2017春 岡曽山

眠くて仕方ないので高速上で仮眠を取りつつ、何とか道の駅奥津温泉へ
数時間仮眠を取ってから登山口へ移動
今日はイワウチワの咲く岡曽山へ

aNA730659.jpg
滝谷の滝

aNA730663.jpg
洞窟を通過
昨日の疲れに鞭打つ傾斜にため息をつきながら進むと

aNA730672.jpg
イワウチワの群生に出会う

aNA730676.jpg
でも倒木があったり、飛び飛びに咲いてたりして
全体で撮影するのは結構難しい。

aNAN06992.jpg

a岡曽山イワウチワ

a岡曽山イワウチワ2

a岡曽山イワウチワ3

a岡曽山イワウチワ4

a岡曽山イワウチワ5

a岡曽山イワウチワ6
個別で撮るならカワイ子ちゃんたくさんいます。

aNA730677.jpg
Aコースで登るつもりがいつの間にかBコースに入ってた。

aNA730678.jpg
Bコース直登で登るけどイワウチワが癒してくれる。
でもすでに虫が多い(^^;
これからどんどん虫増えそうだな。

aNA730680.jpg
山頂まで1時間程度

aNA730682.jpg
山頂は展望があまり良くないのでのぞき岩の方へ行こうか迷ったけど
また登り返すのが嫌だったので(^^;

aNA730683.jpg
山頂で少し休憩
下山はCコースからBコースへ
こっちは登りで使いたくない急登。下りなので激下りであっという間に下山

aNA730686.jpg
花はミツバツツジくらいしかなかったかな~

他に出会った花
a岡曽山イカリソウ
イカリソウ

aNAN06969.jpg
スミレ

a岡曽山エンレイソウ
エンレイソウ

aNAN06971.jpg
E.Tがたくさん、ボタンネコノメソウ

aNAN07001.jpg
ミヤマカタバミ

2時間程度の山行だったけど、クールダウンには丁度良かったかな(^^;
帰りに奥津温泉へ立ち寄り、途中まで下道で、あとは高速で帰福。
筋肉痛にはならなかったけど、マメが出来てた。
変な歩き方してたんだろうな。

何はともあれ会いたかった花に会えた2日間だった。

2016那岐山

2016年4月14日以降の一連の地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
言葉が見つかりませんが、皆様の安全と健康、一日も早い復旧・復興を心より願っています。


20日午前中の仕事を終え、岡山へ向かう。
参考までに3号線→2号線→53号線です。
先月計画を立てた時点では声ヶ乢登山口からぐるっと周回するつもりだったが、9時から雨予報。
今回はイワウチワが目的なので計画を変更して最短ルートで周ることに。
aIMGP6702.jpg
鳥取側の登山口、大畑橋から5時40分過ぎ取りつき。
リスはえっへん系

aIMGP0546コミヤマカタバミ
コミヤマカタバミが目立つのだが、朝早いのと今日は日が照らないのでこれ以上は無理だろう。

西仙コースで登り始めたのだが、渓流コースと尾根コースの分岐で渓流コースを選択
aIMGP6703.jpg
ヤマエンゴサク

aIMGP0550ヤマエンゴサク

aIMGP6708エンレイソウ
エンレイソウ

aIMGP0553ボタンネコノメソウ
ボタンネコノメソウ

aIMGP6711.jpg
立派なカツラの木

う~ん、イワウチワないな・・・・

aIMGP6712.jpg
馬の背小屋を過ぎてからようやく数株発見

aIMGP6715.jpg
かわいい~(^^)

aIMGP0554イワウチワ

aIMGP0562イワウチワ
それにしても、あんまり咲いてないんだな~・・・

下山後過去の記録を見ていたらイワウチワの群生は尾根コースにあったことを知る・・・

aIMGP6720.jpg
ちょっとした小屋
この辺りに三角点があった
ガスって先が全く見えないんだけど、ピークはもう少し先のようだ。
雨がぽつぽつ降り始めたが、それより風が強すぎて寒い。

aIMGP6721.jpg
奈義神や須佐之男命の刻字がある岩があるようだが、全く見えず。

aIMGP6722.jpg
山頂
長居はせずに即下山。

aIMGP6723.jpg
分岐を右に行くと岡山側の登山口に下りてしまうので直進。

aIMGP6724.jpg
この分岐でも左へ

aIMGP6726.jpg
ユキザサ

急な下りを終えて平坦なところに出るとイワウチワがちらほら
aIMGP6733.jpg

aIMGP6735.jpg
ここで雨が本降りになってきた

aIMGP6738.jpg
イワウチワの群生地
鹿除けネットがあるので近づいて撮影できないが

aIMGP6740.jpg
ネット脇にもたくさん咲いていてかわいい

aIMGP6748.jpg

aIMGP6752.jpg
うまく撮れなかったが、実際はもっと可憐でかわいい花。
まだ行っていない百名山で咲くならイワウチワの時期に行ってみようかな。
8時半前には下山できたのであまり濡れることもなく(傘はさしていたけど)済んだ。
沈んでいた心が少し明るくなった。
自然の力は大きく脅威になるが、心を癒してくれるのもまた自然だ。
今日も歩けたことに感謝して、また山に行こう。

2015梅雨の中休み、蒜山~あなたに会いたくて♪

20日土曜日、仕事を終え天気の最終確認。
え~、西日本から北日本天気が荒れる恐れって(^_^;)
九州内に留まるか迷ったが、行きたいと思う山が思いつかなかったので予定通り向かう。
16時過ぎ福岡出発。もちろん下道。行きはひたすら3号線と2号線だ。
0時前に2時間くらい仮眠してから行こうとコンビニで寝てたら途中雷と雨が降り出したので
そのまま寝続けてしまい、結局4時間くらい仮眠を取った。
お天気はどうかな~。
5時過ぎ太陽も出てきて見える山々が輝いている。
雨続きで鬱々とした気分にもなるけど、やっぱり雨は大事だな。

下蒜山登山口に着くと車はまだなかった。準備して7:20取りつき
aIMGP0426.jpg
ちょうど車が1台入ってきた。
それにしても久しぶりに11時間以上運転してきたのですでに足がだるい(-_-)
雨の後なので登山道はぬかるんでいて慎重に登る。
3合目あたりまで来ると
aIMGP0427.jpg
早速咲いてるよ~~(>_<)
あなたに~~会いたくて~~♪
この時間はまだ陽射しがあったので輝いていた。
この先たくさん咲いているのは分かっていたのでとりあえず先に進む(撮りはじめたらキリがないから)

aIMGP0430.jpg
実は取りつく前から悩んでいた。
ササユリが咲くような登山道だから雨の後歩くと濡れるだろうと・・・・
でもレインパンツを履くと歩きにくいので様子を見ようと履かなかった。
・・・・・履いときゃよかった。
腰まであるササの道でビッショビショ。服はすぐ乾くが靴の中まで入った水は抜けない。
靴の中は水たまり。テンション
くじゅうのミヤマキリシマ時と同じですね~(-_-)

aIMGP0432.jpg
気を紛らわす。
私が一番手で歩いたので、多分後から歩いた人たちはそこまで濡れなかっただろうな。

aIMGP0435.jpg
8:25下蒜山(~8:35)
今後の為にレインパンツを履き、靴下の水をとりあえず絞ってまたそれを履く・・・・(T_T)
結局一番濡れるのはここまでのルートだったのだけど。

さてここからがササユリロード
aIMGP0436.jpg
探さなくてもすぐそばに咲いている(^o^)

aIMGP0442.jpg
そばを歩くだけで香ってきてたまら~ん。
甘い高貴な香り~

aIMGP0443.jpg
中蒜山までの縦走路、晴れてたら素敵な景色だろうけど、結局今日は晴れてくれなかった。

aIMGP0447.jpg
今回はササユリ尽くしになりますが、よろしくお願いしま~す(笑)

aIMGP0449.jpg
9:45中蒜山

aIMGP0450.jpg
街が近いな~。街も標高が高いってことか。
また戻ってくるし、上蒜山へ向かう。

aIMGP0452.jpg
シモツケ
毛糸でできてるみたい。

aIMGP7599.jpg
ウツギ

aIMGP7602.jpg
ヨツバヒヨドリ

aIMGP7606.jpg
ノアザミ

aIMGP7610.jpg
途中見たことある葉っぱだけど何の花だっけ?ってのがあり。

aIMGP0458.jpg
先に進むと開花しているものが1輪あり
オオバギボウシか~
開花前もなんだかいい感じ。

aIMGP0460.jpg
10:30上蒜山
展望なし
ピストンなので戻る。

aIMGP0462.jpg
春はカタクリが咲くみたいなのでまた来たいな。
蒜山は花が豊富だった。

aIMGP0468.jpg
ナルコユリ

aIMGP7632.jpg
スノキ?

aIMGP7639.jpg
ヤマボウシ

aIMGP0477.jpg
登っている最中はほとんど青空見えなかった~。

aIMGP0483.jpg
振り返っても見えない
ゆっくり撮影しながら下るか。

aIMGP0491.jpg
ピンクが好きなのでピンクばっかり撮りがちだが、白もありますよ~。

aIMGP0498.jpg
でもやっぱりピンクが好き

aIMGP7642.jpg
他にヤマブキショウマ

aIMGP7644.jpg
ヤマアジサイも

aIMGP7648.jpg
黄色のニガナが目立ったが白もあった。

aIMGP7666.jpg
ツクバネソウ

aIMGP767915.jpg
そしてササユリに戻る

aIMGP7676.jpg
よく見るとハートっぽい

aIMGP7685.jpg
この色気!!
どうやったら身につくんだろ~~

aIMGP7705.jpg
イブキトラノオもたくさん咲いていた。

さて下蒜山に戻ってきたらとうとう雨が降り始めた。
しかも結構な降り具合。
急いで下ろうとするが、ぬかるみで何度も滑る。

aIMGP7708.jpg
あっ、ウツボグサもたくさん咲いてた。

下蒜山の3合目あたりまでの緩やかな登り。
登るときはなんでこんなとこにロープがあるのかな?雪の時は大変なのかな?
なんて思いながら登ったが、いや~、滑る滑る。
雨で滑るのもあるけど、多分晴れていても滑るんだろう。
5回以上滑って手は泥だらけ。
13:10犬挟峠の登山口まで戻ってきた。
明日天気大丈夫なんだろうか~~?
もし明日雨なら予定を中止して帰るつもりだったが、調べたら晴れそうなのでホッ
近くのやつか温泉快湯館に入り、大山へ移動
裏側から見たのは初めてだったが、とんでもなくかっこよかった。
ガスから抜ける荒々しい大山
ゆっくり写真でも撮りたかったが、あいにくガス欠目前。
ガソリンスタンドまでもってくれ~~~と必死だったので撮れなかった。
裏からの大山は秋に見てみたいな。

明日てんきにな~れ
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR