2015丹沢山

27日仕事を終え帰宅、準備して16:00頃福岡発
途中何度か仮眠を取り神奈川入り。
厚木西インターを下りるころには雨交じりの雪がちらちら。
天気予報を確認して晴れマークだったので決断したのに嫌な予感しかしない。
でも地元のラジオを聞いていると、朝方は雪が残るが昼から晴れると言っている。
信じよう!!
s-DSCF0269.jpg
当初は大倉から塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳のピストンを考えていたのだが、時間がギリギリになりそうな気がしたので
一番速く蛭ヶ岳に行ける塩水橋経由で取りつくことにした。
塩水橋脇の路肩にはすでに3台地元の車が停まっており、なんとか駐車。(スペースは5台分くらいしかないので)

s-IMGP2842.jpg
ゲートをくぐり抜け7:30取りつき
400メートルほど歩くと
s-IMGP2844.jpg
橋にたどりつく。まっすぐは通行止め、橋を渡って進む。

s-IMGP2845.jpg
先行は4名
車道歩きが続く。
膝の痛みが残っていたので車道歩きはつらいのだが、登りは何とか。

s-IMGP2846.jpg
事前に見ていた情報ではこの車道歩きの途中で10分短縮できる巻道があると知った。
ここかな?というポイントにたどり着き(上の写真のところ)向かってみる。
先行者の足跡もあったのでそうだろうと思ったが、途中から足跡がない。
右を見るとテープがあったのでこっちかな?と思ったが、方角的に違うので迷った。
色々葛藤したがとりあえず川を渡って向かってみる。
冷静に考えれば違うことが分かるのだが…・
しばらく登ると文字が書いてあったので見てみると弁天尾根と書かれている。
地図を見てみると弁天沢のことだろう、このまま行くと丹沢三ツ峰に行くのでは・・・

引き返すことにした。これで30分のロス。
結局川を渡らずまっすぐ行けばよかったのか?分からないが車道に戻って登る続ければたどり着くので我慢して歩く。

s-IMGP2847.jpg
5.0㎞の車道歩きがようやく終了

s-IMGP2849.jpg
この登山口脇に車が1台停まっていたので「え!!」と思ったが、登山者の車ではないのかも。・・と思いたい。
このころから空にちらちら青空も覗くようになってきたのでちょっと期待。
途中までガスっていたが、

s-IMGP2851.jpg
おぉ~、晴れてきた(^○^)

s-IMGP2854.jpg
ガスの向こうに街も見える。

s-IMGP2855.jpg
ブナ林が美しい。

s-IMGP2856.jpg
9:55丹沢山

s-IMGP2859.jpg
きゃ~~(>_<)富士山が~~見えてる~!!
正直今日は諦めていたけど、見れてラッキーだった。
上の方しか見えなかったけど、満足まんぞく。

s-IMGP2860.jpg
やっぱりMt.FUJIは格別だ。
登りたい!!という気持ちは他の山に比べて大きくないが(最後に登るけど)、見るのは大好き。
なんていい日なんだろう~(^_^)
ここでゆっくり富士山を眺めながら過ごしたいが、今日の本命は蛭ヶ岳なのでとりあえず先に進む。

s-IMGP2861.jpg
途中までは富士山も見えていたのでちらちら見ながら向かう。

s-IMGP2865.jpg
11:10蛭ヶ岳
残念ながら富士山は雲の中に入ってしまった。
でも青空だし、風も弱いし、人はいないし(笑)朝食兼昼食にするか。
富士山とホットケーキのコラボをしたくて材料を持ってきていた。
「よし、作るか」と取り出すと・・・
「あっ、バターがない・・・」
諦めて別に持ってきていたぜんざいにした(^_^;)

s-IMGP2866.jpg
もちはトッポギで代用

s-IMGP2868.jpg

s-IMGP2870.jpg
富士山は雲の中だが、南アルプスの稜線は見える(肉眼では)
40分くらい休憩してから今来た道を戻って下山。

s-IMGP2873.jpg
空は曇り空と青空が入り混じっている。
天候は下り坂かもしれない。急いで降りよう。

s-IMGP2885.jpg
何度も蛭ヶ岳を振り返りながら進む。
丹沢山に戻ってきた頃にはガスがかかり始めた。
空も曇り空。
下りは写真も撮らず黙々と下る。

s-IMGP2888.jpg
再び車道歩き。
朝道が分からなくなった分岐から先は自分の足跡しかないので、その足跡を眺めながら下る。
膝が痛くならないよう歩いていたので足の指が痛くなってきた。
かばうと別の所が痛くなるんだよな。
車道歩きがあることは分かっていたので本当はジョギング用の靴を持ってきておこうかと思ったけど
やっぱり持ってきておけばよかった。
15:00過ぎ下山。
車の所に行くと、丁度隣の車の人が帰り支度をしていた。
今日はペア2組と単独1名しかすれ違わなかったのだが、その車の方とはすれ違っていなかった。
「すれ違わなかったね」などと少しお話。
地元の常連の方のようだ。
最後に「差し入れ」と言ってかりんとうとチョコレートを頂いた^m^
この後秦野天然温泉さざんかに入り、静岡へ移動
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR