2017朝駆け④三ノ沢

道の駅奥大山で車泊後奥大山スキー場の駐車場へ
除雪はもう終わっているけどまだ通行止めは解除されていないので歩いて三ノ沢へ向かう。
35分程で三ノ沢へ
最初からスノーシューを履いて登り始める。
雪があるので通常のルートと違ってほぼ直登できた。

aNA730380.jpg
一呼吸入れようと星を撮影していると三ノ沢ゴルジュの方からザーッ、ガラガラガラと嫌な音が。
この時期は雪崩が起きやすいので落石のようだ。
最近暖かくなって日が昇ったら危険度は増すなと朝駆けにしたけど、時間との勝負かな?

真っ暗だったのでルートの確認もよくできなかったんだけど、薄く残るトレースはここから直登するようについていた。
(本来はもう少し右巻き)
なるべくトレースを追って登るが、雪の状態がよくない。
溶けたものが夜凍って、また溶けて、凍って、を繰り返したような状態なのでスノーシューでも膝まで埋もれ中々上に行かない。
何となく上の方が見えるのに永遠に登りが続くような気がしてきた。
スノーシューを見るとベルトが土台のゴムから切れていてバランスが悪くなっていた。
でもここで脱いだらさらに登れなくなるので必死に登り続ける。
途中休憩していると左の方からパラパラパラと音が。
うわ~、ここも落石が・・・・と
・・・・・・・・
「ウワ!!」
足元をものすごい勢いで石が転がり落ちて行った。
暗い中一瞬だったのでよく分からなかったけど、野球ボールくらいの石が時速100キロくらい(正確には分からない)の
スピードで転がって行ったのでヤバかった。
あと一歩前に立っていたら骨折してたかもしれない。運がよかった。
だんだん明るくなってきて空が曇っているのが分かった。

aNA730381.jpg
ようやく槍ヶ峰前の稜線に出たときにはすでに日が昇っていたけど、山頂に着いていたとしても撃沈だったな。

aNA730383.jpg
どう行こうか迷って槍ヶ峰のすぐ下を通って行こうと歩いてみたけど、
行けそうにないと思って戻ろうとしたら滑落しそうになって大変だった。
右足のアイゼンが辛うじて引っかかっている状態でこれが外れたらそのまま落ちるだろう・・・
「落ち着け~落ち着け~」と掴めるところを探って何とか元の位置に戻れたけど、
大山で滑落事故が多いのはこういうことだなと実感。
右手で体重を支えたので腕がおかしくなった。

どうしようか・・・・
時間はまだ6時半前。迂回して登っても時間は十分あるのだが、この先こういう状態が続いたらと思うと
すっかり登る気が失せてしまった(^^;
アイゼンが効く雪ならよかったけど、今日のこの状態はまずいかなと判断。
aNA730388.jpg
2時間近くかけて登ったこの斜面をまた下る。
アイゼンのまま下っていたらかなり時間がかかりそうだったのでまたスノーシューを履いて下る。

aNA730389.jpg
明るくなって見たら結構な落石が・・・
この時期はホント危険なんだな。

aNA730392.jpg
傾斜分かるかな?

aNA730396.jpg
下りはやっぱり早く、星を撮ったあたりまで下りてきた。
ここだとまだ落石が怖いのでもう少し下の方まで下りてホットケーキタイムに。

aNA730398.jpg
今日は桃
準備しながら山を眺めていると
あれ?
aNAN05850.jpg
人がいる!
この写真では分かりづらいけど、右から3番目のこぶの辺りに人が立っていた。
キリン峠の方から登ってきたんだろうか??

aNAN05851.jpg
剣ヶ峰の方に歩き出したのでこれから行くんだろうな。すご~い
眺めながら食べよう。

aNA730412.jpg
なんか今日は1枚しか食べれず。
精神的に疲れたかな(^^;

稜線を見てみるとさっきの人が見当たらない。
あれ~?
aNAN05854.jpg
あっ、下りてきてるよ。
今日は危険っぽいもんね。

aNA730414.jpg
しばらくすると青空が見えてきた。

aNA730422.jpg
晴れるまで待とうと三ノ沢ゴルジュを見に行ったらやっぱり落石がすごい。

aNA730427.jpg
わ~い、晴れてきたよ。

aNA730432.jpg
やっぱりいいね~~、この景色

aNA730436.jpg
冬はここまで来るだけで満足だな。
また花が咲いた頃に来よう。

aNA730441.jpg
何度も振り返りながら下山

aNA730443.jpg
スノーシューの先端が引っかかって何度も転倒しながら下る。

aNA730446.jpg
鍵掛峠から
この後また曇ったのであの青空は貴重だった。

長い車道歩き、チャリがあったらな~と思ってたら
aNA730447.jpg
烏ヶ山登山口に5台あった。
やっぱあるといいよね~~、帰り楽そう。
私は歩いてテクテク。

aNA730448.jpg
早く開通すればいいのに。

下山後温泉どうしようかなと検索していると蒜山近くの温泉が引っかかったので向かってみる。
近くに行って思い出したけど、蒜山に登った後入った温泉だった。
そして今日は休みだった・・・・
え~~!!
別のところを探して関金温泉に行ってみる。かなり遠くなったけどいいお湯だった。
また来た道を戻って帰路へ。
下道だと帰り着くのが翌日だったので、三次から高速に乗って帰宅。
右腕すでに筋肉痛だ。
aNA730450.jpg
スノーシューはもう履けないかな・・・
今季はお世話になりました。

コメントの投稿

Secret

お疲れ様でした

修理して最後まで、使い倒して頂きありがとうございます。
スノーシューも思い残すことも無いと思います。
写真では、よく分かりませんが、破損した箇所の復旧は難しそうですね・・・
行く末は、お任せします。

ホットケーキが1枚しか食べれず・・・
いや~、トッピングの桃を完食すれば、普通はその程度だと思いますが (^^;)
テントでも張って、ずーっと見ていたい景色ですね~

Re: お疲れ様でした

よっちゃん、こんばんは。
スノーシュー今回ばかりは修理無理っぽいです、繋ぎようがないので^_^;来季は新しいの買わないといけないかな〜〜

遠征とか行くと食べる暇がなくて2日くらい食べないことあるんですけど、今回は時間あったので前夜しっかり食べて缶チューハイ三本飲んだもんで全く食欲なく(笑)ただ南壁バックに撮影したいが為に焼いたようなものですね。
ここの景色は最高ですよ(*^^*)ホントテント張って眺めていたいですね。

素晴らしい景色をありがとうございます

おはようございます♪
相変わらず、めちゃ、パワフルな山行ですね~
最後に晴れて良かったですね♪
しかし、気をつけてくださいね。

Re: 素晴らしい景色をありがとうございます

パワフルでもないですよ〜^_^;最近あまり遠出もしなくなったし。
これからは花巡りで行きたいところがたくさんあって悩みますね。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR