2018 春の寂地山

腰が痛くてあんまり熟睡できなかったけど、寂地山に向けて出発~
早く行ってもカタクリ目覚めてないかもしれないし・・・と7時過ぎに寂地峡の駐車場に着いたけど、
すでに10台近くの車が止まっていた。
4年前とは逆回りに歩こうと思っていたんだけど、結局反時計回りに廻る。
aNA736261.jpg
犬戻ノ滝
こっち側は林道歩きが多いから面白くないけど、たまに現れる花に癒されながら登る

aNAN12916.jpg
今年初のイワカガミ

aNAN12922.jpg
ボタンネコノメソウ

aNAN12924.jpg
エイザンスミレ

aNAN12931.jpg
ワチガイソウ

aNAN12934.jpg
ナツトウダイ

aNAN12937.jpg
エンレイソウ

aNAN12938.jpg
ミヤマカタバミ

aNAN12983.jpg
シロバナニシキゴロモ

aNAN12988.jpg
タチカメバソウ

来てる時期がほぼ同じなので前回と花の顔ぶれは変わりませんね。

aNA736273.jpg
途中の延命水でのどを潤す。
冷た~い!!
ちょっと癖があって舌に残る感じがあるけど、持ってきた水が少ないので汲んでおく。
山頂付近まで来ると楽しみにしていたカタクリが現れ始めたけど・・・・
あれ?開いてない??
よく見ると枯れた感があるし・・・・
雨で傷んだ感もあるけど、それよりピークを過ぎたと言った方がいいのか。
どうもこちらも先週がピークだったっぽい。
今年は花が1~2週間早まっているから予定たてるのが難しい~~

aNA736275.jpg
とりあえず山頂へ

aNA736277.jpg
今日はさつまいものチーズケーキ
鳥のさえずりを聞きながらのんびり休憩して下山

ピークは過ぎているというものの綺麗な子ももちろんいるので
じろじろチェックしながら下る。
aNAN12956.jpg

aNAN12969.jpg

もっとたくさん撮ったんだけど、やっぱり気持ちが入ってないのかいい写真がないのでこのくらいで・・・(^^;

aNAN12995.jpg
イカリソウもかわいい

aNA736280.jpg
右谷山へ寄り道

aNA736281.jpg
新緑が気持ちよかった~
やっぱりこっちを登りに使った方が気持ちいいのかな~

aNA736286.jpg

aNA736291.jpg

aNA736298.jpg
今年も延齢水を汲んでから帰る。
この水はくせがなくて美味しい!

下山後とりあえず温泉で汗を流して第2ベースへ向かう。
2号線に向かう途中車道脇でおさるさんが座り込んでた。暑そうだった。
なんか一か月のうちに2度もおさるさんに遭遇してるな~
最近英彦山でテンにも会ったし、今年こそオコジョに会えないかな~(´ω`*)

2018 今年も雨の十種ヶ峰

3連休だったのでどこに行こうか悩んでいたけど、初日の天気がイマイチなので
お隣の十種ヶ峰へ。
去年も雨の中(しかもシーズン過ぎ)だったな~。
今日は天気持ち直しそうな予報だったけど、結局午前中は霧雨が残り、しかも寒かった(>_<)

ヤマシャクはというと・・・・
aNAN12823.jpg
開いてない株もあったけど、
ほとんど開花しているので傷みがひどかった。

aNAN12824.jpg
なるべく綺麗そうな子を探しながら歩く。

aNAN12831.jpg

aNAN12840.jpg
シースルー

aNAN12855.jpg
圧巻の群生を撮りたかったけど、今年もダメだったか~
先週がピークだったみたい。

山頂は風が強くて寒かったのですぐに下山
あまり他の花は撮らなかったけど
aNAN12904.jpg
チゴユリ

aNAN12906.jpg
ラショウモンカズラ(ちょうど蜂が飛んできた)

aNAN12900.jpg
イカリソウ

aNAN12910.jpg

2時間ほどで下山してきたので時間がかなり余ってしまった。
他の山に登るにしてもこの天気じゃな~
願成就温泉(リニューアルオープンされたばかりで綺麗になってた)に入ってから
明日の寂地山近くへ移動しようとしたが、まだ早すぎるので本屋を探して少し島根側まで走り
15時前に六日市の道の駅へ。
本を読んで時間を潰し、夕方本日2度目の温泉へ(むいかいち温泉ゆ・ら・ら)
夕方から青空も見え始めたので明日のカタクリが楽しみだな~(^^)

2017春 十種ヶ峰

ようやく休みというのに雨だよ。
まぁ別にいいんだけど。むしろ降って黄砂を洗い流してくれ。
当初はカタクリのために取っておいた休みだけど、雨だとカタクリがくりんくりんなってくれないだろうから
ヤマシャクなら大丈夫かなと変更。
熊本に行きたかったけど九州は朝から雨予報。それなら山口に行ってみよう。

予報では9時くらいまで雨雲かかってなかったのに5時半頃から降り始めた。
aNA730786.jpg
6時過ぎ傘を差して取りつき。
地味な林道を黙々登ってヤマシャクの群生地へ到着
aNA730787.jpg
なんかかわいい(^^)
ヤマシャクはというと・・・・・
aNA730792.jpg
ほぼ終わってた~~
G.W辺りはよかったみたいなんだけどあっという間に終わってた。
aNA730789.jpg
綺麗に撮りたかったよ~

何とか咲き残っているものを探して撮影
aNA730798.jpg

aNAN07131.jpg

aNAN07140.jpg

aNA730790.jpg
来年も来てみようかな、近いし。

aNA730803.jpg
でもここ雰囲気いいな~、雨だけどグリーンが気持ちよかった。

aNA730808.jpg
山頂は360度見渡せて晴れてたら気持ちよかっただろうけど、今日はちょっと肌寒い。

aNA730809.jpg
休憩せず下山。

aNA730812.jpg

aNA730813.jpg
招き猫はともかく、なんで郵便ポスト?

今日はあんまり花撮れなかったけど
aNA730807.jpg
エンレイソウ

aNAN07125.jpg
ラショウモンカズラ

aNAN07155.jpg
イカリソウ

aNAN07158.jpg

aNAN07161.jpg
チゴユリ

下山もあっという間で8時半頃下山
aNAN07170.jpg
駐車場をキジが徘徊していた。
早く下りすぎたので、本当は第2ベースに向かうつもりだったけど
温泉にも寄らずに帰宅~

2014春 寂地山

何度も仮眠を繰り返しながら山口入り
寂地山の登山口に着いたのは8時過ぎだった。
車多いかなと思ったらまだ数台。午後にかけて天気が回復しそうなのでこれからかな?

8:40取りつき
反時計回りに回ることにした。
長い塗装道路を登りあずまやを通り過ぎると
IMGP5036.jpg

IMGP5040.jpg
カッパを着用、傘もさしているので汗だくだが、渓谷沿いは涼しくて気持ちいい。

本命はカタクリだったが、花が豊富でなかなか先に進まない。
IMGP5050.jpg
スミレは名前飛ばします(笑)

IMGP5058.jpg
イカリソウ
もっと薄いピンクかと思いきや、かなり濃い色だった。

IMGP5060.jpg
終わりかけのショウジョウバカマ

IMGP5102.jpg

IMGP5062.jpg
コチャルメルソウ

IMGP5069.jpg
コガネネコノメソウ

IMGP5073.jpg
フウロケマン

IMGP5076.jpg
ボタンネコノメソウ

IMGP5084.jpg
ワチガイソウ

IMGP5044.jpg
シロバナニシキゴロモ

IMGP5086.jpg
ヤマエンゴサク

IMGP5090.jpg
エイザンスミレ

IMGP5103.jpg
ニリンソウ

IMGP5109.jpg
エンレイソウ

花に癒されながら頂上付近にくるとカタクリの姿が。
とりあえず飛ばして頂上に向かう。

IMGP5113.jpg
10:55寂地山頂上

IMGP5114.jpg
熊出るんですか(゜o゜)

さて、カタクリはというと・・・・

IMGP5104.jpg
最初ホソバナコバイモかと思ってしまった。
雨のため開いておらず。

IMGP5119.jpg
これから多くの人の目を楽しませるため、
カタクリさんたち、今日はお休みだったんですね。
いつもは髪をアップしてオシャレしてるけど、今日は下しちゃって(^_^;)

IMGP5122.jpg
でもこの群生は圧巻
私は雨でも登るけど、カタクリさんたちは晴れないとダメなんですね。
来年は晴れの日を狙ってきますね。

IMGP5123.jpg

IMGP5129.jpg

IMGP5136.jpg
少しでも開いたものを捜して下から狙ってみる。
模様見えないな~(>_<)

午後から晴れるかもしれないが、帰りは下道で帰るつもりだったので
諦めて下山することに。
みのこし峠に下る間中両脇にはカタクリさんたちがたくさん。
開いていたらなかなか下りられなかっただろうな。

IMGP5150.jpg
タチカメバソウ

IMGP5078.jpg

IMGP5151.jpg
タチツボスミレ系のような気がするが。

下山中は登ってくる人が増えてきて、
すれ違うたびに「咲いてますか?」と聞かれるのだが、
「咲いてますが、開いてないんですよ」と仕方なく伝えると
「やっぱり」とガッカリされる(^_^;)
これからまだまだ登らないといけないのに期待を持たせた方がよかったのか(笑)

IMGP5155.jpg
五竜の滝を眺めてから延齢水を汲んで下山。
13:10駐車場

今回高速代総合19430円
ガソリン代22000円以上
・・・・・かなりの出費だ。
時間があれば下道でのんびりいけるのにな~

福岡までは下道で帰る。
温泉に入った後急激な睡魔に襲われた。
3日で7時間程度しか寝ていないので当然。
休憩、休憩の繰り返しで進む。
下道はいいんだが、北九が苦手で~。
割り込みがひどくて、いつも「危なっ!!」てなるのであんまり北九は運転したくない。
それが北九州の山になかなか来れない理由なんだけど(^_^;)

20:30頃自宅に帰宅。
急いで洗濯物を洗って至仏山編だけまとめて就寝。
今回も疲れた~。
走行距離2550キロでした。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR