2016朝駆け⑲志々岐山→佐志岳 

登山口近くはトイレがないので、蘭風前の海岸沿いで車泊。
夜でも車が走って静かではないので窓を閉め切って寝たが、暑すぎてゆっくり寝れず。
すっきりしないまま登山口へ向かう。
途中タヌキが飛び出してくるまでは普通だったが、3匹の子豚!?
よく見ると子イノシシだった。道路の真ん中でしばらく井戸端会議中だったが、なんとかどいてくれた。

登山口に着き車から降りるとむぁ~~っとした空気。あ、暑い・・・
登り始めてからも暑くて汗が止まらない。
しかも蜘蛛の巣だらけで頭に引っかかりまくる。
山頂の岩場辺りに来ると風が吹いてきて涼しかった。
aNNA70580.jpg
今日も星は見えない。
夜中の間から活発に漁船が行きかっているのを眺めながらぼ~っとして待機。

aNNA70582.jpg
昨日焼けたから期待してたけど、今日も怪しい。
なんか上空をバッサバサ鳥が飛び回っているし。ヌシか?

aNNA70586.jpg
夜明け前少し明るくなってきてこの後向かう佐志岳方面が少し焼けてきたけど

aNNA70599.jpg
多分あそこから太陽が出るんだろうな・・・というところは分厚い雲に覆われている。
そして6時ごろから小雨・・・
晴れ予報だったのに。
台風の影響がもう出始めているのかな。
結局撃沈。

aNNA70609.jpg
五島方面
花を撮りながら下山

aNA724266.jpg
ハクチョウゲはずっと咲いてるみたいだな

aNA724273.jpg
コシオガマ

aNA724283.jpg
ヤマジノギク

aNA724301.jpg
そして今日の目的ダンギク

aNA724303.jpg
もう終盤かな~

aNA724305.jpg
アキノタムラソウ

aNA724312.jpg
スカイダイビング~~(クサギ)

aNA724315.jpg
きのこ
下山後佐志岳へ移動

草が伸び放題でトレースが分かりにくかった。
aNNA70623.jpg
とりあえず一気に山頂まで登ってしまう

aNNA70626.jpg
左のとんがり山がさっきの志々岐山
風は少しあるが暑いのでかき氷にする

aNNA70632.jpg
紅茶が半分なのは途中で飲んだわけではなく、風で倒れたからだ。
暑かったので撮影中にかき氷も減ってしまった。
のんびりしたいところだけど、雨が降るかもしれないので下山

aNA724316.jpg
ヤマハッカ

aNNA70636.jpg
ノコンギク

aNNA70651.jpg
そしてここでもダンギク

aNA724342.jpg

aNA724346.jpg

aNA724350.jpg
今年は見れてよかったな。
イトラッキョウやオトメラッキョウはまだまだ先かな。

2016朝駆け⑧雲仙

この時期になると恒例になってきたミヤマキリシマ巡り。
今年も雲仙からスタート。
国見岳のミヤマキリシマは朝は影に入って映えないので午後からの方がいいと思うのだけど、
最近いい夕焼けの日が続いていることと、早く家に帰りたいということで朝駆けで。
第2吹越は去年から通行止めのままなので池ノ原園地から取りつき。
aIMGP7383.jpg
今日は満月なので星は期待していなかったけど、霞もややあるっぽい。

aIMGP7392.jpg
どこで日の出を迎えるか迷ったが、普賢岳へは新道を通りたかったので妙見の展望台で待つことにした。

aIMGP7413.jpg
空は少し焼けたが、平成新山が大きすぎてよく見えない(^^;
国見岳まで行くべきだったな・・・

aIMGP7424.jpg

aIMGP7427.jpg
今日ここにしたのは眼鏡な彼と一緒に夜明けを迎えようと思ったからというのもある。
でも思ったように撮れなかった。

aIMGP7437.jpg
とっくに太陽は昇っている時間なのだが、ここだとかなり待つことになりそうなので少しずつ国見岳に向かう。

aIMGP7444.jpg
途中で日の出

aIMGP7454.jpg
国見岳より

aIMGP7460.jpg

aIMGP7469.jpg
30分くらいここで待っていたが、この斜面に日が当たるにはあと2時間くらいかかりそうなので諦める。

aIMGP7470.jpg
光が当たっていないので分かりにくいが、ピークの中頃という感じ。

久しぶりの新道を堪能して普賢岳へ。
aIMGP7500.jpg

aIMGP7503.jpg
今日は桜マフィン(さくらラテ・サワークリーム・ホワイトチョコ・クランベリー・ピーカンナッツ)

いい天気なんだけど虫が多い・・・
後は仁田峠に下るだけなんだけど、せっかくなのでもう一回国見岳に行ってみる。

aIMGP7520.jpg
だいぶ光が当たっていい感じになってきた。

aIMGP7524.jpg
再び国見岳より

aIMGP7529.jpg
雲仙のミヤマキリシマは全体ではないので結構撮るの難しい。
夕方の方がいいのかな~・・・
それにしても暑かった。もっと暑くなる前に下りよう。
紅葉茶屋に戻り、仁田峠から池ノ原園地へ。

aIMGPコマユミ
コマユミや

aIMGP0ツリバナ
ツリバナ
他にもツルキンバイやナルコユリなども咲いていた。

池ノ原園地までもう少しというところで
「えっ!」
aIMGPキンラン雲仙
普通にキンランが咲いていたのでちょっとショック(笑)
英彦山では近年数が減って見ることが難しくなっているから先日見れてうれしかったのに。
他の山では結構見れちゃうんだね。
下山後は久しぶりに小地獄温泉へ。
仕切られている片側が「入れんやろ!」ってくらい熱いんだけど、頑張って入れば慣れてくる。
でも私は1分も我慢できないけど。
日曜だけど下山が早かったので15時前には帰宅できたのでよかった。
さて、来週・・・・梅雨入りなのか?雨マークばっかりに変わってるけど?
残りのミヤマキリシマ巡りはできないかもな・・・

2015朝駆け㉙志々岐山→佐志岳花散策

今日は遠征から帰ったら見に行こうと思っていた花を見に平戸へ。
目当ては佐志岳だが、その前に志々岐山に朝駆け。
1時に福岡を出発。
伊万里を過ぎた辺りから眠くなってきたのでどこかで仮眠を取ろうとしたが、場所を探しているうちに着いてしまった。
家を出るときは月明りで星は見えなかったのだが、着いたら結構見える。
山頂までは30分もかからないので汗もかかず助かった。
aIMGP3358.jpg
山頂から少し下って場所を探す。
山頂を見上げるとカシオペヤ座が輝いている。

aIMGP3360.jpg
今日は金星と木星が最接近しているのでひときわ輝いていた。
隣にはしし座があるのだがよく分からない。

aIMGP3363.jpg
月が隠れたのでなんとか星も見えているが、少し靄がかかっている気がする。
昨日の夕方はすっきりしてたのにな。

aIMGP3372.jpg
黎明もボヤ~っとしていたので日の出が心配。

aIMGP3383.jpg
裏焼け。
五島が見えているのでそこまでPM~もないと思うんだけど、最近車に砂がついていることが多いので黄砂かな~(>_<)

aIMGP3385.jpg
5時過ぎから忙しなく行きかう船。新鮮な魚が食べたいな~~

6:40過ぎ
aIMGP3392.jpg
なんか今日太陽でないんじゃないかと思った(^_^;)
しかも思ったより右寄りだったな

aIMGP3399.jpg
光の道を

aIMGP9588.jpg
船がゆく

aIMGP3408.jpg

aIMGP3416.jpg
モルゲンはちょっと弱いかな。
山頂に荷物を取りに行って花をとりながら下山する。

aIMGP9603.jpg
ハクチョウゲ

aIMGP3420.jpg

aIMGP9604.jpg
ヤマジノギク

aIMGP9608.jpg
シマカンギク

aIMGP9610.jpg
シラヤマギク
ヤマラッキョウもまだ少し残ってた(撮ってない)
下山後は佐志岳へ移動。

さて、心配なのはヌシだ。
春に行ったとき狙われて恐怖を感じたのだが。(詳しくは今年の4月17日をご覧ください)
前回はヌシの他にカラスもたくさんいて怪しい雰囲気だったが・・・
登ってみるとカラスはいない。
ヌシはいるにはいたが、近づいては来ない。旋回して様子は窺っているようだが狙われてはいないようだ
これで安心して花散策できる(^_^;)

aIMGP3436.jpg
ヤマジノギクはこちらにも

aIMGP3437.jpg
朝鮮野菊

aIMGP3447.jpg
ピンクの子もいる^m^

aIMGP3438.jpg
ヒナヒゴタイ

aIMGP3450.jpg
目的の花はもうあったのだけど、とりあえず山頂に行ってから下りでゆっくり眺めることにする。

aIMGP9618.jpg
ヤマハッカ

aIMGP9624.jpg
センブリ

aIMGP9636.jpg
ムラサキセンブリ

aIMGP9670.jpg
そしてイトラッキョウ

aIMGP9673.jpg
かわゆいね~)^o^(
ビーズで作った花みたい

aIMGP9642.jpg
オトメラッキョウも

aIMGP9661.jpg
イトラッキョウとオトメラッキョウ

aIMGP9663.jpg
今年は見たい花結構見れて満足だな。

帰りにマリノアへ寄り道。行きたい店があったのだけど、そのためだけに行くのがちょっと面倒くさい。
でも山の帰りに立ち寄れるならちょうどいい。
今日は温泉に入らず山に登ったそのままの格好で行ったけど
目的のお店では何も買わず、そのまま帰るのはもったいないのでモンベルへ。
そこで物色していたら突然話しかけられた。
「あの、すみません。冬に使う・・・・」
「あっ、すみません。私店員じゃありません」
思いっきり店員さんと間違われた(^_^;)紛らわしい恰好ですみません。今日コロンビアだったけどね。

今日の夕食
aDSCF0633.jpg
かぶと豚のマスタード炒め(かぶ・豚肉・白菜・人参・砂糖・塩麹・マスタード)
蓮根の金平
水菜と納豆おろしサラダ
ごちそうさまでした。

2015多良岳とキツネさん

今日はくじゅうに朝駆けのつもりだったのだが、23時に外を見てみると曇っている。
これは多分撃沈だろうなとそのままおやすみなさい。
結局どちらに行こうか迷っていた多良岳に行くことに。
前日の予報では佐賀と長崎は大丈夫かなと思っていたのだが、三瀬峠を通っているときすでに霧と小雨。
カッパを置いてきたのでどうしようかと思ったが、登山口に着いてみると雨は降っていなかったのでとりあえずホッ。
7:00過ぎ黒木のP3駐車場から。
今日はキツネさんが目的なので五家原岳はパス。
八丁谷林道を歩いて西野越→多良岳へ
aIMGP0895.jpg
これまで当たり前のように目にしてきた纏リスの看板。
最近この纏リスの物語を知ってから山を歩く楽しみがまた一つ増えた。
これまでの遠征先で撮ってこなかったことが悔やまれる・・・・
さてさてキツネさんはというと
aIMGP0899.jpg
最初の群生地
このルート自体初めてなのでどれくらいの規模か知らなかったが、おぉ~、咲いてる咲いてる(^_^)

aIMGP0903.jpg
群生地を守るためロープが張ってあった。
こういう時広角ではイマイチ規模を伝えきれないな~。

aIMGP8151.jpg
マクロで撮るとこんな感じ。
どちらにしても平地なのでテクニックのない私には難しかった。

aIMGP0913.jpg
それに台風の影響で風が強かったのでぶれるぶれる。
同じ場所で何十枚撮ったことか。
今日はガスって景色は何も見えなかったが、それより風との戦いだった。

aIMGP0925.jpg
この後も登山道にキツネさんが咲いているのでなかなか先に進まない。

aIMGP0945.jpg
少し明るめに撮っているが、実際はずっと夜明け前の薄暗さで、テンションの上がらない山歩きだった(^_^;)
キツネさんが励ましてくれる。

aIMGP0948.jpg
はい

aIMGP0954.jpg

aIMGP0964.jpg

aIMGP0966.jpg
山頂に着いても当然ガス。
天気が良ければ前岳の稜線の岩場でのんびりしたいところだが、今日は吹き飛ばされそうなので
山頂の比較的風が弱いベンチで休憩。

aIMGP0968.jpg
今日は杏仁&ベリー&ココアビスケットチップのマフィン
雨がポツポツしてきたので急いで食べて移動。

aIMGP8212.jpg
山頂にギリギリ咲いていたカンザシギボウシ

aIMGP0970.jpg
ここの菩薩像はみんな穏やかな表情。
下山まで雨を抑えてください・・・

aIMGP0974.jpg
赤いきのこ

aIMGP8209.jpg
経ヶ岳までの稜線はヤマホトトギスが多かった。
よく見ればヤマジノホトトギスもあったはず。

aIMGP0979.jpg
途中のオオキツネノカミソリ群生地

aIMGP0991.jpg
ここもたくさん咲いていた。

aIMGP8221.jpg

aIMGP8219.jpg
ヤマジオウ

aIMGP8224.jpg
ラベンダー色のきのこ

aIMGP8233.jpg
ホツツジ

aIMGP1003.jpg
当然何も見えない。
今にも雨が降りそうなのですぐ下山。

aIMGP1006.jpg
最初木の根かなと思ったが、ストックでツンツンしたらきのこらしかった。
それにしても相変わらずつげ尾からのガレ場は膝を持って行かれる。
実はここ登りより下りの方がキツイのかもしれないな・・・
下山後雨が降り始めた。
温泉に入って帰宅。
今日の夕食
aDSCF0541.jpg
久しぶりにいなばの缶詰シリーズ
新しいの見つけたので。辛口とはどれくらいなのか。

aDSCF0544.jpg
糸こんのカレースパ風(糸こん・茄子・缶詰)
サラダ(キャベツ・大根・納豆・茗荷・大葉)
セロリスティック
糸こんに味がないと物足りないので茄子と一緒にカレー煮にした後缶詰投入。まぁまぁの辛口だった。
ごちそうさまでした。

2015雲仙ミヤマキリシマ

今年は4月の気温が高かったので全体的に花の開花が早い。
去年の雲仙は5月29日に行ってるんだが、今回は10日早めに行ってみた。

朝駆けは撃沈すると思ったので普通駆けのつもりで行ったが・・・・
登山口に向かうまで霧が濃かったので朝駆けを止めたのは正解だったが、登山口に着いたら霧が引いていった。
あ~~、しまった、あと1時間早く来るべきだった。
山頂にはまだガスが残っているので急いで登ろう。
7:00取りつき。
sIMGP6240.jpg
途中雲海に浮かぶ多良系
雲海もガスもまだ残っていてくれ~~。
分岐に到着すると、国見岳に行くまでに濡れるだろうとレインジャケット上下を着用。
その最中にガスが・・・・・消えていく・・・・
せめて30分早く来るべきだった。読みが甘かったな~。
こうなったら焦ることはない、ゆっくり行こう。

sIMGP6249.jpg
平成新山の方はまだガスが残ってるけどな~。

sIMGP6254.jpg
今日の朝方まで降った雨で輝くミヤマキリシマ
キラキラ☆☆
国見岳頂上に着くころにはやっぱりビチョビチョになった。

sIMGP6259.jpg
雲海はしばらく残っていて楽しめた。

sIMGP6284.jpg
雲海の景色はいいんだけど、ミヤマキリシマの時期の国見岳は頂上より下から見たほうが楽しめるので移動しよう。

sIMGP6310.jpg
キラキラ~~☆

sIMGP6318.jpg
キラキラキラ~~☆
全然前に進まない(笑)

sIMGP6322.jpg
今日は曇り予報だったのであまり期待していなかったんだけど、超青空!!

sIMGP6333.jpg
いつものように誰もいない普賢岳を独り占め。

sIMGP6336.jpg
早く平成新山までの道復活してくれるといいんだけど。
ここで朝食準備。

sIMGP6341.jpg
お湯を沸かしながら影で自撮り。

sIMGP6351.jpg
今日のマフィンはアメリカンな感じで。
コーヒー豆乳マフィン(コーヒージャムチップ・アーモンド・m&mチョコ)

sIMGP6358.jpg
風は強かったが、陽射しが強いので寒くはなかった。
1時間ほどまったりして移動。

sIMGP6368.jpg
ナルコユリ

sIMGP6369.jpg
コバノガマズミ
紅葉茶屋~仁田峠までの登山道も好きなんだよね~。
仁田峠に着くと多くの車と観光客で溢れていた。
ここのミヤマキリシマはピークは過ぎているが、遠目に見れば綺麗。
ロープウェイを横目に登る。暑かった~(>_<)

sIMGP6378.jpg
上からはミヤマキリシマの斜面見えないんだよね^_^;

sIMGP6383.jpg
あっ、どうもどうもご無沙汰でした。お元気でしたか?

sIMGP6387.jpg
あっちは熊本方面?

sIMGP6391.jpg
展望台には3台望遠鏡があるが、この子の顔が一番好き。

sIMGP6405.jpg
妙見岳から国見岳に向かう途中が一番綺麗に見える場所。
どこが一番いい場所なのかな~と歩いているとまた国見岳に登りそうな勢いだったので引き返す。

sIMGP6441.jpg
コマユミ

sIMGP6452.jpg
オウギカズラ

sIMGP6462.jpg
ミヤマキリシマのピンクを見た後にヤマツツジの朱色を見ると新鮮。この色も好きだな~。
山には好きなものが溢れている。
今日は地球に生まれてなんて幸せなんだろうと考えながらの下山だった。

sIMGP6463.jpg
あっ、そうそう、第2吹越の登り口、綺麗に整備されていた。
こうやって整備してくれている方々に感謝ですね(^_^)

今日は雲仙温泉には行かず、途中のみずほの湯へ。
ここには何度か立ち寄っているが、独り占めしたのは初めてだった^m^
温泉に入ってすっきりした~っと帰っていると、あまりの暑さに汗
今日は暑かった~。
しかも途中ふと後ろを振り返るとシャク君がもじもじしていた。
見つけたのは1匹だけだったが、もしかしたらまだ車にいるかも~
くじゅうに行ったら連れて帰らないよう気をつけなきゃ。

今日の夕食
sDSCF0479.jpg
天ぷら(こごみ・ズッキーニ・茄子)
豚と山東菜の味噌炒め(豚肉・山東菜・胡瓜・砂糖・醤油・豆鼓醤・豆板醤)
ごちそうさまでした。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR