2017春 仰烏帽子山

天気の都合で全く予定通りに行かなかった今月。
今回も行こうと思っていた山の天気が悪いので、それなら福寿草を見ようかなと熊本へ~~
年末前から咲き出したものもあるのは知っていたけど、どうだろうか。

第1登山口に車を止め取りつく。
元々荒れていたけど、地震の影響でやっぱりさらに荒れた気がする。
でも地元の方などが整備してくれている(?)ので登るには問題なしです。
たまに誰もいないところから石が崩れ落ちてきてびっくりしたりはするけど。

福寿草はというと
aNA724740.jpg
気温が低いので花が凍っていて綺麗に開いているものはほとんどなかった。

aNA724746.jpg
蕾もがちがちに凍ってます。
特に早朝で日が当たっていないので、今日は厳しいかもな~と思いながら登る。

aNA724772.jpg
昨日の雨の影響で形もイマイチ
去年両手にいっぱい咲いていて飽きるほどだったのに、
今年は開花後雪が何度か被さってしまったので花が少ない。ちょっと早く来すぎたみたいだ。
蕾はたくさんあるので来月いっぱい楽しめそうだ。

日が当たっていないし、とりあえず山頂まで行ってしまうか。
aNNA74262.jpg
人吉カメさん倒れていたのでまっすぐにしておきました。

aNNA74265.jpg
天気はいいけど山頂はやや肌寒い

aNNA74266.jpg
ちょっと霞んでるかな~

風のないところで朝食
aNNA74272.jpg
今日はガトーショコラ
ファイヤーキング風コップはプラスチックなのでザックの中で物が当たって傷んだらしく
ひび割れていたので今回でさようならです。

時間も早いので下山後オコバ谷に行こうかなと思いながら下る。
aNA724781.jpg
日は当たり始めたけど、まだ凍って固い花弁

aNA724794.jpg
あ、この先福寿草づくしなのでさ~っと見てください。

aNA724811.jpg
日当たりのいい場所は綺麗に咲いているものもあって

aNA724814.jpg
寝っ転がっての撮影が続く

aNA724822.jpg
野球少年か!!ってくらい服が泥だらけになっていく

aNA724851.jpg
服なんて洗えばいいもんね~
でも泥汚れって落ちないんだよね~

aNA724853.jpg
開ききる前が色気があるよね~

aNA724888.jpg
結局ここで満足できたので下山後はオコバ谷には行かず温泉に向かう。
道の駅五木の温泉は火曜日定休日なので、今日は道の駅美里の佐俣の湯へ。

昨日からブレーキが鳴き出したのだが、今日はブレーキを踏まなくても走行中ずっと音が鳴り続けるので辛かった~。
1年半でブレーキパッド交換ってことは車検の時また交換しないといけないんだろうな・・・。
お金がかかります、nacchi***号(´・・`)

2016朝駆け④市房山→仰烏帽子山

遠征から帰ってきてからは職場と家の往復の日々。
気づいたら春だったのね~。
菜の花畑などを眺めながら市房山へと移動(いつものところで車泊)
3:05取りつき
黄砂やPM2.5の影響で霞がひどいことは分かっていたが、星を見るにはいい条件(新月)
思った通り星は輝いていた。
5:05山頂
aIMGP5764.jpg
暗くてもわかる霞具合。
山を背景に撮影したかったけど、下の方の星は見えない。

aIMGP5773.jpg
真上はよかったけどな~。
南の空には天の川とさそり座が。
さそり座は目立つので見つけやすい。

aIMGP5775.jpg
こっちの方が分かりやすいかな?

aIMGP5776.jpg
のんびり空を見上げて過ごす。

aIMGP5780.jpg
おっ、流れ星☆

東の空が明るくなってきたので移動
aIMGP5788.jpg
ぼんやりな黎明
予想通りな夜明けになりそうだ。
時間があるのでぶらぶら歩き回る。
そのうち市房山での朝駆けポイント発見。
aIMGP5797.jpg
ここなら邪魔になるものがない。

aIMGP5808.jpg
次回に期待ということで・・・

aIMGP5822.jpg
日の出後はお気に入りの岩場に行ってみるが、こちらは北側なのでなかなか日が当たらず風があると寒い。
ここで朝食は震えながらになるので日が当たるところで作ることに。

aIMGP5824.jpg
いちごがあるうちに楽しまないと!
今回使ったいちごはゆめのかだけど、甘くておいしかったんだ~(*^^*)
あまおうは甘いのに当たる確率が低いけど(安いのばかり買うから)このゆめのかは当たりだった!!
いちごと言えば、先日の遠征時に栃木でとちおとめを買えなかったのが残念だった。
初日に行ったから悪くなるかもと思って買わなかったんだよな~。

aIMGP5827.jpg
話が脱線したけど、こんな感じで。
当然おいしかった。
最近調子に乗って食べてたからまた激太りしてヤバいんだけど、食欲が・・・止まらない。

aIMGP5829.jpg
食べ終わった後また岩場に行ってみたけど、まぁ今日はずっとこの景色だろうから下山する。
このあと仰烏帽子山に行くつもりだし。

aIMGP5845.jpg
パワーをもらいながら

aIMGP5847.jpg
目が回りそう

aIMGP5869.jpg
私の写真では伝えきれないけど、ホントいい山なんだけどね。
今日も誰にも会わなかった・・・

aIMGP9987.jpg
ネコノメソウが咲き始めてました(^^)
下山後は湯山温泉にも立ち寄らずにそのまま仰烏帽子山へ向かう。

aIMGP5873.jpg
第1登山口には車5台くらい。
仏石分岐までで引き返すつもりだったのでカメラバックと貴重品だけ持って向かう。
福寿草に足止めされながら登っていると、この時間から登り始めている人が割といたので
携帯車におきっぱだけど、いいや、山頂まで行くか。

aIMGP5888.jpg
人吉かめさん

aIMGP5889.jpg
さっきいた市房山は霞で見えず。
のんびりしようにもカメラと財布しかないので即下山。
仏石分岐からは再び福寿草を眺めながら下る。

aIMGP5895.jpg

aIMGP5898.jpg
なんか同じような写真ばかりになってしまうんだけど
きちんと見ていくとみんな個性があって顔が違うんだよね。

aギザギザちゃん
ほらほら、ギザギザちゃん(*^^*)

aギザギザちゃん2
無数にありすぎてすべて見て回ることはできないけど、見つけたのはここの株だけだった。

a三つ子ちゃん
三つ子ちゃん
写真はもっとあるんだけど、これくらいで(^^;

aIMGP9996.jpg
ユリワサビも咲いてたよ。
あと、今日仰烏帽子山に立ち寄ることにしたのは福寿草ではなくて別に目的の花があったから。
唯一見つけた株
aIMGP9997.jpg
トサコバイモ
残念ながら蕾だった~~(>_<)
福寿草が早かったからこっちも咲いてるんじゃないかと思ったけど、数日早かったみたい。
仰烏帽子山、福寿草やヤマシャクが有名だけど、他にも花が多く咲くみたいだから
市房山に朝駆け行ったついでにまた寄ってみようと思う。

下山後五木温泉夢唄に入ろうと戻ったら、なんと休業日!!ガ~ン。
仕方ないので途中でどこか立ち寄ろうと思ったがいいところを見つけきれず、
そのうち「そういえば道の駅おおとうのさくら館行ってみたいなと思ってたな」とおおとうで車泊することにして向かう。
明日は英彦山。

2016朝駆け②市房山

夕食を買いこみ前回も車泊した水の駅へ到着したが食べ終わってもまだ17時前。
本を持ってきていなかったので何もすることがなく、18時ごろから寝る。
昨日寒くて寝れなかったので今日はシュラフ2枚重ねにしたが、今度は暑すぎて寝れない(^_^;)
そのため悪夢ばかり見る。
これから行くところが通行止めで車を置いて歩いて迂回しないといけないらしく、最後の方は崖。
「車はどうするんだろうか?ヒールの女の人は大変だよね」とか思いながらロープを掴んで崖をよじ登ると
ロープがプツリと切れ、そのままゆっくりと滑落・・・・あぁ、もう死ぬんだ・・・・と思ったら
都合のいいもので(夢だから)足だけ岩場から離れず逆さまにはなったが助かった。
そのあとも続きはあるのだが、途中で携帯にメールが入った音で目覚め「あぁ、よかった」
今日までの通行止めとか滑落しかけたとかの記憶がごちゃ混ぜになって見た夢だけど怖かった~。

さて、無理やり寝て3時過ぎ起床。
市房山は星を撮るのに良さそうだと思っていたが肝心の星が見えない。雲が多いようだ。
でももう寝れそうにないので準備して登山口へ。
登山口に着くとエンジンのかかった車が2台・・・えっ、こんな時間になにしてんの?怪しい・・・・
って向こうからしたら私も十分怪しいが。
さっさと準備して4:15取りつき。
雪はほとんどなかったが、途中から霧氷がついていてちょっと期待。
6:20山頂に到着。
汗で濡れた前髪はすでに凍っていた。
防寒対策をして日の出の位置を確認。
aIMGP5302.jpg
山頂から宮崎側に少し移動しなければいけなかった。
う~ん、微妙な場所だな~。手前に霧氷があればまた違うんだけど。
時間はあるのでうろうろしていい場所がないか探してみる。
aIMGP5313.jpg
でもここの木は背が高いので霧氷と日の出をセットにするのは難しい。

aIMGP5317.jpg
結局元の位置に戻って待機する。

aIMGP5318.jpg
二つ岩の方も霧氷で白くなってるな~。
日の出はというと・・・
そろそろ昇ってもいい時間なのにおかしいな~・・・と待っていると
aIMGP5325.jpg
すでに昇っていたようだ(雲の中)

aIMGP5328.jpg
まぁこんなこともあるよね(-_-)

aIMGP5330.jpg
雲はいい感じに変化してきた。霧島も見えるよ~。

aIMGP5339.jpg
寒いので下りるかな~、でも温泉まだ開いてないしな~。
本当は展望のいい岩場で休憩したかったが風が強いので別の場所に移動。

aIMGP5341.jpg
今日はリンゴ味の豆乳とりんご。
ホットケーキ生地で余った豆乳でりんごを煮てトッピングに使用。

aIMGP5345.jpg
作ってる間も食べてる間も寒くて震えが止まらなかった(^_^;)
やっぱり冬のホットケーキはツラいな。-8度だったし。
aIMGP5346.jpg
食べてる時に上から霧氷のかけらが降ってくる。
もう味わってる暇ないと掻きこんで食べて片付ける。
青空も出てきたし写真を撮ってから下りよう、と思ったら太陽も雲から出てきてすっかり暖かくなった。
なんだ~~(>_<)

aIMGP5350.jpg
高千穂峰がよく見えるな~。

aIMGP5353.jpg
この大空に~翼を広げ~飛んで行きたいよ~♪

aIMGP5365.jpg

aIMGP5367.jpg
霧島が呼んでいる~

aIMGP5371.jpg
何度も振り返る。

aIMGP5372.jpg

aIMGP5375.jpg
そして久しぶりの霧氷と青空なので何度も空ばかり見上げて下山。

aIMGP5377.jpg
ヒメシャララ~☆

aIMGP5381.jpg
登りの暗い中この鋭い霧氷がキラキラしていて綺麗だった。

霧氷が無くなったら黙々と下る。
雪はないけど、うっすら雪の粒があるところもあり滑りやすいので慎重に下っていたのだが
木の根っこでやっぱり滑って派手に転倒。昨日に続き・・・夢が現実になってもおかしくないな・・・
ちょっと足腰鍛えなおさないといけないな

aIMGP5404.jpg
この辺りは時が止まっているようで落ち着く。

aIMGP5406.jpg
『なんて立派な木』

11:20頃下山。昨日も今日も誰にも会わなかったな~。
結局あの朝の車はなんだったのかな。下山したらもうなかったし。

今日も湯山温泉に立ち寄る。ここの温泉はお気に入り。
温泉後は白く化粧された市房山を何度も振り返りながら帰路に着く。

2016 あの子に会いたい!上福根山

あの寒波が過ぎ去って私的にはもう春の花に心が傾いている。
今年は暖冬の影響で正月あたりから咲いている話は聞いていたが、会いに行ってみようか。

本当は仰烏帽子山を考えていたが先日土砂崩れで第2登山口まで通行止めになったようなので
五木村情報http://www.vill.itsuki.lg.jp/
上福根山へ行くことに。
前日仕事が終わってから近くの道の駅(子守唄の里五木)まで移動して車泊。
シュラフ1枚で寝たら寒くて何度も目が覚めたが、もう一枚ひっぱり出す為起きるのも億劫でそのまま意地で寝る。
7時過ぎ久連子に移動。
aIMGP5230.jpg
7:45取りつき
いきなりの急登。滑りやすい痩せ尾根を登り、石灰岩が現れ始めた辺りでは足を滑らせ危うく滑落!
カメラバックが偶然岩に引っかかったからぶら下がった形で止まったが、あれがなかったら落ちていた・・・・
気を引き締め進む。
aIMGP5232.jpg
お地蔵様が現れると右に巻く。
ここも掴むところがない斜面で結構大変。

aIMGP5235.jpg
鍾乳洞の中には怖くて入れなかった。

aIMGP5237.jpg
昔は標識なかったらしい久連子岳。

aIMGP5238.jpg
これから歩く稜線。

aIMGP5239.jpg
かめさんから実際は2分ほどで

aIMGP5240.jpg
岩宇土山山頂。
稜線上にあるのでピークという感じではない。
ここからしばらく下ると
aIMGP5241.jpg
オコバ谷分岐到着。下りはここからだが、とりあえず上福根山へ。
この先は途中まであった足跡もなくなる。雪が深くて先まで行かなかったのかもな~。

aIMGP5242.jpg
広い広場に出るが、間違って右の林道を進んでしまった。正しくは正面を登る。
この先からは雪がまだ残っていて少し歩きにくくなってくる。
深いところは鹿の足跡が多数あって抜け出すのに苦労したんだろうなと思うほど穴が開いていた。
人間にとって膝の深さでも鹿にとっては大変なものだろう。
aIMGP5243.jpg
10:20
今日は霞んでいるのかガスっているのか展望がないので早々に下りる。
途中雪が舞っていたので周りの山も雪が降っていたのかもしれない。
明日は霧氷がついているかも。

オコバ谷分岐に戻りオコバ谷に下る。
さぁ、いよいよあの子に会える!!

aIMGP5250.jpg
いたいた~~)^o^(

aIMGP5269.jpg
枯れた大地に輝く子たち。

aIMGP5264.jpg
理想の咲き方をしているものを探すがなかなか見つからない。
開きすぎていたり、咲いていなかったり。
まだまだ蕾の方が多いですよ(^_^)

aIMGP5280.jpg
開く前の方がかわいかったりして~。

aIMGP5295.jpg
小さいけど黄色が目立ちすぎてすぐ見つけられるね。

aIMGP5287.jpg
まだまだこれからという感じだけど、満足した~。
aIMGP5296.jpg
ここから舗装道を下って登山口に戻る。
12:20頃下山。
五木温泉夢唄に立ち寄ってから移動する。温泉は露天風呂が故障中なのが残念だった。
ここから市房山へ移動するが、445号線はトンネル工事の為通行止めで迂回しないといけない(詳しくは五木村ホームページへ)

2015初冬 市房山

霧島から移動の途中で洗濯などを済ませたりしていたら到着が20時近くなってしまった。
市房山キャンプ場の駐車場で車泊するつもりだったがトイレがない・・・・
途中にあった水の上の駅に戻り車泊。
両足の小指の肉刺が潰れて痛いので市房神社の駐車場(2合目)から登ることにする。
6:30取りつき
aIMGP4230.jpg

aIMGP4232.jpg
振り返るとモルゲン。
でも木が邪魔をして全貌が望めない。

aIMGP4235.jpg
どこかいい場所ないかな~と登るが、

aIMGP4236.jpg
かなり上まで行かないと無理っぽい。

aIMGP4237.jpg
ヒメシャラ~

7合目過ぎから視界も開けて気持ち良く歩けた。
aIMGP4240.jpg
今日もいい天気だ。

aIMGP4241.jpg
・・・なんてこの時は思っていたけど。

aIMGP4243.jpg
8:30山頂

aIMGP4247.jpg

aIMGP4248.jpg
実は山頂まであと少しというところで見上げた時ガスが流れ始めていたからひょっとしたらと思ったら。

aIMGP4250.jpg
いい感じのガスだ。これから長期戦になりそう。
・・・・久しぶりにガスを呼んだもんで、呼びすぎて

aIMGP4258.jpg
背景が見えなくなってしまった~(^_^;)
太陽も隠れたりで30分くらい待ったが、完全にガスの中に入ってしまったので先に心見の橋に行ってみる。

aIMGP4264.jpg
ここか~。
三脚を山頂に置いてきてしまったので地面に直置き。

aIMGP4267.jpg
12秒じゃ立てな~い。
もし立てたとしても見切れてたな(笑)
何往復もしたくないので諦める。

aIMGP4268.jpg
山頂の岩場に戻りガスが晴れるのを待つ。
昨日チーズケーキ味の豆乳を見つけたので使ってみよう。
昨日はクリームチーズをホットケーキとホットケーキの間に挟んだが、今日は中に入れて焼いてみる。

aIMGP4269.jpg
完成したけどまだガスの中。
最後の方喉を通らなくなり断念。
10:30少しずつ人も登ってきているようなので下りることに。
山頂から少し下ったところで登ってこられた1人の男性から「ナッチさん?」と声をかけられたので
会ったことあったかな~?と必死に思い出そうとしたが初めてお会いした方だった(^_^;)
ブログを見てくれているそうで、帽子と時計でもしかしてと思ったそう。
佐賀から来られたというSさん。英彦山にも登られるそうだが、まさか市房山でお会いするとは。
声をかけていただきありがとうございました(^_^)

そのあとも続々と人が登ってくる。人気あるんだな~と思ったらよく考えたら今日土曜なんだな。
しかも3連休の初日か。

aIMGP4273.jpg
朝は暗くて撮れなかった大きな杉たち。

aIMGP4282.jpg
新夫婦杉(以前会ったものは平成5年に倒れて代替わりしたらしい)
良縁だって。
かしこみ~、かしこみ~。
パワーを頂く。

11:30下山。
湯山温泉元湯に入って(いいお湯だった)、五木村の方を通ってから3号線に乗る。
帰りはやっぱり少し渋滞もあり帰宅は19:30頃。あ~、疲れた(運転が)

次はどこ行こうかな。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR