2016春 青螺山~黒髪山

天気回復するのは昼からだろうな~とか、ピークじゃないしな~と散々くじゅうに行くか迷ったが
結局黒髪山に行くことに。
登山口に向かう道中はすごい霧だった。
6時半ごろ取りつき
竜門ダムの駐車場から青螺峠までの道はちょっと荒れたような気がする。
それでも登るには問題なし。
風がないので汗だくだく

aNA72ツルアリドオシ
ツルアリドオシがもう咲いてた

aNA_7謎
タシロランかな?

aNA_7キクラゲ
木耳大量

aNA72ちっちゃいきのこ
ちっちゃいきのこ

aNA72ピンクのギンリョウソウ
ギンリョウソウもたくさん咲いていたが、すべて日陰にあったのが残念。
でもピンクが可愛かった。

aNA_77752.jpg
稜線上は光芒が綺麗で楽しかった。

aNA_77749.jpg

aNA_77753.jpg
久しぶりの青螺。
相変わらず虫が多くて長居できず。

aNA_77754.jpg
霞がひどい

aNA_77756.jpg
ヤマツツジも終わりかけ

aNA_77758.jpg
花が咲いてないので分からないがトンボソウかな?
結構株があった。
昨日までの雨で葉っぱが濡れて下りは滑る滑る。
ロープや木に摑まりながら下る。
そして今年も楽しみにしていた子たちに会いに(^^)

aNA72クロカミラン
今年も会えたね(^^♪
クロカミラン

aNA_77767.jpg
ちなみに大きさはこのくらい(笑)
カルミンはもう手に入らなくなっちゃったからな~

aNA72クロカミラン⑧

aNA72クロカミラン⑨

aNA72クロカミラン⑥

aNA72クロカミラン⑤
クロカミランだけで30分くらい費やした(^^;
満足いく写真は撮れなかったがキリがないので(それに暑くて日焼けが・・・)黒髪山に向かう。

aNA_77768.jpg
おぉ~、首の接着剤が見えないよう素敵なスタイが。

山頂に着くと誰もおらずしばらく独り占め。
aNA_77770.jpg
昨日英彦山で食べる予定だった紫芋マフィンとアイスカフェオレ。
いつも虫が多い山頂だけど今日はいなくて安心して食べれる。
日差しは強いが風が吹くと涼しくて気持ちよかった。

aNA_77771.jpg
どこからかアカショウビンの鳴き声が。
三本杭以降よく耳にする鳴き声だ。
昨日の英彦山でも鳴いてたな~。

aNA_77772.jpg

aNA_77773.jpg
それにしてもひどい霞。
光化学オキシダント注意報が出てたらしいのでそれかな。

さて、下りるか。
aNA72マメヅタラン
今日はマメヅタランも見れたし。

aNA72マメヅタラン②
小さいので手ブレがひどい。
ただでさえ故障したままのカメラを使っているので扱いが難しいのに。

aNA_77786.jpg
なんだかんだ長居してしまい11時半ごろ下山。
帰宅後改めて本を見ていたら結構珍しい花が多く咲くのでもっと来ようかな。
ただ暑いんだよね~^^;
下山後はいつもの白磁の湯に入ってから帰宅。

さて、今回くじゅうに行かなかったもんだから次回行く日が雨になってちょっと後悔・・・
山開き後は梅雨入りしそうだしな
皆さんの写真で行った気になれるかしら?

2015春 黒髪山

この時期通常ならくじゅうへミヤマキリシマ偵察へ行くのだが、
今年は牧ノ戸ルートだけでなく平治岳もシャク君の影響でひどい状況らしい。
とても行く気になれず・・・・
そこでこれまでこの時期に行けていなかった山に行くことに。

ずっと見に行きたいと思っていたクロカミラン!!ようやく会いに行ける。
去年と同じく竜門山の家から取りつき。
7:00過ぎ一番乗り。
去年の秋来た時よりロープが増え、整備がすごいと感心する。
sIMGP6559.jpg
ヤマツツジに癒されながら青螺峠を越え

sIMGP6565.jpg
ギンリョウソウにホッとして

sIMGP6566.jpg
私だって泣こうと思ったら~声をあげていつでも泣けるけど~
胸の奥にこの花ある限り~強く生きてみようと思う~♪

sIMGP6567.jpg
伊万里市方面
蜂が多すぎて長くは居れない
黒髪山に向けて移動
全体的に枯葉で覆われている登山道、超滑る!!何度か滑った。
滑らないように慎重に歩くと膝が痛くなる(^_^;)

sIMGP6571.jpg
アンドレ

sIMGP6573.jpg
青螺御前を越え
いよいよ今日の目的のクロカミランに会いに!!

sクロカミラン1
まぁ~~、なんてかわいいんでしょう(>_<)

sクロカミラン2
まさに蘭ですね。
盗掘により自生のものはほとんど残っていないクロカミラン。
ここのはクロカミランを守る会の方々が植生したもの。それも盗掘されてほとんどないらしい。
とっていいのは写真だけ!!

どれだけ小さいのか比べてみよう。

sIMGP6597.jpg
ねっ。
また会いにくるよ。

sIMGP6598.jpg
雌岩から。
天気はいいけど、若干霞があるかな。
さぁ、黒髪山へ。

sIMGP6604.jpg
去年頭のなかったお地蔵様・・・
明らかに顔を彫った丸い石なんだけど。
でも表情も穏やかだし、つけた方の気持ちも伝わるし、これもありなのかな・・・

sIMGP6606.jpg
さて黒髪山。
ここまで誰にも会わなかった~。(休憩中に4名ほど登ってこられたが)

sIMGP6607.jpg
竜門ダム方面

日陰がないのがつらいけど、日焼け止めを塗りなおして朝食準備。
sIMGP6608.jpg
材料撮るのわすれた~。
抹茶豆乳使用。

sIMGP6617.jpg
今日のトッピングは生クリーム・きな粉・黒蜜・栗の甘露煮
焼いたホットケーキが冷えずにホットのままなのでいよいよ生クリームは厳しくなってきた。
(トッピングすると溶けていく)

sIMGP6626.jpg
青螺山と雄岩、雌岩
1時間ほど休憩してから下山

sIMGP6630.jpg
今日も分かりにくい蛇焼山
後の平につくと前回スルーした後黒髪山が気になり行ってみることに。

sIMGP6631.jpg
展望のない西峰に着いたけど?
この先も道はあるので東峰があるのだろうけど、
下調べしてきていないし、地図もないので引き返す。
引き返したが、途中トラバースして分岐点を過ぎてしまったため道を間違える。
テープはあったんだけど、あれどこに着くのかな。あとで調べよう。

sIMGP6632.jpg
後の平に戻る途中、黒髪山

sIMGP6640.jpg
ハナミョウガ

sIMGP6644.jpg

sIMGP6659.jpg
ツクシタツナミソウ
12:00過ぎに下山
暑かった~~。
帰りに白磁の湯に入ってから帰宅。

今日の夕食
sDSCF0491.jpg
糸こんの焼きそば
紫玉葱のせ冷奴
サラダ
ごちそうさまでした。

2014秋、青螺山、黒髪山

そういえば佐賀カテゴリーなかったな・・・
経ヶ岳なんかは佐賀カテゴリーだけど、登山口で決めているので長崎カテゴリーだった。
もちろん佐賀の山に登ったことがないわけではなく、ブログを始める以前にたくさん山は登っているのだが。

ということで前から行きたかった黒髪山へ。
本当はクロカミランの時期に来たかったのだけど。
DSCF0074.jpg
前置きが長くなったが、今日は竜門山の家の駐車場から取りつき、時計回りに歩く。
(昨日から車中泊してます)

IMGP0773.jpg
7:00取りつき
トイレと竜門山の家の間の道を進む。
まっすぐバンガローの横を歩き
IMGP0776.jpg
右に進むと黒髪山へ
私は青螺山へまず向かうので左へ。
よく整備されており分かりやすい。
IMGP0778.jpg
8:00青螺山
IMGP0781.jpg
伊万里市方面の展望はよい。

IMGP0784.jpg
ちょっと逆光で・・・・・

IMGP0788.jpg
青螺御前を経由し

IMGP0791.jpg
この後見返峠を経由し、雌岩へ立ち寄る。

IMGP0793.jpg
あの上に立ちたかった。

IMGP0795.jpg
向こうの方に青螺山

IMGP0798.jpg
逆光~!

ここで少しまったりしてから黒髪山へ向かう。

IMGP0802.jpg
9:20黒髪山。

IMGP0804.jpg
遠くに昨日登った経ヶ岳や五家原岳も見える。
虚空蔵山も面白そう!

IMGP0812.jpg
さっきいた雌岩も見える。
ここの岩場は展望もいいし気に入った!!
ただ今日は小さい虫が多かった~。即虫よけスプレー。

IMGP0810.jpg
今日は寝かせておいた杏仁マフィン。
うん、やっぱり寝かせたから味がしみて美味しい(^^♪

IMGP0814.jpg
のどかだ~~。
10:10までまったりして下ることに。

IMGP0823.jpg
今から歩く稜線
さっきはこの岩場に登る際鎖のある所を通ったのだが、今いる場所から直接下りれるなと下りていると
ギャ~~!!
治りかけの突き指にさらに突き指!!
あいたたたっ(>_<)
よく見たらなんか指曲がってない??
ふと思い出したけど、4月に換気扇に巻き込まれてひびが入った、かもしれない指はこの指だった。
どおりで曲がってるはずだ。
それはともかく

IMGP0825.jpg
なんか変なところに三角点があるな~と普通に通り過ぎそうだったがピークがあった
あぶなっ!見逃すところだった。

低山とはいえこの周回ルート、アップダウンがあるのでそれなりにキツイ。
でも見どころがたくさんあって楽しい。
特に一枚岩などの大きさに驚くし、大きな木も多い。

IMGP0829.jpg
鬼が運んだってこと?でもこの大きな一枚岩が小さい岩にのってるのがすごい。

IMGP0832.jpg
普通にあるおっきなクスノキ!思わず抱きつきそうになった。
この木を囲むには3人~4人要りそう。

IMGP0833.jpg
見事なバランス力!
上から3番目の石も頑張ってるけど、一番下の石も頑張ってるよ!

IMGP0836.jpg
見どころたくさん。

IMGP0849.jpg
紅葉はもう少し先かな。また2週間後来ようかな・・・
と思わせる素敵な山でした。
11:10駐車場
伊万里温泉白磁乃湯に立ち寄り帰宅。

今日の夕食
DSCF0075.jpg
昨日経ヶ岳を下りてから時間があり過ぎてスーパーをウロウロして発見した缶詰。
おお~、使えそう!!
あっ、わたし、イナバのまわしものではありませんよ。
でもこれだけ使ったらスポンサーとかになってくれたり(笑)

DSCF0078.jpg
糸こんのトムヤムクン風(トムヤムチキン缶詰・糸こん・シーフードミックス・ブロッコリー)
野菜入りお麩の卵とじ
サラダ(キャベツ・胡瓜・大根・柿)

ごちそうさまでした。

プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR