2017梅雨の合間の恐羅漢→十方山

今日は昼から雨が降りそうなので早めに取りつこう。
牛小屋高原の駐車場に車を止め、立山コースから。
aNA732283.jpg
ゲレンデ脇に1輪咲いてた(^^)
今日は蒸し暑くてなかなか調子が上がらない。
ゆっくりゆっくり登って
aNA732266.jpg
恐羅漢山
そのまま旧羅漢へ向かう

aNAN08115.jpg
更紗満天星まだ残っててくれた(^^♪

aNAN08090.jpg

aNAN08088.jpg
ギンリョウソウ

aNA732270.jpg
旧羅漢山

aNA732274.jpg
オオヤマレンゲもまだ咲いてた

aNAN08097.jpg
蕾もまだある。
周回しようかと思ったけど、まだ天気が持ちそうなので別の山に行くことにしてピストンで下山。
登ってるときは誰にも会わなかったけど、駐車場に戻ったら車が増えていた。
夏焼峠の方から登ってるのかな~?

比較的近い十方山の登山口へ向かっていると、
目線の先に黒いずんぐりむっくりした動物がいた。
一瞬大型犬にしてはでかいな、と思ったのだが、
走ってくる首元見ると白い模様・・・・・
(゜-゜)

く・・・・・・・
K・U・M・A!!!!!
なんとツキノワグマの子供だった~~~ʕ•ᴥ•ʔ
車道脇の谷に下りて行ったのでどうしようと思ったけど気になって車から飛び出る。
いつものごとくマクロレンズだからこれ以上寄れないんだけど
aNAN08122.jpg
分かるかな?
あ~、ビックリした!
山で会わなくてよかった~。

十方山の登山口に到着
車は4台ほど止まっていた。私も準備して取りつき
滝までは緑の中気持ちよく歩いた
aNA732288.jpg
瀬戸の滝
この後は汗が止まらない。
さらに虫が多くて扇子で扇ぎながら登る。

aNA732296.jpg
暑くてタオルがびしょびしょ
髪の毛も洗った後のように濡れている(^_^;)

aNA732301.jpg
はぁ~2時間くらいかかってしまったけど何とか山頂。

aNA732302.jpg
雨が降るのも時間の問題

aNA732304.jpg
かき氷はせず、とりあえずアイスティーとブラウニーを食べてから下山
あんまり花はなかったけど
aNAN08126.jpg
モミジウリノキ

aNA732294.jpg
ツチアケビ

aNA732298.jpg
ササユリも少し

aNA732306.jpg

下山と同時に雨が降り始めた。ぎりぎりセーフ
潮原温泉で汗を流してから帰りも途中まで下道で。
帰り着くのが22時過ぎになりそうだったので、下関手前で高速へ。
土砂降りの中帰福。
来月また晴れたらササユリに会いに行きたいな~(^_^)

2017梅雨の合間の比婆山

今年はどこにササユリを見に行こうか・・・
大崩に行きたかったのだが、私が行こうとするときはいつも雨になって相性悪いんだな(^^;
ということで、土曜日まで天気がもちそうな中国地方へ
蒜山の情報が入って来ないのでまだ咲いてないのかな?と色々調べてみると
紅葉の時期に行くつもりだった比婆山にも咲くみたいなので行ってみる。
22日仕事を終え、ひたすら下道で走り、最後のポプラ(夜は閉まっている)で仮眠、
日が昇ってから公園センターへ向かう。
公園センターに車を止め、今来た車道を歩いて戻ると左手に牛曳山登山口がある。
aNA732167.jpg
ここから少し歩くと

aNA732168.jpg
ササユリが咲いていた(^^)
この後咲いてなかったら・・・と撮影していてよかった。
結局比婆山まで4輪しか咲いてなかった。

aNA732177.jpg
コアジサイがたくさん咲いていた

aNAN08000.jpg
青いのが可愛い

ミヤマヨメナは下の方はもう終わりかけだったけど
aNA732180.jpg
山頂付近はまだまだヨメナロードが続いていた

aNAN07989.jpg

aNA732193.jpg
よく整備されていて歩きやすい縦走路
秋は綺麗だろうな~

aNA732187.jpg
オオナルコユリ、大きすぎて撮影しにくい

aNAN07981.jpg
ツクバネソウ

aNAN08004.jpg
コナスビ

ただの分岐点かと思ってしまった牛曳山を通過し
aNA732195.jpg
伊良谷山手前で一輪

aNA732201.jpg
伊良谷山

aNA732209.jpg
毛無山

aNA732212.jpg
ヒバゴンには会わなかったけど、年季の入ったヒバリスがいた。

aNA732214.jpg
出雲烏帽子山

aNA732215.jpg
烏帽子岩

aNA732216.jpg
烏帽子岩の上からの風景
ここから吾妻山までピストンしようかと思っていたけど、あまりにも暑いので止めて比婆山御陵へ

aNA732219.jpg
休憩するつもりが展望もなく、さらに虫が多くてスルー

aNA732220.jpg

aNA732221.jpg

aNA732222.jpg

aNA732223.jpg

aNA732224.jpg
イチイの木

aNAN08020.jpg
タツナミソウ

aNAN08027.jpg
ギンリョウソウ

aNAN08035.jpg
ヒメハギ

aNAN08038.jpg
アカモノ

aNA732226.jpg
池の段は展望もよくて、ここで休憩しようかなと思っていると丁度お二人来られて休憩されるようなので
立烏帽子山で休憩するかと移動

aNA732228.jpg
全然展望がなかった(^^;
諦めて下山する
下っていると途中でササユリが何輪か咲いているところがあった

aNA732234.jpg
開きかけもかわいい
ここで丁度ご夫婦が登って来られ少し話をしているとササユリが咲いているところを教えてくれたのであとで立ち寄ってみることに。

aNA732241.jpg
そのまま下ろうと思っていたけど展望園地で休めそうだったので

aNA732245.jpg
かき氷と抹茶マフィン
日陰で涼しかったけど虫が多くて急いで食べた。

aNA732253.jpg
最後の最後に出会った今日イチ美人のササユリ

aNA732262.jpg
教えてもらったところに行ってみると少し咲いていた。

aNAN08045.jpg
少しだったけど見れてよかった。

下山後すぐ温泉に入りたかったけど、ルート上に温泉がなかったので
結局車泊する道の駅近くで入って、来夢とごうちで車泊。
ここ、春に大江高山に行くときにガソリンスタンドが空いてなくて仕方なく仮眠をとった道の駅だ。
またここに泊まるとは(笑)

2017春 十種ヶ峰

ようやく休みというのに雨だよ。
まぁ別にいいんだけど。むしろ降って黄砂を洗い流してくれ。
当初はカタクリのために取っておいた休みだけど、雨だとカタクリがくりんくりんなってくれないだろうから
ヤマシャクなら大丈夫かなと変更。
熊本に行きたかったけど九州は朝から雨予報。それなら山口に行ってみよう。

予報では9時くらいまで雨雲かかってなかったのに5時半頃から降り始めた。
aNA730786.jpg
6時過ぎ傘を差して取りつき。
地味な林道を黙々登ってヤマシャクの群生地へ到着
aNA730787.jpg
なんかかわいい(^^)
ヤマシャクはというと・・・・・
aNA730792.jpg
ほぼ終わってた~~
G.W辺りはよかったみたいなんだけどあっという間に終わってた。
aNA730789.jpg
綺麗に撮りたかったよ~

何とか咲き残っているものを探して撮影
aNA730798.jpg

aNAN07131.jpg

aNAN07140.jpg

aNA730790.jpg
来年も来てみようかな、近いし。

aNA730803.jpg
でもここ雰囲気いいな~、雨だけどグリーンが気持ちよかった。

aNA730808.jpg
山頂は360度見渡せて晴れてたら気持ちよかっただろうけど、今日はちょっと肌寒い。

aNA730809.jpg
休憩せず下山。

aNA730812.jpg

aNA730813.jpg
招き猫はともかく、なんで郵便ポスト?

今日はあんまり花撮れなかったけど
aNA730807.jpg
エンレイソウ

aNAN07125.jpg
ラショウモンカズラ

aNAN07155.jpg
イカリソウ

aNAN07158.jpg

aNAN07161.jpg
チゴユリ

下山もあっという間で8時半頃下山
aNAN07170.jpg
駐車場をキジが徘徊していた。
早く下りすぎたので、本当は第2ベースに向かうつもりだったけど
温泉にも寄らずに帰宅~

2017春 岡曽山

眠くて仕方ないので高速上で仮眠を取りつつ、何とか道の駅奥津温泉へ
数時間仮眠を取ってから登山口へ移動
今日はイワウチワの咲く岡曽山へ

aNA730659.jpg
滝谷の滝

aNA730663.jpg
洞窟を通過
昨日の疲れに鞭打つ傾斜にため息をつきながら進むと

aNA730672.jpg
イワウチワの群生に出会う

aNA730676.jpg
でも倒木があったり、飛び飛びに咲いてたりして
全体で撮影するのは結構難しい。

aNAN06992.jpg

a岡曽山イワウチワ

a岡曽山イワウチワ2

a岡曽山イワウチワ3

a岡曽山イワウチワ4

a岡曽山イワウチワ5

a岡曽山イワウチワ6
個別で撮るならカワイ子ちゃんたくさんいます。

aNA730677.jpg
Aコースで登るつもりがいつの間にかBコースに入ってた。

aNA730678.jpg
Bコース直登で登るけどイワウチワが癒してくれる。
でもすでに虫が多い(^^;
これからどんどん虫増えそうだな。

aNA730680.jpg
山頂まで1時間程度

aNA730682.jpg
山頂は展望があまり良くないのでのぞき岩の方へ行こうか迷ったけど
また登り返すのが嫌だったので(^^;

aNA730683.jpg
山頂で少し休憩
下山はCコースからBコースへ
こっちは登りで使いたくない急登。下りなので激下りであっという間に下山

aNA730686.jpg
花はミツバツツジくらいしかなかったかな~

他に出会った花
a岡曽山イカリソウ
イカリソウ

aNAN06969.jpg
スミレ

a岡曽山エンレイソウ
エンレイソウ

aNAN06971.jpg
E.Tがたくさん、ボタンネコノメソウ

aNAN07001.jpg
ミヤマカタバミ

2時間程度の山行だったけど、クールダウンには丁度良かったかな(^^;
帰りに奥津温泉へ立ち寄り、途中まで下道で、あとは高速で帰福。
筋肉痛にはならなかったけど、マメが出来てた。
変な歩き方してたんだろうな。

何はともあれ会いたかった花に会えた2日間だった。

2017朝駆け④三ノ沢

道の駅奥大山で車泊後奥大山スキー場の駐車場へ
除雪はもう終わっているけどまだ通行止めは解除されていないので歩いて三ノ沢へ向かう。
35分程で三ノ沢へ
最初からスノーシューを履いて登り始める。
雪があるので通常のルートと違ってほぼ直登できた。

aNA730380.jpg
一呼吸入れようと星を撮影していると三ノ沢ゴルジュの方からザーッ、ガラガラガラと嫌な音が。
この時期は雪崩が起きやすいので落石のようだ。
最近暖かくなって日が昇ったら危険度は増すなと朝駆けにしたけど、時間との勝負かな?

真っ暗だったのでルートの確認もよくできなかったんだけど、薄く残るトレースはここから直登するようについていた。
(本来はもう少し右巻き)
なるべくトレースを追って登るが、雪の状態がよくない。
溶けたものが夜凍って、また溶けて、凍って、を繰り返したような状態なのでスノーシューでも膝まで埋もれ中々上に行かない。
何となく上の方が見えるのに永遠に登りが続くような気がしてきた。
スノーシューを見るとベルトが土台のゴムから切れていてバランスが悪くなっていた。
でもここで脱いだらさらに登れなくなるので必死に登り続ける。
途中休憩していると左の方からパラパラパラと音が。
うわ~、ここも落石が・・・・と
・・・・・・・・
「ウワ!!」
足元をものすごい勢いで石が転がり落ちて行った。
暗い中一瞬だったのでよく分からなかったけど、野球ボールくらいの石が時速100キロくらい(正確には分からない)の
スピードで転がって行ったのでヤバかった。
あと一歩前に立っていたら骨折してたかもしれない。運がよかった。
だんだん明るくなってきて空が曇っているのが分かった。

aNA730381.jpg
ようやく槍ヶ峰前の稜線に出たときにはすでに日が昇っていたけど、山頂に着いていたとしても撃沈だったな。

aNA730383.jpg
どう行こうか迷って槍ヶ峰のすぐ下を通って行こうと歩いてみたけど、
行けそうにないと思って戻ろうとしたら滑落しそうになって大変だった。
右足のアイゼンが辛うじて引っかかっている状態でこれが外れたらそのまま落ちるだろう・・・
「落ち着け~落ち着け~」と掴めるところを探って何とか元の位置に戻れたけど、
大山で滑落事故が多いのはこういうことだなと実感。
右手で体重を支えたので腕がおかしくなった。

どうしようか・・・・
時間はまだ6時半前。迂回して登っても時間は十分あるのだが、この先こういう状態が続いたらと思うと
すっかり登る気が失せてしまった(^^;
アイゼンが効く雪ならよかったけど、今日のこの状態はまずいかなと判断。
aNA730388.jpg
2時間近くかけて登ったこの斜面をまた下る。
アイゼンのまま下っていたらかなり時間がかかりそうだったのでまたスノーシューを履いて下る。

aNA730389.jpg
明るくなって見たら結構な落石が・・・
この時期はホント危険なんだな。

aNA730392.jpg
傾斜分かるかな?

aNA730396.jpg
下りはやっぱり早く、星を撮ったあたりまで下りてきた。
ここだとまだ落石が怖いのでもう少し下の方まで下りてホットケーキタイムに。

aNA730398.jpg
今日は桃
準備しながら山を眺めていると
あれ?
aNAN05850.jpg
人がいる!
この写真では分かりづらいけど、右から3番目のこぶの辺りに人が立っていた。
キリン峠の方から登ってきたんだろうか??

aNAN05851.jpg
剣ヶ峰の方に歩き出したのでこれから行くんだろうな。すご~い
眺めながら食べよう。

aNA730412.jpg
なんか今日は1枚しか食べれず。
精神的に疲れたかな(^^;

稜線を見てみるとさっきの人が見当たらない。
あれ~?
aNAN05854.jpg
あっ、下りてきてるよ。
今日は危険っぽいもんね。

aNA730414.jpg
しばらくすると青空が見えてきた。

aNA730422.jpg
晴れるまで待とうと三ノ沢ゴルジュを見に行ったらやっぱり落石がすごい。

aNA730427.jpg
わ~い、晴れてきたよ。

aNA730432.jpg
やっぱりいいね~~、この景色

aNA730436.jpg
冬はここまで来るだけで満足だな。
また花が咲いた頃に来よう。

aNA730441.jpg
何度も振り返りながら下山

aNA730443.jpg
スノーシューの先端が引っかかって何度も転倒しながら下る。

aNA730446.jpg
鍵掛峠から
この後また曇ったのであの青空は貴重だった。

長い車道歩き、チャリがあったらな~と思ってたら
aNA730447.jpg
烏ヶ山登山口に5台あった。
やっぱあるといいよね~~、帰り楽そう。
私は歩いてテクテク。

aNA730448.jpg
早く開通すればいいのに。

下山後温泉どうしようかなと検索していると蒜山近くの温泉が引っかかったので向かってみる。
近くに行って思い出したけど、蒜山に登った後入った温泉だった。
そして今日は休みだった・・・・
え~~!!
別のところを探して関金温泉に行ってみる。かなり遠くなったけどいいお湯だった。
また来た道を戻って帰路へ。
下道だと帰り着くのが翌日だったので、三次から高速に乗って帰宅。
右腕すでに筋肉痛だ。
aNA730450.jpg
スノーシューはもう履けないかな・・・
今季はお世話になりました。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR