2017朝駆け⑨石鎚山   

仮眠をとって外に出てみると星空。
よしよし。
準備して取りつく。
土小屋登山口からなので手抜きなんだけど、夜中なのにあっつい暑い💦
汗はダラダラだし、吐く息もよく見える。
星空を眺めながら休憩
黙々と登り続け、成就社からの上りと合流する分岐手前で空を見上げると星は見えない・・・・
マジか・・・・ガスってる。
三脚まで持ってきて星が見えないのが一番辛いんだよね(^^;)
いやいや、きっと山頂は晴れるはず!!と願いながら最後のひと踏ん張り。
だけどとにかく暑くて、後半の階段の手すりがガスで濡れていてひんやり気持ちいい。
山荘の横まで来ると、さっきまでの暑さが嘘のような強風で一気に寒くなる。
ここはいつも風が強いな。
さっと着替えを済ませる。
山頂はガスっていたけど、次第に星も見えるようになってきた。
aNA732859.jpg
天狗岳メインにしたかったけど、オリオンを入れようと思ったらこうなってしまう・・・
この時期もう少し早い時間じゃないとダメなんだな~。
新月後なのではくちょう座流星群の名残が撮れるかなと思ったけど、レンズの範囲内には入ってくれず。
それに薄くガスが流れているのでレンズがすぐ曇ってしまい、うまくいかなかった~。

そうこうしているうちに一人男性がやってきたのでご挨拶。 
少し明るくなって顔が見えるようになってくると、前回朝駆けした時もお会いした方だと分かった(会話はしてない)
石鎚山のカメラマン、福島さんだった。
山荘にも写真集があるので、機会があったらご覧ください。
どれも素敵な写真ばかりで、継続は力なりだな~と思うばかりです。

aNA732877.jpg
黎明の時になり、あまり期待していなかった雲

aNA732884.jpg
天狗岳には相変わらずガスがまとわりついていたが、その流れが美しかった。

aNA732888.jpg
東の空も燃え始めてきた

aNA732898.jpg

aNA732894.jpg
ここから同じような写真ばかりになります・・・・(。-_-。)
さ~っと流し見てくださいね(笑)
でも美しいでしょ、このガスの流れ。

aNA732907.jpg
うわ~、たまらん

aNA732914.jpg
あの雲がここまで焼けるとは思わなかった。
爆発的な燃え方ではないけど、十分美しかった~~

aNA732918.jpg
う~ん、幸せ・・・

aNA732938.jpg

aNA732953.jpg
構図は一緒だけど、一秒一秒違うんですよ・・・
なので、どの方角を見ても素晴らしくて、どこを撮ったらいいものか忙しくて仕方ない。

aNA732956.jpg
裏は影石鎚 
こちら側は絹のような滑らかなガスでまた素敵だった~(´ー`)

aNA732957.jpg
幸せな夜明けだった。

すっかり明るくなったので天狗岳に向かう。
今日は久しぶりに登山靴を履いてきたけど、ゲイターを着けてこなかったので、笹の朝露でびしょ濡れ。
天狗岳に着くと、再びガスが舞い上がってきたのでブロッケンが出るかなと思ったが、
太陽が丁度雲に隠れて光が弱くなったので輪っかはできなかった。
ちょっと先まで行ってみよう。
aNA732965.jpg
歩けば歩くほど先に向かいたくなるので、途中で引き返す。

aNA732986.jpg

aNA732994.jpg

aNA732989.jpg

aNA732997.jpg
弥山に戻り、下山する。
今回土小屋から登ったのは、帰りも下道で帰る時間の都合上だったのだが、
下山は天注石経由だったので予定が少し狂った。

aNA733014.jpg
立派な避難小屋とトイレが出来てた。
 
aNA733017.jpg
振り返ればこの景色。

aNAN09629.jpg
そういえば、山頂にまだ咲き残っていたイワカガミ

aNAN09633.jpg
シラヒゲソウ
 
aNAN09640.jpg
ヤマハッカ

aNAN09643.jpg
ミソガワソウ

aNAN09652.jpg
ホソバノヤマハハコ

aNAN09655.jpg
ツルリンドウ

aNAN09658.jpg
ハガクレツリフネ

aNAN09669.jpg
オオバノトンボソウ

朝登ってくるときにレイジンソウなどほかの花も見かけたんだけど、違うルートで下山したので撮影はできず。
しかも夜明峠から一気に谷へ下った後、緩やかに登り返すので地味に疲れた。
登りの2倍時間をかけて下山(笑)
久しぶりにソフトクリームを買ってみた。
どれが一番売れているか尋ねたら黒ゴマというのでそれにしてみたけど、バニラにすればよかったと後悔。
いや、美味しいんですよ、ただ山から下りた後に食べる味ではなかった(^^;)
帰りに昨日は入れないだろうと思っていた道の駅木の香の温泉に立ち寄り(時間が丁度良くなっていたので)
しばらくは下道で頑張ったけど、眠気が襲い始めたし、翌日寝ずに仕事に行くことになりそうだったので
岩国から高速に乗って帰福。
疲れたけど行ってよかったな。他にも登りたい山たくさんあるし、地図を眺めてるだけでも楽しい四国の山。
また行こう!

2017晩夏 東赤石山

今月は遠征に行く予定がなく、特に登りたい山が思い浮かばなかったので、
そうだ!四国へ行こう!
四国カルストに行こうかなと思っていたけど、ちょうど見たい花があったので変更。
21日午前中仕事を終え、下道で愛媛入り(しまなみ海道は乗った)
仮眠をとってから翌朝東赤石山の登山口へ向かう。
予定では瀬場登山口に車を止めるつもりだったけど、実際行ってみたら狭かったので
本当にここに止めるんだろうか?と不安になり、しばらくそのあたりを行ったり来たりする。
その後登山口に人影を見つけたのでどこに車を止めたか尋ねてみると、
少し戻ったところの対岸にあるらしい。
aNA732833.jpg
右折すると高知なんだな~と朝通り過ぎた青看のところを右折
筏津(いかだづ)駐車場がある。
先ほど声をかけた男性は地元の方ではなく、新潟ナンバーだった(^_^;)

aNA732834.jpg
よく見たらちゃんと書いてあったし。

aNA732835.jpg
筏津からでも瀬場からでも大して変わらないのでここから入る。

昨日は雷が鳴っていたけど、今日はなんとかくもり空を保っている。
山頂はガスなのかな~

aNAN09584.jpg
ツルリンドウ
こんなに暑いのにもう秋に入ってきたんだな~

aNAN09575.jpg
ヤマサギソウかな?

aNAN09587.jpg
ヤマジノホトトギス

aNAN09589.jpg
シロヨメナ

aNAN09598.jpg
シモツケソウ

aNAN09592.jpg
シラヒゲソウ

aNAN09599.jpg
王冠みたいでかわいい

aNAN09607.jpg
オトメシャジン

aNAN09614.jpg
花の百名山なのでたくさんの花を期待してきたけど、
全体的に花が終盤で来るのが遅すぎたみたい。
タカネマツムシソウや一番会いたかったコイチヨウランにも会えなかった(>_<)

aNAN09611.jpg
ぐったり気味のコオニユリ

aNA732840.jpg
山頂に着く前にちょうど晴れてきてなんとか景色は見れた

aNA732842.jpg
花はロックガーデンの下のルートの方が多いかな?と思って、この稜線を歩かなかったんだけど、
結局花もなかったので歩けばよかったと後悔

aNA732844.jpg
今日は黄色いスイカで作ったシロップ
曇ってきたので若干寒くなった(^_^;)

aNAN09617.jpg
なめこかな?

aNAN09624.jpg
ミヤマウズラ

aNA732851.jpg
リスとおしゃれ鳥さんのコラボ
おしゃれ鳥さんの方がメインのような・・・

早めに下山したので土小屋まで行くのにかなり余裕がある。
高知側から走った方が距離は短いようだけど、初めて四国に来たとき石鎚から剣山への移動で
国道という名の山道を走ってコンビニもなく、かなり疲れた思い出しかないのでちょっと遠回り。
別子マイントピアで温泉に入ってから、途中コンビニで食事を購入し土小屋へ向かう。
途中道の駅木の香に温泉があることを初めて知った。何度か通ってたのにな~
11時からなので下山が早かったら入れないかな?とか思いながら土小屋到着。
明日は晴れますように。

2017梅雨の合間の恐羅漢→十方山

今日は昼から雨が降りそうなので早めに取りつこう。
牛小屋高原の駐車場に車を止め、立山コースから。
aNA732283.jpg
ゲレンデ脇に1輪咲いてた(^^)
今日は蒸し暑くてなかなか調子が上がらない。
ゆっくりゆっくり登って
aNA732266.jpg
恐羅漢山
そのまま旧羅漢へ向かう

aNAN08115.jpg
更紗満天星まだ残っててくれた(^^♪

aNAN08090.jpg

aNAN08088.jpg
ギンリョウソウ

aNA732270.jpg
旧羅漢山

aNA732274.jpg
オオヤマレンゲもまだ咲いてた

aNAN08097.jpg
蕾もまだある。
周回しようかと思ったけど、まだ天気が持ちそうなので別の山に行くことにしてピストンで下山。
登ってるときは誰にも会わなかったけど、駐車場に戻ったら車が増えていた。
夏焼峠の方から登ってるのかな~?

比較的近い十方山の登山口へ向かっていると、
目線の先に黒いずんぐりむっくりした動物がいた。
一瞬大型犬にしてはでかいな、と思ったのだが、
走ってくる首元見ると白い模様・・・・・
(゜-゜)

く・・・・・・・
K・U・M・A!!!!!
なんとツキノワグマの子供だった~~~ʕ•ᴥ•ʔ
車道脇の谷に下りて行ったのでどうしようと思ったけど気になって車から飛び出る。
いつものごとくマクロレンズだからこれ以上寄れないんだけど
aNAN08122.jpg
分かるかな?
あ~、ビックリした!
山で会わなくてよかった~。

十方山の登山口に到着
車は4台ほど止まっていた。私も準備して取りつき
滝までは緑の中気持ちよく歩いた
aNA732288.jpg
瀬戸の滝
この後は汗が止まらない。
さらに虫が多くて扇子で扇ぎながら登る。

aNA732296.jpg
暑くてタオルがびしょびしょ
髪の毛も洗った後のように濡れている(^_^;)

aNA732301.jpg
はぁ~2時間くらいかかってしまったけど何とか山頂。

aNA732302.jpg
雨が降るのも時間の問題

aNA732304.jpg
かき氷はせず、とりあえずアイスティーとブラウニーを食べてから下山
あんまり花はなかったけど
aNAN08126.jpg
モミジウリノキ

aNA732294.jpg
ツチアケビ

aNA732298.jpg
ササユリも少し

aNA732306.jpg

下山と同時に雨が降り始めた。ぎりぎりセーフ
潮原温泉で汗を流してから帰りも途中まで下道で。
帰り着くのが22時過ぎになりそうだったので、下関手前で高速へ。
土砂降りの中帰福。
来月また晴れたらササユリに会いに行きたいな~(^_^)

2017梅雨の合間の比婆山

今年はどこにササユリを見に行こうか・・・
大崩に行きたかったのだが、私が行こうとするときはいつも雨になって相性悪いんだな(^^;
ということで、土曜日まで天気がもちそうな中国地方へ
蒜山の情報が入って来ないのでまだ咲いてないのかな?と色々調べてみると
紅葉の時期に行くつもりだった比婆山にも咲くみたいなので行ってみる。
22日仕事を終え、ひたすら下道で走り、最後のポプラ(夜は閉まっている)で仮眠、
日が昇ってから公園センターへ向かう。
公園センターに車を止め、今来た車道を歩いて戻ると左手に牛曳山登山口がある。
aNA732167.jpg
ここから少し歩くと

aNA732168.jpg
ササユリが咲いていた(^^)
この後咲いてなかったら・・・と撮影していてよかった。
結局比婆山まで4輪しか咲いてなかった。

aNA732177.jpg
コアジサイがたくさん咲いていた

aNAN08000.jpg
青いのが可愛い

ミヤマヨメナは下の方はもう終わりかけだったけど
aNA732180.jpg
山頂付近はまだまだヨメナロードが続いていた

aNAN07989.jpg

aNA732193.jpg
よく整備されていて歩きやすい縦走路
秋は綺麗だろうな~

aNA732187.jpg
オオナルコユリ、大きすぎて撮影しにくい

aNAN07981.jpg
ツクバネソウ

aNAN08004.jpg
コナスビ

ただの分岐点かと思ってしまった牛曳山を通過し
aNA732195.jpg
伊良谷山手前で一輪

aNA732201.jpg
伊良谷山

aNA732209.jpg
毛無山

aNA732212.jpg
ヒバゴンには会わなかったけど、年季の入ったヒバリスがいた。

aNA732214.jpg
出雲烏帽子山

aNA732215.jpg
烏帽子岩

aNA732216.jpg
烏帽子岩の上からの風景
ここから吾妻山までピストンしようかと思っていたけど、あまりにも暑いので止めて比婆山御陵へ

aNA732219.jpg
休憩するつもりが展望もなく、さらに虫が多くてスルー

aNA732220.jpg

aNA732221.jpg

aNA732222.jpg

aNA732223.jpg

aNA732224.jpg
イチイの木

aNAN08020.jpg
タツナミソウ

aNAN08027.jpg
ギンリョウソウ

aNAN08035.jpg
ヒメハギ

aNAN08038.jpg
アカモノ

aNA732226.jpg
池の段は展望もよくて、ここで休憩しようかなと思っていると丁度お二人来られて休憩されるようなので
立烏帽子山で休憩するかと移動

aNA732228.jpg
全然展望がなかった(^^;
諦めて下山する
下っていると途中でササユリが何輪か咲いているところがあった

aNA732234.jpg
開きかけもかわいい
ここで丁度ご夫婦が登って来られ少し話をしているとササユリが咲いているところを教えてくれたのであとで立ち寄ってみることに。

aNA732241.jpg
そのまま下ろうと思っていたけど展望園地で休めそうだったので

aNA732245.jpg
かき氷と抹茶マフィン
日陰で涼しかったけど虫が多くて急いで食べた。

aNA732253.jpg
最後の最後に出会った今日イチ美人のササユリ

aNA732262.jpg
教えてもらったところに行ってみると少し咲いていた。

aNAN08045.jpg
少しだったけど見れてよかった。

下山後すぐ温泉に入りたかったけど、ルート上に温泉がなかったので
結局車泊する道の駅近くで入って、来夢とごうちで車泊。
ここ、春に大江高山に行くときにガソリンスタンドが空いてなくて仕方なく仮眠をとった道の駅だ。
またここに泊まるとは(笑)

2017春 十種ヶ峰

ようやく休みというのに雨だよ。
まぁ別にいいんだけど。むしろ降って黄砂を洗い流してくれ。
当初はカタクリのために取っておいた休みだけど、雨だとカタクリがくりんくりんなってくれないだろうから
ヤマシャクなら大丈夫かなと変更。
熊本に行きたかったけど九州は朝から雨予報。それなら山口に行ってみよう。

予報では9時くらいまで雨雲かかってなかったのに5時半頃から降り始めた。
aNA730786.jpg
6時過ぎ傘を差して取りつき。
地味な林道を黙々登ってヤマシャクの群生地へ到着
aNA730787.jpg
なんかかわいい(^^)
ヤマシャクはというと・・・・・
aNA730792.jpg
ほぼ終わってた~~
G.W辺りはよかったみたいなんだけどあっという間に終わってた。
aNA730789.jpg
綺麗に撮りたかったよ~

何とか咲き残っているものを探して撮影
aNA730798.jpg

aNAN07131.jpg

aNAN07140.jpg

aNA730790.jpg
来年も来てみようかな、近いし。

aNA730803.jpg
でもここ雰囲気いいな~、雨だけどグリーンが気持ちよかった。

aNA730808.jpg
山頂は360度見渡せて晴れてたら気持ちよかっただろうけど、今日はちょっと肌寒い。

aNA730809.jpg
休憩せず下山。

aNA730812.jpg

aNA730813.jpg
招き猫はともかく、なんで郵便ポスト?

今日はあんまり花撮れなかったけど
aNA730807.jpg
エンレイソウ

aNAN07125.jpg
ラショウモンカズラ

aNAN07155.jpg
イカリソウ

aNAN07158.jpg

aNAN07161.jpg
チゴユリ

下山もあっという間で8時半頃下山
aNAN07170.jpg
駐車場をキジが徘徊していた。
早く下りすぎたので、本当は第2ベースに向かうつもりだったけど
温泉にも寄らずに帰宅~
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR