃くらいだ。
あ~、私の嫌いな寒い冬がやってきた。雪山は好きだけど、朝駆けは辛い(T_T)

aNNA72539.jpg
裏焼けも綺麗だった

aNNA72545.jpg
早く太陽出てくれ~と願う。

aNNA72550.jpg
あぁ~ようやく出てくれた。寒い~~~

aNNA72560.jpg
夜明け前からずっとガスが流れていたが

aNNA72567.jpg
これはこれで幻想的で好きだ。

aNNA72570.jpg
次郎笈モルゲン

aNNA72580.jpg
いい色が出るときに太陽が隠れてしまったので綺麗に焼けなかったけど、この時期特有の淡いピンク色が見れてよかった。

aNNA72582.jpg
剣山もガスの覆われ、太陽さえ出ればブロッケンが現れたが
太陽が現れれば向こうの山は見えない、山が見えると太陽が隠れるの繰り返し。
それに待機中にレンズの水滴が凍ってゴーストは出るし。

ずっと待っていても寒いので次郎笈へ向かう。

aNNA72589.jpg
振り返ると再び剣山にいい感じのガスが。
もう少し粘った方がよかったかな。でも寒いし。

aNNA72602.jpg
次郎笈山頂

aNNA72596.jpg
山頂から見た剣山

aNNA72598.jpg
三嶺方面

aNNA72600.jpg
風が止んで少しのんびりできそうだったけど、今日中に福岡に帰るつもりだったので剣山へ戻る。

aNNA72603.jpg
三嶺まで歩きたいけど、この時期ピストンするのは日が短すぎるかな。

aNNA72605.jpg
私の好きなくりんくりん、シュッとした雲が少し出ていたので何度も振り返りながら歩く。

aNNA72608.jpg
この辺りは木が少ないので霧氷は少なかった。

aNNA72612.jpg

aNNA72615.jpg

aNNA72614.jpg
あと一息
剣山に戻ると相変わらずし~んとした山頂。
雪の多いときにまた来たいけど、アクセスがね~
山頂をあとにし一ノ森へ向かう。

aNNA72616.jpg

aNNA72617.jpg

aNNA72621.jpg

aNNA72622.jpg
剣山と次郎笈をセットで眺められるいいポイント
静かだ・・・

aNNA72623.jpg
殉難碑前に戻るとエッヘンリスさんがいた
ここから両剣神社方面へ下る。

aNNA72627.jpg
源流のとこ、少しだけ凍ってた。

aNNA72629.jpg
今年来るつもりだったキレンゲショウマ群生地もこの辺なのかと確認。
来年来れるかな?

aNNA72630.jpg

aNNA72633.jpg
刀掛けの松まで戻ってきた。
あとはひたすら下るのみ。
下っていても私の足跡しかない。
今日は誰も来ないのかな・・・・

aNNA72635.jpg
三嶺の上空に鳳凰が。

この後リフト近くで男性一人とすれ違った。
登山口近くの石段でツルッと滑った。
雪が解けて普通に見える石段、たちが悪い。
もっとたちが悪かったのはやっぱり駐車場。
ツルッツルに凍っていて今日一番滑った。
11時前に下山。
国道という名の細い山道を下っていくと結構凍結してるみたい。
よかった~、タイヤ交換してきて。
近くのお店などはほとんど閉まっていて温泉も入れなかったので
春に竜王山に来たときに入ったエピアみかどに入ってから帰福。
そのまま第2ベース入り。

2013夏 1日目 石鎚山~剣山

石鎚山のメインのルートはロープ―ウェイのある山頂成就駅からのルートだが
今回は時間的にもロープ―ウェイの料金を省くためにも
人気のある土小屋コースから登る。
5時半に起きて朝食、準備
DSCF6316_convert_20130713184839.jpg
7時に門が開いたので登山口に向かう

土小屋登山口の神社がある駐車場からさらに登って行き
DSCF6365_convert_20130713190553.jpg
国民宿舎石鎚下の駐車場に駐車

DSCF6366_convert_20130713190640.jpg
この上は宿泊客しか駐車できないので歩いていく。
国民宿舎の脇を通って登山口へ

DSCF6320_convert_20130713184903.jpg
少し登って神社からの道と合流するとフクリンササユリに出会った

DSCF6326_convert_20130713185015.jpg
ヒメキリンソウ

DSCF6327_convert_20130713185058.jpg
しばらく登っていると展望がよくなってきた

DSCF6332_convert_20130713185125.jpg
ヤマアジサイも咲き始め

DSCF6336_convert_20130713185219.jpg
山頂成就駅ルートとの合流地点ニノ鎖小屋のある鳥居
一ノ鎖はその手前にあるので通っていない

DSCF6340_convert_20130713185338.jpg
ニノ鎖
すぐ右に迂回ルートがあるが、一度は登っておかないと登ってみた。
ポールを持ったまま登っているので登りにくい。
途中で難しくなってきたのでザックにくくりつけて登る。
結構堪えた。

DSCF6341_convert_20130713185423.jpg
三ノ鎖は通行できないので迂回ルートを行く。

DSCF6353_convert_20130713190136.jpg
石鎚神社8:50くらい

DSCF6342_convert_20130713185517.jpg
天狗岳に向かう

DSCF6346_convert_20130713185746.jpg
ホシガラス

DSCF6347_convert_20130713185822.jpg
こっち見た!

DSCF6348_convert_20130713185855.jpg
9:00天狗岳

DSCF6351_convert_20130713190007.jpg
三脚出すのめんどくさいので岩場において記念撮影
時間がないので下山

DSCF6354_convert_20130713190253.jpg
ホソバシュロソウ

DSCF6356_convert_20130713190349.jpg
タカネマンネングサ

10:15下山
(往復2時間45分)

ここから高知経由で徳島に向かうのだが、
なぜかカーナビがおかしくなってしまい、
一旦高知に向かいかけてまた石鎚山のほうに向かってしまった。
1時間ほどのロス・・・・

気を取り直して徳島に向かうが、早速眠気が。

以前テレビで
運転中眠くなったときはどうしたら一番いいかというのをやっていて
自分の好きな曲を聴くのがいいと言っていた。
それを同じく見ていた父が、屋久島に行くとき
「眠くならないようにするには好きな曲を聴くのがいいらしいよ」とCDを持ち込み
早速投入・・・・

出た・・さだまさし

っていうか今私が運転してるから意味ないんじゃない!?と心の中で突っ込みつつ
頑張って運転したという思い出がある。

脱線したが、そういうわけで大量にCDを持ち込んだが
好きな曲でも眠い時は眠い!!

しかも山道なので、両足パタパタ踏んで足首も痛いし、腰も痛い。

15:30頃徳島県、剣山の見ノ越駐車場へ到着

15:40から登り始める
DSCF6367_convert_20130713190732.jpg
ところがずっと運転していたため足が鉛のように重くなかなか足が上がらない。
リフトを横目に、「乗りたい」と思いながら必死に登る。
DSCF6369_convert_20130713190835.jpg
ここからこの鳥居をくぐって大剣神社のほうに向かう。

DSCF6370_convert_20130713190922.jpg
縁結びの神様らしい
ちょっと力を入れて祈ってきた

DSCF6371_convert_20130713191010.jpg
16:40剣山頂上

DSCF6372_convert_20130713191053.jpg
おっと、ガスが出てきた。

DSCF6376_convert_20130713191136.jpg
こっちもガスが出やすいみたいだから仕方ない。
景色もちょっと霞んで見えなかった。
剣山頂上ヒュッテに立ち寄り下山

その途中先に小屋にいた夫婦が降りていたので先行かせてもらい
さきほどの大剣神社から御神水のあるところに下って行き水を汲んだ。

DSCF6380_convert_20130713191233.jpg
冷たくておいしい。

DSCF6383_convert_20130713191305.jpg
シコクフクロ

そのあと登山口まであと少しというところでまたさっきの夫婦に出会って
話してみると同じく九州から(熊本)来られたということで
登山口まで話しながら下りた。
下山してからもしばらく話していたので時間を見るのを忘れていたが、
17:30くらいだと思う
(往復1時間50分ほど)

さて・・・・・・

ここから鳥取に向かう。

下道がモットーだが、瀬戸大橋を渡るので仕方ない。
しかも一番最初の児島じゃなくて、その先の水島まで乗って3100円
ETC付けてればな~。
そのまま鳥取まで乗って行きたかった~。

鳥取県大山の夏山登山道近くの駐車場に0:30到着

疲れた…

続く
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR