2017三毳山

今回の遠征で登ろうかなと考えた候補の山は4つあったのだが、今回は残りの山も断念。
昨日の下山後は天恵泉白根桃源天笑閣(温泉の名前)で汗を流してから道の駅みかもへ移動。

今日は三毳山に登ることに。
福岡からわざわざ三毳山に行こうとは思わなかっただろうから、今回はよいチャンスだったかもしれない。
7時くらいから登ろうかな~と思って南駐車場に移動したら8:30からしか開かないようだ。
別の登山口にも移動してみたが、西も東も8:30からしか開かない。
また元の道の駅に戻って端っこの方に止めてから南駐車場の方から入ることに。

aNA730173.jpg
何の下調べもしてないけど、登山道はしっかり整備されているので気の向くまま歩いてみる。

aNAN05194.jpg
今年初スミレ

aNA730174.jpg
リスなの?馬っぽいけど。

aNA730175.jpg
なんか色々石があるっぽい。

aNA730176.jpg
言っちゃ~なんだけど、結構普通(^^;

aNA730177.jpg

aNA730178.jpg
三毳神社

aNA730179.jpg

aNA730180.jpg
どの方角から見たらいいのかな?

aNA730181.jpg
中岳に到着
ここから三毳山の最高峰の青竜ヶ岳に向かってみる。

aNA730182.jpg
ノーマルのリスは英彦山と同じビーバータイプ

aNA730183.jpg

aNA730185.jpg
う~ん?

aNA730186.jpg
ツツジが狂い咲き

aNAN05214.jpg
ウグイスカグラ

aNA730188.jpg

aNA730189.jpg

aNA730190.jpg

aNA730191.jpg

aNA730193.jpg
気持ちのいい縦走路を歩いてあっという間に青竜ヶ岳へ

aNA730194.jpg
う~ん、この写真じゃ全然わからないけど男体山や日光白根山も見えてた。
霞はあるけどいい天気。
でもカメラバックしか持ってきていないのでそのままもと来た道を戻る。
途中三毳の関跡からカタクリの里の方へ向かう。

aNA730196.jpg
まだ朝早いので日陰が多くてみんなくるりんってなってない

aNAN05228.jpg

aNAN05229.jpg
くるりんってなってるのも遠いよ~~

aNAN05248.jpg
次々に人がやってくるけどまだ少ないので木道に這いつくばって撮影

aNAN05273.jpg
楽しみにやってきたけど、時間が早いのもあるし、私のレンズでは近づけないな~と諦めて(結構粘ったけど)帰ることに。

さっき歩いた稜線を経由せず南駐車場の方に下って行ったら
なんか下の方カタクリいっぱい咲いてない??
なんとそこも群生地だったようで、もと来た道で戻ったら見れなかったよ~~(>_<)
aNAN05325.jpg
しかもアズマイチゲとカタクリのお花畑~~

aNAN05317.jpg
さっきのカタクリの里ではアズマイチゲにも近づけなかったからよかった~

aNAN05294.jpg
草原の中の少女
(キツネさんの葉っぱがすごすぎてカタクリとアズマイチゲが飲み込まれそう)

aNAN05319.jpg
裏から見たらピンクも入ってるんだな~

aNAN05338.jpg

aNAN05335.jpg
くじゅうのアズマイチゲって小さいんだな

aNAN05345.jpg

aNAN05357.jpg

aNAN05362.jpg

aNAN05379.jpg

aNAN05381.jpg
あ~、よかった。満足満足。

カタクリの里でも話したおじさんが他の人たちに白いカタクリがあるよと教えている声が聞こえてきた。
aNAN05382.jpg
ホントだ~、真ん中にあるの分かるかな?
どこでも白い子は貴重だね~。
おじさんが「今度のフォトコンテストに出すの?」と聞いてきたので
「いや~、そういうのは出さないんですけど」と答えると
「最近はヤホーとか色々あるから○×▲□・・」
最後の方は聞き取れなかったけど、なんか気になる部分はあったな。
愛想笑いしてお別れした。

aNAN05387.jpg

aNAN05396.jpg
今年はカタクリ見に行くつもりはあったんだけど、
4月から仕事が忙しくて予定通りにいかないかもしれないのでここでカタクリたっぷり見れてよかった。

aNAN05428.jpg
ニリンソウも咲いてた。

aNAN05436.jpg
花弁が8枚だ

aNAN05439.jpg

aNA730211.jpg
駐車場に戻ると風が強くなり始めた。
帽子が飛ばされるほどの強風。
乗鞍はどうだったろうか・・・気になるけど、今日は今日で満足したし!!

aNAN05440.jpg
低山だけど花が豊富でとってもいい山だった。
登山者ばかりじゃないけど人も多かったな~。地元の人に愛されてる山なんだね。
私もこんな山が近くに会ったら毎日登っちゃうもんね。

道の駅に戻って温泉に入ってから高速へ。
ナビ様の言う通りだからさ~、東北自動車道からなんか首都高方面に向かったね。
わ~(^^)スカイツリーだ!
でもこんなビルばっかりで山も見えないところには住めないな~なんて思ってたとこまではまだよかったけど。
トンネル内でナビが停止。
え~~!とりあえず東名方向に行けばいいよね。
・・・・途中で間違えた・・・・
無理だと思って地上に出る。
東京、恐ろしい街だ・・・
品川辺りを彷徨い、ナビは復活したけど家に帰って地図を確認したらだいぶ遠回りさせられたような?
足柄とか通ったし。
本来中央自動車道を通らないといけなかったんだよね、多分。
まぁ無事帰ってきたのでよかった(笑)
しばらく遠征には行けなくなるけど、花を求めて行ける範囲で楽しみたいと思います(^^)

2017辻山

本来1月に行く予定にしていた遠征だったが、
英彦山の山友の悲しい知らせを受けてからどうしても遠征に行く気になれず取りやめた。
英彦山を歩き続け気持ちの整理もできたので今回は行くことに。
天気予報は暴風の予報が出ていてイマイチだったけど、
22日午前中仕事を終え11時過ぎに福岡を出発。
0時過ぎに高速を下りれるよう時間を調節しながら走る。

23日の1時過ぎに夜叉神峠登山口へ
車は一台のみ。
長時間の山行になるのでなるべく明るいうちに下りれるよう急いで準備して1時30分過ぎに取りつく。
aNA730134.jpg
当然真っ暗。
最初はアイゼンも全く必要なく登っていく。
雪は少なそうだしとスノーシューを車に置いてきたけど、大丈夫そうだ・・・

aNA730135.jpg
50分ほどで夜叉神峠へ
明かりを消すと星空だ。
三脚は持ってきていないので看板に直置きで
aNA730137.jpg
ブレブレ

aNA730141.jpg

しばらくアイゼンは必要なさそうだったが、ずっと手にもって登ってきて邪魔になったので履いてから進む。

aNA730147.jpg
街明かりも見える。
モルゲン見れるかな~と期待しながら歩き進めるが、まさかこの後5時間以上カメラを出さないことになるとは…
ずっとトレースがあって何の問題もなく火事場跡に到着。
テントが一張り。車の持ち主だろう。
まだ暗いので静かに歩こうとしたのだが、その先のトレースがない!
昨日雪が降ったのでどうやらかき消されてしまったようだ。
暗くて目印も分からずバリバリズボズボっと音を立てながらテントの近くを歩き回る(すみません(^^;))
ようやく目印を見つけ、ルートであろうところを登っていく。
どうやら合っていたようで苺平に到着(その時点でそこが苺平とは分かっていない)
その頃丁度日が昇り樹林帯の向こうの白峰三山がピンクに染まっていそうだった・・・
問題はここからだった。
地図を確認しようと携帯を見たら電源が入らない。寒さで起動しなくなった。
iPhoneはこれだから!!
必ず紙の地図を持っていくのに、今日に限って紙の地図を持ってこなかったことを後悔。
ホッカイロを使って必死に携帯を温め、何度も電源を入れる。
電源が入ってもすぐ落ちるの繰り返し。
何とか電源が入って方向を確認。辻山に向かって登る。
トレースは全くないし、目印のテープもほとんど見つけきれない。
雪が深く膝上ラッセル、しかも踏み外せば腰以上の深さなので、一度落ちると蟻地獄のようになかなか出れない。
道も何度か間違え体力はどんどん奪われる。寝ていなかったので余計だ。
なんでスノーシュー置いて来たんだよ!!!
本来ならもっと早く着くはずが辻山に着いたのは8時半ごろだった。
aNA730149.jpg
白峰三山がピンクに染まるのを見たくて冬期を選んだのに散々だった。
全て自分の判断ミスなんだけど。

aNA730152.jpg
富士山も綺麗に見えていた。

この後薬師岳に向かおうとするが、ルートが見つけきれない。
テープはあるのだがその先がない。
踏み込んでみるがまた腰までハマり苦戦。本当にあっているのだろうか・・・
弱気になってきて一旦元のところに戻ってみたら片方のアイゼンが消えていた。
穴に落ちたときに落としたんだろうと今歩いたルートをまた歩き回る。
見つからなかったらどうしようかと思ったが何とか見つかった。
たまにアイゼンが落ちてるのを見かけてなんで気づかないんだろうと思っていたが、なるほどなと思った。
アイゼンの効かないようなところを歩いていたら分からないものなんだな~

時間だけ見たらまだ9時半ごろ。遅い時間ではないのだが
このまま進み続けたら下山が遅くなるだろうと情けないけど断念することにした。
aNA730155.jpg
目の前に見えているのに・・・・

aNAN05189.jpg
オベリスクもよく見える

aNAN05191.jpg
八ヶ岳がカッコいいな~

aNA730163.jpg
下山の前に喉がカラッカラだったのでのどを潤してから。
富士山バックにしたかったけどガスで隠れてしまったので。
でも贅沢な場所だな~。
今回唯一よかったのは風が予報に反してほとんどなかったことだ。
これで暴風だったらもっと追い詰められてたな。

また来ればいいさ!山はいつまでもここにあるし。
お金がかかるので一度登った山にまた行くってことが難しいけど、また大好きな南アルプスに登れると思ったらいいじゃん。

aNA730165.jpg
腰までハマった穴(^^;
迂回したりでトレースはめちゃくちゃ。

この後苺平で1名、そのあともう1名すれ違った。
挨拶しか交わさなかったが、ここで話をしていたらもっと早く自分の間違いに気づいていたのに。
というか恥をかいたかな。

aNA730166.jpg
朝テントが張ってあったところから。
ガスってきた。

aNA730167.jpg
火事場跡と杖立峠の間の道が地味に長くてキツカッタ。

aNA730169.jpg
また出直してきます!!
雪のないときに(笑)

aNA730171.jpg
山梨のリスはエッヘン系

aNA730172.jpg
戻ってきました。
結局辻山まで行って戻ってきただけなのに11時間半くらい歩いた

翌日は乗鞍岳を予定していたけど、靴の中までびちょびちょ、足もかなり疲れていたので予定を変更。
どうしようか・・・・
考えていなかったんだけど、残っている靴が雪向きではないので雪のない山じゃないと。
遠征に行く前に見かけた山が気になった。
栃木なんだけど、山梨からなら下道で行けるしと眠気と戦いながら移動。

・・・・・
ここからは福岡に帰宅してからの話。
改めて地図を確認したらそもそも薬師岳に向かうのに辻山は経由しない行けなくもないけど。
南御室小屋に向かわなければいけなかったのだ。(いったん行きかけたんだけどやめて辻山に向かってしまった)
完全に予習不足だった。

2017朝駆け③大船山

予報では雲が広がっていたので焼けることを期待して取りつく。
前日降った雪が薄く積もっていて、昨日歩いた?と思われる足跡が一人分。
足跡があるだけ楽だ。
大戸越に着くと大船方面には足跡がなかったので平治に向かったのだろう。
ここから先は霧氷も少しついていたので楽しみになってきた。
いつもより時間がかかって山頂に着くころには黎明が始まっていた。
aNA730001.jpg
汗をかいたシャツを急いで着替えていると脱いだシャツが一瞬で凍りついた。
風がないだけ助かったけど、まだまだ朝は寒いな~(>_<)

aNA730012.jpg
三脚持ってきたのに今日は月が明るいので星はほとんど見えない。
山頂は風が強くて飛ばされたのか霧氷もなし。
北大船のほうがよかったかもな~。

aNA730022.jpg
特に写真も撮らずボーとして過ごす。

aNA730027.jpg
だいぶ明るくなってきた。

aNA730030.jpg
最近朝駆けの時は星を見たくて早めにとりつくけど、今日は山頂に1時間前に着いたから
待機時間が短く感じるな~。

aNA730034.jpg
寒いので歌いながらウロウロ。
焼けなかったな~
もうそろそろかな。

aNA730040.jpg
え~、なんかホント早く感じた~。
ってまだ6時21分。6時36分くらいと思ってたのに。
これからどんどん早くなるから朝がつらいな。

aNA730044.jpg
今日も1日が始まる。

aNA730051.jpg

aNA730048.jpg

aNA730055.jpg
星生の白さが際立つ
しばらく眺めていたけど、何も起こりそうにないのでとりあえず朝食準備

aNA730063.jpg
今日はハニーナッツ味なので、アーモンドプラリネとフィールハニー(パンを焼くときに使っているジェル状のハチミツ)を入れる。
準備しながらふと御池の右手にある広場の方を見ると人が!!!
ヤバ!誰もいないと思って歌ってしまった~、うるさかったかな(^^;

aNA730081.jpg
食べるころにはすっかり温かくなったのでのんびり過ごす。

aNA730093.jpg
くじゅうLOVE2017年版

aNA730095.jpg
気持ちいいな~
やっぱりくじゅうが好きだ~

今日は早めに帰らないといけないので他には立ち寄らず下山する。
aNA730100.jpg
段原から
下りたくないけど・・・・
早くミヤマキリシマ咲かないかな(´ー`)

aNA730114.jpg
何度も振り返りながら

風穴辺りからテープやリボンの数が異常に増えていた・・・
aNA730115.jpg
なんだこれ?
朝は暗かったから分からなかったけど、結構たくさんあった(^^;

この後は花散策と思って写真あまり撮ってなかったんだけど、
ユキワリイチゲもアズマイチゲもまだだった。
去年3月15日に登った時は咲いてたんだけどな~。
しかもおいちゃんとこ閉まってた~~(>_<)
しょうがないので男池で水だけ汲んで帰宅。
いや~、やっぱ朝駆けは眠い。

2017英彦山⑲

別所駐車場に着くと同じ色の同じ車がそれぞれ1台分のスペースを空けて3台止まっていた。
なんだろう・・・?
とりあえず準備して取りつき。
今日は久しぶりに雨だったので傘を差して登る。雨と言っても大した雨でもないのでよかった。
まずホソバナコバイモを確認したが、50パーセントくらい開いたかな程度。まだかかるのか~
こうなったらひたすら登るのみ。
蒸し暑い(気温は低い)中登っていると
aNA724944.jpg
あ~、ヤマルリソウ咲いてる(^^)

aNNA74883.jpg
しかも傍にホソバナコバイモ咲いてるし!!
大体いつも確認しているところが咲いてから咲くのに、今年はこっちの方が早かったんだね。
この開花具合だと先週金曜日も咲いてたんだろうな。

aNNA74887.jpg
なんで覗きこみたくなるんだろう?

aNNA74892.jpg

aNNA74897.jpg
裾がひらり

aNNA74906.jpg
かわいいな~
晴れてたらもっとよかったんだけど、傘さしての撮影はピントが合わなくて大変だった。
まぁしばらくは楽しめるからまた今度かわいく撮ってあげよう。

aNNA74908.jpg
あ~、レンズ濡れてたみたい(^^;

aNNA74915.jpg

中岳休憩所に行くと誰もいない。
aNNA74918.jpg
今日はいちごとミックスベリー

aNNA74925.jpg
結局誰も来なかった。
駐車場に車があっても誰とも会わない日ってよくあるんだよね。

今日は久しぶりに北岳経由で下山。
溶け残った雪で滑りやすいので慎重に下っていたが
オオヤマレンゲの梯子手前の緩やかな下りで思いっきり滑って尻餅。
泥濘だったので泥んこだよ(>_<)一気にテンションが下がる
溶け残った雪に座って汚れを取る。
これで少しはマシかな。

セリバオウレンはピークのようでたくさん咲いていた。
aNNA74937.jpg

aNNA75018.jpg

aNNA75030.jpg
これは両性花かな?

aNNA75050.jpg
個人的に完全に開ききる前が好きだけど、ピンクはやっぱりかわいい

aNNA75102.jpg
セリバオウレンはもういいかなと思っていたのに、目の前にあるとやっぱり時間を忘れてしまう。
結局また30分以上観察。

帰りにいせ坊と遊んで帰宅。
次は晴れるといいな。

2017英彦山⑱

目覚めたらふくらはぎパンパン。でも歩けそう。
花咲いてるかな~と期待を膨らませ取りつく。

aNA724921.jpg
あぁ、咲いてない・・・

aNA724924.jpg
水曜の雪で気温が下がったから咲ききれなかったみたい。
また来週だな。

まぁ天気はいいので裏英彦パトロール
aNNA74775.jpg
ここは特に何もないんだけど、いつも立ち止まってしまう私のパワースポット。
一年中グリーンだからかな。

aNNA74776.jpg
鹿の角強風。
寒くてじっとしていれない。

aNNA74778.jpg
今日も霞がひどいな~

aNNA74782.jpg

aNNA74783.jpg
くじゅうは見えないか・・・

aNNA74787.jpg

寒いかなと思ったけど、中岳休憩所の裏に着いたら風がやんでポカポカ。
ゆっくり食事しよう。
aNNA74788.jpg
昨日使うはずだったキウイジュースとソース

aNNA74792.jpg
果物は持って行ってなかったのでシンプルに。
常連さんやいろんな方と話してまったりしてから下山。
今日も何となく行者の滝に立ち寄ったんだけど
aNNA74798.jpg
まさか凍っているとは。立ち寄ってよかった。

aNNA74805.jpg
昨日氷ノ山で食べれなかったシシャモを食べながらしばらくまったり。

aNNA74809.jpg
3月なので氷瀑にはならないだろうけど、また来週凍るかも。

aNNA74841.jpg
春を感じたり、冬に戻ったり。
早く花達咲かないかな~~ウキウキ。

aNA724933.jpg
ネコノメソウ準備中。
プロフィール

nacchi***

Author:nacchi***
九州の山を中心に歩いています。
たまにnacchi***号に乗って遠征に出かけてます。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR